FC2ブログ

オーストリア旅行 その3 ザルツブルク編2

2010年09月08日

この日はザルツブルク観光。 でもちょっとひねりました。
普通のツアーでは行かない所に御案内。

まずはバスで郊外のヘルブルン宮殿へ。 
ここは大司教の夏の別荘。 大司教は世俗の権力もたっぷりお持ちでした。

バスの中では日本人の個人旅行の御夫婦と一緒になりました。
この旅であった日本人の旅行者は殆ど個人旅行。 特にザルツブルクで会った団体は全て中国系でした。
ザルツブルクの銀座通り、ゲトライデガッセで見た沢山のアジア人は全て中国系。
日本人は数える程で、旅行者数は絶対的に中国人が多い。 今の夫々の国の情勢を現している様な・・・。
日本人の個人旅行が増えたのは喜ぶべき事。 成熟してきたって事ですね。

P1000493c.jpg
これがヘルブルン宮殿のヴァッサーシュピーレ水の宮殿ってやつです。
大司教がお客様に仕掛けた悪戯。 説明してしまうと行かれた時の楽しみが減るので説明しません。
夏の暑い日に是非、訪れて下さい。 ここだけなら午前中半日あれば充分です。


P1000502cc.jpg
これがサウンドオブミュージックの出てきた東屋。
I am 16, going on 17. ですね。 
実はこの東屋は以前はレオポルズクローンという別のお城の庭にありました。
そちらが大佐の家の庭という事になっていた池の撮影をした所です。
そこは個人の持ち物(一時アメリカンスクールになったとか?)なので、ヘルブルンの片隅の移したらしいです。
サンドオブミュージックツアーでは必ず寄りますよ。

P1000507c.jpg
さて、ここからはツアーでは行かない所。
夏の離宮ヘルブルンから旧市街までは、まっすぐな道ヘルブルンナーアリーが続いています。
ホントに真っ直ぐ。 大司教の馬車が突っ走ったんでしょう。


P1000510c.jpg
この様に真っ直ぐ。 で、右側の黄色の建物は?
ここがサウンドオブミュージック(SOMと略すか)の大佐の家の正面が撮られた建物。
ここをギターを持ったマリアが自信を持って♪と歌いながら歩いた所。


P1000518c.jpg
振り返るとこんな景色。 この山ウンタースベルクはSOMでマリアが修道院を出た所の背景に写っているはず。
実はこの道はヘルブルンナーアリーから集落に出る道です。
そしてこの先に私が住んでいた所が・・・。 (内緒ね!)

P1000523c.jpg
ヘルブルンナーアリー周辺は景観保護地区なので牧草地や畑が広がっていますが、旧市街から10分も歩けばその一部になります。 ヘルブルンまでは1時間強かかりますが。
後はホーエンザルツブルク城砦。 町のどこからでも見えます。

P1000524c.jpg
こんな感じ。 右側の赤い屋根がSOM(気に入った)でマリアが居た尼僧院です。


P1000535cc.jpg
旧市街に戻って、SOMでドイツ兵から逃れたトラップファミリーが隠れたお墓のある、ザンクト・ペーター教会。




ところで、途中に昔は無かった建物がありました。
ここは景観保護地区なので本来は新しい建物は建てられないはずですが、風景に馴染んだ黄色の一見由緒ありげな建物のの為か許可された様です。
それが有名な民族衣装ブランドのミュージアム兼レストラン兼工場でした。
P1000508c.jpg
ザルツブルク風の民族衣装。 えーと、恐ろしく高かった。
多少現代風にアレンジされています。 もっと今風のブラウスなぞもありましたが、見るだけ。 目の保養だけ。




この日の夜は城砦の演奏会に行きました。
演奏会だけで40ユーロ前後。 それに城砦での夕食が付いて51ユーロ! これはお勧めです。

P1000547c.jpg
城砦の中はこんな感じ。 子供達の遠足?
この城砦の中には住んでいる人達もいるんですよ。

P1000549c.jpg
城砦から下を見ると、ここがヘルブルンナーアリーの最後の部分。 ここを歩きました。

P1000554cc.jpg
砲台。 大司教は戦争もしたのね。


P1000562.jpg
ここが演奏会場。 城砦の一部屋で、壁の厚みもドアの厚みもたっぷりで、音響も良い小ホールでした。
曲目は・・・忘れた。 でも最後はアイネクライネナッハットムジーク。 お約束のモーツァルト。

P1000566c.jpg
外は雷雨でした。 ザルツブルクは良く雨が降ります。
ザルツブルクに行かれる時は、傘を忘れずに。
弁当忘れても傘を忘れるなと言われています。 但し、by REIですが。




 







城砦での演奏会と一緒に申し込める夕食はとてもお徳です。
レストランは城砦の中にあり、雰囲気も良いです。

食事は、前菜、スープ、メイン、デザートとコースになっていて、味もこの値段でこの雰囲気なら上出来!

