猫にとっては小さい一歩でも、ヒメゴンにとっては大きな飛躍?


先日スーパーで買った千葉さん ・ ・ ・ 千葉産 の 苺。

超 超 超 甘かった!

まるで砂糖を吸わせたように。 しかも味が濃かった!

これぞ路地物。 

本来の苺の旬は春~初夏で、今頃が一番美味しいのです。
今ではハウス栽培の苺がメインになって、まるで冬が苺の旬の様になってますが、
ハウスで育てた高級品種(甘王とか?)より、
今の路地物の小さい苺の方がずっと美味しい!

沢山エネルギー使って何故大して美味しくない季節はずれの作物を作らなければいけないんでしょうかねえ・・。
消費者が望むからなんですけどねえ・・・。




閑話休題、


我が家の保護猫、猛獣ヒメゴン。


そしてこちらはヒメゴンを睨む猛獣より強い姉さん。


DSC00270.jpg



メイ姉さんの目線の先には、





DSC00272.jpg

可愛いシッポ、



ではなくて、 寝所に潜るヒメちゃん。

DSC00273.jpg




ヒメちゃん、夜になると助けて~~、出せーー
と泣き叫び、まるで殺される~~と言わんばかりの悲鳴をあげます。

なのに朝ごはんを食べると大人しくなり、



DSC00277.jpg

ヒメはネムネムです。



そんなヒメちゃんに昨夜大きな変化がありました。

まるであの月面着陸したアームストロング船長の一歩の様に。


昨夜、お裾分けの刺身一切れを餌入れに置いて、ヒメちゃんの部屋でメイと遊んでいました。
私が居る限り隠れ家の箱から出てこないヒメちゃん。 隠れ家から私達の姿を見ています。

で、何か気配がするなあと思ったら、

ヒメちゃんが下に降りてお刺身を食べてました!

立ってるヒメちゃん、動くヒメちゃんの全身を見たのは久しぶり。
いつも怖くて縮こまっているから。

食べ終わると慌てて箱にお篭りでしたが、刺身の魅力と多分メイが居たから、
箱から出てきてくれました。

そして今朝もヒメちゃんにカリカリをあげて、歯磨きしながらメイをいじっていたら、
またカリカリカリカリ音がして、ヒメちゃんが降りてきてドライを食べてました!


猫にとっては小さい一歩でも、ヒメゴンにとっては大きな飛躍?



ヒメゴン、預かって一ヶ月。 一回り大きくなった様です。


もっとも、出かける時には↑の様にまた箱に篭って、覗くと唸ってますけどね。



我が家の猫達はいつもの猫団子。



DSC00278.jpg


いつもの通り、マックがマクラ。  名前のせい?



メイはヒメちゃんの部屋に入ってきて勝手気ままに過ごしてますけど、
マックは怖くて部屋に入れません。
万一ヒメちゃんが人間慣れしても、マックが一番問題になるかもしれません。

まあ、大分先の事ですけどね。


テーマ: - ジャンル:ペット

コメント

[title]:Re: タイトルなし

鍵コメ様

うちのマックも甘えるのは居間に座っている時と、布団の上だけかもしれません。
メイは一日付いて歩いて甘えてますけど。
猫にも見栄があるんでしょうかねえ。


直接買うものは選ぶのですが、出来合いの物とか外食産業とかは輸入物が使われているから、
買い易い価格になっていてのがジレンマでもあるんですけどねえ。
でも判るもの、選べるものは消費者の動向が大きいはずですよね。


  1. 2014/05/01(木) 16:18:35
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/04/30(水) 22:16:20
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:

クーさん、

いちごの恨みですか。(笑)
いちごのショートケーキはお誕生日とクリスマスだけのご馳走だったから、
それがあるかないかは大きいですよね。(笑)
この時期の路地の苺は美味しいです。 味の濃さが違うと思います。

きゅうりなんか一年中あるけど、あれも夏の作物ですよね。
しかも真っ直ぐばかりなのが不自然。 確かに切るには真っ直ぐな方が切り易いけどね。
TPPの食料の輸入もそうなんだけど、最後は消費者の選択なんだと思うんですよ。
日本の第一産業を守る選択は消費者も出来る。 輸入しても買う人がいなければ売りつけ様もないでしょう。
旬の美味しい作物をそれに見合った価格で販売し、消費者もそれを買えば良いだけだとおもうんだけどねえ。

ヒメちゃん、また一歩前進しましたよ。 ただ相変わらず目が合うとウーウー唸ってますけどね。

  1. 2014/04/30(水) 16:44:29
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

イチゴといえば思い出すのが子供のころの誕生日…10月生まれの私の誕生日にはイチゴのケーキがなかったんだ。妹はいつもイチゴのケーキを買ってもらってたのにね^^妹は5月生まれだから、まさに旬のイチゴだったんだよね。

