家内放牧ヒメちゃん




まずは撮れたての今朝のヒメちゃん。

DSC00797.jpg

DSC00798.jpg
オチリの写真撮ってるでしょう! セクハラですよ。


あっち向いて、こっち向いて、おちりからのアップです。



ヒメちゃん、毎朝自分からこうやってケージのお篭り箱に入ります。
とってもお利口さんなんですが、多分ケージが一番安心する場所だからだと思います。



というのは、水曜日から私が家の中で目の届く時間は、ヒメちゃんの保護部屋の戸を開け放って、
家の中を自由に徘徊できる様にしました。

早速下に降りたので様子を見に私も階段を下りたら、その足音でパニクって
保護部屋にダッシュで逃げ込みました。

その後は部屋の扉を開けても暫くは出てこず、1階に下りてきても居間に入ってきたのは2~3回だけ。
ちょっとでも音がすると怖くて直ぐに保護部屋に戻ってしまいます。
怖がりなので慣れない場所は怖くて仕方ないのでしょう。

そんなヒメちゃんに対して大人気ないマックは、
こちらも同じ様にビビリ。 ヒメちゃんの姿が見えると寝ていたのが飛び起きて
テーブルの下にもぐって戦々恐々。

丁度居間から出ようとしたマックの所に、2階から降りてきたヒメちゃんが鉢合わせの瞬間。
(あちこち汚いのは見えない事で)


DSC00795.jpg
マックはシャーシャーの速射砲攻撃。
ヒメちゃんはあきれ果てて保護部屋に戻って行きました。
マック、怖くてシャーするだけで攻撃はできないみたい。 
マックもチビの頃は怖いと2階に逃げ込んで、飼い主にも幻の猫でした。

メイはヒメちゃんの部屋に自由に出入りしてるし、ヒメちゃんが降りてくると心配なのか付いて歩いてます。
保護部屋ではヒメちゃんが近づくとシャーするけど、1階ではこの子何してるの?という感じ。
飼い主が言うのも何ですが、メイは本当い良い子なんだなあ。
メイさん、いつもありがとね。




DSC00801.jpg

こちらも撮れたて今朝の我が家のねこず、メイとマックのお馴染み猫団子。
私に代わってマックが毛繕いのお礼です。

ヒメちゃんは昼間はまだケージでお留守番。 でもその方がヒメちゃんも落ち着きます。

里親サイトを通して何人かの方にお問い合わせを頂いていますが、こんなに良い子で甘ったれなのに、
触れないことがネックになるかもしれません。
野良猫を保護して家猫修行をなさっているブログを見ると、色々なやり方があるのが判ります。
一年以上ケージや保護部屋でじっくり家猫修行をしている場合、
人間に撫でられる気持ちよさを教える為に積極的に触る人、
保護主さんには慣れなくても里親さんに直ぐにスリベタになる場合。
色々猫に拠って家猫への過程は違う様です。

ヒメちゃんも保護して2ヶ月半でやっと/もう?ここまで甘えたさんにはなりました。
怖がりなので無理せずそれもヒメちゃんの個性として受け入れて下されば嬉しいです。


DSC00786.jpg




ペット(猫) ブログランキングへ


元野良猫・保護猫 ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


コメント

[title]:

Gaviちゃん、

本当に美猫?って疑問になる顔も沢山みてるし、最近ヒメちゃんが美猫かどうか判らなくなってます。(苦笑)
お見合いになった場合、えっ、こんな顔なの?って言われたらどうしよう・・。

マックはメイしか知らないで育っているから(先住トムとは完全隔離だった)、他の猫が苦手な上にヒメちゃん以上の怖がりなので家の中の知らない物はぜーんぶ怖いみたいです。
ヒメちゃんには完全無視されていて可哀想です。(笑)

メイはヤキモチ妬きだけど、5歳半になってもまだ遊びたがりなので、
少しだけヒメちゃんにも興味があるのでしょう。 メイがいなければヒメちゃんが慣れるにはもっと時間がかかったと思います。

ヒメちゃん、容姿だけでなく性格も可愛いから、本当に良い里親さんに貰って頂きたいです。
どうしてもダメなら私が飼っちゃおうかと思わない事もないけど、私の年齢とマックの様子、そしてヒメちゃんの現場の他の猫達の事もあり、ヒメちゃんを幸せにしてくれる里親さんを探してあげたいです。
本当に悩むほど可愛い猫なのよ、性格も。



