FC2ブログ

ピーマンがパプリカとねこずの話

我が家の鈴なりパプリカランラン
1カ月以上かな、ずっと緑のままだったので、
ピーマンか? と思っていたら、

DSC02346.jpg

気が付いたら一個、パプリカになっていました。 
多分1~2日の間あっという間に色が付いた様です。
ただ新しい葉が縮れてきて、病気でしょうか?

DSC02348.jpg
こんな感じです。 水と肥料はちゃんとやってるつもりですが。


DSC02347.jpg

そして少し前に買ったキャットニップも葉が白くなってきて、これも病気でしょうか?
検索するとうどんこ病に似ているけど、バラのうどん粉とは全く違うし、
葉も枯れてはきません。 これから枯れるのでしょうか?
両方ベランダで育てているので、うどん粉がパプリカに移ると大変。



DSC02356.jpg

こちらはスイレンボク。 やっと咲きました。 植木鉢で庭のオリーブの根元に置いているので、梅雨の今は雨がたっぷり。
(ピントがどこにあっているのだ?)


そして我が家のねこずの皆様。
最近気温が低いので、お猫様皆様も元気です。

DSC02338 (2)

猫大好きヒメはマックおじさんと一緒に寝られて超幸せ。(笑)


そのマックおじさん、珍しく興奮して走り回り、

DSC02342.jpg

シャカトンに走り込み、様子を伺う。



DSC02343.jpg
マックオジサンが動いている!
ヒメも驚くマックの様子。

この時はメイと派手な追いかけっこをしていて、
オバサン、オジサンの興奮振りにヒメもななもドン引きでした。 (笑


こちらは超ピンボケピーちゃん。

DSC02350.jpg

ピーちゃんは相変わらず保護部屋暮らしですが、こちらも比較的凌ぎやすい気温で、
食欲があまり落ちないんで済んでいます。
ただ多飲多尿傾向は増しているので、年並に腎臓の具合は悪くなってきているかもしれません。

ただ、ただね、ピーちゃんの餌と水を、メイも食べたり飲んだりするんですよ。 
欲しいというより、ピーちゃんの物を盗るのが目的の様に見えます。
一種の嫌がらせ?
でもピーちゃんも負けていないというか、メイやマックにも喧嘩をうりますが、
それ以上に、ななが保護部屋に入ってくれば追いかけて追い払うし、
昨日はヒメにも襲い掛かって追い払ったので、ピーちゃんを叱ってやりました。
彼女、本当に気が強くて、自分より弱いとみると強気にでるんです。
メイやマックは新人に最初はシャーするけど、結局受け入れてきたけど、
ピーちゃんは縄張り意識がメイより強いと思います。
長く外に暮らしてきたから仕方ないのでしょうけど、メイが嫌がらせするのもそれも仕方ないと思います。
今は酷い喧嘩はしなくなったから、餌の盗み食い(堂々とだけど)位で気が済むならこれも仕方ないですね。









コメント

[title]:

ゆめたさん、

ふざけたネーミングだけど覚えやすいです。(笑)
私は買わなかったけど、赤いのもありそちらは「りんりん」。
100個は無理そうで10個もなれば十分かな。どちらかというと果樹が良いんだけど、手入れが出来ないからなあ。

ゆまちゃんもぴーちゃんも喧嘩は強そうじゃないのにねえ。
ピーちゃんは外で番を張ってきた猫だから仕方ないけど、ゆまちゃんは可愛いお嬢様なのにね。
ゆん坊に虐められた過去とか?
うちもマックがおらおらになって走り回るだけでなく、ななもバウバウ鳴きながら走り回る時があります。
ちょっと悪魔付きみたいで、本当に犬の様に鳴いて走り回るんです。
でも走り回ると満足するみたいで、マックの様に他の猫に絡まないから良いのですけどね。
何のスイッチなんでしょう。

サボテン養殖家? (笑)