 イチゴに限らずハウスモノってすごく重油を使うんだよね~今となっては、そんなにしてまで冬にイチゴを食べなくたっていいじゃん!と思うわ。曲がったキュウリが売れなくて、二束三文でよく売られてるけど…なんだかそれを見るたびにかわいそうになるのよ。人間層だけど、肩書き、見てくれで中身まで判断されてさ…そんなのって悲しいよね。

 ひめちゃん、偉大なる一歩を踏み出したかもね~^^「大丈夫らしい…のか?」くらいな気持ちになってきたのかしらね^^

 今ね、イチゴトースト食べてんの^^私、イチゴが好きなんだ~
  1. 2014/04/29(火) 20:10:50
  2. URL
  3. まめはなのクー #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

まかないさん、

思っていたより大変でした。 予定ではヒメちゃんを慣らして里親が見つかったら、順番に他の猫を慣らして里親探しをするつもりだったのですが、今はヒメちゃんだけで手一杯で、他の猫は諦めてヒメちゃんに時間をかけるしかないと思っています。
大きくなると里親も見つかり難いですからねえ。 ヒメちゃんも大人になってるから、人間慣れしても里親探しは時間がかかるでしょう。 
でも私はもう若い猫を飼う事はできないのでね。

やっぱりヒメちゃんの様に人馴れしていない猫には、緩衝材?になる飼猫がいた方が良いと思います。
猫嫌いの場合は別ですけど。
ただメイが猫好きかどうかは判りませんが、シャーはしてもケージ越しに攻撃はしてないので、
ケージにいる間はメイに協力してもらいます。



  1. 2014/04/29(火) 19:23:12
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

moguさん、

作物に関してはアルペン猫さんも同じようなコメントですね。
確かに日本のは美しい。 特に苺なんて綺麗に並べてパックされてますものね。
野菜類も綺麗に洗って売られてるし。 日本が特別なんですよね。
ただね、食べ物の旬が無くなっていると思います。 姿は綺麗だけど、本当の味は薄くなってる。
栄養分も薄くなってる。 どちらが良いのでしょうね。
見た目も味も悪いってのが一番困るけどね。

moguさんのコメントでヒメちゃんの写真を見たら、確かに眠そうな顔は子猫みたいですね。
というか、まだ完全には大人になりきってない若い猫なんですけどね。
今朝は私だけでも降りてきてドライを食べ始めたんですが、ちょっと動いただけで即箱に隠れてしまいました。
メイがいれば多少動いても大丈夫なんですけどね。
しかも覗いたらずっと唸ってましたけど、それでも全身が見られる様になったのは進歩です。(苦笑)
本当にゆっくりで良いから馴染んで欲しいです。 ゆっくりといいながら、7月までには慣れて欲しいなあ。
ケージごと1階に下ろすのは無理なんでねえ。



  1. 2014/04/29(火) 19:16:55
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

Kotoraさん、

もう一ヶ月なんですけど、殆ど最初から変わってなかったんです。
慣らす為に寄生虫検査して直ぐにメイを部屋にいれたんだけど、ヒメちゃんが風邪を引いていて、
それがメイとマックに移って、ヒメちゃん完全隔離になってしまったのが誤算でした。
ヒメちゃんは仲間と暮らしていた猫だから、やっぱり人間は怖くて、猫と一緒にいたかったんです。
最初からメイが部屋に自由に入れていれば、もう少しヒメちゃんも馴染んでくれたかもしれないのに。
それでもメイが一緒にいれば箱から出てくる様になったので、
少しずつは進歩を始めたと思いたいです。

2匹ともワクチンと風邪感染が重なってしまったので、症状が強くなったのかもしれません。
せめて1週間は様子見で完全隔離しなければいけませんね。 本当は3週間が理想らしいけど。

筍、関西の方が人気があるのかしら。 勿論個人差だろうけど。
私は季節物なので一回は食べたいと思いますが、それで充分かなあ。
あさりはイタリアでは食べてるのに、何故ドイツに入らないのかしらねえ。
ギリシャ屋さんって・・(笑)。 ギリシャ、行きたいなあ。 物価も安くて食べ物も美味しくて、私はイタリアより好きだなあ。



  1. 2014/04/29(火) 19:10:17
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

Gaviちゃん、

なるほど、旬の物は強いから農薬も余り要らないんですね。
温室は燃料も使うし、地面の土もダメになっちゃうみたいです。 連作と異常な温度のせいなのか。
農家は季節はずれの作物の方が高く売れるから作るでしょう。
結局、消費者が望むからなんですよねえ。 すいかなんかも旬が5~6月みたいになっちゃって。 
あれって殆ど温室栽培でしょう。 本来の路地物の季節には逆に品薄で高くなって、なんだかなあです。

ヒメちゃんは去年の春生まれで、丁度1歳になる位の年だと思います。
1歳にしてはちょっと小さめだから初夏の生まれなのか、野良で栄養状態が余りよくなかったからなのか。
抱けないので判らないですが、多分3kgは無いと思います。
今は良く食べて良く出して、運動できないのもあって、1ヶ月で一回りは大きくなった気がします。

