巧のお仕事


最近、猫関連以外の訪問者が増えて、はっきり言って うざい
時事ネタ紹介だけとか、愚痴とか、お笑いとか、アフェリエイトだけ狙いとか、

そんなもの見る訳ないだろう! 

自動で訪問する様になっているのだろうし、アダルト系のコメントとは違うから、

fc2サービスではどうし様もないのだろう。

IDで訪問拒否?してもなぜかなんの効果もない。 何故? やり方間違ってる?

ここに来るなって書いても、どうせ自動訪問で記事なんて読まないだろうしなあ。



ところで、ヒメちゃん、涙目に鼻グズグズで猫風邪(ウイルス性鼻気管支炎)確定みたいですが、
食欲もお仕事欲もあるので、夜はゆたんぽ入れて暖めて様子見です。
我が家のねこずはヒメ様の私室には入室禁止です。

そのヒメちゃんの食い千切り仕事、御年1歳弱にしてもう巧の域に達しています。


DSC00176.jpg

これ、元は長さ40cm以上の爪とぎでした。 前回の記事でも前後を食い千切られて丸くなってますが、
今朝は半分以下の大きさになってました。



DSC00181.jpg

箱に篭城するヒメちゃん。 手前のビロビロもヒメちゃんが食い千切った銀マットです。
寒かったので保温の為に箱に入れたら、お約束どおり食い千切っています。
ケージの外に置いた新聞紙なども中に引き込んでビリビリにします。

破壊行為に関しては、メイ並みに破壊の巧です。 (メイは破壊のマイスターです。)


ヒメちゃん、相変わらず触る事も近づく事も出来ません。
逆に、湯たんぽを入れたり出したりするために、箱からヒメちゃんを追い出すので、
私はヒメちゃんを苛める人として認識されている様です。
追い出すときも皮のグローブして、箱を揺すってだします。 ヒメちゃんに手を伸ばしたら、エイリアン攻撃されますから。
今晩も寒いから湯たんぽ入れなくわ。 明日から本当に暖かくなるのかなあ。




こちらは大人しい姫りんご。 蕾の時が一番可愛いです。 



DSC00175.jpg


急にまた寒くなったので、桜もまだなんとかもっています。
でも通勤途中の車窓からは、梨の白いモッタリした花が見え始めました。
暖かくなったら一斉に咲きそうです。



今日はマックをワクチンに連れて行きました。
ワクチンが効くまで2週間位かかるそうです。 それまでヒメちゃんは完全隔離。
先日ツイッターで猫の肉腫に関する情報を知りました。 ワクチン接種性線維肉腫
(知らなかったんかい!という突っ込みは許して)
この肉腫、他の注射では殆どならないで、やはりワクチン注射でなるらしいという調査結果が最近も出たとか。
ヒメちゃんの猫風邪があるので慌ててワクチンしましたが、これからも毎年するつもりはありません。
ワクチンの効き目そのものは最低2年はもつらしいですが、日本の製薬メーカーは毎年を勧めるので、
病院も毎年を勧めるしかないとか。(ネット情報)
メイもマックも後ろ足の腿の所にしたみたいです。


テーマ: - ジャンル:ペット

コメント

[title]:

Kotoraさん、

お久しぶりです。 旅行だったんですね。

ヒメちゃん、先々週の金曜日3/28に預かりました。
私が餌をあげている三毛三毛群団の手術が最後まで出来なかった超臆病猫です。
この現場の猫を一匹でも里親を見つけたくて、最後に捕獲器にかかったこの猫を預かって、
里親探しをしようと思ったのですが・・・、

人馴れに失敗していて、年単位が必要かもしれません。
里親募集の折には是非お願いしたいですが、はたして何時になるのやら。
ヒメちゃんには駐車場に戻した方が幸せかもしれませんが、
今のままでは人間が怖いだけになってしまうので、戻すにも戻せず。
ヒメちゃんが決まらなければ次の猫も保護できず・・・。 
狸姉妹の狸も慣れるまで1年以上かかったので、やはり生粋の野良猫は難しいです。

高尾山の時は前のパナソニックのコンデジです。 これはレンズがライカだったはずなので、今のソニーのより綺麗に撮れていた気がします。
代わりにソニーのは色々な機能が付いているので(不要でもあるが)、使いこなせば悪くないカメラなのでしょう。 少なくともアルペンさんは綺麗に撮れてる訳だから。(バージョンもクラスも違うだろうけど)