  1. 2014/06/22(日) 14:02:18
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ヒメちゃん美にゃんちゃんだもの、
優しいお家みつかると思うのにゃあ!
でもね・・・ホントマックちゃんって (* ̄m ̄)ウフッ
メイちゃんはおねえさん気質なのにゃあ!
頼りになるにゃ!
お家、ホントにホントに早くみつかりますように。
  1. 2014/06/21(土) 23:21:09
  2. URL
  3. Gavi #k4K7G4dA
  4. [ 編集 ]

[title]:

moguさん、

猫はセクハラOKですか。(笑)
どこを撮っても可愛いですものね。

マックは元々ヒメちゃんへの攻撃は凄かったんですよ。
数回保護部屋に入ってきましたが、ケージの中のヒメちゃんに向かって危険を感じるほどのシャーでした。
この画像の時は本当に偶然対面してしまったので、驚いた後にシャーシャーシャーやってました。
でも昨夜も同じ様な状況で鼻チュウ状態になり、その後からシャーと言ってました。
その後、ヒメちゃんはマックは怖くないと思ったのか、直ぐ側をマックを無視して何度も通ってました。
可哀想なマック。 ヒメちゃんにも侮られてるのかも。(笑)



  1. 2014/06/21(土) 20:02:39
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ほんなさん、

今日もお疲れ様です。 ほんとに大丈夫ですか、そんなに毎日あちこち飛び回っていて。
東奔西走ってほんなさんの専売特許になりそうじゃないですか。

気の強い子は気に食わない事があるとパンチしたり噛み付いたりしますよね。
先代も抱かれるのが嫌いで膝に乗ったりしない猫だったので、無理やり膝に乗せると若い頃は嫌がって引っかきました。 年とってからは少し穏やかになりましたが。
その点今の2匹は基本、何をしても余り怒らないのでとても飼い易い猫達です。
ヒメちゃんもまだ借りてきた猫状態というのもあるかもしれなけど、自分からケージに入ったりお利口な猫だと思います。
マックはねえ、そう、男の子、しかも超ビビリなので、ヒメちゃんの存在がストレスになり過ぎないように気をつけています。
あんな可愛い子なんだから、少しはかっこいい男振りを見せればいいのにねえ。(笑)



  1. 2014/06/21(土) 19:54:40
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

Kotoraさん、

保護主さんのやり方も色々だし、猫の性格もあって、家猫修行はこれが正解というのは無いみたいです。
ヒメちゃんの場合、今のやり方が良いのか、もっと積極的に触ったりした方が良いのか、
ずっと悩んでますが、兎に角怖がりなのでやっとここまでなったのが、無理してまた元に戻ってしまうのが怖くて積極的に触れずにいます。 
でも里親さんとのお見合いやトライアルをするためには、せめて触れる猫になってもらわなければ・・・。

メイはね、心が広いというより、ヒメちゃんに関しては完全に嫉妬だと思いますよ。
水曜日、木曜日の夜は1階の下りてきたヒメちゃんを見守ってる感じだったのですが、
昨夜はヒメちゃんが近づくとシャーしていました。
保護部屋に入ってきたり、徘徊するヒメちゃんを見てるのは嫉妬からみたいです。
でもなぜか猫にもてるんですよ。 外猫にもヒメちゃんにも。
何故かなあ。
模様もスタイルもブチャイク猫なんですけどねえ。 飼い主としては一番可愛い猫ですけどね。(飼い主バカ)



  1. 2014/06/21(土) 19:48:16
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

まいにゃんこさん、

ヒメちゃんはけっこう甘えん坊なので、慣れればベタベタの甘えん坊になるかもしれません。

ホルンちゃんのピアノちゃんは小さい時に貰われたんですよ。
良いおうちに貰われて幸せですね。 姉妹一緒で本当に良かった。
まいにゃんこさんならブログを拝見していて安心なんですけど、ホルンちゃん、ピアノちゃん姉妹の様に仲良しだと、後から迎えた猫と上手くいくかが問題ですよね。
うちもメイとマックは2匹で5年間暮らしてきて、特にマックは他の猫を知らないので、新しい猫はどんな猫でも怖いのだと思います。
(マックは2ヶ月位でうちの庭に落ちていた野良の子と思われる)
メイも私にべったりの猫なので、保護部屋に入ってきたりヒメちゃんを気にするのは、ある意味嫉妬でもあるのです。 相性はしばらく一緒に過ごさせないと判らないですね。



