10年と半年と

 
今日は9月11日。

10年前のこの日、NYの貿易センタービルに飛行機が突っ込んで、
多くの方が亡くなった。


半年前の3月11日の東北・東日本大震災から半年。
死者・行方不明2万人強。

これから毎年秋のこの日は、人類の暴力と災害の恐ろしさを再確認させられる日になるのだろう。


10年前、もう良く覚えていないが、多分夜仕事から帰ると
家族がNHKの臨時ニュースを見ていたのだと思う。
二人並んだアナウンサーの後ろに、煙の出る貿易センタービルが写っていた。
民間機がビルに突っ込んだと告げるアナウンサーの後ろで、
飛行機がビルにぶつかる映像が流れた。
ああ、瞬間を撮っていた映像があったんだ。 
でもなんで映像があるんだろうと不思議に思いながらも、
まるで映画の様に現実味が無い映像。

おかしい! おかしいって!
ビルの一つが既に燃えてるのに、何故飛行機が突っ込んでる映像なの?
いったい何がおきてるの? なぜアナウンサーは今の映像の説明をしないの?

全体に現実味の無い映像とニュース。
まるで昔のラジオドラマ「宇宙戦争」と同じ、ひっかけなんじゃないかと、
信じられない出来事。


その後アメリカはテロとの戦いに突き進んでいき、日本もまたそれに加担する事になった。
個人的には、その直後に仕事でサンシャインビルに行かなければならず、
馬鹿げた事だけれど、日本もテロの標的になるのではと怖かった。



そして今怖いのは地震。

半年前の3月11日。 14:46。

突然ビルが揺れた。 柏は地震が多く、震度2~3なら慣れている。
でもいつもより大きい。 出入り口のドアを開けて様子を見る。
揺れは大きくなり納まらない。 道路の電柱も揺れている。
ビルは大丈夫? 向かいの駐車場にビルから逃げる人々。
ラジオを持って駐車場に逃げた。
まだ揺れ続けていた。 隣の細いビルが両側のビルにぶつかりそうな程に揺れていた。
足元からドーンと揺れが何度も来る。
一旦納まってビルに戻る。 またドーンと大きな揺れ!
駐車場のゲートが揺れる。 怖い。 初めて地震を怖いと思った。
東北から関東で大きな地震があったとラジオが告げる。
でも詳細がわからない。 柏の震度は? 家は?

幸い職場は被害もなく、電気は大丈夫だった。
でも電話は通じない。 駅方面から歩いて来る人達が、電車は止まっていると教えてくれる。
1時間近くなんども電話をかけていたら、妹の所にやっと通じて家の様子を見に行ってくれるように頼んだ。
電話が通じたのは夜までこの1回きり。
帰るのを諦めて駅前に様子を見に行くと、電車は全て止まって駅は人であふれ、
公衆電話は長蛇の列。 携帯は全く通じなかった。

夜になっても一晩中緊急地震速報がながれ、余震が続いた。
テレビが無いので、東北の津波の被害は判らなかった。

半年たって余震は大分減りました。
1ヶ月に数回震度2~3がある程度。 震災前と同じ位。
でも違うのは、いつか大きな地震がきっとある事。
地震の直後は東京に行くのが怖かった。
東京で大きな地震にあったら、帰宅難民になってしまう。
朝シャワーを浴びる時も、いつも携帯を持っていた。
緊急地震速報が何時あるか判らないから。
今は仕事で東京に行く時も、地震の事は忘れている。
シャワーも携帯は自分の部屋においたまま。

でも、いつか来るんだよね、大地震が。
日本中のどこかに。
テロと戦争と犯罪と、違いも判らないけど、
世界中からなくならないんだよね。

それにしても、地震はあっても日本に生まれて良かった。
日本なら地震後半年も経つのにまだ復旧できないとマスコミは騒ぐけど、
パキスタンやハイチは何年も前の地震からそのまま。
震災と原発事故で多くの人が故郷から離れざるを得ないけれど、
世界では暴力と旱魃で故郷を追われて、餓えて生死を彷徨う難民も多いのに。


世の中不条理で満ちていて、
それでも小さい幸せに満足して生きていく。


P1020301.jpg

メイちゃん、貴方の模様も不条理だねえ。





コメント

[title]:

