FC2ブログ

オーストリア旅行 その2 チロル編1

ウイーンに着いた翌日
9月3日(金)はいよいよチロルへの移動です。

9:44ウイーン西駅発、 14:06クフシュタイン着 EC(ユーロシティ=都市を結ぶ特急)
の列車の旅。
P1000286c.jpg
この時はまだ皆元気。
電車は日本からOBB(オーストリア鉄道)のサイトで予約し、前日に駅の窓口で切符を受け取りました。
EU圏内(未確認)だと支払いはカードで、切符はプリントアウトした物で良い様ですが、
私はサイトで申し込み、メールで条件や支払いの確認をして、予約番号をもらいそれを持っていって、
切符を窓口で受け取りました。
通常料金は約€59ですが、グループ割引きと指定券を入れて€35.30。
かなりお徳ですね。 予約席は窓上に予約と書いてありますが、メチャクチャ判り難い。
しかもガラガラなのに一席だけ離れてるし、予約席にわざわざ既に座っている人がいるし。
昔より混沌だなあ。 昔はきちんと予約区間が書いてあって、判り易かったのに。

と言っている間に都市を離れ、牧草地の丘陵地帯へ。 
ザルツブルクを過ぎると鉄道は山岳地帯を避けて、一度ドイツ領に入ります。
しかし景色が変わる訳ではないので、国境を越えた事は判らないですね。
良くみると景色の中の旗が赤と白のオーストリア色から、白と青のバイエルンカラーになっている事ですかね。
そして列車は再びオーストリア領にもどり、目的地Scheffauへの鉄道駅、クフシュタインに到着。
ここも城砦のある観光地です。
駅前には世界中どこにでもいる、不満たっぷり?の若者達が群れてました。

ここで通訳兼ガイドを頼んだ、冬場シェッファウでスキーのインストラクターをしている女性と落ち合い、
シェッファウ村で唯一のタクシーで村に向かいます。
このタクシー、3年前にもミュンヘンまで向かえにきてもらい、今回も散々お世話になりました。
社長兼運転手さんの写真を撮れば良かった・・・。

今回我々が泊ったのが、アパートメント ハウス アイゼンマン。
村外れの元農家です。 普通は一週間単位らしいですが、季節ハズレだし通訳さんの冬の下宿でもあるので、
4泊でお願いしました。 1泊朝食のパンのみ付いて€30。 (115円換算で\3,450。安いでしょ!)

P1000287c.jpg

中の写真を撮らなかったのですが、1階に3部屋とキッチン、ダイニング、バスタブ+トイレ、シャワー+トイレ。
3階に一部屋バスタブトイレ付きです。 
ホテルではないのでタオルは取り替えてはくれませんが、ちゃんとタオルは一人2枚ついてます。
キッチンは食器も全て付いてます。 今回は朝食付きではなかったので、パン以外はスーパーで買って自分達で準備しましたが、それもまた楽しいです。


荷物を解いてゆっくりしてから、山の中腹のレストランへ。
村のある谷の反対側に広がる台地(冬は広大なスキー場)カイザーヴェルトへザイルバーンへ上がり、
翌日歩く予定のコースを観察。
ところが31日に降った雪で山は白くなっています。
ガイドさんから2日前に下見に行った時は、積雪で登山道は塞がれたいたとの情報。
P1000293c.jpg
さーて、どうする?

でもまずは腹ごしらえ。
中腹のレストランまでお散歩。
P1000302cc.jpg
村を見渡す展望スポット。 良い感じ♪

P1000306c.jpg
レストラン、ホッホレッヒェン。 (ドイツ語ですがリンクあり)
村のひと達が何かのパーティーできてたので、美味しい事間違いなし。

P1000310.jpg
こんなんや(名前、忘れた)

P1000312.jpg
アッフェルシュトゥルーデル。(オーストリア風りんごパイ)
anemoneさん風に、ウマ・ウマ・ウマ・ウマ!

飲み物はラードラー! (ね、スノードロップさん!)

という事で、チロルの一日目は終わり。
さーて、翌日は?

またまた長いねえ~。 まだまだ長いか?

(今回、写真が少ないです。 もっと撮れば良かった。その分、文章が巻物?)


テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

コメント

[title]:

スノードロップさん、

オーストリアは日本人の感覚から言ったら、宿泊代はとても安いですよね。
休暇用アパートメント=フェーリエンボーヌングはホテル並みの設備で、一人30ユーロ前後でしょう。
ただ同行の人の中に、タオルを毎日換えて欲しいという人がいたので、説明したのですが少々不満だったらしいです。
オーストリアのホテルだと、エコの為にタオル交換は欲しい人だけと書いてある所が多いですが、今回豪華に泊った4星ホテルは流石に使ってタオル掛けに掛けておいても取り替えられていました。
必要無いのになあ・・・。 日本人は世界でも一番清潔好きで、一番チップの気前がいいのかな。(笑)

今回はラードラーとSaft geschpritzt?、Sturmばかり飲んでました。
飲み物の種類が多くて、アルペン猫さんがハイキングで飲む飲み物、飲まなかった・・。 残念!

大学時代のお友達ですか。 気を使わないお友達でしょうから、楽しみですね。
vorarlbergの私設親善大使、頑張って下さい。 Viel Spass!






  1. 2010/09/20(月) 16:52:30
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: タイトルなし

アルペン猫さん、

日帰りチロルは何処へ? 自分のレポートを棚に上げて、アルペン猫さんのレポートが楽しみです。

そうそう、インスブルック方面だとこのルートでしょ?
Rosenheimって、薔薇のRoseでは無くて本当はRoss-heimだって聞いた事があるのですが、どうなんでしょうね?
馬市が立ったとか。

家族や数人で1週間程度滞在するなら、Ferienwohnung=レジャーアパートメント=コンドミニアムがいいですよね。 毎日レストランの食事は重すぎるから、簡単な食事を作って済ます事もできるし、御飯があれば(アルファ米を持っていきます)日本食もどきが作れるので、他の人達をお連れする時も便利です。
ただそちらのホテルやガストホフの朝食、最近は豪華なビュッフェなので、朝食付いてるともっと良いのだけれど、朝食付きは少ない様です。 今回みたいにパンのみ配達が多くて、ペンションでキッチン付きを3年前は利用しました。 一人だとそれは出来ないけど、食べる物はスーパーで調理済みを買えば良いから、一人の時は安めのホテルやガストホフを利用します。
一度農家に泊ってみたいと思ってるんですけどね。
アルペン猫さんがモンタフォンで泊られた宿の朝食は、普通のだったみたいですね?


チップ、すっかり皆さんを巻き込んでしまった様で。
10%ですか! ふーむ、私は少な過ぎるんだ・・・。
一人でも人数が多くても同じ位しか渡してなかったからなあ。
ウイーンのレストランのお姉さんも流石に言い過ぎたと思ったらしくて、10ユーロ返すって言ったんですけど、私の語学力だとどこまで冗談か判らなくて・・・。
ほら、私のドイツ語力、雲助運転手並みだから。(苦笑)
会計済ませて店でたら、慌ててシュナップスのグラスを持って追いかけてきて、一気飲みさせられてグラスをもらいました。 この旅、けっこう疲れる旅で、毎日お金の計算で夜遅く、朝は5時ごろから目が覚めていて、ずっと胃薬飲んでたんだけど、シュナップス飲んだら酔わずに胃の調子も良くなって、とっても気持ちよく寝られたので、私的には問題無し。
ただ私もちょっと驚きだった訳ですが。(笑)

という訳で、私の雲助タクシー運転手並みよりはずーっと良いはずです。 (笑)








  1. 2010/09/20(月) 16:07:44
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

anemoneさん、

うまうまうまうまは平仮名なのね!
間違えちゃった。

ホッホレッヒェン、ホッホレッヒェン、ホッホレッヒェン
と3回唱えるとオーストリア料理が出てきます! やって見てください。
えっ? 出てきませんか?
それはねえ、日本で美味しい物を食べすぎたからですね。
一年分のうまうまうまうまうま~を使ってしまったかな?