  1. 2019/07/23(火) 18:55:20
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

パプリカらんらん、名前が良いですね。
1株で最大100個はスゴイな~。
色もビタミンカラーでおいしそうです。
ちょっと鉢の見た目が、ホオズキっぽいのかしら?
食べられる野菜は上買いがありますよね。(笑)

ウチのゆん坊とゆまちんと同じく、ピーちゃんもメイさんやマックさんに喧嘩を挑むのですね。
ゆまちんも気が強いんですよ。
コロンとひっくり返されているので、止めれば良いのにな~(^^;

マックさんと添い寝をしているヒメさんのお顔、気持ち良さそうですね。
たまにゆん坊が大興奮で家中を駆け回っています。
何かのスイッチが入るのでしょうね。

あ、サボテンは差し芽で簡単に増えちゃいます(^^v
  1. 2019/07/23(火) 16:50:31
  2. URL
  3. ゆめた #WCSj23LI
  4. [ 編集 ]

[title]:

鍵コメ様、

驚きました。 お返事はそちらに。

  1. 2019/07/18(木) 18:40:24
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: タイトルなし

Gavi&TibiTibiはなび のお姉さん、

パプリカは緑でも食べられるそうですが、味はどうなんでしょう。
せっかくだから黄色になってからと思って、緑のは採らないでいます。
昨日みたら、後2~3個色が付いてきました。 
最初の一個は少し早く採ったからか、まだ甘味がなかったので、今のは完熟させてから採るつもりです。
でも甘味はでないかも。小さいからね。

ピーちゃんは強いですよ。 今でもヒメとななは追い払われて逃げてますから。
マックにだってシャーします。 野良時代はボス猫と喧嘩していましたから。
ただやはり年齢と体重でメイの方が強いですね。 ピーちゃんは着は強いけど小さい猫だからね。
はなびちゃんも割合小柄ですよね。 長毛さんは小柄でも毛で大きく見えますね。
お日様が出ないのは困るけど、昨日辺りから気温が高くなってきて湿度も高いと猫じゃなくても不快だわ。

  1. 2019/07/18(木) 18:39:43
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

kitcatさん、

パプリカは海月さんも上手く行かなかったとか。
ピーマンと色以外何が違うのでしょう?
私のは5cm以下のミニパプリカで、初心者でも作りやすいという事で買ってみました。
今、3個色が付いてきていますが葉が縮れてきて、教えてもらった様にアブラムシかダニが原因で、
既に病気になっているのかもしれず、今大きくなっているの以外は期待できないかもしれません。
でも確かに初心者にも作りやすい改良された物みたいです。
という事で、料理に使う程の大きさでもないんですよ。生で齧るか丸のまま焼くのが良いらしいです。

ジャーちゃんはハチで酷い目に会いましたね。 外自由な飼い猫は私は理想的だと思いますが、
病気やケガ以外に虫の被害もあるんですねえ。
ピーちゃん達はそれはなかった様です。ハチの巣はあったけど、見つけ次第私が薬撒いてもいました。
野良生活が長いとなかなか一気食いは治らないみたいですね。
ピーちゃん達は食べ放題だったからか、余り一気食いはしなかったのですが、今は少しボケてきたとかな思っています。
そして一気食いといえばマックなんだけど、2カ月位のチビで保護しているから飢えは知らないはずなんですけどねえ。
おかしゃんも今は全く一気食いはしません。 何カ所かで餌を貰っている様だし、うちでもたっぷりあげているからか、カリカリをあげても少しづつしか食べません。権蔵は一気食いだけど、最近は落ち着いてきましたね。
以前は一気い食いして道路にそのまま吐き戻した痕がありましたけど。
それはスズメかカラスの餌になったみたい。 自然は上手くできてる?