トイトイのママさん、

息子さんの質問、私にはもっともな気がします。
アルカイダはイスラム原理主義だけど、原理主義者が全てアルカイダではない。
今のアメリカもキリスト原理主義者が多いらしいから、
どちらも他の宗教を認められないのかなあ。
アメリカは大変だと思いますよ。 何かあると米国の軍事力を期待されるし、
派兵すればしたで、アメリカ中心主義の押し付けだと言われるし。
アメリカの正義が世界の正義じゃないのに、
紛争があれば世界の警察だとか持ち上げられ。 (むしろ暴力団かもだけど)

イスラムと欧米社会の問題は宗教対立だけでなく、
イスラエルの問題が根にある。
アメリカではユダヤ勢力が強く、イスラエルの後ろ盾になっている。
アラブ社会はパレスチナ問題でイスラエルとは敵対関係にある。
でもそのイスラエルの建国は、西洋諸国に関係している。
原理主義同士の対立だけでは無いのでしょうね。

たとえアルカイダが全滅しても、イスラエルとパレスチナの問題が解決しなければ、
次々とムジャヒディンは現れるのではないでしょうか。
またアメリカの一大産業、軍事産業はどうでしょうね。
膨大な軍事費で国は赤字でも、軍事産業は潤う訳だしねえ。

無宗教の私からみれば、どちらの原理主義もいい加減にしろ!という感じです。
パレスチナ問題は ・ ・ 、領土の問題は難しいなあ。
竹島も魚釣島も治外法権にして何処の国にも属さない島にして、
沿岸は漁業禁止にしちゃえばなんて簡単に思ってる非国民の私には、
領土問題は難しすぎるのです。(資源開発は共同プラントで。 中国、約束は守ろうよ)
パレスチナ問題は責任のあるイギリスや西欧諸国で解決しろやって感じです。

復興 ・ ・ ・、今日もお客様とその話をしましたけど、
拙速な復興計画はどうかと思うけど、4人に一人が失業者の状態で、被災者は生活できないですよね。
利権って実際何があるか判らないけど、もともと地方の過疎化・高齢化・経済問題があった訳だから、
それを解決できる様な復興(開発?)が出来ると良いのにね。
日本はいつになったら本当の地方の時代になるのかなあ。
その前にどこかで大きな地震があったら、日本はどうなるのでしょうね。




  1. 2011/09/13(火) 19:55:23
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:No Subject

9.11から10年、アメリカはどこへ行くのでしょうか?
テロ対策での中東進出に失敗し、撤退を余儀なくされ
国も衰退を始めた感がありますね。
飛行機に乗るのも非常に面倒になったし、入国もさらに
面倒になった。

今アメリカではイスラム教を忌み嫌う人が増えていると
テレビでやっていました。ニイニに話したら、「それじゃあ
アメリカ人がどこかでテロをやったら、やられた国の人間は
キリスト教徒を弾圧するのか?」と言われて、それは違う。
それは違うんだって説明したかったけど、どこが違うのか
うまく説明できない。私もイスラム教はあまり好きじゃない。

差別かもしれないけれど、イスラム教が悪いのではなければ
イスラム教徒全員でイスラム原理主義組織の人間を世界の
中心へ差し出すくらいで無ければこの問題は解決しないと
思うのは私だけかなあ~?いつまで戦争をやっている気だろう?

小さく言えば「あ、こいつ気に食わない、やっちゃえ」「あ、こいつ
この前やられたお礼に反対にやっちゃえ」の繰り返しをしている
様な気がする。それがアラーの教えなら、そんなの要らないと思う。

東日本大震災復興にしても、政治家の利権、官僚の利権が複雑に
絡んで、ちっとも前に進まない。利権、利権、利権。
ベーシックインカムもありかも!って思う今日この頃ですよ~~~
  1. 2011/09/13(火) 12:04:22
  2. URL
  3. σ(⌒▽⌒;)+トイトイのママ #yifJP0Vw
  4. [ 編集 ]

[title]:

まかないさん、

あの時、もうアメリカにいらしたんですね。
(アメリカにコインランドリーあるんだと関心してるのは別として。)
アメリカはパニックでしたよね。
初めて本土を攻撃されたからって。
アメリカってきっと良い所も沢山あるんだと思います。
でもあの後はすっかりおかしい事ばかり。
ベトナム戦争から学んだ事を全て忘れてしまったとしか思えない。

