FC2ブログ

久し振りの陽光

昨夜は春の雪が降った千葉ですが、
皆様いかがお過ごしでしょう。

などど書いてみましたが、猫達は変わり映えせず、
ブログに協力してくれる気はサラサラ無く、
何時もどおり気儘にゴロゴロ過ごす駄猫共。

まあ、メイ隊長やメイ運び屋やメイ壊し屋+弟子マックに活躍されるより良い事ではあります。

昼過ぎにやっと久し振りの陽が差して、
いつもの赤毛布の上で日向ぼっこの2匹。
DSC_0041c.jpg DSC_0047c.jpg

見えるかなあ? 覗いちゃダメ?



この様にとても仲の良い2匹ですが、実は2匹ともにとても妬きもち焼き。

特にメイは問題有り。 
メイは6ヶ月過ぎ位の捨て猫だったのですが、その大きさから言っても前の飼い主は、
野良になっても生きて行ける様、その大きさまで待って捨てたのだと思います。
つまり、前の飼い主さんは愛情持って育ててはいたのでしょう。
拾った時も必死に鳴いてお腹を出して、「私を拾って、捨てないで!」と大騒ぎでした。

家に連れて帰ってからも、諸事情で猫部屋に1匹で押し込めておいたので、兎に角大騒ぎ。
出せ、1匹にするなと泣き喚き。 夜は猫部屋で一緒に寝てやったのですが、興奮して寝ないで大騒ぎ。
マックを拾ってメイと一緒にしてからは泣き喚きは少しは良くなりましたが、
今でも意味不明の泣き喚きは続いています。
餌があってもトイレが綺麗でも猫部屋で泣き喚き、1階に下りていって意味不明の泣き喚き。
遊んで欲しくて限りなくおもちゃを運んでくる。
私が動くと後を付いてくるストーカー行為。 お見送りもその結果なんです。
帰宅して1階の居間に入ると、メイ&マックは居間には入れないので、外でメイは出て来いと大騒ぎ。
扉の破壊工作をしています。

そんなメイは、私がマックを抱いたり撫でたり可愛がっていると、廊下や部屋の隅で
じっとこちらを見てイジケテいます。
マックを虐める事はしないのですが、兎に角不気味に睨んでいます。
こういう時は泣き喚かない。

所謂、問題行動ありの猫です。
多分、捨てられた時のトラウマなのでしょう。
置いていかれる事、かまってもらえない事に過剰に反応する。
ダンボール食い千切りも牙磨きだけでなく、欲求不満の表れなのでしょう。
 
昔から猫を飼っていますが、猫は段々変わったと思います。
猫は家に付く、自由を愛する気紛れな動物と言われますが、
最近の猫はに近い。
去勢手術をして、完全室内飼いという飼い方の為でしょうが、
個人への依存度が犬並みに高い気がします。

メイさん、捨てたりしないからと話しかけるのですが、
なにしろマイスター、日本語が判らない。(マイスターですが、独逸語はもっと判りません。)
まずは人間語の勉強する?
え、私に猫語の勉強しろって? 
でもメイちゃん、あんた猫語も訛ってるよ。 ニャーともミャーとも鳴かないで、メ″-って鳴くじゃない!












テーマ: - ジャンル:ペット

コメント

[title]:Re: タイトルなし

moguさん、そうですねえ、マックは小梅ちゃんと同じ頃、
同じ様に庭に居たんですよ。
それまで親と一緒だったのだと思います。 様子から野良の子を誰かがうちの庭に捨てていったのではと思います。 拾ってすぐにメイが受け入れてくれたので、マックは人より猫同士の関係が濃いのです。
メイは捨てられて苦労したのだと思います。 ガリガリでしたから。
若干情緒不安定な猫なのかもしれません。

先代の猫は出入り自由でしたが、やはり私の猫になっていましたので、
人間との関係が濃密になっているのだと思います。
猫は人間をパートナーと見なす、なるほど、猫が主体で人をパートナーとして許可してくれるという事ですね。
成る程です。