ギリシャがドイツに戦時中の賠償請求するというニュースでしたっけ?
お金を払う必要があるかどうかは、戦後の交渉や条約に寄るでしょうが、
互いに感情的になって非難し合う事は何の益にもならない事は確かだと思います。
日本は今隣国の韓国や中国と外交状況が良くありませんが、相手国に乗せられて我々国民が相手の国民を誹謗中傷する事は日本にとっても不利益なだけだと思います。
それと外交問題で賠償金を払うかは別の事。
その点はドイツははっきり謝罪と賠償は別と言っている様なので、日本よりは外交上手だと思います。
ドイツ国民がどう思ってるかは判りませんが。
ギリシャではドイツ観光客も多く観光立国だから、国民感情も余り悪いとは思えなかったんですけどねえ。


  1. 2014/04/10(木) 18:52:58
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

わ~!茶とら白さんがいる!
ひめちゃんって言うんですね。初めまして、ひめちゃん。
かっわいい~。美人~!
久しぶりに来たら新しい子がいるんですもの。びっくりしましたよ~。
なので今日のコメ欄は閉じているのにコメントしてごめんなさい。

ワクチンの怖い話はいろいろなところで聞いていますが…。うちは毎年やっています…。
注射してもらうときに、お薬を注入するときの針と、刺すときの針とを取り換えてもらうことには気を付けていますが。
これは新しい注射器の場合はあまり関係ないとかなんとか聞いた気がします。
それからワクチンはなるべく足の付け根にやってもらっています。もしもの時に切断できるように。
でもねえ…。ご飯と一緒で何が正しいのか…。

ひめちゃんはゲイジツ肌の方なんですね~。
マッ君も慣れて来たみたいでよかった。メイちゃんはさすがですね~。
里親募集の時は協力しますので!!

そして、カメラを新調されたのですね~。
私もコンデジのほう、どうもレンズに傷がいってる?かもしれなくて…。
ちょっと見てもらわないといけないなあと思っています。
高尾山のお写真で川の流れがすごくきれいに撮れたのがありましたが、あれは新しいカメラで?

と、ちょっと前にコメントでいただいたギリシャとドイツの話題。私全く追ってなかったです…。
ギリシャとドイツねえ…。ちょっと調べてみよう。
関係修復するほうが。それぞれの国の国益にもなると思うんですけどねえ~。

  1. 2014/04/10(木) 06:07:11
  2. URL
  3. Kotora #-
  4. [ 編集 ]

[title]:ご取材につきまして

ご返答ありがとうございます。

返信ができなかったということで、
お手数おかけいたしますが、
再度ご連絡いただけますでしょうか?
tomikie57★gmail.com(★←を@に直してください)
ご多忙のところ誠に申し訳ございません。

何卒よろしくお願いいたします。

はつらつ元気編集部
富澤希恵
  1. 2014/04/09(水) 14:33:44
  2. URL
  3. はつらつ元気編集部より #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

冨澤様

コメントを拝読しメールでお返事をしましたが、指定のメールアドレスではメールを送れませんでした。
失礼ながらアドレスは正しいのでしょうか?
当方はgmailを使っていますが、outlookでは受け付けられないのでしょうか?
いずれにせよご指定のメールアドレスではメールを送ることが出来ません。


  1. 2014/04/08(火) 18:18:05
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

まかないさん、

ヒメちゃんの破壊は凄いですね。
今日は遂に爪とぎは粉々になり姿もありません。 
不思議なのはケージの外20cm位の所に置いた紙も引き込んでビリビリにしてる事。
そんなに足が長いとは思えないんだけど、ワイヤーの隙間から出てるはずはないんだけどなあ。
メイもダンボールは齧りますけど、多分2匹とも食べる事はないと思います。
ただ口にくっついたのは食べちゃってるかもしれないけど。
Ryomaさんも齧るだけじゃないのかなあ。 うちは逆に齧れるようにあちこちに箱を置いてあります。
(単に片付けてないだけという意見も・・・)

人のワクチンでも重篤な副作用がでているのですか?
日本でいくつかのワクチンは話題になってます。
思い病気にかかればワクチンをしておけばと思うし、ワクチンの副作用が重ければしなければ良かったと思うし、難しいですよね。
私自身も義務以外のワクチンはしないので、猫も不要と思うものはしたくないのですが、
今回みたいに保護猫を預かる場合は、最小限度は必要かと思いました。



  1. 2014/04/08(火) 18:15:07
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: タイトルなし

moguさん、

そうそう、多分、全てが気に入らない。
仲間と一緒に自由に暮らしていたのが、痛い手術をされて狭い檻に入れられて、
怖い人間に毎日苛められてると思ってる。 そのストレス発散なのでしょう。
遂に爪とぎは粉々になったので、さて、今日の昼間は何を壊しているやら・・・。

