アダムソンとグドール


本日は天下国家の祭日。 体育の日
久しぶりの本当の体育の日!
体育の日は10月10日と決まっているのに、いつの間にか決まってなくなっていた。
やっぱり体育の日は晴れの特異日、10月10日でないとね。

P1020570.jpg

ちょっと雲も出てますが、今日は運動するには暑い位の良いお天気でした。



さて、anemoneさんがお住まいのカサカサランドで、動物園のボランティアを始められたという事で、
動物園のボブキャットが紹介されていました。
ボブキャットって山猫なのに、まるで猫の様に懐いて可愛いのです。
それで思い出したのが、

野生のエルザ」 ジョイ・アダムソン著

もしかしたら映画の方が今では有名なのかもしれませんが、
私にとっては本なのです。 しかもリンクを貼ったのは改訂版だそうで、私が読んだ本とは違う様です。
いつ読んだのかさっぱり思い出せないのですが、中学生位だったのかなあ。 とても感銘を受けました。 
本来は育たないはずの小さいライオンの子を引き取り育て、大人になったエルザを野生に戻す話でした。
人に慣れてしまった動物を野生に戻すという発想を始めてしり、その困難さが強く印象に残りました。
もっとも、その後彼女の行動は色々な批判を浴びるのですが、時代性もあるので今の基準で判断するのはどうかと思うのです。 しかし、最初に本を読んだ感動を壊したくないのと、エルザ亡き後の行動への世間の批判などもあって、映画は見たいとは思えずでした。
なんだかんだ批判はあっても、やっぱりエルザとジョイ・アダムソンの関係は美しいと、私は思います。

そしてアダムソンは野生動物との付き合い方は愛情からなのだけど、
学者として野生動物・チンパンジーとの付き合い方を教えてくれるのが、
ジェーン・グドール
彼女は賢く・強く・美しい。
理想の女性の一人です。
本はこちら → 
でも、お勧めはこの「アフリカ旅日記」 星野道夫著

写真の詩人星野道夫とグドールの美しい自然と、節度ある自然との接し方。
二人の魂が奏でる音が聞こえてくる様です。
冒頭にザルツブルクがちょっと関係してるってのもあるんですけどね。 (笑)

ついでに言うと、本の紹介のサイトにレイチェル・カーソンの「センスオブワンダー」がちらっと書かれていますが、
私にとってはレイチェル・カーソンは沈黙の春ではなく、このセンスオブワンダーなのです。
そして日本のレイチェル・カーソンと私が思っているのが、柳澤桂子。

強い女性は優しい。
賢い女性はわかり易い言葉を使う。
難しい言葉を使う人は胡散臭い・・・、と生臭い話になる前に、
終わり。



P1000707.jpg

変形・/・
真ん中のぶっといのが私の足1本。
普通はメイはもっと上の位置。 

テーマ: - ジャンル:ペット

コメント

[title]:

トイトイのママさん、

沖縄は亜熱帯だから、気候が違うんですよ、きっと。
今日も一時雨の予報だったかな?
東北の北部・北海道は秋の雨が多い様に思うし、沖縄もまた秋雨の時期なんでしょうか。
10月10日が晴れって、本州だけの話かもしれないですね。

本当に賢い人は判りやすい言葉で説明できると思うんですよね。
専門用語は短縮できるから便利だし、共通言語として狭い世界を作る事もできて、
同じグループの中では便利。
でもそれを外の人に説明する時は、判る様に説明できないと意味ないですよね。
日本の専門用語って、明治以後に翻訳された物が多くて馴染み難いし、誤訳もあったりする。
今は原語そのままの方が判りやすかったりしてますけどね。
偉そうに見せようとすれば、専門用語=業界用語で話せば良い訳で、
胡散臭いなあと思ってしまうのでした。

と、本当の強さがないから、悪口ばかり愚痴ってるんですよ、私・・・・。
でも愚痴らないとやってけない!!






  1. 2011/10/11(火) 19:44:10
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

まかないさん、

野生動物との共存って難しいですよね。
人間が世界中に蔓延って、他の生物の生活環境を圧迫してるんだけど。
DNAは判らないけど、食物連鎖の関係なら、互いを滅ぼしてしまうまでは行かないと思うのですが、
人間は環境を変えてしまうから、異常気象とかがそれに加わると、種が滅んでしまう事もありますよね。
山小屋の後ろに植生保護の為にロープを張ってある所があって、そこに
「入っていいのは原住民だけ」と書かれていました。 動物だけって事です。
(植生保護には動物もダメなんだけど、本来は)
住み分けできればねえ・・。

まかないさんはオポッサム?を拾った事があるんですよね?
それに、ウリちゃんと一緒に写ってた謎の動物は? あの動物の話をまだずーっと待ってますよー。


> よくスモちゃんに布団の上から足の間にすっぽりはまって、1匹でも動けない状況になりました。
メイがこれをやります。 まず足の間。 もっと寒くなると布団の中に入ってきます。
足の間に入られると足を動かせないですよね。 動かすと怒っていなくなっちゃうし。



  1. 2011/10/11(火) 19:33:58
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

anemoneさん、

野生動物は本来の環境で暮らせるのが一番なんでしょうが、エルザの場合も親が殺されてしまったのがきっかけだから保護ですものね。
人に育てられて獲物の取り方を知らないエルザを、良く自然に戻したと思います。
今から見ればエルザの子供達の扱いなど問題が多いのでしょうが、野生のエルザは優れた文学ですよね。

「死語」自体も「死語」なったりね。
(死語って新しい言葉かと思ってるんだけど?)

