募集一旦中止 と 他の募集猫さん


皆様にご協力頂いたヒメちゃんの里親募集ですが、

一旦募集を中止して、

もう少し家猫修行をしてから、再度募集をしなおおす事にしました。


DSC00870.jpg
ヒメちゃん、すごーく怖い目に会ったの。 もう人間なんか信用しない!


と、またケージに篭ってお尻しか見せてくれません。

ヒメちゃんは何人かの方からお問い合わせを頂き、お一人とお見合いの話も進んでおりました。
お見合い後トライアルに進んだ場合の為に、その前に簡単な検診を受けさせて、
また爪も切っておきたかったので、今朝、近くの病院に連れていこうとしました。

まだ抱き上げられない猫なので、じゃらしで騙してキャリーに入ったところで押し込んで蓋をしめると、
当然パニックになました。
本当は洗濯ネットに入れたくて、昨夜からネットを部屋に置いてじゃらしを置いたり慣れさせようとしたのですが、
ネットを広げて近づけば逃げてしまうので、じゃらしで騙して直接キャリーに入れました。

病院ではそのままでは看られないので(キャリーの中で暴れる状態)、キャリーの口をネットに入れて洗濯ネットにヒメちゃんを移しました。
その間も大暴れで、医院長先生と看護婦さんと私の3人がかりでやっとネットに入れる状態。
ネットにいれても大暴れ。 そのままでは何も出来ないし、どんどん興奮するので鎮静剤を打ってもらい、
大人しくなった所で触診・耳ダニチェック、爪きりをしました。
幸いに触診では特に悪い所も無く、耳ダニも無し。 
でもヒメちゃんの恐怖にかられた大暴れを見て、この状態ではトライアルに連れていく事も無理だし、
トライアル先で万が一恐怖で暴れだしたら、里親様候補に怪我をさせる心配も出てきました。
ヒメちゃん、暴れ過ぎて爪を怪我したし。

診察後、暴れるといけないのでネットにいれたままキャリーに入れて連れて帰りました。
帰宅後、ネットから出すの大丈夫か心配したとおり、ファスナーを開け様として押さえる手が片手になった瞬間、
ネットを被ったままの状態で逃げられて、部屋の中を恐怖で走り回り、
ケージに飛び込み箱に入ろうとして、袋を被っていますから何度も落ちて、
また部屋の中を袋を被ったままでパニックで走り回る。
まるで西洋の白いオバケが飛び回ってるみたいだった。 (そんな事思ってる場合じゃないけど)

やっと捕まえてネットから出してケージに逃げ込んで、
写真の様に箱に閉じこもってしましました。
このパニックオバケ状態で、鼻も擦り剥いたみたい。

私の判断が甘かったです。 どうにかキャリーに入れて連れていって、先方ではケージに入れれば、
その後は1週間位はケージにお篭りでも、先住猫さんが居れば徐々に慣れると思っていたのですが、
今日のパニック状態を見ると、とてもトライアルできるとは思えません。
私自身もヒメちゃんの状況に半分パニック。 慌てて、お見合い話を進めていた方にお断りの電話をいれてしまいました。
こんな状態の猫なのにわざわざ家まで来て頂く訳にもいかなと。


ヒメちゃん、昨夜は一瞬ですが、私の膝の前にちょこんと座って、ヒメちゃんから膝をタッチしてきたんです。
多分、何かを間違えたのでしょうし、瞬間で逃げましたけどね。
それに最近はすぐ近くを通っても逃げなくなって、2回ほど足に爪無し猫パンチされました。
普通は側をドカドカ歩くと逃げるのに、足が気に入らなかったのでしょうが、ヒメちゃんからパンチしてくるほど、
慣れてきたのかと嬉しかったり。

でもやはり知らない人や知らない所は恐怖で、全く自制が効かないのです。

これからどれだけ時間がかかるか判りません。 案外すんなり抱き上げられるようになるかもしれない。
(狸姉妹のタヌちゃんが、1年間触れませんでしたが、手術後は私にはスリベタになりました)
ずっと抱けない猫なのかもしれない。 その場合はどのタイミングで里親募集をしたら良いのか・・・。

うちの2匹がヒメちゃんを完全無視で、ヒメちゃんも下に降りてもシャーされるばかりだからなのか、
知らない場所が怖いからなのか、保護部屋を開け放っておいても殆ど保護部屋から出なくなってます。
どちらにしてもヒメちゃんが可哀想・・・。
猫の為だと思って保護しましたが、ヒメちゃんみたいな極めて臆病な猫と、
我が家の社会性のない猫の組み合わせは、家猫修行も難しいと、
私もまた落ち込んでおります。

もっともこんなやけ食いお昼で回復中ですが。

DSC00871.jpg

これ、内緒だけどお子様セットに、お得意様仕様でナンをオマケに付けてもらったカレーセット。
これに飲み物が付いて800円位かな。
本当は子供しか頼めないけど、近くのお店なので注文を受けてくれます。

さて、本日は暇過ぎるし置いてきたヒメちゃんも心配なので、早仕舞いで帰ろうっと。
(これだから余計暇になってるとも言えるが)
明日は休みなので、一日ヒメちゃんと我が家の猫のゴマすりします。




ヒメちゃんの代わりではありませんが、

ぱんとらさんが保護された美形シマシマ3兄弟が本当の家を探しています。
今から可愛い可愛いとおだててれば、ヒメちゃんとは違って直ぐにスリベタになりますよ。

ほら、見て、この3兄弟!

