撮らえたり!


子猫の気配は全く消えました。
昨日の朝は念の為にカリカリとウエットを玄関外に置いておき帰ったら、
ウエットは綺麗に食べられていました。
子猫が来た? それにしては舐める様に綺麗に食べてある。
前の晩は入れ物から食べるのに慣れて無い子猫が食べたと判る、入れ物の縁には食べ残しが沢山ついていましたが、昨夜のは舐めてあった。
一応また外にウエットを出してやりながら、庭を見ると、

塀の上に動物が!

ヒョロッと長くて細い尻尾!  メイが逃げた?
いや、メイのシッポはあそこまでは長く無いし、その動物は体もひょろ長い。
メイはもっとお腹がぷっくり。
それは塀の上をスルスルと逃げて行きました。
あれかな? 前にも見た事あるあいつ?

夕食を食べて、外に置いたウエットがどうなってるか寝る前に確認しに外にでたら、
ウエットが綺麗に無くなっていて、視界の縁を何かがスルスル逃げた様。
あいつか?
と角を覗くと、


「何?」と白黒猫が口の周りをペロペロ舐めながら、「美味しかったよ」と言っておりました。
この子、うちのマックの兄弟かと私が疑っている猫で、たまに見かけるんですよね。

昨日餌を食べたのはこの白黒だったのでしょう。 (初日は子猫だと思います)
子猫は声も全く聞かなくなりましたので、もう近くにはいない様です。


で、2階の窓の雨戸を閉めて寝ようとすると、いつもの鳥見台でメイが外をじっと見ていました。
木が無くなって道路が良く見える様になったので、1階でも2階でも前にも増して外を見てる事の多い2匹。
また酔っ払いでも通ってる? (動きがおかしい人が通ると、がん見します)
とこっそり一緒に外をみると、
2本だけ残したもらった内の1本、目の前の梅の木が風で揺れていました。

風? えっ、風こんなに強い? 街路樹は全く揺れてないよ。

P1040140 (450x800)

この木だけがユラユラ揺れてました。
メイもじっと木を見つめて、ニャッとも鳴きません。 緊張してます。


もしかしたら 奴か?



奴とは ・ ・ 




P1040141 (535x800)

目が光っています。


気持ち悪いといけないので、小さくしておきます。 (クリックで少し大きくなる)

P1040146 (450x800) これははっきり写ってますね。

P1040147 (450x800) 赤丸の中で斜め後ろが見えてます。

P1040170 (450x800) 木の幹をニョロ~ンと逃げる所。



正体は



これ!

P1040177 (800x450) 皮膚病の様で気持ち悪いので、拡大はお勧めしません。



そう、正面からみれば判ります。


P1040179 (800x450)


ハクビシン


もう大分前に2回位近所で見た事がありました。
その時はリンク先の様にフサフサしていたのですが、この個体は皮膚病で毛が抜けている様です。
もう何年も見ないので、死んだのだと思っていたのですが、同じ個体ならかなりの年寄り。
でも繁殖してるのかもしれません。 近所に人の住んでない家があって、庭が全く手入れをされず雑木林かジャングルの様になってるから、そこで暮らしてるのかも。
うちから5分位の所い丘があって、その辺りには何匹がいるとの事なので、繁殖してるのかな。


庭の梅の実を食べていたのでしょう。
今まで廻りに他にも木が茂っていたし、まさかうちの庭にいるとは思わなかったから、
気がつかなかっただけで、毎年食べにきていたのかも。

この写真を撮る一寸前に、外からギャーギャーという悲鳴が聞こえたのですが、
猫とハクビシンが喧嘩でもしたのかもしれません。
猫とは食べ物違うはずなんですけどねえ。 でもカリカリは食べたんじゃないかな。







P1040185.jpg
一瞬、この方が逃げたのかと思いました。 ほら、にょろ~んとした尻尾が似てませんか?


P1040128.jpg
えっ、私は白鼻芯じゃなくて、黒鼻芯です。

ですね、デロ~ンと黒く垂れてますものね。 お腹もぷっくりですしね。






コメント

[title]:

ほんなさん、

えーと、ですねえ、私、おもいっきりおっさんタイプです。
一応♀ですが、何度かキャバクラの客引きが寄ってきたり、割引券差し出されたりしてます。
身長154cm(自称)なのに・・・。
おやじぎゃくは平気よ。 あれは難しいんですよねえ。 あのユーモアと瞬発力が羨ましい。

ハクビシン、狸と同じ様な状況ではないでしょうか。
街中でもけっこう生息してる。
神奈川では多いみたいですね。 私は職場近辺でも見てるし、千葉も多いかもしれませんが、近所の人も余り知らないかも。 夜遅くでないと見かける事はないと思います。

子猫ねえ、子猫の運命次第ですものねえ。
マックはドンくさい子だったから、遠くに行く前に捕まえられたけど、
こんどの子はあちこち移動して泣き叫んでいたから、きっと親が見つけたでしょう。
そう思う事にしました。


