福島県警戒区域に残された動物


(通常の記事はこの記事の↓から)



5月19日

玉木議員のブログ

直ぐにでも実現して欲しい。


5月16日 21:00 記

1時帰宅実施後、保護された動物は

たった18匹だそうです。


これが保護?





元衆議院議員のツイートより


keyaki1117 笹山登生
警戒区域内の家畜の安楽死の措置とのことだが、安楽死の措置にこだわって、獣医関係者の放射性物質への曝露が長時間になるというのは本末転倒。解き放たれている家畜については銃殺の措置でも良しとしなければ。
5月12日

日本人辞めたくなる





5月14日  20:00 記


動物に関して具体的進展状況は見つかりません。 12日の保護の状況も判りません。
(探し方が悪いのかもしれません。)


代わりと言えるかどうか、警戒区域指定前4月15日~18日にかけての、同地域の動画がありました。
http://www.youtube.com/user/TSatoYOkoshi
Vo,1~8までと長いですが、動物の保護の様子も出てきます。
これは余り知られていない映像ではないでしょうか。

また、以前に紹介した警戒区域指定後も、飼育していた馬の関係で数日同地域に残っていた女性のブログ、その後も当時の様子を綴っています。
避難地域での犬や牛の様子が良く判ります。 
どんな悲惨な映像より、私は訴える力が強いと思います。 政府の人に読んで欲しい。

http://ameblo.jp/oa2542/

(今日の記事はちょっと過激?)



5月12日 20:00 記

福島県葛尾村と川内村の70人が一時帰宅。 動物に関する情報は未確認。

家畜に関しては、政府は警戒区域内の家畜の安楽死を決定しました。

弱っている家畜のみならず、現在放たれて元気に?生きている家畜もです。

一方、計画的避難地域の家畜に関しては、他県の牧場が受け入れに名乗りを上げているそうです。




5月10日  19:00 記


今日は福島県川内村で一時帰宅が実施されましたが、ペットの情報は全く報道されていません。
飼い主が保護できた場合も、一緒にバスに乗せる事は出来ないで、
別途環境相と福島県のチームが回収?するそうですが、それも同日なのか翌日なのか判りません。
夜には何か情報があると良いのですが。


21:00 記

一帰宅の川内村で 犬9匹、猫3匹が本日保護されたそうです。
  玉木(木だった)議員のブログより

良く生きていてくれた・・・。

実は別のブログで一時帰宅した人が、連れて帰っても飼えないからと、
喜んで出てきた猫を残して、餌だけ置いて来たとあったので、何とも虚しくなっていたのですが、
救出すれば保護してくれる所もあると、全く知らない様です。
多くの保護団体さんがポスターを配って頑張ってるけれど、なんとかバス乗り場でそれを告知する事ができないのでしょうか?
会議が大好きな緊急災害時動物救援本部がシェルターを作っていれば・・・。



原発内で作業員さんたちに保護されていた、猫のたまちゃんが昨日作業員さんの協力で持ち出されて、
保護団体さんに保護されたそうです。 → こちら  (悲しいお知らせも載っています)
一匹でも多くの命が救われますように。

IFAW東京会議(5/2,3)を受けて日本委員からの提案書




5月09日 20:00 記

やっと

警戒区域内のペット救済の詳細が決定しました。 
         → こちら


しかしまだ問題が残ります。
一時帰宅は明日から順番に始まりますが、動物は生き物です。
一時帰宅まで餌はどうするのでしょう?
またたった2時間で捕まらなかった場合はどうなるのでしょう?
放置犬の保護とありますが、慣れた保護団体さんでも難しかった犬・猫なのに。
家畜の問題は?

しかし、兎に角ここまで進んで良かった。
実施結果をしっかり見届けたいと思います。
そして二度とこの様な事が繰り返されないように、避難の際には今回の様に政府・地方自治体、民間が一帯となって動物を救出する前例となって欲しいと思います。




5月07日 18:00 記

 5月08日(日)に「警戒区域の動物たちを見捨てないデモ」開催


具体的な進展は無し。 国と県と現地対策本部で対策を話し合う予定?
一時帰宅は10日より実施予定。



5月05日 19:00 記


大きな進展がありました!


ペットの連れ出しを政府が認めました → 福島放送、 産経ニュース

これまでも議員情報なので何度か認められると書かれながら、その度に結果的に覆されてきましたが、
今度こそは大丈夫と信じたいです。

ただ問題は飼い主の希望が無い動物はどうなるのか?
時期は?

飼い主が名乗り出ない場合も、今警戒区域にいる動物は全て飼い主がいる動物として保護するよう、
保護まで餌やりや衰弱した動物の救出をする様、
嘆願を続ける必要があると思います。

freepets要望書への賛同者署名を続けてお願いします。 → 署名サイト



日本動物虐待防止協会からも福島の警戒区域、計画的避難地域の動物に関する要望書が出されました。


また今週初めには海外でこんな方法で福島の動物救済運動を展開したらしいです。 Tha Hachiko Coalition.

日本のサイトでは全然話題になってないみたいですが、とても上手に纏めて訴えかけていると思います。


救助後の動物保護に関しても、東京獣医師会が1,000匹を預かるそうです。 アニマルエイド日記より

計画避難区域・犬猫一時預かりプロジェクト で500匹被災動物を預かるそうです。

しかしこの東北地震犬猫レスキューといのは主体が判りません。 重要なサイト管理人が誰だか判れないサイトがホント多い。












5月03日 21:00記

残念ながら進展無し。

IFAWの会議の結果も不明。 有効性も不明。 

警戒区域では無いですが、一つ良いニュース。

仙沼仮設住宅がペット可になったそうです。 → ブログより


当たり前の様ですが、仮設住宅では不可が多いそうです。 



5月02日 20:00 記

毎日新聞に一時帰宅に関する記事が載りました。

一時帰宅の際にはペットの持ち出しは不可という記事です。

しかし対策本部に電話をした人が、この記事は誤報で、検討中という回答とツイートしています。

動物救済に関しては何回も色々な情報が流れ、その度に一喜一憂。 
行政側のかく乱作戦というより、国も県も市町村も、それぞれの発言内容が違う様に思います。
確実なのは、この間にも失われる命と増え続ける動物放置、遺棄。


5月2日 警戒区域の馬の救出

相馬野馬追の馬で警戒区域に残されていたものが、国の特別許可で救出が始まったそうです。
これが突破口になるか?

