FC2ブログ

ちょっと高尾山に行ってきた


さて、明日には梅雨明け宣言がでそうな南関東です。
でも昨日今日は25度位しかなかったですが、無料低温サウナ状態。
それが明日からは無料サウナ状態になるらしいです。 サウナ要らん・・・。

そんな梅雨明け前にとある用事で高尾山に行ってきました。
山頂のビジターセンターである講習会に申し込み、1時までに山頂に行かなければならず、
初めて高尾山に登るのに足ではなく登山電車に乗りました。 だって間に合わなそうだったから。
全くトレーニングしてないからそれが正解です。
でも一応、下りは歩いて(小走りで)降りました。 
年寄の冷や水っちゅうやつですか、筋肉痛が・・。

途中、薬王院の護摩祈祷をやっていたので、動画に撮ってみました。
以前にもブログにアップした事があり、代わり映えはしませんが。

大きな音がしますのでご注意下さい。



以前にはタダで中に入って見学した事があるのですが、今は有料みたいです。
というか、もしかしたら以前も有料で、お坊様が有料のお客さんと間違えて入れてくれたのかも。
でもわざとじゃないから。 入って良いと言われたから入っただけだから・・・。
今は外から音を聞くだけです。 密教の行事は面白いです。


おまけはメイさん。(猫ブログだからこちらが本編のはずだけど)

DSC02361 (2)

DSC02362 (2)


編み物のお手伝いらしいです。 
夏の糸で帽子をいくつか編んでみましたが、全て失敗。
また猫ベッドに戻って、夏用の糸で編んでみましたが細いのでふにゃふにゃ。
形づける為にテクノロートという秘密兵器(殆どテグスみたい)を編み込んでみましたがやはりふにゃふにゃでした。
もう編み物、飽きたかも。




先日、「主戦場」という映画を見てきました。
日系アメリカ人の監督の映画で、サブタイトルは
The Main Battleground of The Comfort Women Issue です。
サブタイトルの方が解り易いですね。 慰安婦問題を取り上げた映画です。
ある意味、かなり意図的に偏った編集にはなっていたと思います。
ただこの映画で強烈な印象は、慰安婦問題を否定する所謂右翼の論客?が、
余りに愚かな事。 この部分がかなり意図的に編集されていると思いながらも、
愕然とするくらいに、根拠が全くなく否定していて、根拠は「根拠なき差別意識」だけなんですよ。
杉田水脈が典型です。 余りに酷いので逆に同情してしまうほどです。 
大丈夫なんだろうか、こんな人が議員で。 歴史認識以前に、何ら事実確認も勉強もしないまま発言しているのですよ。
慰安婦も徴用工も、溝は深いです。 正直どちらの政府にも都合よい様に利用されている問題だと思います。
その為に事実が捻じ曲げられ、単に政争の具になってしまい、本当の被害者たちが利用されているのが悲しく、
同時に、私が育った民主主義と自由主義の日本はもう終わってしまったのかもと、非常に泣きたい気持ちになりました。

やっとほぼ「増補 普通の人びと: ホロコーストと第101警察予備大隊」を読み終わり、
今は「5千万人のヒトラーがいた」という1983年に出版された少し古い本を読み始めました。
これらを読むとドイツでも大戦やホロコーストの総括・反省が簡単ではなかった事が判ります。
翻って日本ではどうだったのか。 その点が気になっています。
なぜこんな本ばかり読んでいるかというと、今の日本の姿と重なるのではないかという恐怖心かもしれません。
まあ、普通に生きているんですけどね。 恐らく戦前の日本人と同様に・・・。

コメント

[title]:

海月さん、

いやいや、書き方が悪かったです。
野外や災害時の救急対応に関する講習会なので、高尾山の山頂のビジターセンターでやったのだと思います。
申し込みはネットでしました。
確かに山頂まで登る体力のない人は無駄だからお断りです!は面白かったかも。(笑)
私はズルして登山電車利用しました。
もっとも降りてからも40分位は登るのでとりあえず山頂に着けば良いのでした。(笑)
高尾山は山岳信仰の山でもあります。 修験の山らしいです。 で天狗様も祭られている?
天狗の鼻〇〇というお菓子も売られていますよ。

私、縫物は苦手。 でも昨日も少し片づけ物をして、母が残した端切れや自分が血迷って買った端切れが沢山出てきました。
母も私も暇になったら何かつくるだろうと思っていたのでしょう。 遺伝やね、これって。(苦笑)
布・糸物は補強しないとフニャフニャなのかも。