  1. 2019/07/18(木) 18:34:39
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2019/07/17(水) 15:48:14
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:パプリカ

e-10 ぁぁ…いぃな~。昨年パプリカを植えて全滅だったので、今年は気力が…
 隣のピーマンは、ワサワサ成ったのに…
 何とも、肉厚でおいしそうです。
 素晴らしいお料理の逸品も、ブログUPしてくださいませ…
 マックんとヒメさんのWアンモナイトが、幸せの構図を描いています。
 e-51
e-9 ピーちゃん、ノラ時代の習性か、テリトリーを主張しちゃうのですね。
 ノラから飼い猫になった野菜コーナーのジャーちゃんも、飢えを知っているのか、カリカリをあげると、無制限に食べてしまうのです。
「この時食べておかないと…」という半恐怖心なのかもしれません。
 飼い主のおじさんは、「燃費の悪いクルマ」って副名を付けています。
 でも、ノラ時代にニンゲンにイジメられていなかったのは、幸いですね…
 e-343
      <ののちゃんより>
  1. 2019/07/17(水) 03:20:29
  2. URL
  3. kitcat #SNBUdj4A
  4. [ 編集 ]

[title]:

パブリカさん、緑のが色が変わるとお味も変わったりするですか?
色とりどりなったら楽しいですねぇ!

ピーちゃんなかなか強いにゃんこちゃんだったりするですねぇ!
メイちゃんは強そうな感じですが、負けてないなんてすごいですよぉ!
これで湿度が低ければにゃんこウワアイの季節なんですけどねぇ・・・
マックちゃん、はしゃいじゃってるですか!かっちょいいですよぉ!
  1. 2019/07/16(火) 19:08:06
  2. URL
  3. Gavi&TibiTibiはなび #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

海月さん、

初日、お疲れ様でした。
なかなか良い成果だったようですね。 読んだ方々から直接感想を聞けるのは手ごたえもあり、嬉しい試みでしたね。
3連休で疲れすぎない程度のお客様があります様に。

パプリカはやっと一個色が付きましたが、5個実が付いた後は全く実が育たず、葉が縮れるのと同じ理由かもしれません。
肉眼では私も見えなかったのですが、ハサミ(文房具用の新しいの)で縮れた葉を数枚切り取り拡大鏡で確認しました。
白い1mm以下位の小さい何かが付いていたので、ハダニかアブラムシの小さいのか、どちらかと思いました。
ただ既にモザイク病になっている可能性もあると思います。 少しボコボコしている葉もあります。
庭の木や花が酷くアブラムシが付くので、春からずっとアブラムシとの闘いなんです。
特に梅が酷いので、それからアブラムシが飛んできたのかもしれません。
もしモザイク病なら苗はもう諦めるしかないのかなあ。 一応野菜用の虫と病気対応という薬をかけましたが、アブラムシは直ぐに復活しますからねえ。 せめて今なっているピーマン状態だけでもパプリカまで成長してくれないかなあ・・・。
毛虫・芋虫類は何であれ見ない事にしています。 見ないで薬処理です。 うちの庭以外ならどこで暮らしてくれても良いけど、うちの庭に入ったきたのは不法侵入罪で則処罰です。 虫、ゴメン!







  1. 2019/07/13(土) 18:24:00
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

アルペン猫さん、

そうらしいです、最初はピーマンと同じで色付くまで1ヶ月程度かかるとか。
余りに色が変わらなかったので、本当はピーマンの苗かと疑いそうでした。
これは黄色のパプリカで、赤いのはりんりんです。
http://www.kanekoseeds.jp/jgarden/yasainae/%E9%88%B4%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%83%91%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%80%80%E3%82%8A%E3%82%93%E3%82%8A%E3%82%93-2/
ふざけた名前ですよね。(笑)黄色の方が栄養価が高いと聞いた気がしたので黄色を買いました。

プチトマトは一回だけ育てた事があります。 普通のトマトですか? だとするとけっこう高くなるから1m位の棒とか必要なのかな。 トマトは水を控えめにすると甘くなるとTVで見たので、乾燥気味に育てたら皮が硬くて全く美味しくなかったです。
やはり肥料や水が必要みたい。そちらの気候なら病気も余り心配ないのでしょうか。
トマトはお尻が腐る病気があるそうですよ。 ピーマン類もなるので対策としてカルシウム剤がよいとあり、苗屋さんで聞いたらパプリカは余り心配ないと言われました。本気でカルシウムのサプリを撒こうかと思ったけど、当然ですが植物用と人間用は違うそうです。 (苦笑)