これ、警戒区域になる前に話題になったけど、まだ残っていたんだ。
個人の馬でも警戒区域前日に救出されたのに、何故残されたのだろう?








5月01日 20:00 記

今日も大きな進展無しと思われる。

残念ながら20km圏の警戒区域外で、同じ事が繰り返されています。
人の避難も市町村任せならば、動物に関しては全く考慮されていない。
これはもう国の怠慢でしょう。
一度は許すしかない。 しかし同じ事を繰り返すのは怠慢以外のなにものでもない。

にゃんにゃものブログ

毎日新聞ニュース
毎日新聞は既に数週間前に、20km圏から峠を越える犬達の写真を載せていました。
2匹連れでトボトボと峠を越えて去っていくそうです。






4月30日 18:20記


確認出来た事柄、進展はありません。

県の調査・保護活動に関して、昨夜は住民の救助依頼を受けてるとか、餌・水もやってくれてるとかの情報もありましたが、確認は取れませんでした。
2時間でそこま出来たかは判りませんが、県としては頑張っているというニアンスです。
それに相変わらず道に迷って警戒区域に入ってしまう粗忽者がいるらしいです。
警戒区域内にも10人以上の住民が残っているそうです。

海外の動物愛護団体に協力求めるメール作戦を行っているサイトです。

http://blogs.yahoo.co.jp/for_animals_happiness/archive/2011/4/29

どこか御存知の所があれば、宜しくお願い致します。


追記 19:00 衆議院議員 長島一由氏のブログより

「今日も福島県ではペットの救済活動をしていますが、食品生活衛生課によると今日は双葉町を中心に4頭の犬を保護したこと。

また、つながれている犬を見つけた場合はGW明けくらいまでは持つ量の餌や水を与えているという説明をいただいています。」


ホントだといいな! 頑張れ福島!


追記 21:00

警戒区域での動物救護の要望書の賛同者募集が始まっています。

 
18:20の記事にある海外の保護団体への呼びかけの成果が早くも出ています。
ドイツ最大の保護団体Tierschutzvereinから、ドイツ日本大使館を通して正式に日本政府に要請してくれるそうです。 
ドイツ、オーストリアの保護団体は判ったのだけど、フランスやイタリア、わかるかなあ・・。 (と、遠い目をする)









4月29日 記

保護団体 ジャパンティアハイムのサイトより


「福島県が行っている原発20km圏内の捜索・救出活動に関しまして、福島県食品生活衛生課に確認しました所、5月2日までは下記スケジュールにて捜索・救出活動を行うとのことを電話にて確認いたしました。
飼い主の方はなるべく早めにお電話にて問い合わせることを推奨いたします。」

   
実際どの様な救出活動なのか・・・。

他に住民の一時帰宅に伴い、保護団体の立ち入りが許可される可能性という情報もありますが、
ある議員のブログ上の情報で、真偽の確認が取れません。
議員さんたちには動物が票に見えてる訳ではないえしょうね?
勿論、そうなればベストに近いベターです。
それにしても災害本部は、まだシェルターを作る気にはなれないのだろうか。




4月28日記


まず、昨夜4/27走った良いニュース


幾つかのニュースソースがあるので、この時点で福島県が保護に乗り出したと、喜んだのだが・・


今日4/28のニュース


つまり、今回の「保護」は路上を徘徊し、且つ弱っていると思われるペットのみ。


餌やりすらしない/出来ないそうです。



避難地域で動物の保護を続けていた、山路徹氏のツイートより

「今日から5月2日までの日程で始まった、福島県による20キロ圏内犬猫救出、その対象は徘徊しているものだけ。屋内や庭に繋がれている犬などは飼い主の許可が無いので、たとえ目の前にいても捕獲は出来ない。エサもあげられないそうです。やはり期待ハズレ。」



一歩は前進? でもこれでは保護ではないですよね。
もう1週間食べる物がなかったら、ギリギリで生きてきた動物達がどうなっているか。
福島県を後押ししなくては。

実は別の保護活動許可のニュースもありますが、裏が取れないので、救出がはっきりしたらアップします。

さて、福島県に動物保護を始めてくれたお礼と、さらに避難民の財産であり家族でもある動物が餓死しない様に、「保護」してくださる様、さらにお願いをしないとね。


追記: 私が大好きだった猫のレイ君のみっくす☆ジュースさん、福島の現地にボランティアで入ってました!





