FC2ブログ

オーストリア旅行 その3 ザルツブルク編3

さて、やっと最後かな?

2010年9月9日

この日はザルツカンマーグートの一角、ヴォルフガングゼー(湖)と汽車で登るシャフベルクに行く予定。
お天気が良ければ山頂から一区間ハイキングする予定でしたが、生憎朝から小雨。
ホテルのフロントで天気を聞くと、
「晴れ、曇り、雨、なんでも有りのいつもの変わり易い天気」との事。 実は前日も午後から小雨との天気予報だった。
ザルツブルクでは弁当忘れても傘忘れるな主義の私は、前日フロントで「ザルツブルクの天気が変わり易くてすぐ雨が降るのはいつもだよね」といったら、フロントのお兄ちゃん(家族経営の息子)に
「いつもじゃなくて、しばしばだよ。」と言われたので、すかさず「いつもじゃ無くて、しばしばだよ!」と突っ込むと、
「あっ、それ、昨日僕が言った?」 なんて笑いあって多少ザルツブルク市民の気取り壁に穴を開けたり。

さて、出発!

市内のトロリーバスで駅へ出て、駅からポストバスで岸辺の町、ザンクト・ギルゲンに向かいました。

P1000569c.jpg
これはトロリーバス車内の犬繋ぎ。 大型犬はここに繋ぐらしい。 自転車も置ける様です。

P1000576cc.jpg
ザンクト・ギルゲンから舟でシャフベルク登山鉄道乗り場に向かいます。

P1000580cc.jpg
これがSOM(Sound of Music)にも出てきた蒸気機関車。
てな具合にトントントンと舟と汽車はセット切符。 夏の混雑時には汽車に乗るのにだいぶ待つ場合もあるそうで、セット切符は電車に乗る順番もセットになってますから、この切符がお勧めです。


P1000597c.jpg
山頂駅から山頂のレストラン。 気温5度。 天気は曇り時々小雨。
寒さでハイキングは即取り止めて、レストランに急ぎます。

P1000602cc.jpg
レストランで暖かいスープの軽食と、これがデザート。
巨大餡饅? ゲルムクネーデルというチロルのあんまん。 中はジャムの場合もある様ですあ、この時はケシの実の甘く煮たのだったので、本当にあんまんという感じでした。
(しかし何故この写真だけ大きい? fc2の画像ファイルって時々不思議)

P1000609c.jpg
山頂からは360度の展望でザルツカンマーグート地方(湖水地方)が見えました。 寒かったけど。

P1000612c.jpg
その寒い中でこの姿は・・・、偶然にあった我らのガイドさんの冬の同僚スキーインストラクターだそうです。
夏場は英語圏のツアー客向けのガイドをしているそうで、オーストリアのツアーガイドさんって民族衣装を着てる人が多いようです。 大サービスで上着を脱いでくれたけど、足元は・・・。 やっぱりオーストリア!(笑)
(とっても美人さん。 御両親のどちらかがイギリス人だそうです。 そういえばScheffauで前回も今回も見かけた山岳ガイドはイギリス人だそうです。 勿論、ドイツ語ペラペラ。 オーストリアはガイドはユーロ圏以外の人はなれないとか。 スキーインストラクターは日本人もなれますが、ガイドにはなれないそうです。)


P1000629(1).jpg
寒さに負けて電車で下山。 先頭車両の機関車を見ると・・・、
犬! 犬の運転手?

P1000635.jpg
の訳はなく、飼い主の運転手さんと一緒に降りて行きました。
日本ならこんな事したら、運転手さん首になるのでは・・。 やっぱりオーストリア! (万歳!)


