福島被災動物


福島の被災動物に関しては継続的な情報収集はもう行っておりませんが、
この様な情報がありましたので、記事にしておきます。

ねこさま王国」という保護団体が被災猫の為に猫専用のシェルターを
南相馬市に建設する予定で、寄付金を募っています。

この団体に関しては良く知りませんので、判断は個々にして頂きたいと思います。

また福島県動物救護本部でも、警戒区域等から保護されたペット達のシェルター運営のために寄付金を募集し、またボランティアの募集も始めたそうです。

http://ameblo.jp/waintonekogasuki/entry-10939023673.html#main

福島県獣医師会所属以外の獣医師による、警戒区域への立ち入りも本格的に許可されるという情報もありますが、
詳細は判りません。

今は様々なブログやツイッターをフォローするのを止めてしまったので、福島県の被災動物の現状はわかりません。
またPCを新しくした時に、お気に入りはコピーしていないために、関連ブログも判らなくなりました。

しかし生き残っている動物の状況は良くはなっていない様です。
餌は圏内入りする行政官達も置いてきている様ですし、行政以外で圏内から救出される動物もいるらしいです。
しかし雨が降らずに水が無いと動物は活きられない。 弱くて十分な餌にありつけない動物には、益々厳しい状況になっている様です。


私は何も出来ない。 だから福島からは遠ざかりました。 
今は自分の猫が可愛いばかりです。 毎日幸せそうな猫達の姿を見ていたい。



お客様の内、何人かの方々がボランティアで被災地に行かれたそうです。
皆口を揃えていうのは、現地に行かないと判らない事があるという事です。
現地はニュースなどで知らされているものとは全く違うと。

夫々の方には夫々の意見があります。 政府の行動が遅いと言う方もいます。
現地での惨状を見ると、政府や行政の対応の問題だけではなく、想像を絶する被害の大きさなのだという方もいます。

自分には何が出来るのか。 もう直に4ヶ月。 




コメント

[title]:

トイトイのママさん、

いいえ、大歓迎です。 私も原発は最初から反対ですから。
私の場合は、核廃棄物の問題です。 こんなキケンな物を地中不深く埋めて安全なんてあり得ない!
とずっと思っていたからです。
まさか原発自体がこんなに脆いものとは思ってもいなかったから。
津波ではなくて、M9の地震が原発の真下で起こったらどうなったんでしょう。
関東も住めない所になったでしょうねえ。

玄海原発に関しては殆ど知らなかったので、ちょっとググッたら、
1号炉ってとてつも危ないですね。 
老朽化で津波なんか無くてもいつ事故を起こすかわからないし、
3号炉はプルサーマル方式で、福島と良く似た原発だと知りました。
浜岡と同じ位危ないんじゃない?

日本はある時まで自然エネルギー利用は世界の先端を行ってたはずなのに、
プルサーマル利用でウラン問題を解決して?
二酸化炭素を出さないクリーンエネルギーとして原発推進一辺倒になってしまって、
それ以外の発電方法の開発を怠ってきたから、
いきなり原発を止めてしまう事は出来ないと思ってるんですが、
もしかしたら国・国民を上げて節電したら、原発を全て止める事が出来るのでしょうか?

子供の頃は嵐が来ると良く停電しましたけど、今はいきなりの停電は産業への影響が大きい様です。
また昨日仕事で東京のビルの中に1時間位いたのですが、節電で暑くて暑くて全くの思考停止状態でした。
ビルって冷房前提で作られているので、冷房が無いと無風で結構危ないです。
家にいればタンクトップ・ショートパンツで窓を開けてれば生活できるし、
冬も小さい電機マットしか暖房無い生活だから、節電省エネ生活してると思うけど、
仕事ではそうも行きません。
原発止めたらどういう影響があるのか、正確に知りたいと思います。



  1. 2011/07/07(木) 15:57:07
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Wコメ、申し訳ないですペコリ(o_ _)o))

きっとあまりにも情報が無い、原発に対する知識がない
そのせいで過剰に心配しちゃうのかもしれない(私)

