それはもう嫌がらせでは?



まずは今日のヒメちゃん。

じゃらしで沢山遊ぶと、ヒメちゃんのピンクの肉球がさらにピンクが濃くなるんです。


DSC00727.jpg

その可愛い肉球をアップで撮ろうとしましたが、


DSC00723.jpg

これが限度。

余りカメラを近づけると嫌がって逃げるので、望遠側で撮るんですが、
オートだと余り寄せられないんです。


DSC00737.jpg

こうやってボケちゃう。
何でだろう?  そうそう、お鼻もピンクが濃くなります。
ボケてても判りますか?




ペット(猫) ブログランキングへ


元野良猫・保護猫 ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村




ヒメちゃんの里親募集、やはり長期戦になりそうです。
毎日昼間12時間はケージで留守番。 夜は保護部屋で放牧ですが、一匹で過ごしています。
つまり殆ど一日中一人です。 朝30分、夜1時間以上は遊んであげますが、それ以外の22時間以上は一匹。
昼間は保護部屋は開けてあるので、我が家の2匹も入れますが、少なくともマックは好んでは入らないはず。
そろそろ家の中フリーにすれば私も楽ですが、ヒメちゃんも怖くてどこかに潜ってしまうでしょうし、
ヒメちゃん大嫌いなマックがどういう攻撃をするか判りません。
もし攻撃をしなくても、ヒメちゃんをフリーにすればマックの居所がなくなりマックには非常にストレスになると思われます。

うちの猫、どうしてこんなに他の猫を受け入れられないんだろうか?



と思いながら、我が家の猫ずに行ってきますを言いに居間に入ると、












DSC00740.jpg



えっ、今日はそんなに涼しいですか?








DSC00739.jpg


そんなにベッタリしなくてはいけない程に涼しいですか!!


はいはい、貴方方の間には他の猫は入れませんね! 判りましたよ!


何なんでしょう、この2匹!?







テーマ: - ジャンル:ペット

コメント

[title]:

ほんなさん、

そうそう、楽しさ指数が鼻と肉球に現れるんです。 ピンクが濃くなるから判り易いの。(笑)
うちもメイとマックは色が濃いので(メイは後ろ足1本だけピンクだけど)、
ヒメちゃんのピンクが濃くなるのは面白いと思います。
もっとアップできれば肉球のピンクも見てもらえるんですけどねえ。

マックはどんどんいじけてますね。
メイは自己主張がはっきりしているから判りやすいけど、マックが甘える時間をヒメちゃんに向けてるところがあるからそれも不満なんだろうけど、メイみたいにはっきりとは判らないし。
でも私の暗い部屋で向こうを向いて座ってる姿を見ると、かなりいじけてるのは確かです。
仲良くならなくて良いから、同じ部屋にいられればいいんですけどねえ。


  1. 2014/06/12(木) 19:02:43
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

Gaviちゃん、

確かに最近猫団子が多いかも。
しかもこうやって抱き合ってる事が。 (笑)

ヒメちゃんも最近は遊んでくれないメイに若干反抗する様になりました。
シャーされると猫パンチしかえす時があります。 それはそれで困る事なんだけどね。
やっぱり先住猫を立てるというか、序列は判らないとね。

まだ触れない状態なんで、実際里親さんが見つかるまでは時間がかかるのは承知済みですが、
それでも出きるだけ早く本当の家を見つけて、そこでベタベタの甘えたさんになれるのが一番良いんですけどね。


  1. 2014/06/12(木) 18:55:13
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

moguさん、

うちの2匹もピンクじゃないし、今まで飼った猫でもここまで薄い色の子を認識した事がないので、
沢山遊んだ後にピンクが濃くなるのは可愛いと思いました。
ヒメちゃん、鼻と肉球がピンクになるだけでなく、シッポも興奮してボンボンになって、
感情の判り易い子だと思います。 面白いですよ。

殆ど毎朝こうやって抱き合ってるか、シンクロナイズドスリーピング状態です。
夜はバラバラな事が多いんですけどね。
殆どマックが寝ている所にメイが行って、猫団子になっています。
力関係は最近は良く判らないけど、メイがマックを好きな事は確かですね。


  1. 2014/06/12(木) 18:50:15
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ぱんとらさん、

ヒメちゃんは最初は人間は怖い存在で、いつも部屋に入ってくるメイに助けを求めて、
部屋に放牧になってからはメイと遊びたくて一生懸命アピールしたのですが、
結局未だにメイにはシャーされるだけなのに、
私はじゃらし遊びの相手をしてくれるので、遊んでくれる人という認識にはなった様です。
最近、メイに突撃してシャーされるとパンチし返したりうなったりするので、ライバルというのか、
反抗期の様な感じにはなっています。
これ以上生意気になるならこぴっと序列を教えないと。