そうですね、季節ものになっている気もしますが、それでもないよりはずっと良いと思います。
私が子供の頃は敗戦と言っていたけど、今は終戦。 それすら知らない若い人が多く、アメリカと戦争していたことに驚くそうです。
でも確かにそういう人達には届かないのがもどかしいです。
イギリスでも国粋主義者のプチトランプが首相に選ばれたでしょう。 こういう時期に半径1m以上に興味ありませんでは、その1mすら守れない時代になるかもしれないのに。
憎しみを煽って利用する権力は怖いです。 



  1. 2019/07/25(木) 19:22:19
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

kitcatさん、

野外での救急方みたいな講習会でした。 右の耳から入って左の耳から出るなんでねえ・・・。

メイは本当に好奇心が強い。 まず何かやらかすのは必ずメイです。

韓国との関係は難しいですね。 文化なんかは互いに好きな面も多いのに、
政治的利害(政治家の利害)が絡むと、必ずその自称愛国が互いに憎しみを煽る様になる。
それにしても主戦場を見ると、いかに否定派の論理が空論か判ります。
こんなのが居るから逆に国益を損じている様に思えてしまいます。
そしてあちらさん側もね。 でも少なくともどちら側にも利用されるのはまっぴらです。
だってそれで利益は得るのは既得権を握っている政治家だけだからね。
国民同士を憎しみ合わせて、自分達の権力を維持するだけが目的だからね。

  1. 2019/07/25(木) 19:11:05
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ゆめたさん、

確かに下りの方が筋肉はつかうかもしれません。
ただ山下りは転ばない技術も必要なので、初心者は上りにゆっくり歩いて登る方が良いと思います。
昔は高尾山は上りは1時間かからず、下りは1号路(舗装道路)を30分かからないくらいで下れたのですが、
私も全く運動してないので小走りなのに酷い筋肉痛になりました。
この陽気ですからお互いに無理しないのが良いですね。(笑)


キリングフィールドは見た事がありません。 そういえば話題になった様な記憶があります。
機会があったら是非みたいけど、確かにかなり辛そうな感じですね。
もう一つのはインドネシアのドキュメンタリー映画ではないでしょうか。
これも是非見たいと思ったまままだ見た事がありません。 こういう歴史事実があった事を全くしらなかったので、当時見たいの思ったのに・・・。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0

これらの映画はやっと読み終わった(実際はまだ数十ページ残っているけど)ホロコーストを扱った本と似ている様に思います。
事実は直視すべいかもしれないけど、同時に「慣れ」が心配になります。
こんなのばかりもどうかしてるのかなあ。
私も政治家が互いに自分達の利益の為に利用している様に思うので、余り乗せられずに民間は民間で争わずに付き合っていければ良いと思います。


  1. 2019/07/25(木) 19:01:29
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

moguさん、

山歩きは下りは技術がいると思っていますが、今回は全部舗装された下りの道なので、
淡々と下れば良いのですが、調子にのって小走りしたので翌日から筋肉痛でした。(苦笑)

帽子、そうなんですよ。 ハマナカの帽子に向いた糸で、編み図通りに編んだのですが、
酷く大きくなってしまいました。だって同じサイズの編み棒を使った他の編み図と比べても
編み目の数がとても多いんですよ。 どうやっても大きくなるはずなんです。
それでハマナカに問い合わせたら、編み図が正しいって。 ゲージも合ってるっていうんです。
目数を減らして編み直しても上手くいかなくて、すっかり嫌になりました。
太くて硬めの糸なので編み目が揃ってないとひどくゆがむのもあって。
moguさんは器用だから、お母様も気に入ってくれたでしょう。

  1. 2019/07/25(木) 18:52:05
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

アルペン猫さん、

私も登りを足で登る方が好きなんですが、今回は間に合わなかったのと、暑くて登る気になりませんでした。 
以前は1時間かかならにで登れたけど、今は多分1時間半くらいはかかりそうだしね。
それより、そちらはまた異常な暑さみたいですね。 ベルリンだかどこだか40度近くになるとか。
やはり異常気象ですね。 太郎ちゃん大丈夫だろうか。

編み物はやはり冬が良いです。 夏用は着るものならコットンとか麻の細い糸になります。
帽子なんかだとジュート?麻でも荒い硬い糸もあります。
結局帽子は最初のだけ何とか形になって後のはサイズもおかしいし、ゆがみが酷いくて使い物になりませんでした。
それでまた夏用の猫ベッドにと思ったけど、糸が細いので形にならないんです。
糸は沢山買い込んであるので、どうしたものやら・・。


