火事!


今日は暖かで20度位になった様です。
そんな日付が今日に変った頃、庭に用事があって玄関を開けたら、

P1030335.jpg
こんな景色が目の前に!


さっきから消防車のサイレンが聞こえていたけど、うちの横はバイパスがあるので南北にある消防署からの消防車が良く通るので、全く気にしてなかった。


P1030337.jpg
消防車と救急車だけでなく、焦げ臭い! 焦げ臭い煙が空を流れて、
大きな火の粉が頭上を飛んでいく!
風がけっこう強くて、火の粉がどんどんうちの方に飛んでくる!


慌てましたよ。 もし火の粉が家に落ちたら! 類焼したら!
大きな火の粉が飛んできたら消さなくちゃと慌ててホースを探しても見つからない。
庭より2階のテラスだ! 色々物が置いてあるから火が付くかも!
と庭にあった大きなバケツを持って2階に上がって、
ダメ、2階の洗面台にはバケツが置けないから水が汲めない・・。
取り合えず2リットルのペットボトルに水入れてベランダに出たけど、
もし火がついたらこんなんじゃ消せないよー!
とバタバタオロオロしてる内に、火の粉は飛んでこなくなって、
煙だけがモクモク流れて、放水の水も風に乗って飛んでくる様になり、
類焼の心配は無くなった様。

で、火元の確認にいきましたよ。
近所の人達も起きてきて、幼稚園の近くのプレハブらしいとか。
そこに行く路地は立ち入り禁止だったけど、地元の利、他の路地から見に行ってきました。
(ごめんなさい、所謂野次馬です)



P1030339.jpg
木陰の向こうが火元です。 左の家は火ではなくて電気が点いています。
木の向こうの明るいのが放水で、オレンジ色は火ではなくて消防の強い明かりだと思います。


P1030346.jpg
放水する消防員。 この時は既に火は殆ど消えていました。
私が最初に外に出た時は、近くの家の窓に火が映って真っ赤でした。
てっきりその家が燃えてるのかと思ったほど。


P1030340.jpg
帰りにもう一度写真を撮ったら、家は完全に燃え落ちて柱だけが見えていました。


上の写真の隣の家の家族でしょうか、消防車の側に呆然と座っていました。
今朝見てきたら火元は完全に燃え尽きていましたけど、お隣は延焼を免れた様に見えました。
でも中は水浸しかも。 それでも誰も怪我もせず、家も燃えなかったら助かった事でしょう。
急に家が延焼の危険性が出て消防に救助されると、人は呆然とするしか無いのだと、見ていて思いました。
寒かったのでお節介おばさんはホカロンを持っていったのですが、お嬢さんが泣いていました。
本当に燃えなくて良かった。

この火事、不審火らしいです。 近くで何件か不審火があったとか。
もし誰かが火をつけたとしたら、江戸時代は火付けは磔獄門だぞ!
地震雷火事親父とはいいますが、地震と火事は本当に怖い!

今朝になって気がついたんですけど、うちは裏が空き地でこの時期は枯れ草が生い茂ってるんです。
ここに火の粉が落ちていたら・・・。 持ち主に言ってなんとかしてもらわなくては・・。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

[title]:

あら、お嬢さん! 東京からですか?

飛び火が怖かったです。 それに裏の空き地の枯れ草に火をつけられたらと、それも怖くて夕べは寝る前に見回りもしたし、音や匂いが気になりました。
でも犯人は捕まった様です。 磔火炙りの刑に処してやる! (はできないけど)

ところで、関西ではお嬢さんと呼びかけると老男まで振り返ってしまうのですか!?
どういう事?



  1. 2012/04/10(火) 16:41:14
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

まかないさん、

火事は怖いですね。 もっとも地震の方がもっと怖いけど。
今検索したら、犯人が捕まった様なので、少しは安心して寝られそうです。
夕べは寝る前に家の周りを見回ったし、今日は庭にある検針器を調べに入ってきた水道局の女性を誰何してしまいました。 失火も怖いけど、外で火をつけられたら気がつきませんからね。