通常の記事は↓











コメント

[title]:

トイトイのママさん、

お久し振りです。 良かった、コメントを下さって。

沖縄に帰られたんですね。 お母様も見送られて・・。
続いて辛い事でしたね。 私も母は昨年七回忌を済ませましたし、父も本人は元気ですが病院には見放されているので、いつまで一緒にいられるか・・・。
トイトイのママさんはでも御自分の御家族がいらっしゃるでしょう。
そうは言っても、自分の根っこですものね、お母様もお兄様も。
お二人の為にも御自愛下さいね。
そして御自分の御家族と3ニャンズの為にもね。

沖縄は直に入梅でしょうか?
無理の無い範囲で、またニャンズや沖縄の事もアップして下さいね。
お母様やお兄様の思い出もね。



  1. 2011/05/20(金) 20:52:46
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:No title

REIさん、こんにちは
お久し振りです
沖縄へ帰ってきて暫く経ちますが、ダラダラ過ごしていて
昨日やっとパソコンをセットして、電源を入れました
1ヶ月振りのコメントです
福島も大変ですね。私もこの一ヶ月、一生分頑張って
2人が天国へと旅立つのを見送りました。家族として
生まれ育った人達がみな逝ってしまいました。私が
一人残された・・・また来ますね!!
  1. 2011/05/20(金) 12:18:46
  2. URL
  3. トイトイのママ #yifJP0Vw
  4. [ 編集 ]

[title]:

ひろみさん、

某動物関連本部ね、って、正式名称いつまでたっても覚えられない緊急には動かない本部の方ね、
誰が考えても全く役立たない詐欺集団なのに、例の弁護士も質問状だしたまま催促も結果も記事にしないし、シェルターを作る様に要請する民間保護団体も少ない。 救済の輪さんははっきり質問状を出しているから、私からみればしごく普通の疑問だと思うんですけどねえ。
実は私もあそこはどういう組織になってるか知りたいと思いました。
夫々の構成団体から派遣されてるのか、別の専従の人がいるのか。 2~3人説も本当なのか。
それであそこに千円寄付して、寄付した者の権利として、どういう組織なのか、3億以上をどう使うか具体的な計画を聞きだせないかと思ってます。
兎に角、県単位のシェルター、今の倉庫ではなく、が必要で、それを作る財力は緊急本部が持っているのですから。 でなければ寄付金詐欺でしょう!

民間ボランティアが勝手に連れて行くとか、売買してるという噂は最初の頃からあって、
真偽は不明ですが、緊急本部関連が流してるんではないかとすら思えます。
そういう所もあるかもしれないけど、であるならきちんとどこがそうなのか書けばいいのに、噂だけで名前が出てこない。 流言飛語の一種かもしれないのに。

さて、家畜の件です。
どうにか生き延びている家畜や、放牧されて元気に生きている家畜。
確かに20km圏でも放射線量が少ない所がある。 計画的避難地域の家畜は移動出来て、より汚染の少ない所の家畜が安楽死はおかしいと思います。

ただ、ここからは、ひろみさんに怒られると思うのですが、

まず、経済動物なので、所有者が利益が出ないなら不要=安楽死と賠償を選べば、動物保護の対象として保護できるでしょうか? 犬猫は民間ボランティアや個人の里親で引き受けられるかもしれないけれど(それも全部保護したら民間では無理な数ですよね)、家畜は利益が出なくても引き受けてくれる所があるでしょうか?
家畜のサンクチュアリ案がありますが、この場合も何処で誰が面倒をみるかという問題があります。
また、警戒区域が戻れるとして、その後家畜に経済的価値が戻るか?

そして何より、私は宮崎県の口蹄疫の時を思うのです。
あの時の全頭処理という結論を、私は感情的には納得がいかなかった。
口蹄疫は動物にとっては重い病気ではありません。 致死率が低い病気だそうです。
ただ伝染性が強く、病気で肉質が下がり経済的価値が下がる事で畜産業に大打撃を与えるから、
伝染を防ぐ為に元気な動物も、偶蹄類は全て処理された。
勿論それまで充分に面倒を見てもらって、生産者は涙を飲み込んで我慢したはずです。

原因は違います。 口蹄疫は自然災難。
福島の現状は明らかに人災です。 でも、経済動物の経済性だけみれば、どちらも経済性を損なうからと言う理由でしょう。
東電が畜産業者の収入を保証して、生きている家畜の飼育を続けさせる方法もあるでしょう。
でも畜産業の人にとっては、売れない家畜を育てるのは生業としてどうなのでしょう?

家畜サンクチュアリとか、I獣医の提案の様に放射線の影響を長期に渡って調べる実験対象でも生かせるのなら、それが一番良いのは明らかです。
その為にはJAの様な全国的畜産業界が農水省と東電に働きかけないと。
これは動物保護の観点だけからは言えないと思うのです。

ただ、宮崎の畜産業の方々が、福島の家畜を何が何でも救って欲しいという意志ならば、私も全面的に家畜を救いたい。  関係ないと思われるかもしれないし、過去があるから今を受け入れるというのはおかしいかもしれないけれど、やっぱり宮崎の問題とダブってしまうのです。

間違ってるとは自分でも思うんだけどね・・・。



  1. 2011/05/13(金) 19:15:43
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:No title

もうね、頭にきすぎて・・・災害本部を爆弾でフッ飛ばしたくらいです
確かに放射線量が高い家畜もいるだろうけど、全部じゃないはず
あの同心円にこだわりすぎ 一時帰宅された方や持ち出したものからは除染しなきゃいけないモノはほとんどなかったのに...
汚染がより多い飯館村の牛達の移動がOKで、汚染の少ない、むしろ微量の地域で、なぜ殺処分なのかが???
慌てて、一度、避難指示を出したばかりに あの区域内はめちゃくちゃになってしまった
だから、引けなくなったんだろうなぁ
・・・ため息死しそうです

あ、フッ飛ばしたいのは○○本部もだけど
結さん、また転載してましたね・・・私も本部長が誰なのか知りたくて検索してもわからず、ずーっと不思議に思ってましたよ
サイトもあまり更新されないし(ま、動いてないから更新のしようがないんだろうけど)
そう、動く気がない・・・てか、人の気配がほとんどしない
なんだか架空団体のような気さえしてきました
ちゃんと収支報告書を載せてくれるんだろうか