シマシマ3兄弟1

よく見えない? じゃあ、ぱんとらさんのサイトにレリゴー!  → シマシマ3兄弟





コメント

[title]:

鍵コメ様

詳しくありがとうございます。
もし必要になったらこの方法でやってみます。 ちょうど小さいケージもありますので。
使う必要がなければ一番良いのですが。 でもこの方法ならストレスも小さくて済みそうですね。

大変! その後はどうされるんでしょう?


  1. 2014/06/27(金) 15:58:43
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/06/26(木) 16:30:04
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:

ぱんとらさん、


ご心配ありがとうございます。
幸いにヒメちゃんも私も余り良いメモリーを装着していないので、一昨日帰宅時には殆ど何時もの通りに戻っていました。 少し警戒心は強くなったので、距離は10cm程遠くに座ってはいますが・・。

ヒメちゃんにも怖い思いをさせ、お医者さんとお見合い予定の方にはご迷惑をお掛けしてしまったので、
私の少しパニックになっていましたが、昨日のヒメちゃんの様子から、
やはりお見合いをして遊んでくれる先住さんがいるお宅にトライアルに出した方がヒメちゃんの為だったかもと、また後悔していました。
でもやはりトライアル先で怖くて大暴れすると大変なので、もう少し家猫修行をさせるべきだと思います。

ヒメちゃんを皆さん褒めて下さるんですが、毎日見てる私は、案外変な顔なのではないか?という気もしております。 もっともヒメちゃんが変な顔なら、メイはどうなるんだ?と一人で突っ込んでおりますが。

しましま3兄弟はどの子も可愛いので、募集サイトに載せると直ぐにお問い合わせがあるかもしれません。
だたサイト募集の難しさもあるので、一番良いのは実際のお付き合いか、ブログでのお付き合いがある方なんですけどねえ。 
良い里親さんが見つかる様に、微力ですが協力させて頂きます。


  1. 2014/06/26(木) 16:26:52
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

鍵コメ様

ご訪問&コメントをありがとうございます。

そういうやり方があるんですね! 幸いにうちには実験に丁度良いイケイケ姉さんメイがいますので、試せるかもしれません。 この子は嫌な事もある程度我慢できるし、ビニール袋には自ら入ったり、竹細工の花入れに頭を突っ込んだりした前科がありますから。

しかし、その方式でもネットで猫をケージの隅に追いやる事になりませんか?
ヒメちゃんは前の晩にネットを広げてシャカトンの出口にセットして遊ばせたのですが、
シャカトンだけなら入るのに、出口にネットを被せてあるとシャカトンにも入らないし、
ネットの上にも乗りませんでした。
マックの様に怖いと石になって動けない子は良いですが、恐怖でパニックになり暴れる子は、
ネットに閉じ込められた事でパニックにはならないでしょうか?

でもやってみないと判らないですよね。 メイで実験して、必要な場合は直ぐに出来る様にしてみます。
アドバイス、ありがとうございます。






  1. 2014/06/26(木) 16:17:07
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

moguさん、

ヒメちゃんは猫一倍怖がりですが、同じ怖がりでも怖いと動けなくなるマックと違い、
やはり女の子の方が生命力が強いのか、暴れて逃げようとするのでしょう。
幸いに帰宅したら若干警戒が強くはなりましたが、殆どいつもの甘ったれヒメちゃんに戻っていました。
触れないのは一緒ですが、昨日は甘ったれ度合いが増して、煩く甘え鳴きをずっとしてました。
あんなに甘えるのに何故触らせないかなあ・・・?