  1. 2010/03/11(木) 16:41:47
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: タイトルなし

kotoraさん、実はちょっと前にリンクのサイトを読んで、少し心配になってしまったのです。

メイを拾った時、ガリガリに痩せていて毛艶もひどく悪く怪我もしていて、
最初は人を怖がってコソコソやってきたのですが、怖いより餓えが優先という状態でした。
落ち着くと今度は人にかまって欲しい、置いて行かれるない様に大変な騒ぎでした。
だからトラウマかなと思っていたのですが、サイトの説明だとそれ以外に聴覚異常や精神に問題ある場合もあるとか。 
精神異常ではないとは思うのですが、もしかしたら余りに煩くて捨てられたのかもしれない。
何かメイなりの意味があるとは思うのですが、それがまだ判らなくて、若干心配ではあります。

うちもマックは淡白ですねえ。 やきもちは妬きますが、判りやすくスリスリしてくる。
少し遊んでやれば満足するのですけどねえ。
マックが小さいうちはメイの鳴き騒ぎも少し良かった様に思うのですが、マックが大きくなったら子供返りした様です。

ドイツ語、色々ありがとうございます。

では、Biss dann! かな?




  1. 2010/03/11(木) 15:43:51
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: タイトルなし

薄皮ごろ太君、雨でもお散歩するのですね。
今日はとても良い天気でごろ太君も気持ちよくお散歩できてるかな。
でも風が強くてまだ寒いですね。

そうですねえ、特に去勢した雄は子供っぽいままですね。 
トムもモミモミは治りませんでした。
それに本当に犬っぽくなったと思います。 
室内飼いという飼い方だけでなく、温和な洋猫の血が入ったからではと思っているのです。
洋猫=温和ではないですが、純血種で温和に作られた猫の血が混ざった影響はあるのではないでしょうか。
以前の猫達は多頭飼いでも、家の中で夫々テリトリーを持っていましたが、
マックとメイはそれが無いです。 いつも一緒。 一緒になった年齢が原因かなあ?

メイの泣き喚きは段々良くはなっていて、最近は鳴き騒ぎ程度。
でも全く意味不明です。
同じ鳴き猫でもトムは、外に出たい、腹減った、何故か寝る前に鳴き騒ぎと、それなりに意味が判ったのですが、メイの要求はホント判らない。
判らないから放ってある。 すると諦めて鳴き止むので、
まあ、個性だと思っています。
あまり鳴かないマックと煩いメイと、個性なのでしょう。
ただ、聴覚異常や精神異常の可能性もあるそうなのですが、トラウマだとすれば説明がつく範囲かな。
お姉さんでもまだ1歳数ヶ月。 トムも年と伴に大人しくなったので、メイも落ち着いてくれるでしょ
う。

猫の全力疾走と一緒に走って写真を撮るのは、なかなかの技ですよ。
ブレが少ないですもの。
動いてる猫の写真って、少ないですよね。
 





  1. 2010/03/11(木) 15:30:07
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: タイトルなし

woobeeさんの保護された猫達にも居ますか?
あの小さい脳みそでどの程度記憶力があるのか怪しいですが、
怖い思い、辛い思いは傷として残りますよね。

実は長期放浪中のトムも「鳴き猫」でした。
2匹とも職場のある柏で拾った猫なので、鳴き猫の血筋があるのではと思っています。
家のある方で拾った猫達は無駄鳴きは殆どありませんでしたから。
でもメイを拾った頃の異常な泣き喚きは、捨てられたトラウマとしか思えませんでした。
もしくは、あまりに煩くて捨てられたのかもしれませんが。

メイの鳴き方は殆どが要求鳴き?なので、ニャーよりメ″~としか聞こえないのですよ。
まるで食べる様にダンボールも引き千切るので、ご先祖様はヤギかな。(笑)