民間ボランティア団体が純血種ばかり保護しているというウワサは前から聞いてましたけど
いち早くレスキューに入ったA団体に対する誹謗中傷だと思ってました


みなしご救援隊に保護された たまちゃん、先があまり長くないそうですね(涙)
ジョンは車にはねられて死んだそうですが・・・たまちゃん、ジョンの分も少しでも長く生きてね...
  1. 2011/05/13(金) 14:58:22
  2. URL
  3. ひろみ #8gXClZl.
  4. [ 編集 ]

[title]:

ひろみさん、

今日の川内村の一時帰宅に関しては、ペットの事は全く報道が無いですね。
防護服の為に体調を崩した人はいたそうですが、放射線量は1マイクロシーベルトと僅かだったそうです。
飼い猫の為にフードを持って帰宅した人もいたそうです。

あるサイトで浪江町の飼い犬を探している方がいて、今日は暇だったので一日中福島の保護犬の載ってるサイトを探していて、いくつか21日の警戒区域になる前日の保護の様子を書いたブログを読みました。
犬や猫、皆警戒心が強くて、慣れた人でも捕獲は難しかった様です。
この調子ではペットが生きていたとしても、僅か2時間で見つけるのは無理な様に思います。
保護する環境省と福島県の人達は、家前に確保されているのしか保護しないなら、実際には連休中の訳の判らない調査兼保護と同じ様な結果しかでないのではないでしょうか。
ただどこかに餌も一緒に持ち込むと(個人では無く)読んだので、それが希望でしょうか。

20km圏外でも警戒して近寄ってこない犬、人を見ると寄ってきて車に自分から乗り込む犬、色々な様です。
そうそう、原発のたまちゃん、保護されたそうですよ。

救済の輪さん、本部の事を書いていますが、
本部が実際に保護に入る訳ないですよね。 まず人が居ない。 いても自分で動く人達ではない。
物資だって発送してるのはボランティアさん達でしょう。 自分達は本部に座ってるだけでしょう。(私と一緒だけどね)
玉置議員のブログでも、民間ボランティアは純血種だけ保護して高く売ってる団体も実際にあるので、民間ボランティアを使う予定は無いと書いてありましたからね。
つまり本部と協力というのは、福島本部=獣医師会の獣医が入れば良い方でしょう。
東京の本部は、玉置議員の書き方とだ、後方支援の「金」を出すという事ですよね。
それすら本当にするのか?
環境省の委託を受けて本部が動くから、環境省から具体的な指示がなければ本部は動かないとありますが、本部は実質的に「動けない」=動く気は全く無い!のは明らかです。

私はこの民間ボランティア=犯罪集団説は、官僚天下りらしい発想だと思います。
今回の場合は放射線量が少ないことも証明されたのだし、一箇所でスクリーニングをすれば、
どんな犯罪集団でも純血種だけたたき売るなんて出来ないのだから、なーんの問題も無い。
椅子から立ち上がるのも嫌で、会議大好き官僚天下りが「危険な」福島に行く必要ないのだから、
民間団体に丸投げする「オペレーション」を組んで、環境省に提案するば良いだけです。

なんてここに書いても仕方ないし、某本部には期待出来ないと判ってるのですけどねえ・・・。
本部への不信感は皆余程強いのか、玉置議員もその事を書いていますね。
結さんもね。
皆、何とか助けたいから、使えない本部でも名前だけ借りても救助したいんですよね。
国や地方自治体も無責任だけど、本来は動物の為にあるべき団体が、結局は自らの存在の為だけに存在しているというのは、もっと悲しい事です。

  1. 2011/05/10(火) 19:13:31
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:No title

やっとですね!
この一歩までが長かっただけに期待したい!したいが
REIさんが仰る???はホントどうするんでしょう
どうせ決めるなら、そこまで考えてほしかったな
放浪している子が捕獲できないときのために
せめて水はや置き餌ぐらいは用意してもらいたいけど...
不安材料はあるけど、とにかく見守るしかないですね
人災の犠牲で 飢え、渇き、恐怖や不安を強いられている動物の命を
ひとつでも多く早く救ってほしいです!!!
  1. 2011/05/09(月) 22:05:55
  2. URL
  3. ひろみ #8gXClZl.
  4. [ 編集 ]

[title]:No title

ひろみさん、

昨日携帯からさらっと読んだだけなんですけど、やっぱりNativeですよね!
当然英語もそうだけど、ハチ公の名前を付けるのは米国人でしょう。
実は、twitterである人が作った英文、私には書けないけど、外人に訴えるにはどうかなあと思ってたんですが、(I shameとかは理解し難いかなとか)このハチ公プロジェクトは保護団体よりマスコミとかに訴えやすいと思うのです。
この英文、ペット塾の人がちらとツイートしただけで他には無視されてるみたいなんだけど、ペット塾、私以上に英語出来ないみたい、これ警戒区域の事?とツイートしただけで終わり。 中学生以下だな。

何かツイッターもどかしくて、今日は見てないのでどうなっているのか判らない。 日弁連が持ち出しは所有者の権利と助言したらしいけど、素人が考えても公共の福祉で二次汚染を理由に拒否される可能性は高いと思うんですよ。 福島県とか同行した役人等の対応によっては、持ち出せる可能性があるんじゃないかなあ。
ペット塾に本部への質問状への回答を問い合わせたんだけど、無視されました。 疑ってるのが伝わっちゃったかな。(苦笑)

ハチ公サイトを海外のマスコミに流せないかなあ?
やってくれてるんだろうか?
ペット塾は何故これを無視するんだろう?
何でもやってみた方がいいのに。
実際福島で救助している人達は、代表も含めてかなり恣意的にネットを使うけど(写真とか日付とかね)、実はネットでの救助が可能になるのは信じて無い気がします。
要望書とか出しっぱなしで、その後どうなっているのか。
我慢比べなんだろうけど・・。