マックが時々オラオラになったりトイレハイで走り回ると、メイが刺激されて追いかけっこになる事があります。
マックが更に興奮するとななが標的になり逃げ回る事になるので、ななはマックが嫌いになりました。
ヒメはまれに標的にされても全く平気なんですけどね。 稀にね。(笑)
やはり一匹で長く飼われた猫は一匹が暮らしやすいように思います。
でも太郎ちゃんは外で仲間が沢山いるし(仲が良いかは別として)、ちょっと生意気な可愛いガールフレンドもいるじゃないですか。 一番理想的な暮らしだと思います。
無理やり一緒に暮らす様になったピーちゃんはある意味可哀そうな所もありますけど、冬の寒さはもう無理なんだから我慢してもらうしかないですね。
でも妥協はできないみたいね。 頑固な婆ちゃんです。

  1. 2019/07/13(土) 18:06:45
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

woojyanさん、

パプリカが色づくまで1ヶ月もかかるとは思いませんでした。
育て方は調べたのですが、収穫の所をちゃんと読んでいなかったので、ピーマンの苗かと思いましたよ。(笑)

キャットニップもハダニですか! とするとパプリカのはキャットニップから移ったと思われますね。
キャットニップは買った時から下の方は白っぽくなっていたので、店で既に付いていたのでしょう。半額だったしね。
D2は本当にDMC?グループになってから酷いです。しばらくぶりに行ったら値段は同じで量は半分なんて恐ろしいPB製品までありましたよ。
キャットニップはできれば庭に降ろしたいのですが、権蔵がいるから多分齧られそう。
庭のいつもうどん粉にやられるツルバラの所に植えたいのですが、そこはいつも権蔵が待っている場所なんでねぇ。
権蔵のコンパニオンになってしまいそうです。

今日は夏日になったそうで、来週は天気が悪くても暑くなるらしいです。
これで梅雨が明けたら猛暑になるのでしょうか。 お日様が出てそれでも暑くないのが良いけどそうはいかないでしょうね。
ピーちゃんは本当に気が強いです。 雄のボス猫とも喧嘩していましたから。
姉妹のタヌちゃんは体はピーちゃんより二回り程度大きかったけど、気が弱い猫だったので野良猫にも虐められたけど、ピーちゃんにもシャーされていました。 仲が悪い姉妹だったから。
それでも姉妹でいれば外暮らしもまだできたかもしれないけど、まあ、婆ちゃんなので若い頃よりは少しは大人しくなったはずです。(苦笑)

  1. 2019/07/13(土) 17:53:28
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

おおー、ついにパプリカが色づきましたか。
とれたては甘そうだわ。
葉っぱが縮れるのはアブラムシが媒介するモザイク病かも。
見た所アブラムシは見えないけど、収穫したはさみで感染したりもするとか。

めんまねえちゃんが書いておられるハダニ、私は肉眼では見えません(笑)
うどんこ病は種族を超えては感染しないんじゃなかったかな。
ただ、うどんこが出る環境は共通だから、他のにも同時多発的に出るかも。
うちはアゲハの幼虫が多発しています・°・(ノД`)・°・

ヒメちゃんが、うれしそうにおなかを見せて寝ている。
猫のけんかは頭が痛いよね。
うちはけんかがおさまったらシモの病がトリプルできたわ^^;
描いた絵が今日すこしだけ売れたので、医療費の足しにするわ(笑)
  1. 2019/07/12(金) 21:49:24
  2. URL
  3. 海月 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