メイを拾ったのはこの神社ですけど、メイは最初は職場の裏に現れたので、
近くの駐車場辺りに捨てられたのではないかと思います。
行方不明のトムも職場に現れた猫だし、その前の年にも子猫が捨てられて、
2階の事務所の人がもらってくれたのです。
トムと前年のは本当の子猫だったけど、メイは半年位の大きさだったので、
多分違う人が捨てたのだとは思います。
神社の側で野良猫に餌をあげていた人がいたお陰で、メイは生き延びる事が出来たし、
私も再会する事ができました。
最初に見た時はガリガリでオドオドしていたのに、神社で再開した時はゴロゴロメイメイ大甘猫になっていました。
私が連れ帰る時にもこの餌やりさんが居たので、私が連れて帰るといったら喜んでいました。
本当の神社猫と思われる白君達は別の人が手術してくれてあります。
こういう優しい人達がいるから野良猫も増えすぎず暮らしているのに、
僅かな水まで蓋してしまう氏子達は大○らいです。



  1. 2012/04/10(火) 16:36:52
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

moguさん、

本当に怪我人も無くて良かったです。
5時間の間に9件の不審火で、うちの近くでプレハブ1軒全焼したのが一番大きかったそうです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120409/t10014307951000.html
検索したらNHKでニュースになっていました。
知らなかったけど、犯人も捕まったらしいです。
なら夕べは心配する必要なかった。 でもマネする奴がいるかもしれないからなあ・・。

バケツリレーですか! 町内の結束がある所なんですね。
うちの辺りは新しい家やマンションが増えて、昔から住んでいる我々と新しい住民との付き合いが殆ど無いので、
そう言う風にはならないだろうなあ。
災害時にはやはりご近所の結束って必要ですね。



  1. 2012/04/10(火) 16:19:08
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

Kotoraさん、

他所でも火事の話題が?
春は風が強いから山火事も多いです。 この時も風が強くて風下のうちの方に大きな火の粉が飛んできたので怖かったです。
消防の水って化学物質も入ってるのかと思ったけど、それよりうちの辺りって消火栓が無くて下水道のマンホールを開けてホースを入れてたから、あれって下水って事ですよね。
小雨みたいにうちのベランダにも飛んできてたんだけど・・・・。
あれが部屋の中に入ったら、そりゃ大変! そでも家が燃え落ちるよりは良いけど、火災保険は降りるのかなあ。
猫は全く反応無しでした。 ただ私が上へ下へと階段を降りたり上がったりしてたので、メイが一緒に騒いでました。 マックは何処かに隠れたみたい。

ああ、違うんですよ。メイは明らかな捨て猫で、最初は職場に現れたんです。
それから餌の匂いのする小さい神社に1週間位いた様です。 
行方不明のトムも同じ様に職場に現れたので、多分近くの駐車場辺りに2匹とも捨てられたんだと思います。
白君達はこの神社の生まれかもしれません。 

条件によると思います。 江戸のは室状でだった様なので直接土に埋まっていなかったのか、温度が低かったのだと思います。
土壌的には関東はローム層で火山性の酸性度なので、こちらの方が早く土に返ると思いますけど。
30年だと骨にはなってるのかな。
縄文時代には日本でも一度土葬したのが骨になった頃に掘り返して、甕に骨を入れなおした埋葬方法があったんです。 (遺物で判る) それと似てますね。

追記 こんなのを見つけました。

法医学教授:ミュエラー博士の説に拠ると
遺体は死後の経過時間によって下記のようになると明示されています.
もちろん埋葬された場所や,その地点の年間の気温,
土中湿度などのさまざまな条件が加味されるために
予想される遺体の経年変化には,幅があることを理解しておく必要はあります.

条件:地域はドイツで,
遺体を納棺し1.5メートルの土中に埋葬された人体の場合.

土中で死体にカビが一面に生ずる.・・・・・・・死後2~4年以上.
土中で軟部組織が消失する.・・・・・・・・・・死後3~4年.
土中で靱帯,軟骨が消失する.・・・・・・・・・死後5年以上.
骨から脂肪がなくなる.・・・・・・・・・・・・死後5~10年以上.
骨がもろく,折れやすくなる.・・・・・・・・・死後50年以上.

以上のことが論文にて報告されています.