P1000636cc.jpg
舟で戻ります。 ここで初めて日本人のツアー客に会いました。 クラブツーリズム。
日本人の団体に会ったのはこれだけ。 皆個人旅行で、ツアー会社も大変ね。

P1000643c.jpg
シャフベルク山頂はこんな所。 舟より。



P1000649c.jpg
一路ザルツブルクに戻って、ザルツブルク紹介では必ず出てくるミラベル庭園と城砦。
ツアーが一杯。 


という具合にザルツブルクらしい天気の一日で、最後の日も終わり。















ザルツブルク最後の夜は、ザルツブルク名物を食べなくちゃ!

という訳で、カフェモーツァルトへ。 やっぱり最後はモーツァルト!

P1000111.jpg
ザルツブルガーノッケル! ってこれでは大きさが判りません。 
巨大スフレなのに。 ここのは甘さが適度だったので4人で一つも楽勝でしたが、お店に拠っては二人で一つだと致死量の甘さかも・・。

P1000104.jpg
魚介が入ったサラダ。

P1000106.jpg
レバークネーデル入り野菜スープとグラシュ。
皆別々のオーダーですよ。 全部食べたんじゃないのよ。

P1000110.jpg
最後はコーヒー。 ザルツブルクのカフェで普通のコーヒーを頼むと、この様に水が一緒に出てきます。
ウイーン風です。 お店に拠ってチョコも付いてきます。 スプーンはこんな風にコップに乗ってくる事が多いです。 


テーマ:海外旅行記 - ジャンル:海外情報

コメント

[title]:Re: No title

moguさん、

バスの犬繋ぎは公共交通機関にペットを乗せられるという事で、日本では大型犬がバスに乗れる日は当分来ないでしょう。 人権ならぬ犬権が認められてるのかな。
だから運転手さんと一緒に運転席にいても、別になんの問題にもならないのでしょう。
仕事中は山頂で待ってるのかなあ?

あんまんの皮はあんまんそのものですよ。
蒸饅頭みたい。 小麦粉で出来ていて、素朴なお菓子です。

ザルツブルガーノッケルは有名で、巨大なスフレなんですけど、とっても甘いと聞いていましした。
でこここのは普通の甘さなので、今風の味になっているのでしょう。
こういうその地方独特の物は、食べておきたいですよね。
(って、初めて食べたのは誰だ?)




  1. 2010/10/01(金) 18:25:23
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:No title

トロリーバス車内にイヌを繋げるのがあるのってヨーロッパ
らしいところですね~
運転手さんと一緒にいたり、大事にされてそう。
山頂からの眺めは絶景ですね~
チロルのあんまん、食べてみたい!!
回りは麩饅頭みたいな感じなのかしら?
ザルツブルガーノッケル!レバークヌーデル!
地方菓子料理はとっても魅力的.....
  1. 2010/09/30(木) 22:15:09
  2. URL
  3. mogu07 #dsgD8nx.
  4. [ 編集 ]

[title]:チロルのあんまん

スノードロップさん、

ゲルムクネーデルって、ザルツブルクでも余り一般的ではないかも。
調べるとウイーンのやドイツで食べられてるってありましたけど、やっぱりもう少し田舎の食べ物っぽいと思うのですが・・。
ケシの実のは日本のあっさりタイプのあんまんにそっくりですよね。
チロルの料理は本来はジャガイモとか粉物とか、素朴な素材が多い様に思います。

今回はどこも料理は美味しかった! 前回は他の方々にショッパイ、ショッパイ、量が多いと言われ続けたので、皆さんに味は期待しない様に言っておいたので、一緒に行った他の人達も美味しいよと言ってくれました。
やっぱり半分は都会だったからかもしれません。
でも一番美味しかったのはノルドゼーだった様ですが。(苦笑)
料理の写真、今日他の人からもらったので、明日少しアップする予定です。
美味しそうに撮れてますよ。