私、多分、イラク侵略の直前だと思うのですが、用事があって赤坂に行った帰りに、
アメリカ大使館の前にある定食屋さんに行ったんです。
ここはご飯も味噌汁もおかずもお茶も、安くてめちゃくちゃ美味しかったんです。
店は無くなっていたんですけど、大使館前に沢山の人達が居て、
イラク侵略に反対していたんです。
その時は組織化された人達ではなくて、個々に反戦の気持ちで集まった人達ばかりでした。
だから大きなシュプレヒコールをあげるでもなく、戦争反対を普通に言ってる人や、
イマジン歌ってる人や、太鼓叩く日蓮宗のお坊さんもいました。
反戦のプラカードを持って立ってるだけの人が多かったかな。
私も何となく数時間その中に立ってました。
だってイラクに派兵したら死ぬのはイラク人だけでなく、多くのアメリカの若者でしょう。
アメリカの国家テロでアメリカの若者が死ぬ必要はないと思ったから。
帰宅する大使館員達は無視して歩いていくんだけど、
カウボーイハットを被った男に、米国人なのかな、女の子がアメリカ人なら私達と行動しようと、
大きな声で話しかけたんですよ。
そしたらそのカウボーイ、「ピッチ!」って言って、例の親指下にするしぐさしたの。
何かこれがその時のアメリカ人の典型の反応なのかなと思って、悲しくなりました。

アメリカって良い所も悪い所も沢山あって、多様性が良い所なんだと思うんです。
その多様性を無くして欲しくないです。

私は政治家というものは、国民の反映だから、
国民以上の政治家がいる訳ないと思うんです。
だから政治家がアホって事は、国民がアホって事だと。
まあ、特にアホなのが政治家になってるのかもしれないけど。
でも何故か日本はそれなりに何とかなるのが素晴らしい。
うちに纏まるのは強いのかなあ。
私は何度も日本国なんて捨ててやると思いましたけど、
結局日本からは出られない。
何となくどうにかなる国でいいかなあとね。
でも若い人や、意欲のある人にはどんどん国外を経験して欲しい。
私、国家という組織は必要悪だと思ってるの。
文化は別ですよ。 日本文化=国家だとは思ってないから。
だからどんどん組織からは出て、他の組織・文化を見て欲しい。
いつかイスラムとかキリスト教との宗教や、肌の色の関係ない世界がきて、
異なる文化のゆるい結合体が出来ればよいなあと。
夢ね・・・。





  1. 2011/09/12(月) 19:48:54
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

anemoneさん、

日本でも昨日・今日のニュースは9.11関連が多いです。
父親を亡くした13歳の男の子が式典で、名前を読み上げる一人だったとか。
お父さんの記憶は殆どないでしょうね・・・。
昨日は何も無くて良かった。 アメリカでは警戒が上がってましたよね。

ハイチのニュースって、1年目にあたる1月に新聞でちょっと見ただけだと思います。
地震後殆ど復興が進んでないというような。
元々が極貧国だからねえ。 今の援助はどうなっているのでしょう。
宇宙博物館で流していたのは、どういう事だったのだろう。
パキスタンの地震も何年も前だけど、山間部で国の支援も殆どなかった様で、
未だに復興できないのではないでしょうか。

何かねえ、どうしたら、何をしたら一番良いのか判らないのです。
震災の被災者の方々は、家族も家も仕事も失ってるのに、
同じ日本に住んでて貧乏でも食うには困らない私。
TVでみた仮設に住む被災者は50インチ以上のTVを持っていて、
被災地では無い地域の母子家庭では、母親は3種類も仕事をして子供養っていても、
TVを買い換える余裕がなくて、携帯のワンセグを見てるという話。
福島で餓死する動物達。 それを必死で救う保護団体や個人の方々。
一方で悪徳ブリーダーに飼い殺しにされるペットや、処理施設に持ち込まれ殺される動物。
助けられる動物と殺される動物。
福島からの避難者の子供が、本やクレヨンなんか要らない、ゲームが欲しいと言ったという話。
昔みたアフガン難民の男の子は、レンガ工場で酷使され、学校に行きたいと、そして
日本の子供が自分の様にならないで欲しいと言っていた。 

