検査に行った


台風一過の秋空が毎日続いています。
日中は30度近くになりますが、夜は20度位まで気温が下がり、
半そででは涼しい程の陽気です。
毎年9月ってこんなに涼しくなったからしら?

ところで、私、かなり大人になるまで台風一家だと思っていました。





先日相談に乗って頂いた、ネコの健康診断の件、

結局、まずは血液検査だけする事にしました。 



P1080551.jpg
こ、ここは何処だ? 何されるんだ?

とハードキャリーの中でビビリまくるマック。
目が泳いで体は石になってます。






P1080552.jpg
私をこんな中に押し込んで、何するつもり?

と興奮でお目目まん丸のメイ。
診察台の上でもちょっとスキがあると、ササと逃げようとしてました。


医者までは歩いて行ける距離なので、ハードキャリーに入れたマックを何ていうの、荷物を乗せて引っ張れるキャリー?に乗せて、メイはソフトキャリーにいれて肩掛けでつれていきました。
2匹で10kgですからねえ。 


うちが行っている獣医さんはどうも犬医者で、猫は余り得意ではない様で、
犬はパピー教室とか良くやっていますが、猫のしつけや診察は余り積極的ではありません。
だからか、ニャンドックという1万円以上のコースもありますが、
ニャンドックを申し込んでも、ネコの場合は嫌がる事が多いので出来ない検査も多いですと、
血液検査だけを勧められました。
私自身も余り余分な事はしたくないので、この点ではうちに合った獣医さんだと思っています。
以前行っていたおじいちゃん医者は、もっと何もしなくて設備もレントゲン位しかなく、
猫が原因不明の不調になると、いつも点滴注射と抗生物質の注射で、おなじみさんだから?いつも5千円。
それでも治る程度だから問題なしでしたけど、お年で休みが多くて今の医者に変えました。


で、血液検査は血液化学検査?で14項目位調べるらしいです。
結果は1週間後。 問題があればその後に更に検査する事にしました。

最初にマックの採血したんですが、看護婦さんも大人しいですねと褒められるほどに、
石になってました。 ただ中々採血できなくて、医者、大丈夫か?と疑っていた私。

でも次のメイはあっというまに一本採血できました。

マックは5.08kgでやはり大分夏痩せしてました。
メイは4.8kgで1年中ほぼ同じ体重になりました。

今回健康診断しようと思ったのは、このマックの夏痩せ。
毎年マックは夏は0.5kg以上痩せます。
涼しくなれば食欲が戻りますが、何か原因があるかもしれない。
またメイは歯肉炎を持っています。
歯磨きも挑戦したけどブラシみると逃げるので、私が挫折しました。
でも明らかに悪化してる。

ワクチンもしないので、定期的に診断してもらう事がなく、
2011年にチップを入れてからは医者に行ってなかったので、
今回血液検査をしてもらう事にしました。


そして、もう一つ検査目的が。

実はうちの2匹はエイズと白血病の血液検査もしていなかったのです。
理由は検査してもしキャリアーでも、今より良い飼い方はできないから。
確かに2匹のどちらか一匹がキャリアの場合、他方をワクチンすべきだけど・・・。
でも私、どちらでも良いと思ってるんです。
選んでやってきた猫達ではなく、職場や家に現れた捨て猫で、拾うしか選択が無かった猫達で、
病気持ちかどうかなんて関係無い事だから。

でも、やっぱり心配なのと、シロ君が現れた時に飼おうかどうか悩みました。
もしシロ君が病気持ちでうちの猫達に移ったら?
2匹は喧嘩はしないけど、大人の猫を後から家に入れたら、怪我をするような喧嘩になる可能性もある。
その逆もある。 とそんなこんなで、気にしてるなら思い切って検査する事にしました。

この検査代が思っていたらより高かった。 14種類も調べる血液検査とほぼ同じだった・・。 


結果は、


   無し。  2匹とも感染してませんでした。


良かった。 でもやっぱりする必要なかったかも・・・。
とんでも無い飼い主です。



今朝の2匹。

朝晩涼しくなって、お日様充電を始めたマック。


P1080554.jpg





日焼けしちゃうじゃないと、お気に入りの場所で寝るメイ。

P1080558.jpg


でもメイさん、今朝はおやつを食べませんでした。 シッコもうんPも昨夜からしてないし。
採血は簡単に出来てたんだけど、何かお気に召さなかったのかな?
やっぱり病院に連れていくのは猫にはストレスになりますね。
病気の猫さん達が少しでもストレスの無い様に、祈る気持ちになりました。




テーマ: - ジャンル:ペット

コメント

[title]:

moguさん、

とりあえずエイズも白血病も無い事が判ったので安心しました。
他の血液検査の結果は来週で、もし問題があれば先に電話で知らせてくれるそうです。

その子猫プラン、とても良いですね!
それってメスでもオスでも同じ金額なのかしら。
こちらだと避妊手術と去勢手術は1万円位の差がある医者が多いと思います。
メスだと手術だけでうちの医者は2万5千円かな。 だけど拾ったばかりでワクチンしてないと、別の注射をしなければならないとかで、結局は3万円以上かかったと思います。

