この世界の片隅に


昨年の今頃取り上げた → ブログはコチラ
こうの史代さんの「この世界の片隅に
がドラマ化されて今日放送されるそうです。

日本テレビ夜9:00から


福島の原発事故から5ヶ月。 また広島・長崎の夏が巡って来ましたね。




本日3時からUstreamで流された児玉教授のインタビューがこちらで見られるそうです。

http://www.ustream.tv/recorded/16442790



コメント

[title]:

Kotoraさん、

やっちゃった! ノルウエーでした。 韓国と日本を間違えたようなものですね。 はじゅかしい・・・。

昔は8月になるともっと沢山の原爆特集や終戦特集をTVでやっていました。
今は本当に減りました。 残酷な画像を見る必要はないけど、戦争を知らない子供でも自然に知ってしまった昔と違って、今は広島・長崎に原爆が落とされた事、落としたのが米国である事を知らない大人も増えてしまった。
1年に1度の一億総懺悔も無駄では無いと思うのですが・・。

今年からは更に原発事故が加わって、線量が高いと言われる柏で仕事をしていても実感はありませんが、日本の第一次産業がどうなってしまうのかは心配です。 やっぱり正しく恐れる事が必要だと思うんですよねえ。
(私的には正しく恐れないって表現なんだけどね)

モニタリング、良く発展途上国の選挙などでされている事と同じですね。
日本のはネットをモニタリングして、不適切な表現を教育的指導をするって事ですよね。
ネットポルノの取り締まりみたいなものなのかなあ。
メールやブログで こ ろ す とかやっつけるとか脅かしを書き込んで捕まる人がいるし、
秋葉原事件以来ネットはモニタリングされているのだとは思います。
ドイツもネオナチだけが対象なのかな? イスラム原理主義とかも対象にされてるんじゃない?
事件を未然に防ぐ為には当然の事なのか、個人の自由はどうなるのか、判らないです。

イスラエルのネオナチ? シオニズムと喧嘩してるのか?

  1. 2011/08/07(日) 17:33:14
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

まかないさん、

まかないさんにとってはとても身近な事だったのですね。
広島県でも違う都市の方かと思っていました。
以前、職場に広島出身の人がいましたが、東京に出てきて6日でも殆ど話題にならない事に驚いたと言っていました。
私が子供の頃は8月になると原爆と終戦のTV番組が沢山あったのですが、最近は余り無いしTV離れ・新聞離れも進んでいるから、受動的にいると知らないのかもしれません。

戦争を扱った物は直接的表現でなくても、心に沁みる物もあると思います。
こうのさんはお若いのに、優れた感受性で描いていると思います。
確かに広島の被害は綺麗ごと過ぎるかもしれないけど、生き残った悲しさ、理不尽な差別、命を奪われる悔しさ、
戦争を知らない世代なのに痛みは伝わってきました。

色々な意見があり、まかないさんやanemoneさんがなさったように、知らない人に知ってもらう努力は、とっても重要ですよね。
湾岸戦争の時に驚いたけど、アメリカでは高校の先生でもアフガンが何処にあるのか、イラクがどういう国なのか知らない。 知らないのに攻撃を正当化する。
知る事が出来るってとっても重要で、言論の自由を権力が力で抑えるのも、市民同士があざ笑いで封じ込めるのも、反対の声を上げるのは大切なんだと思います。

児玉先生、とってもチャーミングでしたね。
インタビュアがお粗末と思ったけど、自分も含めて一般人は知識が無いから、あれでよかったのかもと思い直しました。
児玉先生、ちょっと的外れ?と思う質問にも、とても真摯に判りやすく説明して下さって、国会の説明よりわかりやすかったのです。 国会は時間も無いし、要点を訴えかけるのが目的でしたものね。
東大も公務員だから年齢的に一線から引く時があるのではないでしょうか。
首になる事は無いだろうけど、名誉教授とかの道はなくなったかもしれませんね。(私、制度はさっぱり知りませんが)
また疫学主体の放射線医療権威者がこのままなのかもちょっと心配。

柏・流山・松戸は線量が高いのです。 場所に拠っては福島市より高い。
でも記事にしたように、山梨の駅にまで放射線量の表示がでる世の中になったんですねえ。
引っ越しても食物の汚染もあるから、0にはなりません。
そういう国になったんですねえ・・・。



  1. 2011/08/07(日) 17:15:19
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:No title

すいません、お返事、明日にさせて下さい。
1日30度以上の室温で思考能力0です。 (元から無いけど)

明日もエアコン直らないんだけどなあ・・・。



  1. 2011/08/06(土) 18:35:38
  2. URL
  3. REI #Q0/G/4Qc
  4. [ 編集 ]

[title]:No title

こうの史代さんの「夕凪の街 桜の国」は前々回の里帰りの際に買って帰りました。
あまり原爆のことが描かれていないので賛否両論と聞いていますが、人それぞれの表現がありますからね。
私も彼女と同じで、広島出身と言えど、家族に被害者がいるわけでもなく、何かをしたくても何をしていいのか分からないというか、そんなことをあとがきに描いてあったように思います。
いろんな本を読みましたが、原爆の被害もつらかったと思うのですが、同じ国民に差別されたりしたのも大変だったようですね。福島の子達がそうならなければいいと思います。
児玉先生のインタビュー見ました。
どうでもいいことですが、先生は人のよさそうな笑顔ですね。
医者としての意見をもっといろんなメディアで取り上げられてもいいのにと思います。先生が学校を首にならないか心配です。


昔に比べていろんなメディアで即座にいろんな情報を得ることができますが、その代わりに情報がうそなのか本当なのか自分で正しい判断をしなくてはならないし、いいのか悪いのかわかんないですよね。
でも知ることができるのはいいことなのかな。

柏市とかでもそういうことになってるんですね。
見えないから怖いですよね。
しかも引っ越さない限りは何も解決しないし。
やっかいな時代になりましたね。。。


  1. 2011/08/06(土) 04:21:08
  2. URL
  3. まかない #-
  4. [ 編集 ]

[title]:No title

あ、去年の、思い出しました。
私は勇気がなくて読めない…。
ということは去年書きましたが…。
今年は、6日と9日がもっと別の意味を持ちますね。
ドラマ…この時期、関連のドラマが多くなりますよね。


モニタリングするのは国際組織で、加盟国が組織内の規範を守っているかどうかを、国際組織の職員などが現地に赴いてモニタリングします。例えば現地で公正な選挙が行われているかどうか、とか。人権侵害が行われていないかどうか、刑務所などを視察する、とか。
民間団体というか、NGOがそういうモニタリングに協力することもあると思います。
モニタリングと聞くと、むしろ表現の自由は擁護されているものなんだけどな~と思うわけです…。
ネオナチは、ドイツでは連邦憲法擁護庁とい役所がその行動を監視していますが。ノルウェー(ですよ~)にはそういう役所、あるのかな~?どの国にもナチを語る輩はいて、イスラエルにもいるって聞いたときはちょっと笑っちゃいました。究極のおばかですよね。

  1. 2011/08/05(金) 22:49:26
  2. URL
  3. Kotora #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物