FC2ブログ

「猫弁」


前に取り上げた百田氏の「永遠の0」が面白かったので、
他の作品を読んでみたくて探しにいった古本屋。
百田氏の作品は今ひとつ興味を引かなかったので、
帰りの電車で読む本を見つけに¥105コーナーで買ったのが、

「猫弁」


永遠の0が社会派とすれば、猫弁はライトノベル。 通勤電車で読むのに最適。
猫弁って何? 猫の弁当?
とか思って手に取ると、事務所に何故か沢山猫を飼っている弁護士のお話。
ペット問題専門になっちゃった弁護士さんのお話でした。
最期はハッピーエンドのかるーいお話。
この作者も脚本家らしいです。 脚本家って読み易い小説かきますね。
ただこの中にも多頭飼いの問題とか、捨て猫、遺棄などの問題提起がされています。

面白かったんです。 
でもね、作者は猫を飼ってないと思いました。

だってね、この弁護士事務所には、お仕事が苦手な女性事務員がいるんです。
でもこの事務員さんを首にしないの。
何故かっていうと、事務所には猫が11匹いて、事務員さんの主な仕事は猫の餌とトイレ掃除なんです。
事務所の仕事は出来ない人なの。 (最期に事務員さんの事が判る落ちみたいなものがありますが)
それでも今までの事務員さんは猫の面倒が嫌で、1週間ともたなかったのが、この人だけは嫌々でも猫の面倒をみるから、日本中探しても11匹の面倒をみてくれる事務員はいないから、事務所の仕事はできなくても我慢してるんだそうです。

ね、ね、ね、 有り得ないでしょう!?

弁護士事務所に勤めて、猫の面倒みるだけでお給料貰える!

こんな仕事があるなら、私、絶対勤めたい!

自給500円でもいい!

猫飼いならそう思いますよね?


その上、主人公の猫弁さんが子猫を拾うんだけど、
その子猫に冷蔵庫の牛乳を上げるの。
えええ、猫飼っているのに、子猫に冷たい牛乳あげちゃう?

と、突っ込みどころがあるのですが、
この拾った子猫が「サビ」猫だったんです。
神様が手抜きで作った毛色の猫と書かれているけど、情が移って手放せなくなるの。

そりゃあ、サビですから、当然です!

と、サビフリークの私は、一遍でこの小説が好きになってしまったのでした。







P1070704.jpg

サビのダイナマイトボディー見る~~~?



う~ん、メイちゃん、薄サビだから・・・、柄だけじゃなくて色付けまで手抜きされてるから・・・。




ところで、こんなサイトを見つけました。

猫の病気辞典

このチェックシートは便利そうです。




明日から3日ばかり仕事で東京なので、万が一コメントを頂いてもお返事が遅れますが、お許し下さい。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

[title]:

Gaviちゃん、

私も猫と弁当って何?と思ったのですが、ドラマ化もされているライトノベルらしいです。
依頼主は皆動物関係の揉め事なの。
猫に算数や音楽!をアルバイトで教えてる学生の相談とかね。
福島警戒区域の動物問題とか、ほんと、お願いしたいですよね。



  1. 2013/04/20(土) 20:08:19
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

猫弁、アタシもにゃんこのキャラ弁当か
にゃあ♪ シャアッ!v-356の猫弁のお話だと思っちゃったにゃあ!
にゃんこ好き弁護士さんのお話だったんですねー!
なんだかとっても楽しそうにゃ!
11にゃんがいる事務所・・・
依頼者もにゃんこ好きじゃないと大変にゃあ!
でも(* ̄m ̄)ウフッ 猫好きはいっぱいいっぱいきそうですねー
  1. 2013/04/20(土) 08:39:20
  2. URL
  3. Gavi #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

Kotoraさん、

風邪はもうよくなりましたか?

この本、本当に軽い、かる~い小説ですよ。 ハッピーエンドが良いです。
その本は読んだ事ないですが、「泣ける」話ってのが苦手なんですよ。
猫本も流行ってると思いますが、ちょっと前に泣ける話ってのも流行っていたでしょう。
いかにも泣かせますってのが苦手。
しかもそれに動物が絡むとねえ・・。
猫は本当に流行りですね。 なのに捨て猫はちっとも減らない。
写真やペットショップの猫は可愛いけど、野良猫は汚らしいだけ。
なんかだかなあ・・・ですよねえ。


猫のお世話でお給料がもらえるなら最高!って人が沢山いますよね。
その辺りが判って無いから、作者は猫を飼ってないか、猫好きを理解してないですよね。
でも、サビを一番に扱ってくれたから(違うかもだけど)、私はそれだけで許しちゃんだなあ。(苦笑)