  1. 2014/06/21(土) 19:40:51
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

アルペン猫さん、

ふふふ、アルペンさんのは特にね。(笑)

マックは何処に潜ったか判らない事が多かったので、やはりケージはあった方が便利だと判りました。
うちの猫はケージになれてないので、災害時などは大変だと思います。

マック、腰が引けてますよね。 でもね、昨夜は鼻チュウ状態になったんですよ。
ただし、その後がシャーでしたけどね。 ヒメちゃんはどういう訳かマックを完全無視して、KYにマックの側を通り過ぎたりしていました。
メイにはこびる癖にマックは無視。 可哀想なマック。(苦笑)

抱かれたりベタベタ触られるのが嫌いな猫っていますよね。
ヒメちゃんも多分抱かれるのは好きにならないかもしれませんが、あれだけ床にゴロゴロして甘えるんだから、床から人間に対象を変えてくれないかなあ。




  1. 2014/06/21(土) 19:33:50
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

猫へのセクハラ写真は基本です(笑)
ヒメちゃんは安全な場所がどこかを解ってて賢い!
マック君は心構えなしでご対面だったから、ビックリしちゃったでしょうね。
メイちゃんがシャーせず見守ってるなら、マック君もそのうち慣れそう。

  1. 2014/06/21(土) 07:33:32
  2. URL
  3. mogu07 #dsgD8nx.
  4. [ 編集 ]

[title]:

家猫修行も、本当に、猫それぞれだと思います。
ずーっと家猫のお嬢さんに今もって、パンチされ続けている私が言うのも何なんですがww
ヒメさん、ちゃんとゲージという安心な場所を理解して、自分ペースでゆっくりお家を理解していこうとしてるような??
とても、判断力があって、頭のいい子だと思います。
男の子のほうが、その辺は、弱いのかもww
マッ君、怖がりのビビりだから、むやみに向かってはいかないだろうけど、怖がり過ぎちゃうと可哀想だし^^;;;頑張れ~w



  1. 2014/06/21(土) 05:11:34
  2. URL
  3. ほんなあほな。 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ふんふん…いろいろな方法があるんですねえ。
私のブロ友さんのところでも何人か慣れなかったネコさんたちが1年後にはすごく慣れて…って言う記録をかかれている方がいらっしゃいました。
それぞれですよねえ。本当に。
いろんな要因があるでしょうしねえ。一概には言えないところが難しいですね。
ヒメちゃんあっちこっち振り向いてかわいいなあ~。
マッ君とかなり近くまで接近したんですね!
メイちゃんは心が広いというか、大人というか。
良い猫ですねえ。
マッ君もだからメイちゃんが大好きで甘えてるんでしょうね。
ヒメちゃんからも慕われてるし。
メイちゃんすごいよ!
  1. 2014/06/21(土) 01:39:26
  2. URL
  3. kotora #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ヒメちゃんはかしこい子なので
人間がこわくないとわかれば触れるようになりますよ、きっと。
うちの双子は子猫のときに来たけど、触れるようになるのに
どれくらいかかったかな・・・。
まず、ケージから出てくれるのに一週間かかったのは覚えてます。
ヒメちゃん、絶対いい人にもらわれてほしいです!!
(誰もいなければわたしが・・・なーんて)
メイちゃんはお世話焼きのお姐さんですね(^^)
マックくん・・・年下の女の子が怖いなんてねー。ビビリさんですね~(笑)
  1. 2014/06/20(金) 23:33:25
  2. URL
  3. まいにゃんこ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

猫ブログやってる人には、セクハラ写真撮ってる人、いっぱいいますね(笑)。
安心できる場所があるってのはいいことですよね。
どこに隠れたか分からない・・・となるのが一番大変そう。
ヒメちゃんと対面したマックくん、腰が引けてるようにも見えるけど、シャーしたんですか!
そのまま逃げると予想したのにー(笑)。
やっぱりメスの方が肝が据わってる子、多いのかしら?
時間かけてでも、ちょっとでも触れるようになるといいですね。
抱っこは・・・、何年飼っててもダメな子は全然ダメですよ(汗)。
  1. 2014/06/20(金) 22:39:15
  2. URL
  3. alpenkatze #6fcXaNLA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物