この医者も開業したばかりで罹ったトム(長期放浪中)には、年に1回の健康診断のお知らせが来てましたが、
2~3年で来なくなり、今の2匹には一切お誘いはきません。
ワクチンしてないからでしょうね。
以前、猫の飼い主さんは色々な事はしたがらないんですよねえと言ってましたから、
お金にならないと思ってるみたいです。 うちはその通りだから仕方ない。(苦笑)

でも犬が得意な犬医者みたいだから、良い猫医者がいたら病院変えようかなあと、
若干浮気心です。(笑)
でも近くて便利だし、一応機材はかなり揃ってるからなあ。


  1. 2013/09/20(金) 19:27:41
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

Kotoraさん、

小虎君の時に麻酔をすると言われたんですか?
う~ん、暴れる心配があるとするのかなあ。
麻酔が一番怖いですよね。 うちも今の2匹も麻酔で万が一の事があってもクレームしないという誓約書にサインさせられたし(避妊手術)、先代も歯の治療等で麻酔するときも、高齢なので麻酔が危険だと言われました。

血液検査も食事制限とかする所もあるみたいだけど、うちは朝は餌をやらない様にと、こちらから聞いたら初めて言われた位です。 食べても中性脂肪が高くなるくらいだけどと言ってました。
ワクチンの事も聞いたんだけど、
うちの医者は毎年勧めるそうです。 3年間効き目がるという獣医の中でも有名な一人が言ってるけど、それはアメリカのワクチンで、アメリカのワクチンには3年の効き目が保障されている。
でも日本のメーカーの物は1年間の効き目しか保障されてなく、日本で使われるワクチンは日本の製薬会社のだから毎年を推奨するそうです。
アメリカのワクチンは日本には入ってないと言ってました。

という話を聞き、2匹とも幸いにエイズも白血病もキャリアーでない事が判ったので、
私はワクチンをする気がますますなくなりました。

うちもね、マックの夏痩せとメイの歯肉炎がなければ、血液検査はまだ良いかと思ったのですが、
気になる事は調べておいた方が良いかと考え直しました。
結果は来週だけど、それで病気があったらまた考えます。
メイは検査からこっち余り餌を食べないので、なんかこれで何の病気もなければ、
病院に連れていって病気にした事になっちゃうかも。

英語版ですね。 ドイツでも人気なのかな。




  1. 2013/09/20(金) 19:18:45
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

クーさん、

実はクーさんの記事にかなり影響を受けました。(苦笑)
うちはワクチンをしないので病気にならない限り医者にはいかずに来ましたけど、
やっぱり健康管理の為には血液検査位は受けた方が良いと考え直しました。
ハータンも元気な様ですけど、確かに区切り目の検査は良い法方ですよね。
うちの獣医さんのニャンドックも同じ位の金額だったと思いますが、
医者も勧めないし2匹分はちょっと辛いので、まずは血液検査だけにしました。
ついでに受けたエイズ検査が同じ位の金額したのは予定外でしたが。

ボクチンの事はクーさんは飼い主として出来る最善の事をなさったと思っています。
うちも先代の最後は同じ状態で、私が医者に連れていこうとすると、
ろくに歩けない状態なのに私の様子で感ずいて逃げ隠れして、
まるで私が苛めてる様で辛かったです。
で、最後は医者に連れていくのを諦めて、2週間位だったかなあ・・。
もっと良い医者に連れていけば、最後まで諦めずに医者で注射してもらっていればと、
後悔はしますが、連れていっても後悔し、連れて行かなくても後悔し、
何をしても後悔は残るものだと思っています。

臓器移植は私も同じ様な意見です。 不要な物は使ってもらいたいから、角膜の提供カードを持っていますが、臓器に関しては迷っています。 人の命をどこまで人が管理して良いのか・・・。
一方臓器一つあれば生きたい人が助かるならという思いもあり、決心がつきません。
骨髄ドナーになられたのですか! 適合したんですね。
私、骨髄ドナーが一番怖いです。 麻酔で亡くなった方が初期の頃にいらしたはずなんです。
脳死判定もねえ、生き返った例もある様だからねえ・・・。

何にしても生死に関しては後悔が残るのが当たり前かなあ。
親の時もそうでしたからね。
猫と比べてはいけないけど、命が亡くなる時はどんな時でも後悔するものと思っています。


  1. 2013/09/20(金) 19:07:05
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

アルペン猫さん、

うちは車がないのでこういう時は不便です。
ただ病院はいつも使っている駅の目の前で、10分もかからないので手持ちでもなんとか連れていけるのですが、2匹一辺は自転車でも無理で、今回折りたたみのキャリーカートを使いました。
これなら大型ハードキャリーバッグがあれば2匹一辺に楽に運べそうです。

血液化学検査の方は検査に出すので、結果は1週間以上かかるそうです。
猫エイズと白血病は10分も待てば判る簡単なキットなので、まさかこんなに高いとは思わず・・。
お金を持っていたから良かったけど。
それでもニャンドックより大分安いですけどね。