  1. 2010/09/20(月) 15:40:15
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

薄皮饅頭さん、

チロルというか、この辺の田舎は殆どこんな感じなので、
のんびりするのは良い所です。
猫達もワクチンやらなんやらと病院と仲良しという事はないでしょうし、
病気・自動車・イタチやらの動物など危険もあっても、
猫らしく生きてる様で思えます。
人もそうなのかなあ。 若い人達にはそれなりに不満はあるだろうし、ちょっと問題点も見え隠れはしてるんですけど、旅行者から見れば羨ましい生活に見えますね。

チロリンテープは本場だけど、チロルチョコは何故だ?
昔は国境を越えると電車の中で税関員が検査に来た事もあったけど、オーストリアとドイツってだいぶ以前からそれも無くなって、今や国境越えは全く判らない。 地図みてると面白いですけどね。

ウイーンの旅、クリスマス前なんかいいですよ~。 お勧め。
ちょっと調べたら格安航空券って4泊以上だから実質6日。 隊長我慢出来るかな?
ガイドはこれ以上仕事を休むと潰れたと思われるけど、通訳二人は超豪華だなあ。
夢見るだけで楽しいですね。
でもウイーンだと猫は見られそうもないです。



  1. 2010/09/20(月) 15:25:13
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

moguさん、

ヨーロッパは色々な国があって、今はEU圏は国境が無いも一緒だから(たぶん)、
知らない間に国境を越えちゃいます。
旗も知ってて探さないと判らないけど、この辺りの景色は全く一緒だから、
面白い目印かもしれません。 アメリカとカナダの国境ってどうなってるんだろう?
バンクバーの空港にはアメリカ税関があった様な。 そこで検査を受ければ、乗り継ぎの米国空港はフリーパスだっと思います。 あれも興味深い制度でした。 

そのタクシーの運転手さんは英語(米語)が出来なかった?
空港とレンタカー会社ってどうやって間違えるの?
外人だと空港って思い込んでるんでしょうね。
そんな人にタクシー運転手を許可しちゃうなんて、アメリカ、太っ腹!
そんならグリーンカード、もっと簡単に出せば良いのにね。


  1. 2010/09/20(月) 14:59:24
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

Kotoraさん、

お近くの森を8kmも歩けば充分ですよ。(笑)
チロルに限らず、ヨーロッパだと乗り物だけで何千mまで行けるし、
山登りというよりウオーキングの延長で山小屋まで行って、
郷土料理?を食べて帰るという人達が沢山いますよね。
日本だと山に登るぞ!って感じだけど、そちらののんびりハイキングが好きです。
でもこれって好みの問題だから、アウトドアを無理やりする必要は無いですよね。
教会のカタツムリ考、面白かったですよ。 初めて知りました。
私は大きな街なら路地歩きや、教会でボケッとするのも好きです。(神様、ごめんなさい)

やっぱり大都市のタクシーは怖い! 無事で良かったですね。
チップは今までは難しいと思ってなかったけど、今回でちょっとお勉強しました。(本当か?)
メキシコに行った時、あちらのレストランは基本給が無いか非常に低くて、チップが主な収入になるので、
チップはちゃんとあげましょう!みたいにガイドブックに書いてありました。
ドイツやオーストリアはそれは無いと思うので、基本は端数を揃えるで良いと思うんですけど、
やっぱり余り少ないのはダメなのね。
日本から遥々旅行に来るお金があるのだから、ケチるなよって事でしょうか。
まあ、一人なら食べても20ユーロ位だろうから、端数でも10%って事だし。
今回みたいに何人もと一緒に行く事はもうないだろうから、良い経験だったという事で。
(今回は本当に疲れ切ったので、もうこんな事はしません!)




  1. 2010/09/20(月) 14:51:27
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

オーストリアの田舎には安く泊まれて、いい宿がたくさんありますね^^私も、日本から家族や友人が来るときはたいていフェーリエンボーヌングなどを勧めています。(滞在が短いと難しいですが。)

どの写真もチロルらしくって素敵♪
レストランの入り口もいいですね~。
飲み物はラードラー!!!飲んで下さったのですね~^^なんだか記事に私の名前が出てきて、嬉しいです^^

今日からまた来客があるので、なかなかコメントは書けないかもしれませんが・・・旅行記の続きを楽しみにしています!
  1. 2010/09/19(日) 15:10:40
  2. URL
  3. snowdrop #8kSX63fM
  4. [ 編集 ]