  1. 2014/06/26(木) 15:58:38
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ほんなさん、

ご心配ありがとうございます。 病院には迷惑をかけてしまいましたが、野良猫はそんなものだそうです。(苦笑)
幸いにヒメちゃんはといぼんと同じメモリーを装着しているらしく、一昨日帰宅したら殆ど病院に行く前に戻っていました。 若干、逃げるタイミングが早くはなりましたし、膝タッチはもう間違えないらしです。
いつも訪問しているサイトでは、大人の生粋野良は2年近く家猫修行をさせていますので、
ヒメちゃんも2年はかからないまでも、やはり1年近くかかってしまうのかもしれません。
でもそうなると他の人に慣れるのが難しくなるかもしれないので(うちは訪問者が少ないので)、
もう少し早く里親さんにお渡しできる様にしたいと思います。

福島で生まれて人間を知らないで育った子でも半月位で慣れる子もいるらしいですが、
かえって怖い目にあってないからかもしれないですね。
三ちゃんなんかその典型かな。 大物ですよね。(笑)


  1. 2014/06/26(木) 15:55:27
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

Kotoraさん、

私も生粋の野良は狸姉妹くらいしかてなづけた事がないし、マックは野良の子だとは思いますがチビで拾った子で、ヒメちゃんの同じ位の怖がりだけど、怖いと動けなくなる子だったのとメイがいたので楽でした。
私がいつも訪問している保護団体さんのブログでは、生粋の野良は1年以上かけて慣らしています。
ヒメちゃんもその位かかるかと思っていたのが、触れないけど甘える様になったので、
後は里親さんに任せようとおもいましたが、やはり判断の誤りだったと思います。
でもヒメちゃんのメモリーも余り多くないみたいで、今は病院に行く前と同じ位に戻りました。
ご心配をありがとうございます。
また募集するときにはよろしくお願いします。





  1. 2014/06/26(木) 15:43:54
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

アルペン猫さん、

ヒメちゃんは三毛群団の中でも一番の怖がりなので、ずっと捕獲できなくてやっと最後に捕まった子なんです。
他の子は餌をあげれば食べたけど、ヒメちゃんは私がいる間は食べなかった。 お母さんの世代にそういう子がいるので、それの子供なのかも。

病院ではやはり先生も看護婦さんも慣れているので、洗濯ネットの上からバスタオル2枚でグルグル巻きにされたので、誰も怪我はしませんでした。 看護婦さんを心配したんだけど、大丈夫だったみたいです。

幸いに一昨日帰宅した時には殆どいつものヒメちゃんに戻っていて、
若干警戒心は強くなっていたけど、甘え方は同じでした。
これから何とか触れる子、我慢できる子になるよう頑張ってもらいます。

この写真だと少なく見えるけど、けっこう量はあるんです。
もっともそちらのメニューよりは少ないですよね。 典型的レストランでは量がサービスって感じがありますものね。(笑)


  1. 2014/06/26(木) 15:38:27
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

Gaviちゃん、

ご心配、ありがとうございます。
猫は病院好きな子の方が珍しいですよね。 メイは好奇心が勝る時があるけど、やはり逃げようとしますし、
マックは石になります。 石になる子は楽なんですけどねえ。
ヒメちゃんは非常に臆病な子なので、キャリーに騙されて押し込まれた状態でパニックの上に、
病院で洗濯ネットに入れられて、恐怖の頂点だったのでしょう。
でもネットに入れなければ全員怪我する心配があるから仕方ないです。
一応の診察はしてもらったので、病気にならない限りもう病院に行く必要はないと思います。
Gaviちゃんも病院に行ったらしいけど、もう行かないで済めば良いですね。
病院怖いよね。


  1. 2014/06/26(木) 15:28:35
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

まいにゃんこさん、

病院に迷惑をかけてしまいました。
でも奥さんの女医さんは保護猫に慣れているので、野良はもっと凄い子もいますよと言って下さいました。
飼猫でも、くる猫さんの保護猫だったかな、猫医者の奥様に怪我させたみたいだから、
病院が怖くて暴れる子はそれなりにいるんだと思います。
うちの場合、怖くて石になる猫か我慢できる猫ばかりだったので、洗濯ネットに入れなければいけない猫は初めてで、そういう子をネットにいれるのは逆効果の様な気もします。
ネットに入れて、上からバスタオル2枚でグルグル巻きでした。 

ご心配をおかけしましたが、ヒメちゃんは殆ど病院に行く前の状態に戻り、
触れないけど甘えん坊のヒメちゃんです。 若干、逃げるタイミングが早くなりましたが・・・。


  1. 2014/06/26(木) 15:23:39
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ヒメちゃんの恐怖とそんなヒメちゃんに辛い思いで接してらしたREIさんの気持ちを思うと、
記事を読んでるだけで胸が苦しくなりましたよ。ほんとに大変でしたね・・ヒメちゃんもREIさんも。
昨夜のヒメちゃんの様子を拝読して、ヒメちゃんなりに、徐々にREIさんに心を開いてきていたところだったから、
REIさんの落胆とヒメちゃんへの申し訳なさ?はハンパないんじゃないでしょうか・・・
ヒメちゃんが馴れるにはもう少し時間が必要なんでしょうね。でも、ヒメちゃんの写真を見た人は
一様に、すごくきれいな猫さんねぇ・・とおっしゃいますよ。馴れさえすれば・・ですよね。

シマシマ3兄弟を紹介して、リンクしてくださってありがとうございます。
今週中に、例の教えてくださった募集サイトに載せようと思います。
でも、どっちみてもかわいい子猫ラッシュで・・・心配になってきましたよ。( ´△`)
がんばんないと!

