FC2ブログ

お見送り and 悦子


毎日、天気がはっきりしません。
ここ数日、曇りの日が続いています。 気温は確かに上がっていますが、お日様が出ないと寒く感じる日々。
お天気はドン曇。 訳あって当方もドン曇。


室温が10度を越える事が増えたので、猫ズもやっと動く様になってきました。
元々張り切り姉さんのメイは毎日きちんと送り迎えしてくれます。

でも今日は、それどころではなかった様で、
P1010559.jpg
あっ、これ何?

P1010560.jpg
チョイチョイ。

とお見送りを忘れて、鍵と戦ってました。



一方、こちらのお方は珍しくお見送りに1階まで降りてきましたが、

P1010556.jpg

柱の陰から覗き  ・ ・ ・ 体出過ぎ! これじゃ悦子になれない!
(注: 悦子とは女優市原悦子の事で、家政婦は見たシリーズから、こっそり覗く事を指す。 みこぶちょーの捜査方法の一つでもある。)


まあ、マックは動くだけで上出来です。
普通は、

起きる → 草を食べる → 爪とぎをする → カリカリ(朝食)を食べる → しっこする → 寝る

が朝の行事ですから、それが何だか判らないけど取り合えずメイにくっつい下に降りて来ただけで上出来。
こういう子って得ですね。 (苦笑)



ところで、いつも利用してる駅に隣接する24時間スーパーが日曜日で弊店になりました。
最終日の店内はこんな。
P1010551.jpg
夜遅くなると利用していたので不便だなあ。
一応1年後に総合スーパー?になる予定だそうですが、この不況ではどうなるのか。

天気悪いと気持ちも落ちますね・・・・。

























ドン曇なのはスーパーが弊店したからではなく、


猫ブログに書くか書くまいか迷うんですけど、


父が癌だとはっきり検査結果がでました。

最初に行ってから結果が出るまで半年。 覚悟はしていたきれど、半年という長さが納得が出来ない。

しかも、今の病院では高齢の為、治療はできないと。

半年前でも高齢に変わりはなかったのに、何の為に半年も検査にかけたのか。

父は循環器系の病歴があるので、半年に1度この病院で定期検査を受けていました。

その検査の一つのレントゲンで怪しい陰があるから、呼吸器内科の健診を受ける様に言われたのが去年の7月。

やっと8月に呼吸器内科に連れて行きました。 (行きたがらなかった。 怖かったんでしょう。)

レントゲンを見た医者は、嫌な陰ですね。悪い物の様です。 悪い物って判りますか? と。
父は年の割りにはしっかりしてる(怖がりですが)ので、癌ですか?と即答すると、
「調べなくては判らないけれど、癌の可能性は大きいと思います。
どうしますか、調べますか? 検査は苦しいですよ。 年齢からして調べない方法もありますよ。
検査しない人も多いですよ。」

と、全く検査すら勧めない。 父と話し合って、9月の再審の時に検査をしてもらう事にしました。
再度レントゲンやMRI検査が10月。 それでも癌の可能性は否定出来ないということで、11月に気管支鏡検査を受けました。
12月に結果。 この時は癌細胞は出ませんでした。
しかし、レントゲンやMRI画像から絶対癌だと思うので、もう一度検査をするという事で、
1月にもう一度レントゲンを撮って、場所を特定して気管支鏡検査を再度しました。
そして2月に検査結果、がん細胞が検出され、
年齢から手術は出来ない、抗がん剤も使えない、放射線療法も肺の状態から薦めないと言われました。

納得できないのは、1月の検査まで、癌だとしたら年齢から手術は勧めないから、抗がん剤か放射線療法の治療になると説明していたのに、はっきり癌と判ったら、この病院ではどの方法も出来ないと言い出したこと。


年齢は半年前から高齢でしょう!? 出来ないなら半年前でも出来ないでしょう?
何故そう言って半年前に他の病院を勧めてくれなかったのだろう?

結局、癌の専門病院に紹介状を書いてもらって、そちらに行く事になりました。
半年前にそうしてくれれば・・・・。

人様からみたら平均年齢より長生きしてるから、積極的に治療するより緩和療法という事なんだろうけど、
自覚症状も無く、頭も体も年齢からしたらしっかりしてる本人には、全てを諦めろというのは酷。
別の病院でも高齢者は後回しだろうなあ・・・・。

支える自信ないなあ・・・・。


テーマ: - ジャンル:ペット

コメント

[title]:

MINMInさん、

悦子は、本家があるのですよ。
コメントを下さるanemoneさんの飼い猫ミコちゃん=悦子なんです。
そちらでは、只今、悦子募集中なんですけど、うちの2匹は無理みたい。
マックは可能性ありですが、メイはイケイケ姉さんだから、こっそり覗くなんて無理。
全身で、何々って寄ってきちゃいますから。