だそうです。 骨の話は終わりね。







  1. 2012/04/10(火) 15:36:46
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

アルペン猫さん、

近くの火事って怖いですね、飛び火の心配があるから。
私も子供の頃に近所の町工場が大火事になって、父がホースで家に水をかけていた記憶が鮮明に残っています。
また歩いて5分位の所のアパートの一室が火事になった時は、一室燃えただけだったのにそこの住人が亡くなったそうです。 アパート全部が立て直しになりました。
消防団も大変ですよね。 あれってボランティアでしょう?
去年の震災でも消防団の方が沢山亡くなっていて、働き盛りの方々が犠牲になったのが悲惨でした。

不審火らしいので、夕べも寝る前に外を見回りました。 
面白がってやってるのかなあ。 早く捕まえて欲しいです。


  1. 2012/04/10(火) 15:08:14
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:NoTitle

うわー。
火事は怖いですねー。
飛び火とか想像しただけでゾゾゾ…


  1. 2012/04/10(火) 06:01:44
  2. URL
  3. anemone #0XD2YVB.
  4. [ 編集 ]

[title]:NoTitle

怖いですね。
でもREIさんちは何もなくてよかったですね。
こういういざっていう時は何もできなかったりしますよね。
不安ですよね。
私も前に一番罪が重いのは、誘拐と放火と聞きました。
どっちもひどいですもんね。
犯人が早く捕まるといいですね。

↓ 私も生き物にやさしくできない神社ってなんとなくいやですねぇ。地球は人間だけのものではないと思うし。
でもメイちゃんと出会った場所なんですね。
神社にいた猫ちゃんってステキだなぁ。

  1. 2012/04/10(火) 03:39:42
  2. URL
  3. まかない #-
  4. [ 編集 ]

[title]:NoTitle

誰も怪我がなく鎮火出来た様で良かった。
何も出来なくて、呆然と見つめるしか出来ないですよね。
子供の頃に近所で家事があったけど、消防車が入れるか
入れないかの細い路地だったから、到着するまで近所の
方々でバケツリレーをした覚えがあります。

不審火ですか....
近くで何件かあるのなら同一犯なのかしら....
これ以上続きません様に!
  1. 2012/04/10(火) 01:22:45
  2. URL
  3. mogu07 #dsgD8nx.
  4. [ 編集 ]

[title]:NoTitle

今日二つ目の火事の話題だ…。
春先って多いのかしら?
怖いですね…。
ここも集合住宅だから怖いですよ。
横が公園で木が多いから…。夜中に若者がなんか花火とかして浮かれていると通報しようかと思います。(もちろんひどくなったら通報しますが
隣家も水浸しになりますよね…。あれはもうほとんど被害にあったと同じようなもので、なにも使い物にならなくなるらしいですね。水だけじゃないみたいですから、あの液体。
気の毒に…。REIさんも怖かったでしょう。
にゃんずはなにか気がついていましたか?

氏子さんとか…神仏に関係のある方は、動物にもやさしくあるべきだ!と、おもっちゃいますね~。
そうなんですか~メイちゃんの生まれた場所ですか~。
きれいな桜。
こっちは寒くて寒くて。
花見どころじゃあないですよ~。(涙

↓↓
えっと。そうですよねえ?30年では。相方間違ってるのかしら…。
そうなんだ日本でも更新されなかったらそうなるんですか。いや~全くその辺のことしらなくて。お恥ずかしいです。知らなきゃだめですよね・・・。そろそろ。
江戸時代のねえ。へえ~。
でもこっちってどうなんだろう。土壌とか湿気の有無とか。こっちのほうが早く土に帰るとか?
  1. 2012/04/10(火) 01:21:02
  2. URL
  3. Kotora #-
  4. [ 編集 ]

[title]:NoTitle

私も実家に住んでた頃にすぐ近所で火事があって怖い思いをしたことがあるので、火事の恐ろしさ、分かります。
当時は、私が帰省中に使用してる離れに姉夫婦が住んでたんですけど、地元の消防団に所属してた義兄がすっ飛んで行ったのを思い出します。
REIさんのご近所の火事ではけが人もなかったとのこと、よかったです。うちの近所の時は燃え後からお一人見つかって…。
でも不審火ってのがよけい怖いですねぇ。もし近所でそんなことが続けて起こってたら、怖くて寝られそうにないかも…。
これ以上不審火が続きませんように←変なことやってるやつがいるんだったら、早く捕まりますように!!!
  1. 2012/04/10(火) 00:19:19
  2. URL
  3. alpenkatze #6fcXaNLA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物