カノ君も毎年ですよね?
私も靴に病原菌やウイルスをつけて家に持ち込むのが心配で、
玄関の外で靴を脱いだ日が・・・2~3日。 直ぐに飽きてやめました。(苦笑)
でも心配ですよね、外から持ち込むのが。
一応帰ったら直ぐに手を洗いますけど、メイは出迎えてくれるから洗う前に触ってるものなあ。
でもワクチンの副作用も心配なので、当分はワクチンをしないつもりです。


  1. 2014/04/08(火) 18:07:49
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

アルペン猫さん、

今朝は爪とぎはもう無くなっていました。 完全に屑だけ。
人間の女の子だったら・・・、怖すぎますよ。 誰も近づけないわ。(笑)
今まで仲間と自由に暮らしていたのに、捕まって手術されて狭い所に押し込められて、
その上隠れている箱から度々追い出されたり怖い事ばかり。
ヒメちゃんの気持ちもストレスも判るんですけど、慣れてくれれば逆に幸せになれるんだけどねえ。

ワクチン、私も接触ななく、近所でウイルス性の病気が流行ってないなら不要だと思っています。
太郎ちゃんは毎年してるんですよね。 アメリカだと2~3年おきでも良いという獣医さんがいるそうですけど、日本も殆どの獣医さんは毎年を勧めるそうです。 高齢の猫は別として。
ワクチンしてなくても狸姉妹も大きな病気はした事ないし、個体差と運なんですかねえ。
猫風邪ぽくなった事はあるけど、個人輸入していた抗生物質で治ってたんです。
どちらが良いか難しいですね。





  1. 2014/04/08(火) 18:02:08
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

クーさん、

うちの2匹は右後ろ足の腿の辺りだと思います。 シッポもあるらしいけど、シッポに注射されたら猫はどうなっちゃうんでしょうね。
ゴンちゃんは副作用がでるんですね。 
今日はマックがあまり元気がありませんでした。 ちょっと熱があるかも。
それより昨日帰ったらメイの声が変になっていて、声が出にくくなってハスキーボイスになってるんです。
ワクチンの副作用なのか別の理由なのか。 やたら甘えてくるので、やはり調子が良くないのかもしれません。
ただ2匹とも食欲はあるので然程心配は無いと思っていますが、やっぱりワクチンはしたくないですね。

そういえば、狸姉妹はワクチンしてないけど、大きな病気は一切した事がありません。
外暮らしなのにねえ。

明日は休みなので猫達とゆっくり過ごすつもりです。 ヒメちゃんとも少し時間をかけて接したいと思います。

捨てた人は野良猫の子だったのかもしれないですね。 命という認識はないのでしょう。
ビニールに入れて林?に捨てるのは、完全にゴミ扱いだもの。
ゴミだって捨ててはいけないけどね。 命どころか社会的良識もない人なのでしょう。
良い里親さんが見つかって、見返してやれますように。



  1. 2014/04/08(火) 17:54:00
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

Gaviちゃん、

色々な物を食い千切ってるので、食べちゃってる可能性はあると思いますが、
うんPは良い物が出てるのであまり心配ないかなあ。
ヒメちゃん、今朝は爪とぎが完全に無くなりました。 
トイレットペーパーは怖すぎる! きっと本当に食べちゃうと思いますよ。

人間も動物も必要なワクチンはした方が良いし、デメリットよりメリットの方が絶対的に大きいなら
した方が良いと思いますが、外に出さないペットには不要だと思っています。
猫風邪とか網戸越しにも移るからと言って、確かに去年のシロ君みたいに網戸越しにスリスリする子もいるけど、
その程度だとワクチンの副作用の方が心配です。
肉腫も悪性でしょう。 かなり怖いです。
それに前にも書いたけど長期放浪中のトムが居なくなった時期に、市内で猫狩りの情報があり、
ウイルスの研究に健康な猫を使うから、野良猫より飼猫が狙われるという話がありました。
パルボがその対象なのかなあ。
だからワクチンは基本したくなかったけど、そのトムは猫風邪が悪化して死にかけた事もあるから、
猫風邪といえども怖いんですよ。 

切れるっていっても後ろ足切られたらねえ・・・。


  1. 2014/04/08(火) 17:43:47
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:ご取材につきまして