[title]:

私も先日、モンタフォンに行った時は、REIさんが列車で走られた所をちょっとだけ走りました~。
RosenheimからKufstein経由で行きましたから^^
こちらの田舎は、宿が安いのがいいですよね。
うちも最近は、Ferienwohnungとかに泊まること、よくありますよ~。

私も今日、チロルに行って来ましたよ~。でも日帰りですが^^;

↓チップ、そうですね~、うちは10パーセントくらいを目安にはしてますが、金額が高くなった時はそこまでつけません。それに、こっちのチップは、アメリカみたいにうるさくないので、少なくても何か言われたことはないです。
ちょっと不満があったりした時はチップはつけませんが、文句言われたこともないです。
こちらの掲示板(日本人用の)では、チップに関するトピックはよく出てきます。これを読んでると、人それぞれで、やはり10パーセントという決まりもないなあと感じます。
要求されたという話も聞いたことなかったので…、ちょっとびっくりでした。

それから、私は通訳としては役に立ちませんのでー(汗)。
最低限、教科書ドイツ語くらいだけしかできないので(-_-;)
  1. 2010/09/19(日) 05:11:36
  2. URL
  3. alpenkatze #6fcXaNLA
  4. [ 編集 ]

[title]:

ホッホレッヒェンって、何かわかんないけど何回も言いたくなる(笑)
素敵かわいいところですねー!
うまうまうまうまうま~~~~!(^^
  1. 2010/09/19(日) 02:41:54
  2. URL
  3. anemone #0XD2YVB.
  4. [ 編集 ]

[title]:

チロルと聞くと可愛いチロリアンテープを思い浮かべてしまう。
チロルチョコよりはまし?
でもバイエルンと聞いて思い浮かべるのは某ウインナーだ(笑)!
列車の旅っていいですよね。なんか旅情を感じて。
でもってドイツとオーストリアの国境をいったりきたりすれば
なおさら旅情がわいてきそう。ふふ。
REIさんの泊まった農家も、レストランも
窓辺に鮮やかなお花がいっぱいで、ヨーロッパっぽい!
本場のりんごシュトゥルーデル、ウマそうー!!

↓なぬっ?ウィーンの小さな本屋さんに行く3泊5日の旅?
 ガイドはREIさんで通訳はalpenさんとKotoraさん?!
 それはそれで贅沢だなぁ!
 行ってみたいかも(^^)。

  1. 2010/09/19(日) 00:34:21
  2. URL
  3. 薄皮饅頭 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

景色の中の旗でどちらの国にいるか分かるって面白い!
国境付近ならでは~
アパートメント、可愛いな~
それに安いわ。
眺めも素敵で、ゴハンも美味しそう!

アメリカは移民の方のドライバーが多いかもしれませんね。
オーランドに行った時、レンタカー会社に行きたいってアドレス
見せて何度も確認したのに、空港に連れて行かれた(笑)
英語堪能な友人がいても、これですよ.....
  1. 2010/09/19(日) 00:31:23
  2. URL
  3. mogu07 #dsgD8nx.
  4. [ 編集 ]

[title]:

チロルって行ったことあまりないんだな~。
二人とも無精者なので、山歩きしに行くぞ!という旅行をしたことがない。Alpenさんとこみたいにね。
ちょろっとドライブのついでに、っていう程度はあるんですけどね~。
いいところですね~。ご飯もおいしそう!
私は去年までラドラー嫌いだったんですが、去年から好きになりました。でも今年の夏はビール減量月間だったのであまり飲みませんでしたが。(笑

そうそう、NYの運ちゃんはインド系でした。
でもね、帰りに空港行く時のインド系のタクシーの運ちゃんはめちゃくちゃ感じ悪くて。それこそチップが悪いってなんか喧嘩っぽくなって。でも私もうドルあんまり持ってなかったからそのまま空港の入り口に走って逃げました…。怖かった…。
チップはややこしいですね。
でもアメリカの携帯にはチップ計算の機能が付いているようで…。こっちでもそういうの、つけてほしいな。
  1. 2010/09/18(土) 22:06:46
  2. URL
  3. Kotora #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

# 最新記事

# 月別アーカイブ

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物