いざるが死語かどうかはわかりませんが、確かに使わないですね。
ただぴーかんと違って、日本語に昔からあった言葉ですよね。
名詞の「いざり」も同じ様に使われない言葉ですが、これは「めくら」や「つんぼ」と同じ様に、
差別用語とされて使われなくなった様に思います。

で、動詞の「いざる」だけど、
私もお茶を習いましたが、いざるという表現を使った事がありません。
膝で一歩ずつ進む方法は、「にじる」とか「膝行」という言葉を使っていました。
にじり寄るなんて表現はまだ使いますよね。
流派に拠って違うのでしょうか。

問題は死語の定義ですね。 ただね、死語自体が私はふざけた表現だと思ってるんだけど、これって昔からあった言葉なんでしょうか? つまり新しいふざけた言葉だから、余り定義に拘らず、使われなくなった言葉という意味合いで軽く使われてるんだと思ってます。


  1. 2011/10/11(火) 19:18:37
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

Kotoraさん、

休日が何日なのかさっぱり判らないですよね。 日本にいても判らないんだもの、海外におられる皆さんはもっと判らないですよね。
ハッピーマンデーって、本当にハッピーなのかなあ。

私もそんなに読んでないですよ。 猫関係なんて、Kotoraさんの1/100も読んでないと思います。
野生のエルザはノンフィクションだけど、全く学術的でないから、私も面白く読んだのだと思います。
グドールさんのは、実は途中で挫折したまま。(多分・・)
ただ星野道夫さんが大好きなので、お勧めのはちゃんと読んでますけどね。


猫の本、まだ見つかりません。 ごめんなさい。
探してたら代わりに「猫だましい」が出てきました。 面白いという話ですが、私は途中で挫折したままです。


  1. 2011/10/11(火) 18:48:54
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

moguさん、

皆さん、体育の日は10月10日説ですね。
東京オリンピックの開催日で、晴れの特異日だから選ばれたんですよ。
それを記念して作られた体育の日を動かしてはいけませんよねえ。
成人の日も毎年動くから、何時なんだかさっぱりわからなくなりました。

野生のエルザ、内要はかろうじて覚えているんだけど、何時読んだのかさっぱり覚えてなくて。
子供だったのか、大人だったのかさえ、いくら考えても思い出しせません。 ダメダこりゃ・・。


> と言う事はREIさんは大また開きしてなくちゃいけないと(笑)
そうなんです、書いてから考えたら、真ん中が私の足「1本」なら、
もう1本はどこにあるんだ?って。
やっぱり2本だったのかなあ・・・。
大また開きは良くしてますよ。 メイが足の間に入って重いので、そういう時は1本を抜いて布団の外に出します。
でもこの写真だとそれも無理っぽいしなあ。 私、いったいどういうカッコだったんでしょう? (笑)




  1. 2011/10/11(火) 18:39:48
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

アルペン猫さん、

そうそう、祭日は意味あってその日になってるのだから、動かしたら意味ないですよね。
でも連休にして出かけてお金を使う事で経済の活性化になるそうで、仕方ないのですかねえ。
ドイツは宗教関連の休日が多いから、動かして連休にするなんてしないですよね?

野生のエルザ、映画は然程評判にはならなかったかもしれないですね。
私はその「猫たちの隠された生活」って知りませんでした。 ネコ科全般が取り上げられている様ですね。
私も職場でやってる100円均一古本販売=被災地寄付目的でそこそこの数を買ったし、
原発関連とか読まなければいけない本が山積みなのですが、
春から殆ど本が読めません。 集中できないのと、老眼が一揆に進んで裸眼で本を読むのが苦痛になったからと、言い訳してます。
しかしこの1年位でいきなり悪くなって、年齢としては早すぎるじゃんと悲しいです。(相応かもしれないけど)
でも本は後でも読めるから、買っておいて損は無いですよね。





  1. 2011/10/11(火) 18:29:11
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:No Subject

昨日、体育の日、文字通り体育の日だったのですが、午前中少し晴れ間も
見えていましたが、午後からは☂・・・夕方からは土砂降りになってました
10月10日晴れの特異日なんて関係ないってくらいに天気が悪かった
今朝は晴れのち曇りの様子ですが、さっき出かけたらフロントグラスに
ポツンポツンと・・・でも直ぐに止みました。良かったわ~梅雨とは違うけど
最近雨ばかり(x_x;)シュン、これから3日間は晴れ間があるようで
ホッとしています

野生のエルザですか、読んだような気もするけれどずっと前。すでに
忘れちゃってるかもσ(^_^;)アセアセ...