  1. 2013/04/19(金) 20:03:22
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

クーさん、

いや、ダメ! 転職は私が先! (笑)
てな具合に、猫好きが殺到しますよね。 
私は偶然に見つけた本なのですが、今日か明日に続編が放送されるらしいですね。
私が読んだのは去年ドラマ化されたとか。 全くしりませんでした。

クーさんは里親さんをされてるのでしょうか?
サビ猫を何匹か? 他の猫と一緒に面倒をみておられましたか?
というのは、うちは先代と今のメイとサビ猫は2匹目なんですが、
どちらも他の猫とあまり仲が良くないんです。
メイとマックは仲良しですが、メイと先住猫のトムは上手くいかず、結局トムが戻ってこなくなりました。
先代もその後に拾った猫2匹と仲が悪く、孤高の猫でした。

名前はね、うちも同じ様なものですよ。
黒猫はクロとカラス。 鬼丸君はかっこいい。
先代の名前はかなり変な名前で書かないんですけど、みた通りの名前でしたからね。
ゴミ子ではありませんけど。(笑)
今の名前だって、5月に拾ったからメイ。 
額にMの字模様があるから、マックですからね。 
センスなんて全くな~~い。




  1. 2013/04/19(金) 19:51:06
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

アルペン猫さん、

お返事が遅れ失礼致しました。

猫好きならそんな職場があれば喜んで勤めますよね。
法律事務所勤務ならちょっとかっこいいし、その上に実質猫の世話でしょう。
そんなうまい仕事ならいくらでも応募がありますよねえ。(笑)

この本のAmazonのサイトをみたら、薄サビらしき写真が載っています。
明日にでも本屋で探してみます!
どの猫も飼ってる猫が一番可愛いのでしょうが、
サビは↓のとおり、ゴミ猫とかドロ色とか、猫の毛色の中でも不細工と言われがちなので、
逆にサビが好きになると、トコトン好きになる傾向があると思います。
実際、里親会ではサビが残る率が高いんですよ。(サイトを見ると)
でも一度サビを飼うと、個性的な性格と賢さに絶対嵌りますよ。
なんちゃって、サビ好きはみ~んなそう思っているのだ。(苦笑)




  1. 2013/04/19(金) 19:39:35
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

へえ~。読んでみたい!
REIさん有川浩の「旅猫リポート」って読みました?
なんか最近ネコものの本、多いですねえ…。やっぱり猫って一昔前と比べてブームというか。
ひこにゃんとかたま駅長とか。
いろんなところに猫が…。
小説でも昔こんなに猫ものって多かったでしたっけ?
何はともあれ、猫好きにはうれしい話ですが。
11匹の猫のお世話のお仕事。いいじゃないですか…。夢のような話じゃないですか…。
  1. 2013/04/19(金) 05:39:13
  2. URL
  3. kotora #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

いいね、いいね~ニャンコのお世話でお金もらえるなら、私即転職しますわ~!
 でも、作者は確かに…ネコの事は知らないみたいね。
この小説、ドラマになったことなかったかな…

 うちのも、これまで何匹かサビさんが来たことがありますよ^^
でもね、うちの母がね…黒ネコは「鬼丸君」通称オニ君、サビちゃんは「ゴミ子ちゃん」ってつけるの…どう思う?このセンス…--;
 鬼丸君はともかく…ゴミ子ちゃんはないよね~^^;
本人は抱っこしながら「えー可愛いじゃない、いいお名前だよね~?^^こんな可愛いゴミ子ちゃん、他にいないわ~」と全然反省の色なしですよ。
ホント、センスないのよね~
 恥ずかしいったらないわ~--;
いくら可愛がっても、その響き…申し訳ないくって…
  1. 2013/04/17(水) 02:13:02
  2. URL
  3. まめはなのクー #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

事務の仕事ができなくても11匹の猫の面倒さえみたらお給料がもらえるのなら、私、面接に行きますけど(笑)。
たぶん、その事務員さんよりもかなり安い給料で私は満足できると思うので、雇う価値はあると思うんだけどなあ…。
帰省中、”ソトネコJAPAN”という本を買ってそれがなかなかおもしろかったのですが、その中に、”サビコレ(サビ猫コレクション)”というページがありました。
他のちょっとしたページを読んでても、筆者の方、サビ猫好きそうってのが分かる本でしたよ。
でもメイちゃんみたいな薄い色のサビ猫さんの写真は載ってなかったように思います。
  1. 2013/04/16(火) 23:07:53
  2. URL
  3. alpenkatze #6fcXaNLA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

# 最新記事

# 月別アーカイブ

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物