太郎ちゃんはエイズ検査なんかも受けてないですか?
それは受けていて、健康検査の血液検査は受けてない?
Kotoraさんも書いて折られるけど、ドイツではしないのかしら?
うちの獣医さんも猫に関しては積極的ではありません。
ただ、この医者が開業した当時に、トム(長期放浪中)を連れて行った時は、
開業したばかりでやる気満々で、トムは当然の様に血液検査しましょうと、検査されました。
それから猫の飼い主はお金を使わないと学習した様で、こちらが頼まない限り積極手には勧めてこなくなtった様に思います。

私も特に具合が悪い様で泣ければ医者には連れて行かないのですが、
こうやってブログをして猫好きの皆様のブログを訪問していると、
やっぱり血液検査くらいはしておいた方が良いかなと思い出しました。
(エイズ検査じゃないほうの)
特にマックの毎年の夏痩せに病的な原因があって、手遅れになると大変だから。

太郎ちゃんは健康優良児だもの、虫下しだけで十分に見えますよ。
来月、体重が気になりますね。(笑)





  1. 2013/09/20(金) 18:48:04
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

お疲れさまでした!
検査結果、問題なしで良かったですね〜
メイちゃんはちょっと疲れちゃったかしら?
今日は元気に回復してます様に!

我が家の獣医さんは(成猫犬は解らないけど)初めて連れて来た子猫プランがあって
健康診断、レントゲン、血液検査(白血病やエイズ含む)や白血病/狂犬病/3種混合3回分の
ワクチンと去勢/避妊、計5回の通院で$260で検査を頼みやすい価格です。
後はもちろん選択出来るけど、半年に1度のウンチョス検査と年に1度健康診断がありますね〜
今年もそろそろ連絡があるはず.....

  1. 2013/09/20(金) 08:20:16
  2. URL
  3. mogu07 #dsgD8nx.
  4. [ 編集 ]

[title]:

何もなくて良かったですね!
やっぱり血液検査で麻酔しませんよねえ…。
あの麻酔はいったい何だったんだろう…。
うちは去年やったから血液検査はまた来年かなあ。
ドイツは人間ドックというのもないので…。ましてや猫ドックとかそういう発想がないですね。たぶん。
言ったらやってくれますけど。前住んでたところの医者なんて、血液検査なんかやってどうするの?みたいな感じだったし…。
小虎は絶対あばれるからその時も血液検査するなら麻酔をしないとと言われて、心臓のことがあったからリスクを考えて小虎は全く血液検査をしませんでした。
藍も血液検査はやったことないです。
検便この間やりましたけどね。
うちはそろそろワクチンをやりに行かなくちゃ…。
毎年どうしようかなあと思うんですけどねえ…。ワクチン。

↓その本は私英語版を見たんじゃないかなあ~。たぶんドイツ語じゃなかったと思います。

  1. 2013/09/20(金) 01:31:36
  2. URL
  3. Kotora #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ハータンもこの4月に10才になったのでニャンドックを受けました。18000円だったはず。高いか安いかは別として、これまでワクチンも満足に打ってきてないから、10才の区切りとして行ってみただけなんだけどね。

 特別問題はなかった…けど、もしも何か見つかっていたら、私はどう対処しただろうな~と自分自身の彼らとの向き合い方を考えてしまいました。ちょうどボクチンのこともあったしね。

 ボクチンのことでは、私自身大いに反省すべき点がありました。冷静に対処できずに、ボクチンに負担をかけるばかりになっちゃったから。でも、難しいですよね。自分ではないけど自分の大切な宝物の命をどう守るのかって考えると、頭と行動が一致しないことも出て来ちゃうんだな~私。

 私自身は臓器移植についても、賛成しかねる立場。でも友人が白血病になった時骨髄ドナーになりました。ま、もちろん脳死状態をくぐりぬけるような提供方法ではないから、一緒に考えることはおかしいのかもしれないけど、でも、頭と行動は一致してないのよね。

 10キロでは通院も大仕事ですね。何事もないこと祈ってます。
  1. 2013/09/20(金) 00:47:52
  2. URL
  3. まめはなのクー #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

お疲れ様でした~。
どうやって二匹連れて行ったのか、それがまず気になりました。
なるほど、キャリーと肩で…。
私は腰痛もあるから、一匹だけ、それも駐車場から待合室まで運ぶのにも苦労してます…(汗)。一人で獣医さんに行くのはすごく難しい状況です(汗)。
なにはともあれ、検査、異常なしでよかったですね!
一度やっておけば安心ですものね。高かったのは安心代と思って…^^
うちは血液検査、一度もやったことないんですよ。獣医さんも何も言わないし、私たちも、特にする必要ないかな…と思ってて^^;
とりあえずワクチンを打って、外に出てるから虫対策の錠剤飲ませて、それで終わりです^^;
あっ、うちも来月行かなくちゃ(汗)。
  1. 2013/09/19(木) 23:39:16
  2. URL
  3. alpenkatze #6fcXaNLA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

02 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

# 最新記事

# 簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物