で、下の方。
お見舞いありがとうございます。
検索すると色々な方の体験談があり、これで癌が消えたというのがありますが、
今回の病院でも、「抗がん剤以上に効く方法があれば、病院でも採用されますよ。 否定はしないけれど、価値があるかは個人的には疑問です」とはっきり言われましたし、私もそう思います。
人の体は不思議な物で、脳死と言われても意識があったり、脳が半分失われても他の領域が補ったり、癌の消滅も免疫が大きく係わっている事は想像できます。
でも、余りに個人差が大き過ぎる。 一般的に癌治療法と採用されるのは無理でしょうね。

ただ父の様に医療から見放されたら、話は別なので、
高額の免疫療法を試みるか(ウン百万単位)、免疫を上げる食事やサプリを試みるかしか手段は無い様です。
宝くじみたいなものでしょうかねえ。
癌が治る事は期待しないですが、現状が少しでも長く続く方法を探してみます。
ありがとうございます。


  1. 2011/02/25(金) 19:16:52
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

トイトイのママさん、

お久し振りです。 引越し、大変ですね。 お二階さんは困ったものですが、にゃんずには窓が大きくて良い環境の様に見えます。 
下の方はおまけだったのですが、皆さん心配してコメントを下さったので、逆に本題に反応して下さって嬉しかったですよ。
まあ、お医者さんもその辺りの事があるから、積極治療を勧めなかったのだと思います。
ただ進行は年寄り全てが遅いという事はないそうで、何年もこの状態という事は無いとはっきり言われました。
お友達の方、苦しくても良い結果が出ると良いですね。
治療出きるというのも、一つの希望ですよ。 良くなりますように!


  1. 2011/02/25(金) 18:58:20
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

鍵コメ様

驚きました。 鍵コメ様まで・・・。
そんなにお若かったのに。

今回わかった事は、これは医療側からすれば当たり前の事で、どこの病院でも同じという事でした。
専門病院で待っている間、当市の病院と違い若いor働き盛りの人が多いという印象がとても強くありました。
皆、可能性を求めて来ているので、父の様な高齢者は殆どいませんでした。
場違いというのが正確な印象かな。
仕方ないと納得させられましたが、高齢の癌難民になってしまいました。
本人がしっかりしてるだけに、難民化は辛いなあ。

まだまだお若い。 その年代が一番いいですよ。 と経験者は語るのであった。 (苦笑)



  1. 2011/02/25(金) 18:51:08
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

コメント、ありがとうございます。
猫ブログに要らんことを書き込んで、皆様に御迷惑をお掛けしております。(苦笑)
明日、きちんとお返事をさせて頂きますが、昨日紹介された病院に行ってきました。 すんごく綺麗な病院でした。
そして、そこでも現実的に癌を治す3台治療法で相応しい方法は無いと結論に至りました。
とっても上手に丸め込まれた感じ。 結局、元の病院に戻る事になりそうです。
緩和療法?をしてくれる病院を探さなければなりません。
こんな話、御興味あるでしょうか?
それにしても、今回の事で癌で御家族を亡くされた方が余りに多い事に唖然としております。
しかも皆さん若くしてお亡くなりになっていて、高齢の父など贅沢な悩みの様です。

もう居直るしかない! 出きるかな?です。

  1. 2011/02/24(木) 20:21:04
  2. URL
  3. REI #Q0/G/4Qc
  4. [ 編集 ]

[title]:

悦子の題につられて読みだしたら、家政婦は見たシリーズ!のパクリで、よくぞ思いついたと思っていたら・・・・・

続きの部分を拝見して、なんと申してよいものか。
お父様のことは心よりお見舞い申し上げます。
私もアルゼンチンからの帰国早々に叔母を肝臓がんのため見送ったばかりです。癌の治療についてはいろいろと思うこともあります。全然参考にならないかもしれないけど、最近は医学以外での治療などもあり・・・・等少し勉強いたしました。↓のリンクの方など、本当にびっくりでした。

http://xn--v8jxh442nmba785j711atgr.com/

今は癌の治療薬や治療方法は日々進んでいるので、よりよい治療がみつかることを祈ってます。

  1. 2011/02/23(水) 19:24:23
  2. URL
  3. MINMIN #195Lvy4Y
  4. [ 編集 ]

[title]:

