FC2ブログ

オーストリア旅行 その3 ザルツブルク編1

今日の昼間の気温は17度位で、11月中旬の気温だそうです。
先週水曜日は33度で夏日記録更新っだったのに・・・。
まだ9月だよね・・・?

では、まだまだ続く巻物。


2010年9月7日

この日はチロルからザルツブルクへの移動日。
シェファウ村唯一のタクシー会社のタクシーで、ドイツ領ベルヒデスガーデンを通ってザルツブルクに向かいました。
ベルヒデスガーデンのある山岳地帯だけ、オーストリアにドイツ領が入り込んでいるのですが、例に拠ってどこで国境を越えたのか、さっぱり判りません。
距離的には電車よりずっと近いので、2時間位でザルツブルクに着きました。
問題は旧市街に入って。 旧市街は一般者立ち入り禁止なので、外部から入るには自動で上がり下がりする車止めを下げる必要があります。 車止めの所に番号入力のキーがあって、番号は予約したホテルからメールで知らせがあったので、そのままタクシー会社に転送したのに・・・。
社長兼運転手さん、なーんにも持って来てなくて、道の真中で立ち往生。
後には馬車やら車やらが立ち並び、横の道からの車で出られなくてそちらも立ち往生。
ホテルに電話したり、その辺にいたおじさん達がキーを押してくれたり、田舎のタクシーは大騒ぎを起こしました。
もしザルツブルク旧市街のホテルに宿泊して、車で行かれる場合は注意しましょう。

P1000468cc.jpg
ザルツブルク、モーツァルト広場で。 
ホテルはこの右後を入ってすぐのとても良い所でした。

P1000665cc.jpg
ホテルヴァイスタウベ(白鳩) 隣がホテルヴォルフ(狼)でした。 何で動物の名前?


P1000477.jpg
夜はマリオネット劇場に行きました。 席に拠って30ユーロ前後。
サウンドオブミュージックにも出てきた、ザルツブルク名物の一つです。
私は初めてでした。

P1000478c.jpg
夜の旧市街。 ホーエンザルツブルク城砦もライトアップされていました。



P1000475.jpg

P1000472.jpg

夕食はノルドゼーで。
魚介類料理が色々あって、日本人の口にある魚介リゾットもあり、大好評。
でも店の写真も料理の写真も無し・・・。 何故だ・・・。
P1000085.jpg
ノルドゼーの2階から。 隣はモーツァルトの生家です。
1階が混んでいても2階は空いてました。 店は19:00までなので要注意。

















食べ物の写真が殆ど無いのは何故と自問自答。

P1000471.jpg
ザルツブルクの古いカフェトマセリーのケーキ。 うまうまうまううま~~。

P1000090.jpg
ホテルの朝食。 ここちょっと古い形で、ビュッフェではなく、運んできます。

P1000092.jpg
マーケットで買った平たい桃とツベッチケン(プラム)。 うまうまうまうま~~。

P1000542.jpg
大好きなレバーケーゼゼンメル! やっすちーもの大好き! うまうまうまうまうま~~。



テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

コメント

[title]:

anemoneさん、

可愛いアレルゲン、可愛い♪

この平桃、ヨーロッパにお住まいの方々のブログに載っていて、
今回初めて見て、嬉しかったです。
味は似てるかも。 結構小さいので、皮むいて食べるのが面倒。
私の記憶の中では、普通の丸いのも日本の桃と同じだと思っていたのですが、それは黄桃らしいです。
皮のまま食べてたのですが、記憶では同じ様に甘かったので、anemoneさんの有名桃パスタには使えると思ったんだけど。 今回は普通のは食べませんでした。 
残念な事が多いなあ。

モーツァルトお好きですか?
昔、昔、毎日、毎日ラジオからヴォルフガング・アマディウス・モーツァルトと流れてきて、フルネームを覚えてしまいました。 ザルツブルクではモーツァルト漬けになれますよ。
これからだとクリスマス前がお勧めです。今でもクリストキンダーマルクトが立つならばね。 
私はがっかりしたくないので、思い出だけにしておきたいです。