なるほど~、こうやって色が変わって行くんですね!…でいいのでしょうか?
黄色がこの先、赤になる??
それとも、色、変わらないでそのままのもある?時間が経つとどれも色が変わる??
こっちだと、赤、黄、緑と3個セットで袋に入ってるのも多いけど、色に関しては何も疑問に思わず今まで購入。でもこうやって見てたらあれこれ気になりました(^^;
うちはトマトの苗をもらったのでプランターに植えてるけど、肥料も何も与えず水だけなんで、ちゃんと育つかどうか…(汗)。

メイちゃんもマック君も追っかけっこして遊べるっていいですね!
うちはそうやって他の猫と一緒に遊ぶことないですからねぇ。
もっぱらネズミ相手に…(汗)。
ピーちゃんも、外での生活で根付いた縄張り意識はそう簡単には変えられないでしょうし、仰るようにひどい喧嘩をしないならそれでいいでしょうね^^
  1. 2019/07/12(金) 20:48:01
  2. URL
  3. alpenkatze #6fcXaNLA
  4. [ 編集 ]

[title]:

オレンジ色のパプリカ、可愛い♡
パプリカを何度か育てたことありますが、色が付くまでに時間がかかるんですよねー。
ピーマンだったら、とっくに収穫してるのに!なんて思ったり。

キャットニップはハダニっぽい感じがします。
ハダニは水に弱いので、ホースとかスプレーなどで葉っぱの裏側を洗い流すといいと思います。
葉っぱが痛まないように優しく葉っぱの裏を撫でてダニを流すと効果的です。
水だけでは効果なしだったら、別の吸虫の仕業かも。
夏の乾燥時はハダニが付きやすいので、水やりの際は葉っぱの裏側にも水をかけるようにすると、予防になります。
キャットニップは、今なら何本か穂を切って、葉裏をきれいに洗って挿しておけば、根付くと思います。
バラの近くにキャットニップを植えると、コンパニオンプランツとして活躍してくれます。
でも、庭だとキャットニップ好きな猫がぐちゃぐちゃにしちゃう可能性もあります(^^;

過ごしやすいけど、7月にしては温度低すぎますね(>_<)
うちの猫たちも、くっ付いて寝てることが多いです。
ピーちゃん、そんな感じには見えないけど、
やっぱりお外で生きていくには、それなりの強さは必要なんでしょうね。
  1. 2019/07/12(金) 19:28:01
  2. URL
  3. woojyan #O5sb3PEA
  4. [ 編集 ]

[title]:

moguさん、

私も植物はちょっと苦手。 猫の方が楽かも。(笑)
だから野菜は作る気がなかったのですが、この小さいパプリカは簡単という事だったのでお試しでした。
今回調べたら、パプリカは色が付くまで1ヶ月位かかるそうで、ちょうど1ヶ月位で黄色くなりました。
今ある他の緑のもそろそろ色付くのではと思っています。
その前に枯れてしまうと悲しいので、めんまねえちゃんに教えてもらって良く観察したら
虫がいる様だったので、今朝薬を使いました。 ちょうど雨で猫達はベランダに出ないし、
でてもパプリカには興味ないので影響はでないと思っています。

マックが先に寝ている所にヒメが後からくっ付いた図です。
ヒメにしてもメイにしても、略100%先にマックが寝ている所にどちらかが後から引っ付きます。
モテモテのマックです。(笑)

  1. 2019/07/12(金) 18:26:34
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

めんまねえちゃんさん、

ありがとうございます。
パプリカの方ですが、コメントを読んで今朝葉を取って拡大鏡で裏を見たら、
いました!
小さい白い丸っこいのが。ダニだかアブラムシの小さいのか判りませんが、
普通に花に付くアブラムシよりずっと小さいので何らかのダニかもしれません。
病気か虫か判らなかったので、本当にありがとうございます。
ちょうど野菜用の虫と病気の薬があったので(花用に買ってあった)それをかけました。
食べ物に薬品をかけるのは嫌ですが、このまま枯れてしまうのも悲しいので、
まず黄色になっているのは採ってから薬をかけました。 一応収穫一日前まで使えると書いてはあります。
キャットニップの方はまだ見ていませんが、こちらも可能性は高いですね。
昔、アブラムシ対策で牛乳を使った事がありますが、植物そのものが枯れました。
原因は牛乳かアブラムシかは不明ですが。 確かに臭い。 コーヒーはキャットニップでやってみようかなあ。