ヒメちゃんが懐いてくれるなら、耳でもシッポでもひげでもつけるけど、
きっと気持ち悪い奴がいると、人間でいる時より攻撃されると思いますよ。
昨日もメイが一緒にいると下に降りて餌を食べたので、猫がいる方が安心できるのでしょう。
私じゃ猫より豚に見えちゃいそうだしね。


  1. 2014/04/29(火) 19:00:35
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

アルペン猫さん、

面白いです。 海外在住の方々は、日本の販売されている作物の綺麗さに注目されていて。
確かにスーパーで売られてるのは日本の様に綺麗に並べてなんてないですよね。
街中の市だと選んで買えるけど、スーパーの大袋は色々入ってまっせ!っていう感じですよね。
ただ市場で売ってる旬のは美味しいわ。 根菜類はスーパーの大袋がお買い得だけど、果物は市場が美味しいと思いました。 
日本の一列に並べられてパッキングされてる苺なんて、そちらではお目にかからないかもですね。

ヒメちゃんは魚系が好きなのかもしれません。
毎晩、マックの為のささみ+魚缶の夜食をヒメちゃんにもあげていますが、
刺身ほどの反応はしませんから。
今晩も刺身を買って帰ろうかなあ。
うちの場合はマックが超がつくビビリですからねえ。
一方のメイは超がつく好奇心の強い猫だから、余計にマックの怖がりが目立ちます。
お医者さんもサビは好奇心が強いですよねと言ってました。

  1. 2014/04/29(火) 18:51:59
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

大変そうですね。。。
でもお刺身の魅力には勝てなかったのですね。
時間が解決してくれるといいですよね。
お互い疲れちゃうというか。。。

ネコって他のネコを見て真似るというか、ああ、この人大丈夫なんだなって思うようなので、
そうやってREIさんとだんだん近くなっていけるといいですよね。


  1. 2014/04/29(火) 13:14:17
  2. URL
  3. まかない #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

日本のは美味しいのが、キレイなのが当たり前ですよね。
こちらに来たばかりの時は何で?!ってショックでした(笑)
慣れって切ない......

ネムネムのヒメちゃん、仔猫ちゃんみたい!
可愛い〜〜〜〜
REIさん達の姿が見える時にご飯を食べるって大進歩ですよ。
ゆっくりゆっくり歩み寄って、少しずつ慣れてくれると良いですね〜
  1. 2014/04/29(火) 07:43:36
  2. URL
  3. mogu07 #dsgD8nx.
  4. [ 編集 ]

[title]:

そうか~一カ月なんですね。
ヒメちゃんかわいいのになあ~。って関係ないですけど。猛獣なんですねえ…。
メイちゃんが話しかけてくれたらねえ…。飼い猫も悪くないよ、って。
でもメイちゃんとマッ君が団子になっているのを見てここにヒメちゃんも入ったら…とか想像してしまった…。
ちょっとずつ、慣れてくれるといいですねえ…。

マッ君の調子も良くなって良かったですね。
風邪は猫でも人間でもつらいですよね…。

↓タケノコの缶詰は売ってますよ~。でもやっぱり缶詰だから…。春に皆さんのタケノコ記事を見ると食べたくなるんです。
冷凍のね、貝、ギリシャ屋さんに売ってるんですが、アサリなのかなあ…。
  1. 2014/04/29(火) 04:21:34
  2. URL
  3. Kotora #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

色々なもの、旬のものは虫もつきにくいから、農薬も少しですむのにねー・・・

ヒメちゃんかわいいのにゃあ!
にゃんこ恋しくなってるのかにゃあ・・・
REIおねえちゃん!
今度にゃんこ耳とおシッポつけてヒメちゃんとにゃあにゃあお話してみたらどうにゃあ?
ヒメちゃん、うんとなついてくれちゃうかもしれないにゃあ!
まだ若い猫さんたよね?
  1. 2014/04/28(月) 21:49:42
  2. URL
  3. Gavi #k4K7G4dA
  4. [ 編集 ]

[title]:

果物や野菜に関しては、日本の消費者は厳しいですよねぇ^^;
こっちじゃ、パック詰めのイチゴの大きさはもちろんバラバラ、野菜も袋詰めのやつは小さかろうが大きかろうが、とにかく”捨てる部分はありません!”ってな感じで詰められてますからねー(笑)。
人参なんて、折れたのもそのまま入ってるし・・・。

ヒメちゃん、お刺身の魅力に負けましたか!
さすが日本の刺身、さすが日本の猫・・・ですね!
この調子で、ゆっくりでもいいから少しずつ慣れてくれるといいですね。
今後も刺身作戦でしょうか(笑)?
それにしても、猫ってやっぱりメスの方が強そうですね。
うちのご近所猫さんたちもそうだもんなー(笑)。
  1. 2014/04/28(月) 21:26:55
  2. URL
  3. alpenkatze #6fcXaNLA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物