こういう不条理ってどうしたら良いのか・・。
もっと頭が良ければ回答もあるんだろうし、もっと実行力があれば何か行動するんだろうけど、
私は何も出来ないのです。

マザー・テレサのライフの如く、まず自分の生活をしっかりする事なんだろうけど、
それが一番難しいかったりするんですよねえ。

なんてね。  明日はもう忘れる愚痴でした。




  1. 2011/09/12(月) 19:23:15
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

Kotoraさん、

Kotoraさんは13日ですか!
空港の警備も大変だったのではないですか?
それより、ご家族がさぞかし心配なさったでしょうに。

テロっていうけど、この間のノルウエーの殺戮なんか、テロなのか犯罪なのか判らないです。
オウムの犯罪もテロといえばテロかなあ。 国家や国民全部に敵対してたでしょう。
アメリカのイラクへの侵略なんて、国家テロではと思えるしなあ。
ただ日本はイスラム教と接する機会は本当に無いですよね。
近くのインド料理屋さんの前のオーナーはパキスタン人でイスラム教徒だったけど、
メッカに向かって礼拝してるの見た事ないし。
そういえば、9・11の時に話しました。 イスラム教徒でもああいう犯罪は許せないと言ってました。
一度だけ駅前のデパートの入り口で床に跪いて礼拝してるイスラム教徒がいたけど、
可哀相に東に向かって祈ってました。 メッカにお尻向けて・・・。

ドイツはその点、イスラム教徒が多いですよね。
数年前にミュンヘンの駅前で例の黒い服を被ったイスラムの女性が何人もいて、
申し訳ないけど違和感一杯でした。
同じイスラムでもインドネシアとかイランの女性は、スカーフ状のものを被るだけでしょう。
あれだとそんなに違和感ないんですけど、黒で顔まで隠されると怖いって感じがしてしまいます。
あの黒の服の中は、お化粧ばっちりで派手な服きてるらしいですね。
きっと話せば普通の人達なんだと思います。 彼らは排他的なのかしら?
日本もこれからは世界からの出稼ぎをもっと受け入れる様になるなら、
文化や宗教の軋轢が生じるのかもしれませんね。


10年、私もこの10年何やってるのか。
今の仕事を始めて11年経ってしまいましたが、ただ惰性で下り坂を転がり落ちて感じです。
Kotoraさんはそんな事ないですよ。 けっして無駄にはなりません。
まだこれからだもの。


  1. 2011/09/12(月) 18:58:20
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

アルペン猫さん、

翌年の同日だと怖かったですね。
翌年もテロがあるのではと、世界中で警戒していた記憶があります。
私は数年後にチューリッヒ経由でチロルに行ったのですが、
チューリッヒの空港で、厚底靴を履いていた女性が靴を脱がされていました。
爪切りを持ち込めないとか、どうやってハイジャックするの?という規制が増えましたね。
それでも安全のためなら、レバーケーゼ調べられてもかまいませんけど。(空港で買ったお土産、円筒形なので調べられました)

地震は九州は少ないのかな。
この辺りは茨城南部震源の地震が前から多いので、小さいのは慣れてるんです。
4も数度経験がありますし、千葉東方沖地震の時は東京で震度4ですが、
実際は5近くあったのも経験しています。
この時は一緒にいた女性が怖くて泣いてましたが、私は全然怖くなかった。
けれど3.11は全く別物。 このまま日本沈没が始まるのかと思いました。
夜になっても震度4くらいの余震がありましたからね。

復興は大変だと思います。
阪神の時は壊れた建物を片せば、そこに街を作り直す事ができたけれど、
今回は地盤沈下と津波に備えるためには、街をどこに作るかという問題から計画を立てなければいけない。
しかも平地が殆どない。
しかし被災者の生活があるから、復興は時間との競争にもなる。
被災地でも失業者は15万人になるとか。 
拙速な復興計画という訳にもいかないでしょうし、地方行政も被災者も大変な事だと思います。
より良い街づくりが出来れば良いですね。



  1. 2011/09/12(月) 18:12:47
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:No Subject

私は911の日、アメリカのコインランドリーで洗濯してました。
そこには大型テレビが置いてあって、洗濯物をたたみながらテレビを見ていたら2機目がビルに突っ込んでいきました。私もこれは映画?と現実として受け止められませんでした。
私はあこがれ半分でアメリカに来たのですが、この事件の後からアメリカっておかしな国なのだと本格的に思い始めたのです。
これは現代のパールハーバーなのでは?
アルカイダが犯人だと言っているのにイラクに。。。
未だに意味が分からないです。
NYでもイラクでも犠牲になった人たくさんいますよね。
その方々は何のために死んだんでしょうね。。。
10年経ったのですよね。
アメリカはよくなるどころか、相変わらず問題だらけですね。
311からは半年経ったのですね。
偶然里帰りしてましたが、もうずいぶん昔のような気がします。いろんなことがありすぎましたね。