とりあえず、今日も対策本部と県にメールします。
私は緊急本部の金を使って救助しろと、今はメールしてます。
県が止めてるという情報、一晩だけで消えました。
ホント、怪しい事が多すぎます。

  1. 2011/05/05(木) 13:42:31
  2. URL
  3. REI #Q0/G/4Qc
  4. [ 編集 ]

[title]:No title

ハチ公連合?読みました
妹のダンナも読んで、そして調べたところ・・・
住所はわからないけど電話番号から推測するにサンフランシスコにある
福島警戒区域の動物を救おうと作られた団体じゃないかと

福島の20キロ圏内の動物たちの現状をわかりやすく訴えているねと言ってました(^^)v
書いたのは日本人ではなく、英語がネイティブであろう外国人だそうです
ハチ公連合?という名前は、私やREIさんが感じたような印象はないって(^^;)

ついでに記事の中にあったFreepetsに賛同するように伝え
周りにも広めるようにお願いしておきましたよ

GWが終る頃には!と期待してたのに
一時帰宅時のペット持ち出しは、どうやら禁止のようですね
政治家の「善処する」みたいな言葉を あちこちでみかけるけど
大の大人が集まって 時間をかけてやることなのかが???
責任逃ればかり考え、話が進まない!って今に始まった事じゃないけどね
官と民の連携プレーができないのかなぁ...

  1. 2011/05/05(木) 13:10:05
  2. URL
  3. ひろみ #8gXClZl.
  4. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/05/04(水) 12:20:16
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:Re: No title

鍵コメさん、

今日も進展ありませんでしたね。 会議の方も余り期待できないかなあ。
大した人数では無い様ですね。 
理由がさっぱり判りません。 いつも上手く行きそうな事が書かれて、結局ダメになる。
どこに原因があるのかさっぱり判らない。 
禁止してどこに利益があるのか・・。

例のブログ、自分は、自分は、が気になって、どこまで本当なのかと最初から疑ってるから、
かえって事実が見えないのかもしれません。 でもやっぱりえぐいよねえ、今でもこれでもかという画像を載せるのが。 私としては、嘘も100回付けも本当になるという感じで、有効ならなんでも良いのですが、出来る出来る詐欺だと困るんですよねえ・・。

どこも実際は人の問題で手一杯なんでしょう。 全く酷い話ですもの。
せめて計画的避難地域だけは、国が全部責任を持って、家畜もペットも生き物は全て運ぶのが、国民を守る国の仕事なのに、ただ1ヶ月で出て行けだもの。
そのくせ、例外をどんどん認めてるくせに。 10人以上の室内工場は操業を続けられるんですよ。
なら家畜を全て運び出さないなら、餌やりは認められるはずなのに。
もうパニックなんて時点じゃないのに。 
本当に結局は誰も責任を取りたくないんだろうね。 今更だけど、原発を誘致したのは県だからね。
そりゃ、経済的に他に選択がなかったと言いたいんだろうけど、飯館村なんて原発なくても頑張ってた村だものね。 有能なリーダーがいない国はどうしようもない。 だからと言って、耳当たりの良い事を大声で叫ぶ独裁者はゴメンだし。 
動物の問題は動物だけじゃないはずなのに。 弱者を見捨てる国って事なのに・・・。

地元のセンターは獣医さんなのか、市役所の役人なのか判りません。
電話はとても感じは良かったです。 去年、トムを探した時も電話しましたけど、その時よりは昨日の人の方が感じは良かった。 でもここは年間80頭程度の犬を処分、猫は500匹程度してるんです。
飼い主がみつかりそうな犬猫は、里親募集でサイトに載せるそうです。
でも保護団体の引き取りは認めてなくて、個人の引き取りだけだそうです。
特定の日に里親募集の見学会するとか、そういう事もしていません。
場所がかなり不便な臨海部で、恐らく液状化の被害もあった様で、
ボランティア登録は災害時に必要ならばという話でした。
こういう詳しい事は全く知りませんでした。 やはり足元から地道にやってないと、今回の様な場合はただネットでウロウロするばかりと判りました。

変わるといいね! 変えるのは自分なんだろうけど・・・。



  1. 2011/05/03(火) 19:58:18
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/05/02(月) 23:59:05
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:

ひろみさん、

良く覚えてますね。 ちゃんと読んでるからですね。
本部のサイトみたら、義援金の使い道が載ってました。
2億8千万のうち、4,300万だけ使い道が決まってました。
シェルターを設置した場合、維持費用がかかるのでそれを見込んでいるとあったけど、
まずは福島だろう。 作ってから維持費の寄付をお願いすれば良い。
なんでも会議会議ばかり。 ペット可の避難所情報も無い。 ペット飼い主探しも数頭。
あそこがやる必要ないでしょう。 出来ないんだから。 ネット上のサイトとリンクすればいいのだ。
仕事の遅さ、やる気の無さ、私といい勝負だよ。

そういえば、新庄動物病院の医院長に関して何か御存知ですか? 
保護運動で有名な人なの?



  1. 2011/05/02(月) 19:29:01
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:No title

仕事はひと休み中だけど、私も自宅で(希望の光を求めて)あちこちさまよってます(ため息)

freepetsの要望は先の要望とまったく同じ内容です
シェルター設置については、別途4/21に○○本部宛てに
公開質問状提出済だけど・・・↓
http://www.the-petlaw.com/pdf/20110421.pdf
4月中に回答してもらうようにお願いしてますが・・・回答まだ来てないみたい

関西での地震で集められた義援金の繰越が8,400万円、今回集まった2億4千万
合計3億円以上もあるのになぁ とっととシェルター作ればいいのに
何を躊躇してるのか?