ヒメちゃんと2匹の関係はその通りです。
ケージに入れている間は2匹が入りたければ入れる様になっています。
元々ヒメちゃんの保護部屋は、メイの監視業務の場所でもあるので、(2階の窓から外を監視する)
多分メイは入ってる事があると思います。
この部屋にはエアコンがないので、本格的に暑くなれば下に保護場所を変えなければならないとは思っていました。
ただ問題は1階では放牧できない事。
今は朝は出かけるまで、夜は帰ると直ぐに保護部屋に放牧していますが、
居間に置くとマックが居る部屋でもあるので放牧が出来なくなってしまいます。
金四郎君はどうなさったのでしょう?
ビブさんは金四郎君のケージが同じ部屋にあってもその部屋にいられましたか?
マックは兎に角臆病なので、別の部屋に逃げてしまうかもしれません。

いつもアドバイスありがとうございます。 
とても助かります。 うちは長期放浪中(行方不明)のトムまでは外自由で飼っていたので、
完全室内飼いは今の2匹が初めてで、それまでは猫の自主性に任せていたのと、
保護猫も初めても事なので判らない事が多いです。
気をつけてるつもりでも風邪も移らせてしまったしねえ・・・。
(連れて帰って1週間位でヒメちゃんが風邪の症状が出て、既に部屋に出入りしていたメイ→マックと猫風邪を伝染させてしまった)

居間に移す事、何とかできないか考えて見ます。



  1. 2014/06/12(木) 18:44:25
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

アルペン猫さん、

うちも2匹とも鼻も肉球も色が濃く、ヒメちゃんみたいに興奮するとピンクが濃くなるのはあまり気にした事が無かったので、ヒメちゃんのピンクはけっこう目立ちます。
遊びすぎると口呼吸にもなるので、循環器系に問題があるのかちょっと気になっているのですが、
こういう色合いの子はピンクが濃くなるのは良くある事なんですね? ちょっと安心。

太郎ちゃんも応募したアイシア?さんの写真をみると、メイとマックみたいなべったりの写真がけっこうあるので、相性の良い2匹だと良くあるのかもしれませんが、
それでもこういう姿を毎朝見せられると、やっぱり2匹は普通以上に仲が良い様に思えます。
毎日2匹で留守番していてもう2匹の社会が出来上がってるから、ヒメちゃんはよそ者で、
マックは知らない猫も怖くて家の中にいるのも嫌なのでしょう。
メイは激しく攻撃はしないから、マックがヒメちゃんを無視できれば、家内フリーいできるんですけどねえ・・・。

猫の毛皮は何につかうんでしょうね。
ちょっと検索したらdie Weilの今年の記事がヒットしました。
日本と似たような状況みたいですね。 はっききり猫獲りかどうかは判らないけど、目撃情報は繰り返し出てる。 白いバン? それが象徴になってるとか。
実験動物としては否定されてるみたいだけど、かと行って完全に猫獲りが否定もできないみたいだし。
私も自転車にキャリーを積んで猫を捕まえ様としている人を職場近くで夜に見た事あるんですけど、
そのときは飼い主が逃げられた猫を探してると思ったんだけど、後で猫獲り? それともTNR目的?
とその場で確認すればよかったと後悔しました。
野良猫の場合はTNRの可能性が大きいから。
でも飼猫の誘拐目撃情報が本当なら、ドイツにも何らかの需要があるって事なんでしょうかねえ。


http://www.welt.de/vermischtes/article124509711/Die-Katzenfaenger-sind-unter-uns-Wirklich.html

(難しすぎるし長すぎるので途中で諦めました)




  1. 2014/06/12(木) 18:24:38
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

クーさん、

メイを家に連れ帰った時は、やはり柏から連れて帰ったトムがいました。
その1ヵ月後にマックが庭に落ちていて、2匹は2階の今のヒメちゃんの保護部屋でトムと完全隔離していたのですが、その時間が長すぎたのたのかマックを守ろうとしたのか、メイはトムを見ると攻撃し続けて、結局全く馴染む事なくトムが出て行ったまま帰らなくなりました。
トム自体は先代にどうにか認められて一緒に過ごした経験があったけど、トムもメイとマックも拒否していたましたけどね。
猫の性格にも拠るし、隔離の時間が長すぎるのも良くないと思ったので、ヒメちゃんは出きるだけ早く一緒にしたかったけど、ヒメちゃんの風邪が2匹に移り、結局1ヶ月以上完全隔離になった影響もあると思います。

クーさんの保護した親子はそもそも性格が良いですね。 また餌をあげてきた人達も穏やかに面倒をみてくれていたのではないでしょうか。
野良でも餌付けされて育ったのと、全く野良母さんに育てられた違いもありますよね。
お母さん猫は捨て猫だったのかしら?