  1. 2012/07/10(火) 13:58:26
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

anemoneさん、

ハクビシン、雑食らしいから案外ゴミあさりの犯人とかあるかも。
うちの辺りはまだ一軒家が多くて、庭に果実のなる木もあるから、夜中にそれらを食べてるのでしょう。
うちも毎年梅が生って、以前は採って梅漬けや梅干にしていたのですが、全部採ることはなかったから、ハクビシンが前から食べてたのかも。
繁殖してるかもしれないけど、殆どの人は見た事ないと思いますよ。 夜中にならないと行動しないから。
商売で果樹を育ててる人もいないし、うちの方は夜ゴミ集めなので、夜中にゴミ出しっ放しは無いから、ゴミあさりの犯人説は無い。 特に害は無いと思いますよ。 
繁殖してるとしても、まだそんなに多くはないでしょう。 増えれば気がつく人も出てくるでしょうけど。
それよりこの個体の皮膚病が心配。 野良猫にも移るんじゃないかなあ。
体力あれば冬には良くなるはずなんですけどねえ。

ナス、イチョウですね。 フムフム、こんどやってみます!



  1. 2012/07/10(火) 13:51:28
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

丘珠さん、

はい、メイは黒鼻です。 キャビンちゃんも少し濃くなってますよね?

ハクビシンはWikiだと北海道でも場所に拠っているみたいですね。
皮膚病でなければ毛皮はフワフワだから、寒いのにも耐えられそうですけど、南の方の動物なのかな。
猫より一回り大きい(長い)感じですが、一見すると大柄な猫に見えます。
顔はイタチですけどね。

子猫、捕まえれれば一番良かったのだけど・・・。
あれだけ泣き叫んでいたんだから、きっと親猫が見つけたのでしょう。 そう思う事にしました。


  1. 2012/07/10(火) 13:42:51
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

Kotoraさん、

可哀相な姿でしょう。 以前見たのは猫より立派な毛皮だったのに。
ほんと、捕まえられたら病院に連れて行きたいけど、この姿では人馴れしてても捕まえるのは躊躇うなあ。
以前職場に来ていてギャオスがやはり酷い皮膚病で、やっとちょっとだけタッチできる様になっていましたが、皮膚病だと病気が移るのが怖くて触れないし、猫も具合が悪いから触ろうとすると嫌がって無理でした。
かきむしって皮膚が剥がれる程だったので、抗生物質を餌に混ぜて食べさせたら怪我は治ってきて、冬には元に戻ったから良かったけど。 (その後、現れなくなり、今は鼻ク○君が来てる訳です。)

私が見る様になったのは、そのサース騒ぎの後なので、捨てられたのではないかと思っています。
捨てる人が増えたと当時の新聞にも載っていた様な記憶がありますが、同じ個体だと物凄い年寄りだと思う。
年寄りで病気で梅の実を食べてたから、写真に撮れたのかな。
果実がなる木がもっとあれば良いのですが。

あの捨てられたTVはどこに行ってしまったのか。
車もね、日本ではエコカーに買い替える事が良い事とされるけど、
ドイツでは出来るだけ長く乗った方がエコという考え方だと聞きました。
排ガス問題が解決されていれば、長く乗った方が絶対エネルギーや資材の面でエコロジーなはずです。
チューナー買えば見られたんですけど、消費電力とか勿論画面の綺麗さとか、
CM見てたら買っちゃいますよ。 うちはそろそろ買い替え時期だったのと、私のは壊れてたので買ってしまいましたけどね。 家電メーカー、その後遺症で売り上げ下がってるみたいです。


  1. 2012/07/10(火) 13:38:57
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

moguさん、

子猫、全く気配が消えました。 きっと親猫が見つけて連れていったんですよ。 そう思う事にしましょう。

ハクビシン、一瞬猫に見えますよ。 初めて見たのは職場近くで、物凄くフワフワの立派な尻尾の猫が路地を歩いてると思ったら、振り返った顔がイタチ! 鼻が白くてハクビシンとわかりました。
子供の頃に見た事ないんですが、サーズ(病気)が流行ってハクビシンが媒体と言われた時に、ペットで飼われていたのがだいぶ捨てられたと聞いた事があります。
丁度見始めたタイミングと合うので、その可能性はあると思っています。

写真のハクビシンは可哀相な姿になってますが、病気でなければメイより立派で可愛い姿でしたよ。
まあ、勿論、メイの方が可愛いですけどねえ~~。 デレデレ。

お腹のタレ具合は寝てるから判らないだけ。でもカノ君と太郎ちゃんの大きさ比べは興味津々です。


  1. 2012/07/10(火) 13:24:36
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

アルペン猫さん、

子猫、何処に行ったのか・・。 数年おきに子猫が現れて消えてるんですよ。 マックは拾えたけど。
あれだけ泣き叫んでいたのが消えたのだから、きっと母猫が探しに来たんですよ。 そう思う事にしましょう。
(実際、子猫探してるときに道路を渡ろうとしてる猫の影を見たんですよ。 道路の向こう側には野良家族がいるみたいんなんです。)