と言うか、以前から原発よりも地域・地域で出来る自然な
エネルギー作りの方が良いと思ってる人間なので・・・

沖縄に来て、「太陽光じゃん」と思ったけど、沖縄の晴天率は
低いそうです。真夏なら使えるかもしれないけど、冬は駄目、
どちらかというと昔の屋根にパイプ乗せて熱で温めるって
言うのがあったでしょ?(日本語が出て来ない認知症
トイママで申し訳ない)沖縄にはその方があってると
思いました。

長くなっちゃうので全部は書けないけど、アメリカでも
原発は軍が管理していると聞きました。それくらい徹底
して管理しないと、いざ何かあった時に日本のように
のらりくらりで後になってオオゴトになっちゃうんですよね

沖縄では台風の度に停電するので、まあ停電もありか!
って思うようになってきましたよ~~~o(*^▽^*)oあはっ♪
郷に入れば郷に従え精神でo(*⌒O⌒)bふぁいとっ!!
  1. 2011/07/06(水) 09:27:02
  2. URL
  3. σ(⌒▽⌒;) トイトイのママ #yifJP0Vw
  4. [ 編集 ]

[title]:

トイトイのママさん、

震災の後は不思議な事に亡くなる方が多かったという印象があります。
トイトイのママさんも大変でしたものね。 
財産のことは似たような事を聞いた事があります。
そこはお嫁さんが全部自分の名義にして、旦那を離婚して追い出しちゃったんだそうです。
ややこしい話です。

原発は過疎地域にあるから、地域の経済と直結してるんですよね。
だいたい原発のある地域では、反対しないんですよ。
福島の事故は自分の所では起きないと信じたいのでしょう。
原発の種類も違うし、稼動年数も違う。 
でもね、日本中地震に関して安全な地帯なんてない。 大きな津波が過去になかったって言っても、それは有史だけの話。
文字記録なんてわずか2000年。 地形に残る災害の後だって、地域によって堆積が違うから、発見されてないだけの可能性も大きい。
何より、使用済み核物質はどうするの? 六ヶ所村に埋めてしまえば、自分の所は関係ない?
今回の福島でも判る様に、使用済み燃料って温度が下がるまで、何もできないのね。
驚きましたよ、ただ水に入れて冷えるのを待つだけって。
これからはテロの標的に確実になるでしょうね。 日本を潰すには核爆弾なんかいらない。
原発に突っ込めば良いだけだもの。

そして人は間違いを犯すもの。 どんなに何段階準備しても、所詮人が管理してる。 コンピューターなんて人がプログラミングしたもの。 電気が無ければ動かない。 
100%安全はあり得ない。 勿論それは原発に限らない。 でももし火力発電所で爆発事故があっても、被害は限定的な物でしょう。 それに比べて放射能は広く長く続く。
それでも原発を認める理由は何だろう。 不思議です。

ただ私は今の放射能は然程怖くはないし、心配もしていません。
そして直ちに原発を止めるのは無理なのではとも思っています。
原発に関してはずっと反対だったけど、アメリカみたいに停電のある生活には慣れる事はできないでしょう。
電気使用量は少なくはないけど、全てにおいて貧乏が先立つから必然的に省エネ生活。
今も室温29℃だけど、扇風機で我慢してますよ。 時々クーラーいれて、27度になると切るの。
これが節電になってるかは判らないけどね。
でも、日本中が何十年か前の生活に戻るのは、いきなりは出来ないでしょう。
国民全てが何が大事か考えないと、国も変わらないのではないでしょうか。
現実に福島原発事故の後の地方選挙では、原発容認派が殆ど勝ってますしね。
この国はそういう国なのですよ。

放射線と癌の関係に関しては、福島以外の地域の放射線量では癌が明らかに増える事は無いという説を信じています。 もっと言うと、福島でも一部地域の限定的な物だと思うし、滞在時間によると思っています。
食物による内部被爆も余り気にしていません。 
不思議なんですけど、1mmシーベルトって、喫煙して飛行機に乗って排気ガス浴びて、健康診断きちんと年1回受けていたら超えちゃんじゃないの?
静岡のお茶だの牛乳だの気にするんなら、歩きたばこしてる人も全て注意するんだよね?って思います。
私は歩きたばこしてる人には、お前は私を癌にしたいのか!って言いたいけど、怖くて言えません。(笑)
私みたいに心配し過ぎないのもどうかしてるけど、心配しすぎるのもどうなのかなあ。
勿論子供は別ですけどね。
と、原発賛成派じゃないのに思ってます。 ごめんなさい。