ヒメちゃん、最近ちょっと生意気です。 メイに反抗してます。 遠慮が少なくなってきたようで、良いのか悪いのか。(苦笑)



  1. 2014/06/12(木) 17:57:17
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ヒメちゃん、ハッスルして遊ぶから、ピンクピンク~^^/
元気で、好奇心が強いんですね^^vv
家は、今、ピンクのお鼻の子がいないから、楽しさ指数、カラーチャートでは、解らないから、
ピンクは新鮮だww

マッくん、どんどん甘えん坊さんになっているような?
メイさんをとられまい・・・って思ってるのかしら??
マッくんの為にも、早くお家が見つかるといいんだけど。。。

  1. 2014/06/12(木) 05:02:28
  2. URL
  3. ほんなあほな。 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

(* ̄m ̄)ウフッ メイちゃんとマックちゃん、前からなかよしだったけど
いっそうなかよしさんになってないにゃあ!
ヒメちゃん共同戦線がはられちゃったみたいなのにゃあ!
ヒメちゃん、これはREIおねえちゃんと遊ぶしかないみたいですよぉ!
メイちゃんは諦めて、REIおねえちゃんにしとくにゃ!
ホントのお家、早く決まるのが一番なんですけどねー・・・
  1. 2014/06/11(水) 10:30:17
  2. URL
  3. Gavi #k4K7G4dA
  4. [ 編集 ]

[title]:

肉球もお鼻もまっピンクだ〜
楽しくて興奮してるのが解りますね〜
小梅もカノもピンクじゃないから、妙に興奮しちゃう(笑)

メイちゃんマック君、ぴっとり寄り添って愛らしい!
誰も間に入る事は出来ませんね。
普段メイちゃんの方が強そうだけど、マック君が守ってあげてるみたい〜
  1. 2014/06/11(水) 07:31:20
  2. URL
  3. mogu07 #dsgD8nx.
  4. [ 編集 ]

[title]:

猫たちとの社会性はあると思われていたヒメちゃんが、
ニンゲンの優しさと温かさがわかりはじめて、メイちゃんよりREIさん・・・ってことになると、
REIさんを巡るライバル関係ってことになっちゃったのかしら・・・( ´艸`)

毎日昼間のケージでの12時間、ヒメちゃん、メイ&マックくんの目に「常に」触れるところにはいないのですね。1階と2階でしたっけ・・
金四郎がうちに来て最初の頃は、ケージに入れて、いつもみんにゃがいる部屋ではない部屋に入れてたんですね、
もちろん他のにゃんずも自由に出入りできる部屋でしたが。そうしていたら、保護活動をされてる方に、
ニンゲンと猫たちが一番よくいる場所に移した方がよいと言われ、リビングにケージを置きかえたという経緯があります。
私が不在の時に、猫と接触する頻度(ケージ越しですが)を高めることと、私が帰宅したら、ニンゲンと猫たちが仲良くしているのを
見せることも重要ということでした。それでもビブは金四郎にまったく馴染めず、苦労をかけ続けましたが・・・
人馴れしてない猫(本噛みする子)を家に入れた知人も、不在の時に先住達に慣れてもらうために、
先住2匹がよくいる場所から常に見えるところにケージを置いていたらしいです。
その子も今はすっかり家猫になりましたよ。先住の1匹とは苦手意識あるみたいだけれど、まぁなんとか共生していて。
半年くらいかかってたかなぁ。
って、こういう処方、既にご存知でしたら聞き流してくださいね。^^;

  1. 2014/06/11(水) 07:25:36
  2. URL
  3. ぱんとら #cI.fck.g
  4. [ 編集 ]

[title]:

興奮したり眠くなったりすると、ピンク色の部分(耳とか)が濃くなるってよく皆さんのところで目にしますが、そういうのが見られるの、羨ましい~。
太郎はピンクの部分はほとんどないから、そういう変化は全然見られません・・・。

メイちゃんとマックくんのお写真、これはもう恋人同士以外のものには見えません(笑)。
二人の仲を引き裂かれることを恐れて、他の猫(ヒメちゃん)を受け入れられないのかしら(笑)?
ヒメちゃんにも早くこんなふうにベタベタできる家族ができるといいなあ。

↓ドイツの猫獲り(狩り?)は、毛皮目的だと聞いたことありますが、あまり詳しくも聞いたことなくって(汗)。
試しに今ちょっとググってみたら、やっぱり毛皮みたいです。
アジアから輸入となると高くつくからだとか、なんかあれこれ書いてあるサイトもありました。
でも、猫の毛皮なんて、どこで売れるんでしょうねぇ・・・。
  1. 2014/06/10(火) 23:36:39
  2. URL
  3. alpenkatze #6fcXaNLA
  4. [ 編集 ]

[title]:

仲良きことは 美しきかな~^^無言の圧力かけられてますね…^^;ニャンコの性格によってはほかの子も鈴になれてくれる子がいる一方で、敵のようにいつまでも仲良くできない子っていますよね。うちの女子軍団がそうなの~男の軍団はお人よしなんだけどな。ハータンに至っては、もう猫嫌いの域に達してるしね…--;

 それだけに元ノラ親子たちの人懐っこさ、ほかのニャンコたちとも仲良しできるのが信じられない気がしています。

 ひめちゃんのあどけない表情が見られるようになってきましたね。ひめちゃんの心も少しずつ融解してきてるんだね。
  1. 2014/06/10(火) 23:10:04
  2. URL
  3. まめはなのクー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物