昨夜もメイとピーちゃんは揉めたみたいです。 ガタガタ音がして見に行くと、メイがコソコソと保護部屋から出てきて逃げるので、直ぐにバレてしまうのです。 
悪いと判っていてもやるので仕方無いのでしょう。 以前の様に怪我をさせる事もないし、メイの咳の原因の一つがもしかしたらピーちゃんとのストレスかもしれないので、以前の様に脱糞するほど叱る事は止めました。
(って、既に脱糞させるって他の人はしないでしょうが。 メイの場合は互いの信頼関係はそれでも崩れないので・・と思う)
うちでは転化行動ですか、する犬猫はいなかったので判りませんが、繊細な動物がなるのではないでしょうか。
でも多頭飼いは当然ペットにもストレスはあるはずなので、適当に発散してくれるなら仕方ないでしょうかね。

ヒメはご機嫌な時はいつもお化け寝ですね。(前足がお化けの手みたいな)




  1. 2019/07/12(金) 18:21:21
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

同じ苗から違う色のがなるって面白いですね〜
植物の病気や虫は謎だ....
私はまず育てられない(笑)

ヒメちゃん嬉しそうな寝顔!
マック君から引っ付いてるのって珍しいですよね?
そして動いてるマック君にヒメちゃん驚きすぎ(笑)
ピーちゃんが自己主張できてるのは良い事ですよね。
  1. 2019/07/12(金) 08:36:17
  2. URL
  3. mogu07 #dsgD8nx.
  4. [ 編集 ]

[title]:

植物ですけど、前にうちもニップが同じような
感じになったときハダニかなーという結論に達してたんですよね。
ただ同じとは限らないのですが...
口にするもの(猫が。ひとがハーブで使う場合も)なので、
水を霧吹きするとかが対策です(ハダニのばあい)。
牛乳を薄めてスプレーというのも試したけれど
これはミルクが腐るから匂いとかいろいろとあって、失敗でした。
あとはコーヒーを薄めてスプレーっていうのも効果があるっていう
話を聞いたので、次になったらそれを試すかーと思ってます。
インスタントコーヒーとかで。
葉が縮れるのも、ハダニとかアザミウマとか、微小な虫の害の
場合が多いみたいなんですけど、どうなんでしょうね。
アザミウマだとアルミホイルとかのキラキラを嫌うので
しいて対策したりしますけど、別のものかもしれないし...うーむ。あとは縮れた葉っぱはまめにとっとくと広がりにくいかもしれません(虫の害の場合は)。農薬とか殺虫剤とかだと
いろいろあるのかもだけどそっちはあまりしらなくて...。
たぶん後ろの効能のところになにに効くかが書いてるので、
可能性が高そうなものを含むものを使うといいのかも(薬品を使う場合は)。あっ竹酢液とか木酢をものすごい希釈してスプレーというのも聞いたことがあるけど、これもなにが原因かで効果があるなし
わかれるかと思います。

猫の縄張りとかは...複数いるとしょうがないですよねえ。
まして、メイねえさまの気持ちもわからぬではなく、
ピーちゃんの気持ちもわかるような...でもまあ、
大怪我とかせずになんとかお互いにうまいこと折り合いをつけてくれればいいですよね。片方が完全にやられてる、というよりは
案外気が強いピーちゃん、っていうのが逆に安心かも...。
うちみたいにひたすら転嫁攻撃が激しくなる(人が大怪我する)っていうのはほんとにアレですからね...(遠い目)

に、しても、ヒメちゃんとマックくんが並んでねてる姿、
かわいすぎる。ヒメちゃんえらく嬉しそう。ふふふ。
  1. 2019/07/11(木) 20:47:21
  2. URL
  3. めんまねえちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

# 最新記事

# 月別アーカイブ

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物