  1. 2011/07/05(火) 18:17:59
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

Kotoraさん、

まずGewitterchenは私の造語です。 何でもchen付ければ良いっていうものではないですよね。(苦笑)
ただね、Sturmって単語を余り聞いた覚えがないの。嵐ってGewitterだと思ってた。
Sturm und Drangの文学用語しか思いつかない。 
えーと、言いたかったのは、藍君は小型で大型台風ですねって事です。

狸姉妹もブラッシングの度に、ごそっと手のひら一杯の毛が抜けます。
これ見ると、家で長毛は飼えないなあと思うんです。 うち、一週間に一回しか掃除しないからなあ。

今回の災害は阪神の時の何倍にもなる。 凡そ日本の1/8の地域が被害にあった訳ですよね。
確かに中欧は大きな災害が無い地域かもしれませんね。
ドイツは海はあるけど、北欧があるから大きな津波も無い。(半島の名前が出てこない)
火山も無い。地震もない。 ハリケーンや台風も竜巻も殆どない。
たまに洪水があるくらいでしょうか? 

今回の被災地へのボランティア、関東より西日本の方団体・個人が早くしかも長期に亘って援助活動を続けている様に思います。 やはり阪神の経験があるからかなあ。
それとも地域性(ちょっとお節介な関西という印象がある)かなあ。
自分だけかもしれないけど、関東は反応が悪いというか、何も出来ない事でどんどん逆に内向きになってるの。
すぐ隣の地域なんですよねえ。
だから放射能の影響もこの辺(柏近辺)は受けてるのよ。 私は怖くないけど、自分が思ってるより東北って近いんだなあと、再確認してるのです。





  1. 2011/07/05(火) 17:46:31
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

anemoneさん、

私は自分が何も出来ないから、少しは罪滅ぼしになるかとアップしたのですが、
憂鬱にしてしまったでしょうか。
自分と猫達が幸せって感じられる事は大切ですよね!?
最近地震が少ないので少しずつ心配が薄れてはいますが、やはりいつ自分や動物が被災し別れる事になってしまうか判らない状況に変わりはないので、今この時だけは幸せにしてやりたいと思っちゃうんですよ。
でもね、それこそ今も苦しんでいる動物が福島に居るという事を忘れる事もできなし、忘れはいけないとも思う。
ややこしいです・・・。

家畜とペット、まして人を全く同じに考える事は出来ないです。
最初は何故ペットを置いて避難したのか、何故警戒区域になる前に救出しなかったのか、
その事が常にありました。 でも段々避難時の様子か判ってきて、人さえ置き去りにされ亡くなった確認すら4月に入ってからだったという混乱状態であったと知りました。
多くに避難者がネット情報を得られなくて、避難地域の間は入る事が出来た事や、保護された動物が居る事も知らなかった。 今やっと紙の情報が避難者に配られてるそうです。 それも個人の方の努力で。

家畜は複雑です。 経済動物で飼育者に権利がある。 宮崎の例を見れば、畜産業者にとって家畜は財産であるとともに、可愛い生き物なんですよね。 だから餓死させたり殺処分を受け入れられない人もいる。
一方、愛情はありながら諦めて次に進む為に補償金を受け入れようとする人もいる。
家畜自体は確かに人に保護される道を選んだという事はあるだろうけど(面白い考え方ですね)、生物は全て自分の都合の良い環境を選んでる訳だからねえ。
ただね、前にも書いたけど、今回福島での殺処分を反対する人達は、宮崎の口蹄疫の時も反対したのだろうかと疑問なんです。 私にはあの処分も良く判らない事だった。 教室で一人水疱瘡になったからその学校の生徒を守る為に、そのクラス全員を処分するのと同じ事にしか思えなかった。
水疱瘡で死ぬ事は今の日本では殆ど無いのに・・。 その拘りから家畜は私にとってはもっと複雑です。

