FC2ブログ

トムのその後

鍵コメントさんから、行方不明のトムを心配してお訪ねがありましたので、
現状報告です。

DSC_0211c.jpg

これが8歳のオスのトムで、我が家の旧領主です。
昨年5月と6月に急に2匹猫が増え、新参の2匹を受け入れる事ができず特にメイと仲が悪く、領土(我が家)を2匹に奪われて居間で暮らす落ちぶれ領主でした。
トムは出入り自由な猫で、毎日夜外出して夜中に帰ってくるパターンでしたが、1月10日夜出かけたまま帰ってきませんでした。
今までも2回程2~3日帰って来ない事はありましたが、それ以外はきちんと帰宅するおっさんだったのですが。

動物保護センターに電話もし、交通事故の可能性もあるのでゴミ収集担当課にも問い合わせをし、近くの掛かりつけの獣医さんや電柱にお尋ね者のポスターを張り、公園で見たというお電話や、近くの空き家に閉じ込められているのではと心配して家まで知らせに来て下さった方もいらしたのですが、公園は良く似た他猫で、空き家も居なくなった時期より後なので可能性が殆どありませんでした。

ポスターは何時までも電柱に張っておくと迷惑でしょうから、1ヶ月を過ぎた所で剥がし、後は帰ってくるのを待つしかなくなりました。
良く新しい猫を飼うと先住猫が居なくなるとかいい、その可能性はありますが、半年以上経ってから家出する事があるのか? 何らかの事情でもう帰ってこられないのか? 
なんにしても出入り自由の飼い方をしていた以上、仕方のないリスクではありました。

トムが居なくなって丁度1ヶ月目、庭に居たら家の横から普段通りトムが帰って来た、という夢をみました。
1ヶ月して戻ってきたという話を聞いて、1ヶ月したら帰って来ると潜在意識で期待していたのでしょう。
そして偶然ですが、昨夜、やはり夢をみました。
ガリガリに痩せてドロドロに汚れたトムが、殆ど瀕死の状態で戻ってきた夢を。
どちらも正夢にはなりませんでした。 瀕死のトムより、どこかで元気に野良生活を楽しんでいるトムの方が良い。

でも不思議ですねえ。 室内外の猫ではないので、パニックになって帰ってこられないという事もないし、
いったい何があったのでしょうねえ。
今までキジトラ、サバトラを何匹か飼いましたがいずれも縁の薄い猫達で、後悔が多い亡くなり方でした。
こんどこそは最後までと思っていたのに ・ ・ ・ 。

今いる2匹は完全室内飼い。 それが猫にとって幸せな事なのかは解りませんが、先代のサビと同じ様に最後まで生き切ってくれる様、飼い主として責任を果たすしかないですね。


暗い話で、失礼いたしました。






テーマ: - ジャンル:ペット

コメント

[title]:Re: 実は私の飼い猫も(^_^;)

nmzkさん、そうですねえ、昔は殆どそんな飼い方でした。
一部の純血種以外は捨て猫を拾ってきて、出入り自由。
怪我してもけっこう自分で舐めて治ってました。
マミーは何処へ行ったのでしょうね。 
行方不明の猫達が行く桃源郷でもあるんでしょうかねえ。

うちもずーっと猫を飼っているので、今までも帰ってこなかった猫もいます。
具合が悪かったり、子猫に家を譲って出て行ったのもいます。
どれもトラネコ(キジ、サバ)なんですよ。 こんどこそは最後までと思ったのですが、
トラネコとの縁が薄いのかもしれません。

大人になればまま成らぬ事ばかり。 小学生でそれを受け入れるのは辛い事でしたね。
動物というのは愛玩対象だけでなく、人生を教えてくれる師でもあるのかもしれません。

  1. 2010/03/01(月) 17:38:03
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:実は私の飼い猫も(^_^;)

マミーという名前で、v-279の日、箱に捨てられていたのを拾って飼っていましたv-283
マミーは片耳が潰れていて、他の猫によく苛められていましたv-292
明るい、いたずら猫で気儘に外出を繰り返し、気が向くと帰って来ました。
でも、ある日からず~っといなくなりました。
私もよく夢を見ました(今でも時々明るい顔で・・・)。
私は小学生で自分では何ともならない状態を、そのまま受け入れることを覚えました。
  1. 2010/02/28(日) 22:21:05
  2. URL
  3. nmzk #Wh5SkbOM
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: タイトルなし