団体は中国系とヨーロッパ内からの年配者(多分年金生活者)のツアーばかりでした。
秋はヨーロッパ内からのツアーが多いですか?
そうそう、秋と言えば、9月のレッヒで雪に降られて、ザイルバーンの係りの人に何時が一番良い季節か聞いたら、秋は展望が良くなるから秋が一番だと言われました。 
夏に聞いたら夏が一番と言うと思いますけど、秋は本来は展望の良くなる季節なんですよね。
雪が降る前の黄金の季節かな。




  1. 2010/09/30(木) 21:11:28
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

アルペン猫さん、

ゲルムクネーデルは南ドイツでも食べる様ですね。
でも私もワッフルの方がいいなあ。 生クリームたっぷりで美味しそう。
ザルツブルクはやはりザルツブルガーノッケルですね!
と言っても初めて食べたんですけど。
時間は食事と一緒に注文したので、ちょうど食事が終わった時に持ってきてくれました。
店によっては本当に甘いそうですが、カフェモーツァルトのは普通の甘さで4人で一皿ではちょっと寂しい位でした。 でも二人で一皿はちょっと多いかも。 という事で、なかなか食べる機会がないんですよね。

シャフベルクは山頂からの眺めはとても良いです。
ただ舟と機関車の交通費はちょっと高い。 30ユーロ越えてたと思います。 往復料金なので普通かな?
汽車は登りの時は進行方向左側に乗って下さい。 眺めが良いです。
手前のFuschlに泊ってザルツカンマーグートを廻っている観光客(ヨーロッパ内からの)が多い様でした。
ザルツブルクより宿泊代が安いのかな。 街中より気分良く泊れるでしょうしね。

明日にでも他の人から貰った食べ物の写真をアップしますね。
私のはダメダメだけど、他の人のは本当に美味しそうに撮れてました。




  1. 2010/09/30(木) 20:58:10
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:チロルのあんまん

チロルのあんまん、私もチロルで食べました!おいしくって忘れられない味ですが・・・こちらだとだいたい食事をしてしまってお腹がいっぱいなことが多いのでデザートまでたどり着きません^^;いつもではないですが、こちらでもゲルムクネーデルたまーにあるんですよ、確か。(かなり曖昧です^^;)

旅行記、これで最後ですか?今回どこもお料理美味しかったようですね~。食べるの好きなので、ついつい料理の画像に目が入ってしまいました^^

ザルツブルクで中国系の団体をたくさん見たとありましたが・・・私もリヒテンシュタインで中国人をたくさん見ました!(今回はとうとうリヒテンシュタインに足を踏み入れたのですよ~。通り過ぎたことはあったんですが。)

コメントしようと思ったら、日本語の変換ができなくなってしまって・・・それでもう一度エクスプローラ開いてとやっている間にREIさんから私のブログの方にコメントが!ありがとうございます。これからお返事させていただきますね。
  1. 2010/09/30(木) 19:12:05
  2. URL
  3. snowdrop #8kSX63fM
  4. [ 編集 ]

[title]:No title

シャフベルクは下からだけ見たことあります~~^^;
上にはまだ行ったことないです。
ここも世界の車窓からのDVDに録画されてて、いつか行かなくてはと思ってるところです。
そのデザート、食べたことありますよ!
オクトバーフェストでワッフルを食べた店でもこれがメニューにあって、多くの人が注文してました。
私はオーストリアの山小屋で食べたのですが、ケシの実入りのはずがケシの実をかけるのを忘れられて…(汗)。でもそのまま食べました^^;
ザルツブルガーノッケル!これは一度食べてみたいと思ってるんです!!
注文して運ばれてくるまで、やはり長時間待たないといけませんでしたか?
レバークヌーデルはちょっと苦手^^; 相方はこれが大好きでたまに食べてますが。
ここと同じ様なメニューでも、他所様の写真を見ると、なぜこんなに美味しそうに見えるんでしょう!?不思議(笑)。
  1. 2010/09/30(木) 18:45:19
  2. URL
  3. alpenkatze #6fcXaNLA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

# 最新記事

# 月別アーカイブ

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物