  1. 2010/03/11(木) 15:01:39
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

メイちゃん、物心がついてた頃に捨てられたから、その頃の
記憶が残ってるんでしょうね。
側にいないと不安で、寂しくて鳴いてるのかしら?
マック君にヤキモチを焼いても、怒らないのは偉いな。

外飼いのネコさんは解らないけど、室内飼いだと特にヒトに
付いてるでしょうね。
イヌはニンゲンのパートナーと言われる様に、ネコはニンゲンを
パートナーとしてみてるのかも。

  1. 2010/03/11(木) 03:22:03
  2. URL
  3. mogu07 #dsgD8nx.
  4. [ 編集 ]

[title]:

はああ~なんだか太郎ちゃんのことと似てます・・・ね?
でもメイちゃんは昔のトラウマですね…。
私もそう思います。猫が家に付く、ってのは古い考えで、ネコは人に付くがほんとのところ。メイちゃんつらい思いをしたんでしょうね…。
昨日太郎ちゃんのところにも書きましたが、私のところの再度バーにドイツで問題行動の研究をされている先生のHPのバナー載せてます。もし良かったら参考までに…。
小虎もイヌで言うところの無駄吠え、無駄泣きが多かったんですが、美梅が来てからちょっとおさまりました。それでも美梅よりかなりあまえんぼで同じく美梅をかまっているとじっと見ています。
当の美梅のほうは淡白なもんなんですけどね…。

あ、昨日夜出かけたので相方に聞くの忘れちゃった!ごめんなさい!

私はいつもチュースですね。ビスダンも使います。
  1. 2010/03/11(木) 00:22:20
  2. URL
  3. Kotora #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ゆうべは遅くに雪が霙になり、やがて雨になりました。
今日はお昼前には陽がさしてきましたね。
これでまたぐっと春らしくなるかなぁ・・・。

その、カーテンの向こうで寄り添うふたり、なんだか妬けるけれど
ヤキモチ妬きはメイさんのほうなんですね。
しっかり者のお姉さんだと思ってたけど、やっぱりずっと仔猫なのね。
常に近くにぬくもりがないと不安なのかな。
ひとりはイヤだけどREIさんがマックくんを可愛がっているのも
淋しい。だけどそういうときは泣き喚かないでがまんしているかと
思うとちょっといじらしいですね。

ワタシ、ごろ太と暮らすようになってから、
犬よりもむしろ猫のほうがヒトへの依存度が高いナァと実感してます。
犬って成長すると親というよりも仲間という意識になるのですってね。
その点、猫は一生仔猫の気分でいるように感じます。
こちらの接し方にもよるのだろうなぁ。
とにかく、先代猫のように「猫は手がかからない」という認識は
通用しないのだなぁと、自由時間が減っている最近富に思います(^^;)。

今の飼い猫は多かれ少なかれ、なんらかの問題行動を抱えているの
かもしれませんね。ウチのもそうだもん(笑)。
その猫自身や飼い主に危険のおよばぬ程度であれば、それも個性と
受け止めればいいのかなぁと思っているけど・・・。
REIさん、メイさん語をマスターしなくちゃね(^^)。

 #かけっこ写真は一緒に走っているから撮れるのかも(笑)。
  同じくらいの速さで走っていられるうちは、割と見られる
  写真が撮れるみたいです。
  ああ、思い出しただけで息切れしてきちゃった。

  1. 2010/03/10(水) 23:51:02
  2. URL
  3. 薄皮饅頭 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

猫にだってトラウマってものがあるような気がします。

でも必死に・・懸命に・・声のある限り
「私を捨てないで、置いていかないで、どこにも行かないで。。」
って訴えられると弱いですよね。。
猫語が訛ってるメイちゃん(=・ェ・=?
メ″-って鳴くのはもしかしたら先祖はヤギさんだったとか・・^^;
いつか、ここが安住の地だって分かってもらえるときがくると思います。
  1. 2010/03/10(水) 18:37:38
  2. URL
  3. woobee #KuolbBnk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

# 最新記事

# 月別アーカイブ

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物