署名おばさんは、最近 ため息おばさんと呼ばれています@ダンナ

こちらのレスはお構いなくです^^
  1. 2011/05/01(日) 22:10:07
  2. URL
  3. ひろみ #8gXClZl.
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: No title

ひろみさん、

freepets、こちらの賛同者がどんどん増えてるのが希望かなあ。
でもこの要望書?に、シェルター設置も入れてもらいたい。 (あった?)
前回のには書いてあったのかなあ。 正直、法律は専門家かもしれないけど、問題解決の提案としては先を全く読んでないので、おざなりの感がぬぐえません。
現実性は別として、国際会議の趣旨には20-30km圏(これも避難地域になるけど)でのシェルター案がありましたよね? 提案、要望するなら、ここまで解決策を国に提案してやらなければ。
元議員さんも指摘していた様に、誰でも考え付く事なのに。
(以前の要望書にあったらごめんなさい。)


今日のアニマルエイドの日記かな、10匹遺棄って。 
連れていけないから誰かに拾って欲しいという事なのか。
どの団体さんも20kmだけで手一杯でしょう。 なんの為にあのあほ本部があるのか。
法的にも行政的にも20km外の動物のシェルター作るのに、何の問題があるのか。
誰がどう言い訳しても、あそこが20km外の動物の為にはシェルターを作るというのが、一番簡単な解決方法でしょう?
こういっちゃなんだけど、福島ならぶたまるさんが借りたような土地付き農家で売り出されてるが沢山ありますよ。 そこで地元のボランティアさんと獣医師会で管理できると思うんだけど。
うましか本部、綱吉になれよ!

千葉は拒否してないと思います。 名乗りでればという意味です。
牧畜業の方すら諦めて置いて既に避難してるみたいですね。 溜息しか出ません。

外圧かあ・・・。 民間の外圧がどの程度効くのかなあ。
でも福島県を動かしたのは、多くのメールと住民からの問い合わせらしいから、
外圧も効果あるかもしれませんね。

Freepets、署名して名前みてたら、ダパンプの名前がありましたよ。
どうしたら一般に広められるんだろう。 やたらタグを使ったら、変なリストに載せられてしまって、怖いのでtwitterからちょっと離れてます。 

昨日は2時過ぎまで寝られなくて、久し振りにワインなんぞ100cc程度飲んだらバタンキューでした。
で6時に猫に起こされました。
福島もだけど、地元でも沢山処分されてるんだよね。 野良猫もいるし。
そんな事を考えたら寝られなくなりました。

それにあちこち情報を求めて、毎日殆ど仕事しないでサボってるので、明日こそは仕事します!





  1. 2011/05/01(日) 19:55:08
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:No title

REIさん、お疲れ様です! チェック柄のにゃんこが可愛いなぁ

避難地域の動物放棄・・・連れてきたけど、やっぱり無理だと猫10匹捨てたヒトがいたとどこかで読みました
○○本部が緊急にシェルター設置は無理のような気がしますね。
しかしいったい・・・わかにゃんさんも言ってたけど
どこにお願いすれば警戒区域内の動物救済に効果的なのかが???
原子力災害対策本部も環境省動物愛護管理室も福島県食品衛生生活課も
お互いが「国の許可が・・・」とか「地方公共団体の判断だから・・・」って 疲れた... 

千葉は飯館村の牛の引き取りを拒否したんですか?
日本全土が戦後の混乱期のような状況じゃないんだから
被災してない自治体の協力も必要ですよね

ペット法塾さんは、うーん信頼してよいかと聞かれれば
「私は信頼している」というのが答えです
以前ブログに載せていたインターネット署名のお願いはここが提案したものではありません
ここが提案して集めている署名(震災でストップしている)は、法塾さんの別の署名で私はまだブログに署名のお願いを載せていないものです
REIさんが仰るように嘆願書の提出はあまりにも即効性がなさすぎるとは私も思います
お堅いとこだけに状況判断に時間をかけすぎたというか・・・
正直 今、これ?遅っ!と思いました

救助した後はボランィア保護団体が動くとは思いますが、各団体もいっぱいいっぱいで限界もあると思います
やはり被災していない地域の自治体が京都市のように(ホストファミリーを募集する)動いてくれたらなぁ
市が新聞などで呼びかけると効果があると思うんだけど

なんだか八方塞がりで悔しいよ!
海外への嘆願は効果があらわれているんですよね
こちらに期待するしかないのか...

  1. 2011/05/01(日) 17:45:33
  2. URL
  3. ひろみ #8gXClZl.
  4. [ 編集 ]

[title]:

aneoneさん、有難うございます。
ドイツの保護団体の件ですよね?この人と英文を作った人をフォローしてます。もうひとり、ドイツで開業している日本人の獣医さんがうごいてます。
私はフォローしているだけ。
あかねさんという人は、ドイツに知り合いがいるみたいですね。なんとなく、誰かと繋がっていたりして。
アメリカ以外で余り知られていないことにちょっと驚くと共に、彼女達の行動力に感心しています。
良い結果が出ると良いと思います。

そうそう、例の件、今猿が運んでます。
  1. 2011/05/01(日) 00:39:37
  2. URL
  3. REI #Q0/G/4Qc
  4. [ 編集 ]

[title]:

http://ameblo.jp/akenesaito0408/entry-10876922258.html
コレは吉報となるか・・・
  1. 2011/04/30(土) 22:26:59
  2. URL
  3. anemone #0XD2YVB.
  4. [ 編集 ]

[title]:

ひろみさん、

美人の元議員さんでも、民主党現職でも、元タレント議員さんでも、
皆さん、宜しくお願いします。

大人の事情で本当の事は書けないみたいなところもあったりなかったり。 さっぱり判らん!
しかし福島県は本当に大変です。 飯館村の牛なんて、なんで千葉で引き取れないのか、
おい森田! なんとかしてやれ!った感じです。

それとやっぱり起きてる避難地域の動物放棄?です。
こうなる前に、今からでも非緊急本部が緊急にシェルター設置すべきなんですよ!
この辺りはどうなってるんだか。 (サイトを全く見てないのですが・・・)

ペット法塾は信頼してよいのですね?
ネットの署名はしましたけど、あれがここの提案だったのですか?
すいません、提案者を見ないで署名しました。
サイトを見ると愛護法改正い努力してるのは判るのですが、ツイートは見始めた時から全く現実的ツイートがなかったのです。 法律的アプローチの提案を期待しているのに、まるで賑やかしみたいなツイートだったので、目的が判りませんでした。 正直今でもあの嘆願書?は形だけに思えます。
ただ法的・正式アプローチは手順を踏んで時間がかかるのは判りますので、状況判断をしていたのかもしれません。 それにあれだけの団体の名前を集められたのは、改正運動があったからなんですね。
それにしても、やっぱりあまりに即効性が無さ過ぎるなあ。 集めた動物を何処に預けたのかなあ。

はい、私も余り興味がありませんでした。 動物保護だけでなく、あらゆる事柄に何年も期待を持てなくなってます。
国がアメリカの無謀な侵攻に協力したり、国民を守る代わりに自己責任論が席巻したり(無謀な人もいますが)、政治家が無責任な発言を繰り返したり、国のトップがまるで子供の様に簡単に辞めたり、企業家が経営の結果責任をとらなくなったり、マスコミが皆同じ事ばかり発信したり、
この国は本当に大丈夫なんだろうか、でもこんな国になった責任の一端は自分だし・・・。
結局、国とか行政とか組織ではなく、個人が個人として生きてく事に帰着?してしまうんですよね。

この警戒区域の事も皆一生懸命だけど、美人の元議員さんも書いてるけど、救助した後をどうするか。
他の避難地域が同じ様になるのを防ぐにはどうするか、
先の事が余り触れられてない。 なんかなあなんです。
代表さんは先を見てるのでしょうね。

日本はあと100年はかかるかなあ。 日本国、あるのか?




  1. 2011/04/30(土) 19:22:35
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

鍵コメさん、

あのサイト、書き直されたので情報の確認取れませんでした。
分け判らん!


  1. 2011/04/30(土) 18:53:30
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/04/30(土) 00:26:12
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:

私はまだまだ諦めてませんです!
今日も保安院と官邸にメールを送り続けてましたが
http://nagashimakazuyoshi.seesaa.net/article/198188608.html
↑ここにも送ってみました)

教えてもらったブログに載ってたメアドに嘆願メールを送ってみます

ペット法塾は、2年ほど前から知ってました
震災前に法塾が呼びかけている動物愛護法改正にあたっての署名を友達から集めてたんですよ
3月末が締め切りだったんです
今は震災でストップしちゃってるけど・・・期限が6月末に延びたので暫くしたらブログでよびかけようかと思ってます
私的にはあそこは地味だけどちゃんとした印象を持ってます

今回の震災での政府の対応も然り、日本の動物愛護の立ち遅れは
今までの国民の愛護に対する意識/関心の薄さをそのまま映してる鏡のような気がします
私も数年前は動物愛護にはそれほど関心もなかったし、誰かがやってくれてるんだろうというお粗末なものでした
今でも真剣に考えてるかというと・・・もごもごもご ですがね
こんな状況の中、動物愛護を訴えてきた一部の団体さんや個人さんは
この震災に限らず何度も挫折感を味わってきてるんでしょうね
それでも続けているってホント頭が下がります
私も福島の動物ホロコーストがきっかけになってくれるのではと思ってましたが
どうでしょう... そうあってほしいです
  1. 2011/04/30(土) 00:23:50
  2. URL
  3. ひろみ #8gXClZl.
  4. [ 編集 ]

[title]:

ひろみさん、

一応、28日から2日までの5日間ってありましたよね?
という事はその後一時帰宅かな? でも持ち出せなければ同じ事というより、はっきり見殺しですよね。
ツイッターの#311petを見ると、すっかりツイートする顔ぶれが変わって、皆諦めたのか厭きたのか。
という自分も諦めムードです。 やっぱり県の保護ニュースは欺瞞です。
あれで世間一般にまだ状況は変わってないと訴えるチャンスすら失われました。
国も地方もやっぱり賢いよね。 悪賢い。
数で戦うしか無いのになあ。

ペット塾が偉いのは、あれだけの数の団体を一応協賛させた事。
それなのに、UKCは最初から自分達を愛護団体の代表として、自分達に一任してくれとサイトには書いていたでしょう。 あれが理解できなかったから、その後の自衛隊云々も信用していなかった。
勿論、色々なアプローチがあるから、それが可能なら最高だと思ったけど。
今日ドイツの動物愛護を纏めたサイトを知りました。
それをみると、日本は150年は遅れていますね。
やはり纏まらないと、国には対抗できません。
でもそれぞれがバラバラだし、例の本部みたいに国より官僚的な組織作って満足してるし。(あれも天下りでしょう?)
せめてこの福島の動物ホロコーストが、日本での愛護運動を一体化するきっかけになってくれれば良いのですが。
結局政治と一緒で、自分を目だ立たせたいだけでなく、強い信念とリーダーシップ、常識と実行力がある人間がいないのでしょう。 これが日本人の質なのかもしれません。
でもね、本当は個人の問題なんですよ。
大上段に構えるのとは別に、個人が続ける事が一番強いと思うの。
そこに自分がどう絡むかかな。 何度も書くけど、ひろみさんの様に個人として出来る事をするのが、一番基本的で大事な事だと思います。