ハクビシン、九州にはいないんですね。 私は職場近くでも見てるし、関東の一軒家がある地域にはけっこう住んでるのかもしれないです。
カリカリはハクビシンが食べたかどうかわからないけど、白黒にゃんは食べなかったみたいなので、減ってるのはハクビシンなのかなと。
カラスは凄いですよ。 狸姉妹の餌は毎日盗まれます。 雨風に当たらない所に置いてあるのですが、カラスは入れ物ごと引っ張り出してばら撒いちゃうんですよ。
カラス避け置いたり、引っ張り出されない様に障害物を置いてもダメ。 猫が通れるところはカラスも通れるらしい。 ホントに頭が良いので困ります。 
引っ張り出さなければ、カラスが食べても良いのですけどね。 (カラスも好きだから)

モグさんもカノ君と比べてらっしゃるの。 太郎ちゃんとカノ君、対決させたら名勝負になりそうです。(笑)

  1. 2012/07/10(火) 13:17:15
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:NoTitle

黒鼻芯ねwww
まさかココで、オヤジのようなギャグをみるとはww

家の近所でも、タヌキの目撃はあるんで、
もしかしたら、ハクビシンもいるのかな??
外来種だけど、繁殖力も強そうだから、増えてるんでしょうね。調べたら、中国では、食用にされてるわ^^;;

子猫さん、母猫さんに会えたかなぁ。。。
  1. 2012/07/10(火) 11:50:03
  2. URL
  3. ほんなあほな #-
  4. [ 編集 ]

[title]:NoTitle

ハクビシンってどうやって暮らしてるんだろ?
明治の頃からいたとか…
なんだか不思議。
ジャコウネコ科なんだ…
きっと木がなくなってびっくりしてるね。
こういうのは駆除とかすべきなのかしら?
見当もつかないなぁ。
↓茄子はさいの目かイチョウみたいな感じでいいのでは?
いつも適当なのw
  1. 2012/07/10(火) 07:03:51
  2. URL
  3. anemone #Dxk1qcBs
  4. [ 編集 ]

[title]:

たしかにメイちゃんは黒鼻ですね(笑)

ハクビシンって見たことないですが、写真を見ると結構大きい動物のようですね。

子猫ちゃん、安全な場所に移動しているといいですね。
夜に四度も探しに行かれたREIさんがスゴいです。尊敬します。
  1. 2012/07/10(火) 06:33:05
  2. URL
  3. 丘珠 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:NoTitle

わ…。
これは…捕らえて動物病院に連れて行くとか…無理ですよね。
なんでこんな皮膚病にかかっちゃってるんだろ?気の毒に…。
いっぱいいるんですかね?もとペット!?ヌートリアと同じで毛皮用だったとか?
サースの原因とかにされちゃって名が売れましたけど。それ以前は存在を全く知りませんでした。
それにしてもよく撮れましたね~!
ピカーンと光った目がすごい!

どうなるんでしょうね~ドイツは多分一年経っても大丈夫だと思うんですけど…。よく分かりません…。っていうかほんとにみんな買い換えてる!という事実に驚きました…。
  1. 2012/07/10(火) 05:39:55
  2. URL
  3. Kotora #-
  4. [ 編集 ]

[title]:NoTitle

子猫ちゃんは移動しちゃった?
母猫ちゃんと合流出来てると良いな.....
ハクビシンって昔は見かけなかったですよね。
イタズラをしないのかしら?
猫っぽくて可愛いと言えば可愛い?
遠目で見たら一瞬メイちゃん?!ってドキッとするけど
メイちゃんの方が断然可愛いものね~
お腹のぷっくり、カノのタレ具合に比べたら余裕ですよ(笑)
  1. 2012/07/10(火) 03:42:33
  2. URL
  3. mogu07 #dsgD8nx.
  4. [ 編集 ]

[title]:NoTitle

子猫ちゃん、無事でいてくれるといいなあ。
他でご飯食べられるところ見つけたのかしら。
ハクビシンって名前は聞いたことあっても見たことはなかったし、どんな生き物かも知りませんでした。
リンク先を見たら、九州にはいないみたいですね。
カリカリは鳥にも人気があるのか、うちの近所では冬になると、カラスや鳩のためにカリカリ撒く人がいるんですよ~。冬になると、毎年同じ場所にカリカリがすごいことになってます。
ハクビシンもカリカリは食べちゃうかもですね。
メイちゃん、上から見たら全然ぷっくりしてないからまだまだ大丈夫ですよ~。太郎と大違い~(笑)。
  1. 2012/07/09(月) 22:08:57
  2. URL
  3. alpenkatze #6fcXaNLA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物