ペットはねえ、何故その後に救出できなかったのか、それが判りません。
私もメールはさんざん送って、今でも某本部の悪口は書きまくる。
でも政府も県も町も単純に悪人だった訳でもないのかもしれない。
3月の新聞記事で、20km圏内から救出された動物からの放射能の2次汚染が心配と、福島県保険関係役人の発言を読んでから、福島県のやり方に良い感情は持っていないけれど、現在では(も?)県担当者は休み無く頑張っているとの事。 それでもやっぱり何故って思いますよね。
愛護団体には色々あるし、ボランティアの相手をしている時間が無い事、原発が何時悪化するか判らないから、民間人を入れられないというのもある程度わかるけど、それこそ保護団体と自衛隊の共同作業ならなんとかできたんじゃないかという思いもある。

しかし、今でも助けられてる犬猫がいるんですよねえ。 生きてるんですよ。
せめて恥ずかしいくらいの小額の協力ですが、しようか悩んでいます。


  1. 2011/07/05(火) 17:29:47
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:No title

震災から4か月・・・もう4か月?まだ4か月?
私自身は他の事(家族の件)で手一杯、目一杯で福島の事、
全く眼中に無かった時期でしたが、今は沖縄で福島の件を
観察している状態です。

今度、佐賀の原発を可動する、しないとニュースで騒いで
いますが、福島の二の舞にならない事を心から願うばかり。
だいたい佐賀じゃ沖縄まで距離が近いじゃん!(ー'`ー;)ムムッ

可動反対ですよ。脱原発と言う国民の声が電力会社には
届かないのかしら?私も暑い沖縄の日中を出来るだけ
扇風機で過ごして節電してるのに、原発可動するなら
使いたい放題使うぞーーーーって怒りたい!!!

電力会社や日本政府は国民の健康被害をどう考えているんでしょうか?
国民がみな癌になって死んでいったら今度は誰から税金を
取る予定なんでしょうね?不思議な国、日本です
  1. 2011/07/05(火) 11:01:55
  2. URL
  3. σ(⌒▽⌒;) トイトイのママ #yifJP0Vw
  4. [ 編集 ]

[title]:No title

私も引越しが落ち着いてからいろいろREIさんのところや他の方のところで教えていただいたり自分で検索してまだ追っているサイトもあり…。こういう動きがあるというのは知りました。
何が出来るかって…。
こんだけの規模の災害が、例えばドイツで起こったらどうなっていたんだろうとか考えますが。まず、こんな規模の自然災害はドイツでは起こらない、ので、考えるも何もない、ですね…。


いやラバーで美梅を梳くとものすご~く毛が取れるので、必要のないぶんまで引きちぎっていやしないかと心配になったのです…。が、あれだけ豊かな髪の量なのだから大丈夫ですよね。

←Sturmは藍に当てはめるならStürmischと、激しい、嵐の、とか形容詞にしてみたらよいかもですね。Bubeはあんまり聞かないです。Gewitterchenも聞かないなあ…。オーストリアではあるかも?
  1. 2011/07/05(火) 00:56:39
  2. URL
  3. Kotora #-
  4. [ 編集 ]

[title]:No title

もうすぐ4ヶ月・・・
ともかく自分にできることは、ワタシが幸せで元気でいること。
誰にも心配してもらう必要がないように。
ちょっとだけでも笑ってもらえるような記事を書くこと。
これだけ。
それも時々厳しくなって、いやなことも書いちゃったりします。
風邪もひきます。
ワタシには声高に動物を救え!!!!とか叫ぶことはできない。
朝から晩までそればっかり言ってる人にも違和感を覚えます。
ヒステリックなメールを送ってきては署名を懇願されたりするのにも疲れました。
なんかバランスを欠いているように感じてしまって・・・
実際、「人間なんかより動物をすくわなければ!」と言われたときには、狂ってる・・・と、思いました。
ワタシにはもうわからない。
何がどうなってるのか・・・
動物は動物で戦略として家畜になる道を選んだのかもしれない。って、考えに基づけば、彼らもリスクを含めて繁栄してきたのだから仕方ないのかも・・・とか。
そんなことを考え始めたら、もう私に出来ることなど何もないように思えてしまう。
しかし、猫はだめ。ペットはだめ。彼らに関する責任は人間にあるの。
それはもう、むちゃくちゃでもなんでも論理的でなかろうが何であろうが、だめ。
絶対助けてほしかった(過去形になっているワタシ・・・TT)

  1. 2011/07/04(月) 23:07:25
  2. URL
  3. anemone #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物