  1. 2010/09/28(火) 16:24:13
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:No title

あ~!この平たい桃!
嗅ぎ煙草入れ・・・かなんか言う名前がついてる(イタリアで)やつ~!
日本の白桃と味が似てるって・・・
桃パスタで人気でした(^^
ああ・・・モーツァルト大好きなワタシ。
行きたい。
↓↓続き読んでませんでした~。ごみーん。
魔女学校だって・・・行きたいかも(笑)
  1. 2010/09/28(火) 05:18:19
  2. URL
  3. anemone #nUZIF7/o
  4. [ 編集 ]

[title]:

アルペン猫さん、

復活しましたか? 飲み過ぎた? テントには入れた様なので、楽しまれたんですね。

ザルツブルク、劇作家のホフマンシュタールが、イスタンブール、ベニスと並んで見るべき価値がある3大都市と言ったのか言わないとか・・・。(出展不明)
こじんまりと纏まった旧市街、特に私はフランチスカーナ教会が大好きです。
ロマネスク、ゴチック、バロック?の3世代の建築様式と、マリア像。
地球の歩き方には幸い載ってないので、最近の日本の観光客は余り見ないのかもしれませんが、
ドームは見なくても、この教会は見る価値があると思います。
ここでは写真を撮る気になれないので、今回も写真はありませんが。
でも、ザルツブルクは行く度にがっかりします。 
より観光客向けの町になり、広場のマーケットは観光向け、親切だったモーツァルトプラッツの観光局も、何でもお金を取るし、ザルツカンマーグート等の情報は判らないで終わり。
昔は、州と市の観光局が一緒で、隣の州の事でもザルツカンマーグートの情報はそこで判ったのに。
皆、ツンケンと気取って、まるでスイスみたい。(スイス在住の方、すいません)
ボスナスタンドが無くなって、ホットドック屋ばかり。
昔から観光都市だけど、生活感がまだ少しはあったんですけどねえ・・・。
グチグチグチ・・・。

ノルドゼー、前も言いましたけど、日本に進出して欲しい!
ザルツブルクのゲトライデガッセ近くに日本料理店が出来ていましたが、本当に日本人がやってるか判らない店にはいるより、ノルドゼーの方が良いですよね。
scheffauでは魚類は無理なので、旅の前からザルツブルク初日の夕食はノルドゼーに連れて行こうと決めていて、皆もとても喜んでくれました。 オーストリア料理に疲れた時はお勧めですね。
魚介類が豊富な日本でも、ノルドゼーは商売出来ると思うんだけどなあ。
ただ、うっかりすると結構高いものになってしまいますね。
パエリヤを選んだで、海老を乗せるかと聞かれて断ったのですが、他の人は乗せられてしまって高くなった様です。 美味しかったから満足してましたけど。

ザルツブルクは以前から川沿いに魚介を扱う店があって、そちらも同じ様な物が食べられます。
ノルドゼーほどお洒落ではなく、味もそれなりでしかありませんが、私には懐かしい味でした。
ノスタルジー・・・。
ミュンヘンの地下の焼きソバ屋さんも無くなったんですよねえ・・・。
やっすっちい物好きには、悲しい変化だなあ・・・。












  1. 2010/09/27(月) 20:08:15
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:No title

見慣れた食べ物がいっぱい~~!
ノルドゼーは、日本人にはありがたいですよね。
私は、ミュンヘンの空港から飛ぶ時、空港内で食事をする必要がある時は必ずノルドゼーです^^
街に行った時も、一人の時はフィッシュ&チップスもよく買いますよ。

ザルツブルクは私も数回行ったことありますが、近いうちにまた行きたいな~と思えるくらい、本当に好きな所です。
でも近いがゆえに、なかなか行く機会がありません^^;
  1. 2010/09/27(月) 19:17:26
  2. URL
  3. alpenkatze #6fcXaNLA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

# 最新記事

# 月別アーカイブ

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物