  1. 2011/04/29(金) 15:27:32
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

アルペン猫さん、

良く判らないのですよ、福島県が何を目的としているのか。
動物好きが煩いからとりあえず何かして黙らせておけという様に見えますが、この大変な時にそんな事に人数や費用を割く訳が無い気もする。 住民には一時帰宅がすぐだからと言えば良い。 県外の煩いのは無視すれば良い。
餌はただでは無いし、人数や時間(たった2時間)では、餌やりは出来ない可能性もゼロでは無い。
でもその辺りに袋を置けば、猫でも犬でも自分達で食い千切るでしょう。
家畜もどうなっているのか。 
福島県に嘆願を続ける必要があります。 できればドイツ在住の日本人の皆様にも、メールでドイツからも心配してるし、ドイツでこのニュースが広がって日本の評判が落ちてるとか、どんどんメールを送って貰えると、海外に弱い行政には効くと思うのですけど。

デヴィ婦人のブログ、数回読んだ事あります。
とってもはっきり物を言う方で、読んでスッキリするところはありますね。
彼女、貧しい子供時代から自分の力で這い上がった人だから、日本の政治家で多い2世・3世よりは弱い立場の人の事が判りますよね。

政治と宗教の話は、難しいです。
それぞれが既に結果を持っているから、互いの意見を受け入れるのは難しいかなと。
ただ私はこの動物の問題を、政争の具にしたり、売名行為に使ったりする人達は嫌いです。
嫌いでもそれが実行力があるなら、どんどんやって欲しいけど、ただ利用するだけなら要らない。

それと誰か一人が悪いならば、問題解決は楽だろうなあと思います。(彼が良いとは思っていませんが)
問題はでは誰なら出来るかです。 自分が責任を負うという人がいない。
誰がこの時期に政治家としてするべき事が出来る力があるのか、私には判らない。
それもまたもどかしいです。

白アスパラ,anemoneさんにも皮を剥かなければと書かれました・・・。


  1. 2011/04/29(金) 12:11:00
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

そう、UKCさんのことは私もそう思った(ーー;)
UKCさんが救出に入る許可をもらったって誤解を与えかねない書き方だね
昨日の保護結果に怒り心頭のUKCさんたちが、今朝現地に向かったようだけど...

今日は(祝日だから入りませんとかないよね?)せめて餌と水ぐらいはあげてもらいたい!
  1. 2011/04/29(金) 09:55:16
  2. URL
  3. ひろみ #8gXClZl.
  4. [ 編集 ]

[title]:

どうして餌をあげるのがダメなんでしょう??
飼い主の許可がないと捕獲はダメ…ってのは一歩譲って分かったとしても、餌の件は理解できません…。

デヴィ夫人もブログで今日書いてたけど、これはやっぱり菅さんのせいで今の状況があるんですかねぇ。

↓白アスパラガスは緑のとは違って皮剥きは必須ですよ~。
  1. 2011/04/28(木) 22:28:05
  2. URL
  3. alpenkatze #6fcXaNLA
  4. [ 編集 ]

[title]:

ひろみさん、

UKC, 今日の記事を良く読むと「民間は入れないことになりました」とあるから、ぶちかましただけという事ですね。
記事のトップにやりました、連絡がありました!はないよね。
ずっと取り上げなくて良かった。
ああいう記事の書き方は、いったい何が目的なんだろう。
私の様にどんな団体か知らない疑り深い人間には、逆効果の書き方なんだけど。 
期待させてガス抜きが目的の訳ないよね?
それとも明日があるの?


  1. 2011/04/28(木) 22:01:00
  2. URL
  3. REI #Q0/G/4Qc
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: タイトルなし

ひろみさん、

私はレイ君の事以来、あそこは見てなかったんですよ。
福島で活動している人のブログにまめKさんの名前が出てきてびっくり!
沢山のペットが家にいるのに、凄い行動力ですね。
ああ、でもやっぱりレイ君の事は辛いなあ。 こればかりは誰のせいでもないし、どうしようもなかったからねえ。
レイ君の座ってる姿とうちのマックの猫背が似てるんですよねえ。 
福島の事があって以来、本当に自分の猫達が愛おしくて仕方ありません。 

福島県ねえ、中途半端でいったい何が目的なんだか。
これでは住民の一時帰宅時にはもっと悲惨な姿になるだけなのにねえ。
それでも一歩微前進。 明日の記事を期待しましょう。
牛達はどうしてるかのニュースが無いのも気になります。
畜舎に戻したら餓死だよね。 計画的避難地域の家畜も守らなければいけないから、地方行政は手一杯なんだろうけど、その分を民間に任せればいいのにね。
生活の保障があるなら、私自身は計画地域で暮らしても全然問題ないけどなあ。
国もこういう御バカ中高年を利用して、計画地域の保全させるってのはどうだろう。
ああ、また妄想。

そう、あれ、本当だと思いますか?


  1. 2011/04/28(木) 21:39:58
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

まめKさん、頑張ってましたねー
車もなくって一人でも行くつもりだったって・・・
レイくんの後押しもあったんだろうけど、凄い行動力!

今日1日、空元気であげてあげて 良いニュースを期待してたけど・・・やっぱり、さがった(ため息)
餌やりすらしない、出来ないんだね
何もやらないよりはマシなのかもしれないけど...
やっぱり除染の必要はなかったんだね!

別の保護活動許可のニュース(たぶん、アレかな)はどうなるか???


  1. 2011/04/28(木) 21:08:25
  2. URL
  3. ひろみ #8gXClZl.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物