  1. 2019/07/25(木) 18:46:14
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

講習会の申し込みが、電話や書類でなく現地(山頂)に行かねばならないというのが、珍しいです。
受講者の選別にもなるのかしら。
お山は天狗や大きなお面があって、おもしろそう。

お手伝いするメイ姉さん、かわいい。
うちも何か作業すると猫の手がのびてきます。
キルティング生地でバッグを作って、鉢底ネットみたいな樹脂製の網で補強したことがあります。
不恰好になったので外では使わないけど、たくさん入れられるので秘密のお菓子をためこんでいます(笑)

戦争にまつわる映像や特集が、8月には特に多いかも。
関心を持って欲しい層には届いていない気がするなあ。
海外ではアーティストや芸能人が、戦争反対とか政治的な意思表示をはっきりするけど、日本ではそれをすると非難されるとか。
影響力のある有名人がどんどん発言できれば、若い人ももうちょっと関心をもってくれそうなんだけどな。
  1. 2019/07/25(木) 14:47:11
  2. URL
  3. 海月 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:ヘイトスピーチ

e-9 ビジターセンターで申し込んだナゾの講習会がちょっぴり気になるところですが、無事下山できたとのこと、ホッとしました。
 メイさんが、毛糸をほどいてくれているのですね…
 e-343
e-10  慰安婦も徴用工問題も、この件で騒ぐ両国の(自称)愛国者は、被害者そっちのけで政争の具にしているような気がしてなりません。
 根拠がないので、ヘイトスピーチばかり…
 e-330
    <ののちゃんより>
  1. 2019/07/24(水) 21:09:28
  2. URL
  3. kitcat #SNBUdj4A
  4. [ 編集 ]

[title]:

他の方も書いていますが、登山や階段の上り下りは下りの方が運動になるのですって。
ん?筋肉がつきやすいだったかしら!?
なので、行きは登山電車で帰りに歩いて下山は良いと思います。
私もしばらく臥せっていたら足がすっかり萎えてしまって(^^;
足踏み昇降のような地味な運動を、またボチボチやっています。
筋肉はすぐに落ちちゃいますよね。

若いころ映画「キリング・フィールド」を観に行ったことがありました。
これはこれでキツい映画でしたが、他に村人を惨殺した人間たちに親を殺された子供が大きくなってから「なぜ、そんなことができたのですか?」と訪ねていくというルポルタージュの記録映画もありました。その人々を惨殺した人間は、それでも掴まることもなくのうのうと暮らしており、訪ねてきたその青年に罵詈雑言を浴び出ていました。
題名を忘れてしまいましたが、つらい内容でした。
「主戦場」とはまた捉えている問題が違うのでしょうが。。
話が横道に逸れてしまっちゃいました。慰安婦問題も徴用工問題ももう泥沼ですね。
民間レベルだと韓国は今も人気のある観光地だし大久保がまた賑わっているように食や文化が好きな人も多く感じます。韓国人も日本文化好きだったり興味を持ってくれえている人も多い気がします。
そこに希望は見いだせないものかしら。
  1. 2019/07/24(水) 11:36:05
  2. URL
  3. ゆめた #WCSj23LI
  4. [ 編集 ]

[title]:

山は下りがきついと言いますよね〜

メイちゃん、上手にお手伝いしてる〜
帽子は(も)編み図通りに編んでも大きくなったりしますよね....
前に母に帽子を編んだけど、もう編みたくない(笑)

  1. 2019/07/24(水) 07:20:21
  2. URL
  3. mogu07 #dsgD8nx.
  4. [ 編集 ]

[title]:

今の時期は登るより下りで運動した方がよさそう。
下りもけっこう足にきますよね~。
私の周りは下りが嫌いで、ロープウェイ使うなら下りでという人が何人かいます。
私は上りでがいいけど…(笑)。

メイちゃん、器用にお手伝いやってますね(笑)!
私は編み物まったくしない(できない)ので、夏用の糸ってのもピンときません(汗)。
やっぱり編み物は寒い季節のイメージで…。
サマーセーターとかがそういう糸なんでしょうか。
”飽き”に飽きたら、また編んでください!^^
猫ベッド、なかなかよかったではないですか~♪
  1. 2019/07/24(水) 04:31:08
  2. URL
  3. alpenkatze #6fcXaNLA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

# 最新記事

# 月別アーカイブ

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物