  1. 2014/06/25(水) 18:32:51
  2. URL
  3. ぱんとら #cI.fck.g
  4. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/06/25(水) 17:16:29
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:

ヒメちゃんはようやくREIさんに慣れてきただけだから、まだ知らない場所や人には
恐怖でしかないんでしょうね.....
パニックになっちゃったけど、少し経てばきっと落ち着きますよ。
今までのREIさんに対してと同じ様に、少しずつでも慣れてくれるはず。
ゆっくり休んでくださいね。
  1. 2014/06/25(水) 07:47:42
  2. URL
  3. mogu07 #dsgD8nx.
  4. [ 編集 ]

[title]:

そうでしたか。。。
ヒメさん、REIさん、獣医さん、お疲れ様です。
振出しに・・いや、それ以前に戻っちゃった・・・って、落ち込んでらっしゃるでしょうね。。。
猫さんの性格にもよるし、閉じ込められる事の恐怖が、ヒメさんは猫一倍あったんでしょうね。
ヒメさんが、外猫時代を過ごしてきたのと同じくらいの時間をかけて家猫修行していくんだ・・・ってくらい覚悟した方がいいかも・・・ですね。
膝タッチまでこれたんだもん。それと同じ時間をかければ、また関係を築いていけるんじゃないかな??
大変でしょうが、頑張って。
  1. 2014/06/25(水) 05:31:51
  2. URL
  3. ほんなあほな。 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

そうでしたか…。
落ち込まないでくださいね。
私は保護をしたことがないし、そういう状態の猫を実際に見たこともないので何も言えませんが。
これまで読んできたブログによると…時がたてば…何とか慣れるのではないか、という気がしています。
何もできないですが…応援してます。
里親募集の件は了解しました。一旦リンクを外しますね。
里親募集もいろんな意味で大変だと思います。
メイちゃんたちとの関係も心配ですが。
しばらく様子を見られてから、また募集をかけるときはリンクしますね!
こんなにかわいいヒメちゃんですもの。きっといい里親さんがいつか、見つかりますよ!

  1. 2014/06/25(水) 04:13:25
  2. URL
  3. kotora #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ああ、そんなことがあったのですね。
お疲れ様でした。
ヒメちゃん、過去にいろいろ経験したことがよっぽど怖かったんだろうなあ・・・と、ちょっと切なくなってしまいました。
ヒメちゃんは怪我したとのことだけど、REIさん自身は大丈夫でしたか?
お問い合わせもあって、お見合いも決まってたんですね。
そうなると、後はヒメちゃんがこれからまた心を開いて慣れてくれるのを待つのみ、ですね!
まずはのんびりしてくださいね。
先のことあれこれは忘れちゃって、猫としてのヒメちゃんに癒されてくださいね^^

日本のお子様セットは私にはもう物足りません・・・(涙)。
こっちでだと、”お子様用のメニューでちょうどいい!”と思うことも多いんですけどねぇ^^;
  1. 2014/06/24(火) 23:05:21
  2. URL
  3. alpenkatze #6fcXaNLA
  4. [ 編集 ]

[title]:

ヒメちゃん、REIおねえちゃん、獣医さんおつかれさまぁ!
ヒメちゃん、きっと前に獣医さんに行った時は手術された時だものね・・・
獣医さん、コワイコワイで楽しいことないよね・・・
獣医さんもREIおねえちゃんもヒメちゃんも大変だったけど、
しばらくのんびりりん、コワイコワイないないするのもいいかもしれないにゃ。

カレーお子様セットおいしそうにゃあ!
  1. 2014/06/24(火) 22:28:17
  2. URL
  3. Gavi #k4K7G4dA
  4. [ 編集 ]

[title]:

そうですか・・・。
それはお互いに、そして病院の方も、たいへんでしたね・・・。
猫さんの性格もそれぞれですからね。
人が近くにいるとストレスになる子、逆にいないとストレスになる子、
知らない人にもスリスリする子、隠れて気配を消す子・・・。
ヒメちゃんは、パニックになると暴れるタイプなのですね~。
病院に行くのが大嫌いで、手のつけられない子はいますから、
家猫修行中のヒメちゃんとしては、噛みついたりせず、
脱走もせず、頑張ったほうだと思います! えらかったです!
健康でダニもいないとわかってよかったですね(^^)
REIさんも、ヒメちゃんも、しばらく心の傷をいやしてくださいませ。
  1. 2014/06/24(火) 20:40:02
  2. URL
  3. まいにゃんこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物