あ、ごめんなさい、下の方にまだ文章があったんですね
今読みました。私も数多くの病気をして、色々抱えながら生きてますが
癌ですか・・・多分、高齢だし、スキルス性では無いから進行も遅い
と言う理由で時間をかけて調べたんじゃないかなあ?医者のかたを
持つ訳じゃないですが、私の友人も肺癌で、まだ中年ですが、手術は
出来ない場所で、放射線治療のみ、それもかなり厳しいみたい
先日、退院したばかりで、うちに来たのですが、やたらに元気が
なくて、どうしたのかなあ?と思って、あとでメールで聞いたら
退院したばかりで体力もなかったし、治療後はいつもこうなると
言われ、積極的に治療するのも大変なんだなあと思いました
全然、的外れなコメントでごめんなさい
  1. 2011/02/23(水) 11:10:15
  2. URL
  3. σ(⌒▽⌒;) トイトイのママ #yifJP0Vw
  4. [ 編集 ]

[title]:

お久しぶりになってしまいました。まだまだ完全に復活では
無いのですが、みなさんのブログが気になって来てみました

メイちゃん、お見送りどころじゃなくなってしまい鍵にじゃれて
本来のお見送りを忘れちゃったかな?面白い
マックちゃんは市原悦子さんみたいに柱の陰から「ソッ」と
覗くはずが体が出すぎてソッとにならなくなっちゃったわね
ヾ(^▽^*おわはははっ!!家政婦マックは見た!衝撃の真実
なんちゃって・・・

今後もよ(^o^)ろ(^o^)し(^ ^)くぅ(^-^)ノ゙
  1. 2011/02/23(水) 11:01:02
  2. URL
  3. σ(⌒▽⌒;) トイトイのママ #yifJP0Vw
  4. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/02/22(火) 23:26:29
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:

ひろみさん、

コメント、ありがとうございます。
ホントにねえ、結果が出るまでは治療法を言っておきながら、いきなりここでは出来ませんですものねえ。
もっと良い病院を紹介してくれたので、それは良かったと思います。
でも検査しても年齢が理由で治療できないというなら、最初からそう言ってくれれば、他の病院にもっと早く行けたのに。
獣医さんもそうだけど、医者の当たり外れはねえ、行ってみないと判らない所があるし。
評判を検索しても、全てを信じられる訳でもないし。

最近の医者は患者を触らないですね。 顔も見ない。
私の行ってる整形外科なんて、ずっとPCみてますよ。
おじいちゃんで入力に時間がかかるから、思わず代わりに打ってあげましょうかって言いたくなります。
良い先生も沢山いるんだろうけど、忙しすぎるんでしょうね。
本当、今度は人の心がある医者に当たると良いのだけど・・・。

ストレスで痩せればいいなだけど、食べて発散するから太るんだなあ、これが。 (苦笑)

  1. 2011/02/22(火) 19:13:28
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

anemoneさん、moguさん、

一緒にお返事で申し訳ありません。
でも、正直驚きました。 anemoneさんのお母様は癌で亡くなったと尻枝さんの名前の由来の記事から察していましたが、moguさんのお父様まで・・・。
私のお付き合いさせて頂いている数少ないブロガーさんの二人までが、肺ガンで御家族を亡くされているなんて、何て事なのでしょう・・。
今は3人に一人は癌で死ぬそうだし、まして父(80歳代)の年齢では略全ての人が大小はあれ癌化した細胞があると言われる時代ですが、まさかお二人も肺ガンでとは・・・。
moguさんのお父様だとまだお若かったでしょうに。
お二人共に辛い事を思い出させてしまって、本当に申し訳ありません。

でも、勝手ですが、書いて良かったと思いました。
アドバイス、とっても助かります。
ダメダメ病院ですよねえ。 この病院、公立の総合病院で、当地では癌の拠点病院にも指定されているのです。
初診の時に、検査しますか?と聞かれて、驚いて他の病院を考えました。
職場のある柏には癌研の専門病院があるので転院(セカンドオピニオンも含め)も考え、お客様の家族が勤めているので、間接的ですが相談しました。
しかしその年齢では検査を勧めないのはそこでも同じという事だったので、結局そのまま同じ病院で検査を進めました。
以前に循環器系で父が入院したときに、看護婦さんがとても親切だった事もあります。
その後、母が入院した時に看護婦さんはとても親切でした。
もっとも3ヶ月でこれ以上治療しても良くならないからと追い出され、転院先で亡くなりましたが。
(私自信はこの病院は全く信頼していませんが、父はそうでもないんですよねえ)

担当の医師は呼吸器内科の部長なので、経験や技術は一応あるのでしょう。
ただ、公立病院にありがちな、多忙で仕事に追われ患者を診ないタイプです。

父の年齢なら検査や積極的治療をしない方が多い事は、検索してみて判りました。
でもね、父は一応検査して、その上で治療も考えたいという事で、その事は伝えてありました。
だから、治療の方向で検査しましょうという事になっていたのです。
それが、検査で肺ガン(腺癌)と判ったら、この病院では治療方針はありません、とこれが全く納得できない。

