大島一時避難に伴うペットの一時預かりに関して


10月25日 記


大島のペット避難に関する情報を取り上げて頂き、ありがとうございます。
日本列島は台風27号の直撃は免れそうですが、大島を含む伊豆諸島は今日から明日は大雨になる予報です。
本日午後、全島に避難勧告が出たそうです。
ブログ・ツイッター、フェイスブックで情報が拡散されて、島外避難でペットも連れて行けると
知った方々もおられた様で、置いていかれる犬猫等が少しもで減って良かったです。
島内避難の場合、避難場所で受け入れ態勢が出来ておらず、ケージを置けないという事ですが、
避難場所によってはケージを置ける所もある様です。
下に書いた新聞記事になった猫は、島内の保護団体さんで保護してもらったそうです。
良かった、よかった。
後は大きな被害なく、また普通の生活に戻れる事ですね。
福島の二の舞にならず良かった。 完全ではないけど、震災から学んだ事が少し活かされて。






大島からの一時避難に伴うペットの扱いに関して、

東京都獣医師会では、ペットの一時預かり先を準備しているそうです。


獣医師会 http://www.tvma.or.jp/images/stories/crisis_management_room/307/307-01.pdf


くるねこさん http://blog.goo.ne.jp/kuru0214/e/68f5378b8f81b11bc91a9bbb08799d54

保護団体?のブログ http://osanpoikuyo.blog112.fc2.com/blog-date-20131023.html



今朝の毎日新聞の記事では、一人暮らしの男性が可愛がっている猫は連れて避難出来ないので、
数日分の餌と一緒に残していくと書いてありました。
獣医師会の決定が昨日の事なので、大島内でも周知されておらず、
マスコミもまだ把握していない様です。

僻地ブログでは拡散になりませんが、もしご覧になったら、
この情報を広めて下さい。
お願いします。


テーマ: - ジャンル:ペット

コメント

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/10/27(日) 01:50:29
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:

ほんなさん、

お仕事、一区切り付きましたか?
そんなにお忙しいのに毎日ブログ更新は、風呂がーの鏡です。 ピッカピカ。

動物の同行避難、最初から考慮された訳ではない様です。
詳細は判りませんが、23日に東京都獣医師会が受け入れを決めるまでは、個人で同行した人はあくまでも個人の意思だと思います。
島内のボランティアさんのブログだと、島内の避難場所はペットのケージを受けれる事は、原則は予定していなかった様です。 まあ、とりあえず台風の期間だけというのもあるかもしれませんが。

けれども大きな組織が受け入れ表明をしたのは、大きな進歩ですよね。
こういう経験は無い方が良いけど、少しずつ良くして行く事努力なのでしょうか。


  1. 2013/10/26(土) 19:29:17
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

21:28鍵コメ様

了解しました。 それでお願いします。
お返事はそちらに。


  1. 2013/10/26(土) 19:23:23
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

19:08鍵コメ様

全然気にしないで下さい。
大島は災害が広がる事なく避難解除になったそうです。
ただ雨は止んでもまだ心配だとは思いますが。

くるさんの記事へのコメントでも、まずは人間だからペットの事なんかどうでもいいだろうみたいな
コメントがありました。 まずは人間は賛成だけど、東日本の時はどれだけの人がペットを助けられなかった事で苦しんだか、福島では2年半経ってもまだ飼い犬・飼い猫を探している人達がいる事を、
そういう人は知らないか、考えたくないのでしょう。
今回は島内のボランティアさんと獣医師会が頑張ってくれて良かったです。
ただ問題もあったと思いますが・・・。

  1. 2013/10/26(土) 19:21:05
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ああ、よかった~^^
ココのトコ、忙しくて、まともにニュースも見ていなかったから、
全島避難なんだ?!って今日知ったぐらいで^^;;
ちゃんと動物達の同行避難も認められたんですね
同行避難に関する方向性が明確になってからの初実施かな?
災害は起こってほしくないけれども、イザの時の経験値や意識も確実に上って来てるな・・・って思います!
  1. 2013/10/26(土) 05:26:28
  2. URL
  3. ほんなあほな #-
  4. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/10/25(金) 21:28:16
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/10/25(金) 19:08:15
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:

まかないさん、

取り上げて下さってありがとうございます。
私のブログでは拡散力はないけど、皆様が取り上げて下されば、どこからどう伝わるかは判らないけど、
広がる可能性が少しでも増えればと思いました。
日本はいつどんな災害があるか判らない状況がマスマス増えそうだから、
今回の事からも学んでさらにステップアップ?出来ると良いと思いました。


  1. 2013/10/25(金) 16:59:04
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

Gaviちゃん、

情報を取り上げて下さって、ありがとうございます。
皆さんの所は人気ブログだから、きっと広まると思ってました。
情報が伝わって同行避難された方々もおられて良かったです。
ただ、情報弱者と言われる高齢の方々には、ネット情報が伝わりにくいから、その点が心配ですね。
今回は島内の保護団体さんが頑張ってくださったみたいです。
行政サイドは住民の対応だけで大変でしょうから、大きな災害になると本当に大変ですね。
同行避難の法方を行政と飼い主サイドで、つめて置く必要があると思いました。


  1. 2013/10/25(金) 16:56:00
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

鍵コメ様、

取り上げてくださってありがとうございます。
私のブログは僻地ブログですが、訪ねて下さる皆様が人気ブログなので、
ちょっとは広まるかと取り上げてみました。 

今回は獣医師会が積極的に動いてくれた様で、全部が同行避難できな訳ではないでしょうが、
飼い主さんにとっても避難という大変な中で、少しでも嬉しい?安心できる事だったと思います。

後は災害がこれ以上広がらずに、早く落ち着いて生活できる様になると良いのですが。
今晩が心配ですね。


  1. 2013/10/25(金) 16:50:44
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

こぴぺさせて頂きました。
ありがとうございます。
  1. 2013/10/25(金) 11:43:04
  2. URL
  3. まかない #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Gavi

リンクさせていただきましたぁ!
ありがと!
  1. 2013/10/25(金) 08:50:30
  2. URL
  3. #k4K7G4dA
  4. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/10/24(木) 23:49:58
  2. #
  3. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物