薄皮饅頭さん、ご心配ありがとうございます。

他の行方不明のネコさんたちは室内飼いが多いので、トムの事は殆ど諦めているのですが、
alpenkatzeさんのお話で、そういう例もあるのかと、少しだけ期待して待つ事としましょう。

今でも完全室内飼いが猫にとって幸せなのかという思いはありますが、
世の常識がそうであり、また猫の安全の為にはそれしかないのだと納得せざるを得ないのでしょう。
かと言って、トムを散歩させ、かえって外への欲求を強くしてしまった経験があるし、
仕事との兼ね合いもあり、薄皮饅頭さんの様に猫を散歩させる事も難しい。

そんなこんなで(何のこっちゃ)、トムの8年間の生き方と今の2匹のこれからと、
どっちが良いかは解らないなんて思います。
  1. 2010/02/28(日) 16:31:50
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ハイ、鍵コメントの主です。出遅れちゃいました。
楽しいお話じゃないのに、詳しく教えてくださってありがとう。
夢では逢えたのに、現実のトムくんはまだ放浪の旅の途中なんですね。
その、帰って来た夢というのもせつない。
そして、瀕死の状態で戻るよりもどこかで彼が元気に楽しく暮らして
いてくれればいいというREIさんの愛情も切ない。

春めいて来た空の下、今頃彼は草の褥で野外生活を楽しんでるかな。
猫にだっていろんな生き方があるはずだから、
トムくんが自分で選び取った生き方というのも、ひとつのしあわせの
かたちなのかもしれないですね。
猫のしあわせが本当は何なのかなんて誰にもわからない。
わからないけれど、野良にしろ飼い猫にしろ、目の前にいる猫が
しあわせだといいな、しあわせになって欲しいなと思う気持ちは
きっと何かそういうニオイにでもなって彼らに伝わるのだと
思いたい、ですね。

そして、やっぱりできればトムくんには
大冒険の果て「オイラの終の棲家はやっぱりここだったぜ!」と
言ってご帰還願いたいものです。
来年だって再来年だって、我々は喜んで出迎えますよね!

  1. 2010/02/28(日) 02:28:01
  2. URL
  3. 薄皮饅頭 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: タイトルなし

alpenkatzeさん、ミュンヘンからいらっしゃいませ!

そして良いお話をありがとうございます。 1年後に帰ってきた猫もいるのですね!
ボロボロになって帰ってきたというのが、私の夢とそっくり!
それにしても、その猫さんもalpenkatzeさんのご実家の猫さんも、いったい何処へ行ってるのでしょう?
猫の集会でもっと良い棲家があると、情報交換でもしてるんですかね。

太郎ちゃん、お顔は日本の猫と同じ。(当たり前か?)
でも体がちょっと大きい様に見えますね。
ねこちゃん(katzeて呼ばれてるのかな?)とよーく似てますけどまた少し小さいのね。
でも直に見分けがつかない様に大きくなるでしょう。 
Tigerになるかな。

  1. 2010/02/27(土) 16:11:57
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

こんにちは!私のブログへのご訪問、ありがとうございました!
トムくん、心配ですねぇ…。私も以前実家で飼ってた猫達は外出自由な子ばかりだったので、いなくなった時のご心配な気持ち、分かります。
ずいぶん前に、オスを一匹飼ってて、その後もう一匹オスを増やし、家の中では仲良くしてたのに最初からいた方が約半年後に家を出たまま帰ってこなくなりました。
喧嘩もしてなかったので、ほんと、なんで出て行ってしまったのか…と今でもその時のことが忘れられません。

ただ、猫が帰ってきたという話で私が強烈に覚えてるのは友人が昔飼ってた猫の話なんですが、なんと、家を出て行って約1年後に戻ってきましたよ!
もう10歳以上のオスの子だったんで「どこかで死んでるだろう」と話してたんです。
で、ある日、ボロボロに薄汚れてやせ細った子が迷い込んできたので「捨てられたのかな」と友人家族は思ってよくよく見ると家を出て行ったその子だったんですね~。
近所に住んでたんで私もその時はびっくりして見に行きましたが、確かにその子でした。1年以上も、いったいどこにいたのやら…とびっくりでしたが、その後またかわいがられ、しばらく経って寿命を全うしたという話がありました。

いずれにせよ、トムくん、心配ですよね。怪我などせず、ご飯も食べられてるといいですね…。

初めてのコメントなのに、長々と失礼しましたm(__)m
  1. 2010/02/26(金) 21:21:54
  2. URL
  3. alpenkatze #6fcXaNLA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

# 最新記事

# 月別アーカイブ

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物