紹介されたのは、癌研の有明病院で、ここならば特定部位だけに照射する放射線治療が出来るからという事で、具体的に癌の進展具合などは全く説明はありません。
そちらで転移も含め、検査してもらえという事です。
何だかなあでしょう。 それなら最初からそちらを紹介して欲しかったです。 半年前に。
有明病院は検索した限りでは、とても評判の良い病院で、初診の予約の電話応対が信じられない位に丁寧でした。 自宅に電話して、癌研と名乗っても良いかと聞いてくれました。
だから余計に最初からこちらにすればと思ってしまいます。
でも、お二人が書いていらっしゃる様に、先生次第という所もありますし、有名な病院で治療は約1ヶ月待ちだそうです。
この半年で、レントゲンの影ははっきり判る程に大きくなりました。
元の公立病院の医者も焦ってる感じでしたよ。 

それでもお二人と比べれば、うちの父は癌でなくても何であれいつ死んでも不思議無い年齢。
明日にも心臓発作とかの可能性もあるし。
贅沢なのは判ってるんです。ただ、出来るだけ苦しませたくないし、年寄りでも死は怖いだろうから、希望も持たせたい。
やっぱり贅沢なのかなあ・・・。

いやですねえ、見ず知らずの人にグチって。
本当に、辛い事を思い出させてしまいました。  許して! v-421


  1. 2011/02/22(火) 18:58:44
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

鍵コメ様、

お見舞いありがとうございます。 こちらからも伺わなくては。
そう、納得できないのは、年齢が理由で治療できないのなら、半年前にここでは治療は出来ないから検査だけと言って欲しかった事です。
1月までは治療方法として抗がん剤と放射線とずっと言っていたのに。
抗がん剤は年齢から無理ではないかと思ってたんですよ。 でも医者はずっと抗がん剤を口にしてたのに。

免疫を上げるためにも、本人にも落ち込んで欲しくないので、私が落ち込んでる場合では無いのですが・・・。
グチっちゃいました。
ごめんね!

  1. 2011/02/22(火) 18:31:57
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

検査したところで引き続き治療もと考えるのがフツーですよね?
なんだかな~という感じです(ため息)
患者と医者の信頼関係がベースにあるのとないのじゃ、治療の過程や成果に微妙に影響しますからね。
紹介された癌の専門病院に信頼できるお医者がいると良いけど・・・
セカンドオピニオンも参考にしながら、納得できるお医者/治療法を見つけましょう。。

REIさん、ストレス溜めないでね...
  1. 2011/02/22(火) 14:34:10
  2. URL
  3. ひろみ #8gXClZl.
  4. [ 編集 ]

[title]:

他の病院に移って正解ですよ。
患者の生きる意志、闘う意志を失わせる様な言動は許せない...
私の父も肺がんだったの。
転移しても最期まで一緒に頑張ってくれた。
aneさんが言いたい事を言ってくれたけど、高齢だろうと
なかろうと、症状にあった対応をしてくれるはず。
お父様にあった良い病院が見つかります様に!
  1. 2011/02/22(火) 04:27:04
  2. URL
  3. mogu07 #dsgD8nx.
  4. [ 編集 ]

[title]:

その病院ダメですよ。
検査しますかしませんか?ってアホか!!
悪いものってわかりますか?って言うような脅すような説明は前時代的で遅れに遅れている証拠。
もっときちんとした言葉できちんと説明するのが当たり前。訓練もしてない、経験もない証拠。
ガンの得意な病院だったら対応が全く違うはず。
高齢であろうがなんであろうが、その人に合った治療、緩和ケアも含めてきちんと説明して対応するのがあたりまえ。
REIさん、病院、先生で全然ちがうよ。
大丈夫だよ。
気持ちが合う、誠実な、信頼できる先生にめぐりあうと全然ちがってきます。
あまりにガン専門の病院は逆に、緩和ケアや温存に弱く、研究対象になるケースばかりやりたがることもあるので、
よく調べて、評判のいい病院を選ぶことをおすすめします。
お父様がおいくつかわからないけど、高齢の場合は進行が遅いので、少々おそくなっても、イチからになってもいい病院を選ぶこと・・・コレは後々、とっても大事です。
そして、積極治療は、緩和治療と平行して出来ることが大事・・・痛いと治療を続ける意思がなくなるものね。
ステージの説明とか、家族にきちんとしていないなんて信じられない・・・
とにかく、早くいい病院がきまりますように。
ウチは、母が肺がんでしたので、力になれることがあるかも・・・
何かあればメールしてね。


  1. 2011/02/21(月) 22:38:40
  2. URL
  3. anemone #0XD2YVB.
  4. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/02/21(月) 21:47:30
  2. #
  3. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

# 最新記事

# 月別アーカイブ

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物