突然のメッセージ失礼いたします。健康情報月刊誌「はつらつ元気」編集部の富澤と申します。はつらつ元気は毎月2日株式会社芸文社が全国発売している健康情報誌です。
次号の小誌では、【コレステロール】の特集を企画しております。情報を調べるなかで、過去の貴ブログ、2010年12月16日の記事を拝見しまして、酒かすを甘酒にして飲んで、コレステロールが下がったと書かれておりましたので(過去のご体験でも構いません)、ぜひ取材させていただければと思い、メッセージを入れさせていただきました。
取材は電話またはメールにてお願いできればと考えております。掲載時のお名前の仮名/実名、お顔写真の掲載の有無は問いません。
お忙しいところ恐縮ですが、メールにて取材の可否をご連絡いただけないでしょうか?
アドレスはtomikie57●outlook.jp(●を@に替えてください)です。何卒よろしくお願いいたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
健康月刊誌「はつらつ元気」編集部
富澤希恵
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〒171-0022
東京都豊島区南池袋3-18-30
ファースト日野ビル6F
TEL:03-5956-6471
FAX:03-5956-6291
HP:http://geibunsha.co.jp/mag/genki/p/


  1. 2014/04/08(火) 14:37:50
  2. URL
  3. はつらつ元気編集部より #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

わ、ひめちゃんすごいですね。。。
紙は食べてないんですよね。
Ryomaさんがダンボールかじり魔だったのですが、食べるので紙の箱は
おちおち置けないとなげいておられたので。

ワクチンもいろいろありますよね。
こっちでは人間のワクチンでもいろいろありますから。
まあしなくていいのはしないようにしてます。
  1. 2014/04/08(火) 11:29:18
  2. URL
  3. まかない #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

可愛い顔してすごいわ.....
何もかも気に入らない!って感じなのかしら?

マック君もメイちゃんもお疲れさま!
カノもワクチンは後ろ足腿ら辺ですね〜
必要がないのなら実家の猫みたいに打たなくても良いと思うけど、アナベラが
外に出るから怖いんですよね。
  1. 2014/04/08(火) 07:21:07
  2. URL
  3. mogu07 #dsgD8nx.
  4. [ 編集 ]

[title]:

ひめちゃん、す、すごいわ。
いくらストレスからやってるからとはいえ、これが人間の女の子だったら・・・と思うと、ちょっと怖いかも(汗)。
何度も書いてるけど、お顔だけ見てるとそんなことやるような子には全然見えないのだけど…^^;
ワクチンは、うちは外に出てるから一応獣医さんから言われるように一年に一回やってるけど、完全室内飼いだったらしないと思います。
実家の猫も最初一回くらいしかやってないけど元気だし、元々丈夫な子なら他の猫と接触がない限り大丈夫かなあと私は思ってます(ワクチンを否定してるわけではなく、私は落胆主義なだけですー、^^;)。
なるほどー、足の方にチクッとやるのはそういう理由からなんだ~。
太郎がかかってるところの先生も、後ろ足の太もも(?)付近にいつもチクッとやってます。
  1. 2014/04/08(火) 00:06:49
  2. URL
  3. alpenkatze #6fcXaNLA
  4. [ 編集 ]

[title]:

Gaviちゃんのおねえちゃんも言ってるけど、今は昔のように肩には打たないよね。オチリにチックンになったよね。ゴンちゃんなんて、どんなワクチンを打ってもすぐにぐったり…で、獣医さんが、しなくていいよ~って言われたもんだから、そのお言葉に素直に従ってますけど。

 ひめちゃん、ちょっとでいいからREI信じてみてくれるといいんだけどね~
ケージをガタガタゆすって追い出されたら、そう簡単には「どうぞ~おさわり遊ばして~」なんて言えないだろうけどさ~^^

 はちねこ!さんのチビちゃん、本当に命の限界ギリギリだったみたいです。そんな子たちを目の前にすると、人間ってやつは~!!と怒り爆発しそうだわ。

 一生懸命にミルクミルク~っておねだりしている子たちを見てたら、涙が出そうになったわよ。許せないよね、こんなこちできるなんて信じられないしさ…。
 動物を好きになれとは言わないけど、命への慈しみの心くらいは持っていなくては人間ではないよね。
  1. 2014/04/07(月) 23:01:25
  2. URL
  3. まめはなのクー #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ヒメちゃん、すごいのにゃあ!
それ・・・すこぉしたべちゃったりしてないにゃあ?
爪とぎもささみで出来てれば、アタシもそれ位出来ちゃうんだけどなぁ・・・ (* ̄m ̄)ウフッ
今度、メイちゃんみたいにトイレットペーパーも入れたげちゃうにゃ!
繊維肉腫もだけど・・・ワクチンっていい面もあるけどリスクも高いものね・・・
パルポなんかも元々は自然にはないお病気だったんだって。
ワクチンつくるのに培養に使った個体から発生したとかって聞いたことあるよ。
今は繊維肉腫出来た時、切断できるように、あんよとか尻尾にするらしいよね。
アタシは2回とも肩甲骨の間だったにゃあ!
メイちゃん、マックちゃんおつかれさまぁ!
  1. 2014/04/07(月) 22:13:11
  2. URL
  3. Gavi #k4K7G4dA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物