私もね、すごく思いますよ。
日本人として日本に生まれてよかったって。
いろいろあるけど、国民の良心に支えられているよい国だと思います。
政治家があほでも国が成り立つのは国民がしっかりしてるからなのかもしれないです。
そして政治家があほだと思っても、第三諸国のわいろを受け取ってばかりのどうしようもない政治家に比べればまだましなのかもしれないし。

日本は今円高、借金、国防などいろいろ課題があるけれども、今まで乗り切ってきたようにのりきって欲しいです。
  1. 2011/09/12(月) 10:46:56
  2. URL
  3. まかない #-
  4. [ 編集 ]

[title]:No Subject

今日は式典で朝からずっと911関連のニュースでした。
何度見てもおそろしい映像です。
とても現実とは思えない・・・

このあいだ、うっかりハイチの地震の救援活動の映像を巨大映像(うちゅおの博物館で)で見てしまって、怖くて怖くて卒倒しそうでした。
見ているだけで涙がでてきて震えが止まらなくなって・・・こわかった。

  1. 2011/09/12(月) 08:59:04
  2. URL
  3. anemone #0XD2YVB.
  4. [ 編集 ]

[title]:No Subject

…と、マッ君のかえるですが…。むむむ~目の位置、わかったようなわからないような…。すみません~!!!でも模様や足の形から…かえる、ってのがわかります。
  1. 2011/09/12(月) 05:59:37
  2. URL
  3. Kotora #-
  4. [ 編集 ]

[title]:No Subject

↑へえ~Alpenさん翌年のこの日だったんだ~。私はこの次の次の日(つまり13日)、にドイツに飛びましたよ~。ちょっと躊躇しましたけどね…。ちょうど、友達と電話で話していて、友達がちょっとテレビ見てみ!っていうのでテレビをつけたら信じられない映像が。ほんとに、これなに?なにがおこったの?って思いました。
この日を境にずいぶんと…変わってしまったことがありますね…。
テロの脅威なんて身近に感じたことは無かったけれど、この日を境に私でも、テロは身近に起こるかもしれない、という感覚を持ってしまいます。
そしてこれまであまり意識してこなかったイスラム世界に対する感情。今住んでるところにはほんとに多くて、全身黒い服装でなんだったら目も覆っている女性も「よく」見るんですよ。近くにはモスクもあるし。どうとらえて良いのか。正直よくわかりません。興味はあるので、モスクも中身を見せてもらいたいし、そういう女性とも話をしてみたい。けど、どちらも拒絶されるでしょうね。こう…両者で対話が成り立たないというか。(両者って欧米の中に日本人が入るかというのもまたあれですけど)うまく共存できている地域もありますけどね…。

地震も。半年たちましたね。確かにREIさんがおっしゃるように、復旧が遅いというのは…。神戸も何年もかかりましたからねえ…。でも当事者にしてみたらそうでしょうね…。

いろいろ個人的にも感慨深い10年…。早い…。個人的には、あ~なにやってたんだろ、っていう感じですけどね~。


うちの相方は残念ながらまったく語学の天才とかではないのですよ…。そうだったらよかったのに。

  1. 2011/09/12(月) 05:57:55
  2. URL
  3. Kotora #-
  4. [ 編集 ]

[title]:No Subject

10年前のこの日のことは私もこの先ずっと忘れないと思います。
私もNHKのニュースを見てましたが、二機目が突っ込んだ映像はそのまま流れてましたよね。
一機目のニュースの時は事故かと思ったけど、二機目の後は「…テロ?」とぼんやりと思ったのを思い出します。
予断ですけど、私は翌年のこの日にドイツへと旅立ったので、けっこう緊張しました。結果的には何も起こらずでホッとしましたが。

地震も、私も結局は外側からしか見てないので、自分自身のショックは日本に住んでおられる方々よりも少ないだろうと思ってます。それでもあの津波の映像を見た時のことはこれから先、絶対に忘れることはないと思います。
私は震度3の地震を人生で一度だけ、それ以外は2以下を数回だけですから、足元からドーンと来る揺れってのがなかなか想像できなくって…。でも想像しようと思っただけで怖いです。

10年、あっという間でしたね。
これからの10年はもっともっと早く過ぎるのかな。
どういうふうに復興するのか、言い方変ですが楽しみでもあります。
  1. 2011/09/11(日) 22:52:21
  2. URL
  3. alpenkatze #6fcXaNLA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物