P1000558.jpg

P1000559.jpg
えーと、これは・・・。 何か、同じ物ですねえ・・。

P1000094.jpg
はい、これはデザート。
日本なら普通でも、オーストリアの普通のレストランでは、超細かい技ですよ。
私としては満足のうまうまうまうまうまうま~~でした。


P1000556cc.jpg

テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

コメント

[title]:

moguさん、

はい、私の住んでいた所はザルツブルクの市内から歩ける所では、一番環境が良い所だと思います。
冬にここでTVの撮影をしていた事もあります。
一面白くなるとまた綺麗です。 
今回もジョギングやサイクリングをしている人達が沢山いて、皆挨拶してきたりのんびりした所です。
観光客が殆どこないから、団体で歩いていると珍しいのでしょう。

観光客がいかない穴場ならガイドできるかも。 殆ど歩きの体力勝負コースですけどね。
ちゃんとしたレストランとか殆ど知らない。 これもまた困ったもので、
今回城砦のレストランに初めて行きました。 この食事付き演奏会はお勧めです。
いつかアナベラさんにお留守番を任せて、行けると良いですね。
(やんちゃな妹と弟の世話は、アナベラさんだけでは無理ですね。笑)




  1. 2010/09/30(木) 16:30:52
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

アルペン猫さん

私も旅行の前に何度かDVDを見て確認しました。 何度みても楽しいですね。

ウンタースベルク、私はまだ登っていません。 最後は狭いところを歩いて登るみたいですが、怖くなかったですか? 次回行く事があったら登ってみたいと思っています。
レオポルズクローンがみえたとしたら、余程良いお天気だったのですね。

ヘルブルンは是非夏にお出かけ下さい。 バイエルンチケット?で日帰りの場合は、ヘルブルナーアリーを歩くのはちょっと無駄が多いかもしれませんが、もし歩かれるならこの民族衣装メーカーの博物館(博物館は5,6点で、他の殆どは売り物です)のレストランはちょっと小奇麗でした。

このデザートのト音記号はお決まりなんですね! 私、普通の観光コースやレストランを知らないので、けっこう知らない事だらけなんです。
その代わりにミュンヘンの焼きソバ屋とか、変な事を知っている。(苦笑)
場所は変わっても健在と聞いて嬉しいです。 こことノルドゼーがあれば、食べる所に困らないです。



  1. 2010/09/30(木) 16:23:14
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:No title

こんなに素敵なところに住んでたんですね~
サウンドオブミュージック、昔に観たきりだけど
風景とか印象に残りますよね。
私もREIさんのツアーに参加したい~
街のどこからでも見える城砦、昔の雰囲気のまま
なんだろうな.....
城砦の中での食事も美味しそう!

  1. 2010/09/29(水) 01:49:58
  2. URL
  3. mogu07 #dsgD8nx.
  4. [ 編集 ]

[title]:No title

私もサウンドオブミュージックは好きで、ビデオなら持ってるので何回も見ましたよー!
REIさんガイドのこのツアーに参加したかった(笑)!
ウンタースベルクへは数年前に登りましたよ。といっても、ケーブルカーで一気に上まで、ですが^^;
そこの頂上からレオポルズクローンも見えました。
ヘルブルン宮殿にはまだ行ったことないです~。
ああ、まだ見るべき場所がたくさん!
やっぱりいつかまた行かなくちゃ^^;

初欧州のオーストリア旅行で食べたケーキにもこうやって粉砂糖で音符がデザインしてありました。
オーストリア(東半分)ではこのやり方は定番なのかしら。

↓地下の焼きそば屋さん、もしかしたら場所が移動しただけでまだあるかもです。
あの店のあった場所(中央)から斜めよりくらいの所に軽食屋が並んでできてるんです。
以前よりちょっとおしゃれな感じになってますよ^^
  1. 2010/09/28(火) 22:34:45
  2. URL
  3. alpenkatze #6fcXaNLA
  4. [ 編集 ]

[title]:

うん? あいすくりーむですごいおんなぜよー・・・?

anemoneさん、ああ、歌ですね、SOMの。 そう、あの場面の東屋です。
ちょうど英語圏の人達のツアーが来て、ツアーガイドさんが歌詞をくれたので一緒に歌いました。
楽しかったですよ。

ザルツブルクは歴史の街ですが、ほんの10分も歩けば、この様な風景が広がっています。
まあ、ここは景観保護地区なので特別ですが。

anemoneさんはモーツァルトがお好きなんですよね。
是非、ザルツブルクに行らして下さい。
町中、モーツァルトだらけです。
モーツァルトの生家。 モーツァルトが住んだ家(10数年前に日本資本で建てた)。
モーツァルトの御母さん?のお墓。 モーツァルト像。 モーツァルト広場。
モーツァルト音楽院。 モーツァルトカフェ。 モーツァルトチョコ。
モーツァルト煎餅。 モーツァルト弁当。 ・ ・ ・ さて、無いのはどれ?

それが、昔食べた桃は普通の桃だった記憶なんですよ。
好きで結構食べたんですけどねえ。
今回市場で見たのも形は昔と変わらない小さい桃。
日本で売ってる黄桃とは全く別物ですよ。 謎だなあ。







  1. 2010/09/28(火) 21:58:18
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:No title

あいあむむしっくすてぃーんごいおなせぶんてぃーん♪
この曲好きなのだー。
綺麗なとこですね~!
美味しいものも食べて、最高じゃない~?
↓普通の丸い黄桃は、アメリカでもそうだけど、ヨーロッパでもゴリゴリして美味しくないそうですよ。
でも、アメリカもヨーロッパも黄桃が主流なんだって。
ほんと、まずい~~。食べなくて正解(^^
  1. 2010/09/28(火) 21:19:15
  2. URL
  3. anemone #0XD2YVB.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

# 最新記事

# 月別アーカイブ

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物