強い女性は優しい。
賢い女性はわかり易い言葉を使う。
難しい言葉を使う人は胡散臭い・・・"o(-_-;*) ウゥム…
奥が深い・・・
  1. 2011/10/11(火) 13:55:46
  2. URL
  3. σ(⌒▽⌒;)+トイトイのママ #yifJP0Vw
  4. [ 編集 ]

[title]:No Subject

う~ん、人間と野生動物の共存ってとても難しいのでしょうね。
DNA的に一緒に生きていくようにできてないし。
ライオンに猫みたいにじゃれられたら、ちょっとね。。。
人間が飼ってしまうと、猟の仕方とかも分からないでしょうし。飼い猫でもそうですもんね。
野生のエルザ、タイトルだけは知ってました。
次に日本に帰ったら本を買ってみよう。
/・/ こんな感じなんですねー。
こりゃ動けないですね。
よくスモちゃんに布団の上から足の間にすっぽりはまって、1匹でも動けない状況になりました。

  1. 2011/10/11(火) 10:04:27
  2. URL
  3. まかない #-
  4. [ 編集 ]

[title]:No Subject

野生のエルザは私も本だったわ。
でも、映画も見たかも?わすれたけど・・・
あとから色々がたがた言うのは誰でもいえるけど、実際に愛情持ってああいうことができるか?っのよね。
すごい人だわ。
ああ、でも、ワタシも野生のエルザでもボブキャットでもレッドフォックス(なぜか狐)でもチーターでもなんでも育ててみたいわ。
でも、きっとあらいぐまラスカルを野生に返すときに号泣したから・・・やっぱむり。
帰せなくなるわね・・・しょんぼり←本格妄想中

あ、そうだ、ピ-カンが死語だっていうならそれでもいいんだけど、
「いざる」は死語ではないと思う。しいて言うなら古語。
アレは座ったまま進む所作のことで、畳も着物も減って、お行儀もめちゃめちゃで、日常で使わなくなった所作だから、普段つかわないだけ。
ソレを死語だっていうのは無知な人なんだと思う。
お茶を習ったり、日舞を習ったりしたら聞く機会はあると思う。
死語っていうのははやり言葉・・・たとえばピーカン?例えばナウい?・・・に使う言葉で、忘れられた言葉には使わないのが正しいと思います。断固として(笑)


  1. 2011/10/11(火) 08:17:08
  2. URL
  3. anemone #0XD2YVB.
  4. [ 編集 ]

[title]:No Subject

ありがとうございます~本の紹介!早速「あとで買う」リストに付け加えました!
私、動物好きの割には動物関係の本をあまり読んでないんですよね。
文学的なものでなら読んでるんですが、こう、生物学的なものはあんまり。
これから読んでいきたいと思ってます。

休日、もうなにがなんだかさっぱり。
でも体育の日は10日です。変えないで欲しい…。
  1. 2011/10/11(火) 02:32:21
  2. URL
  3. Kotora #-
  4. [ 編集 ]

[title]:No Subject

体育の日は10月10日!!
今までの祝日の日にちを変える必要ないと思うんだけどな.....

野生のエルザ、懐かしいですね。
でも内容はほとんど忘れちゃったわ。
REIさんの足を挟んでマック君とメイちゃんが寝てるんですね~
と言う事はREIさんは大また開きしてなくちゃいけないと(笑)
  1. 2011/10/11(火) 00:29:20
  2. URL
  3. mogu07 #dsgD8nx.
  4. [ 編集 ]

[title]:No Subject

私にとっても体育の日は未だに10月10日のままです!
成人の日は1月15日、敬老の日は9月15日!
ハッピーマンデーなんて、本当に必要な制度でしょうかねぇ?
私は祝日はちゃんと日にちが決まってる方がありがたみがあっていいなあと思います。

野生のエルザ、タイトルだけは知ってますが読んだことはまだなかったです。
映画はその昔見たことあったような…。でもずいぶん昔で内容などは忘れてしまいました(汗)。
全然関係ない本ですが、以前、皆さんがお勧めされてた”猫たちの隠された生活”、せっかく買ったのにこれもまだ読んでません(汗)。
本、日本に帰ると古本をまとめて購入しちゃうんで、読んでない本がまだまだうちにはたくさん!
今からもっと寒くなることだし、読書を楽しみたいと思います^^;
  1. 2011/10/10(月) 22:19:01
  2. URL
  3. alpenkatze #6fcXaNLA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物