金喰い現る

チロル旅行記は一休み。



昨日の子、

DSC01935.jpg

最初はこんなでした。

土曜日の夜、甥から電話がありました。

子猫を拾ってしまったから貰ってくれないか?と。

甥はアパート暮らしなので猫が飼えないのに、近くの公園に居たのを保護してしまったそうです。
既にヒメちゃんという保護猫がいるし、もう子猫は飼える年ではないので、
里親探しを手伝うという条件で、家で保護する事にしました。

小さいの。 ちょうどマックを保護した時と同じ位ですが、骨ばっていて栄養状態は余り良くない感じ。
警戒して手を出すとシャーシャー威嚇するので、野良の子供だと思いました。

さっそく日曜日の朝に検診と寄生虫検査に病院に連れていきました。
550gで歯もはえていたので2ヶ月位という事で、猫風邪もなし、耳ダニもなし、お腹のペットも無し。
血液検査はまだ早いと思いましたが、陽性の場合は半年位の親の影響がなくなれば陰転する可能性があるが、
陰性の場合に陽転する事は殆どないというので、血液検査もしてもらいました。
ヒメちゃんの様にダラダラとならないように、出来るだけ早く里親募集を始めたかったから。
血液検査も陰性!  これなら2週間位様子をみて問題なければ募集を始められると思いました。

昨日の写真は朝の画像。 まだ手を伸ばすとシャーは言いましたが、その後はゴロゴロの喉を鳴らして甘えて、
最初のヨーダから子猫らしい姿に1日でなってきました。

DSC01948.jpg

(ピントはケージに合ってる・・)




そして今朝は、

DSC01966.jpg

DSC01971.jpg


すっかり子猫になりました。
超のつく甘ったれで、姿見ただけでゴロゴロいいます。 
仮の名前は甥がつけてふうちゃんだそうです。 (最初にふうふうう威嚇したからそうです)


ところが、ふうちゃん、検診の時から前足をクニャと折りたたむのが気になってました。
そして今朝初めてケージから出して歩かせてみたら、左前足をびっこを引くのです。
明日は医者が休みでもし悪化するといけないので、朝また病院に連れて行きました。
病院で歩かせると怖いから猫走りで普通に走り回りましたが、念の為にレントゲンを撮ってもらいました。


そしたら、左上腕を亀裂骨折してました。

数年前に公園で後ろ足に怪我している子猫を拾った子供が困っていたので、
私が引き取ってかかりつけの医者に連れていきました。
後ろ足大腿骨を2箇所骨折していました。 
手術になり仕事中に医者から電話がありました。 手術中に亡くなったと・・・。
子猫で手術の麻酔に耐えられなったそうです。

なのにまた骨折の子猫。
完全に折れて離れている訳ではないので、整形専門の先生に手術した方が良いか問い合わせをしているので、
手術が必要かの結論は待って下さいという事でした。

手術になったらいったい幾らかかるんだろう・・。
麻酔大丈夫だろうか・・。

ふうちゃん、頭でっかちでヨーダみたいだけど、可愛いのになあ。
ヒメちゃんで苦労したのに、ふうちゃんは一晩でスリゴロ子猫になったのになあ。
メイなんか蹴飛ばそうが踏ん付けようが(間違ってですよ)、
どこも怪我なんかしないのに、子猫って簡単に折れちゃうんですねえ。






コメント

[title]:

ぱんどらさん、

ヨーダでしょう! (笑) 頭がでかくてどうみてもヨーダ。
今でも寝起きはヨーダで、目が覚めると段々子猫になってきます。
ファニーフェイスのまま大きくなるのかしら。
可愛いしスリベタだし、里親探しも直ぐに始められると思ったら、
剥離骨折(今日の電話ではそう言っていた)だそうです。
場所的に固定ができないので、手術するか自然治癒を期待するかで、
手術するのがベストだそうですが・・・。

お医者さんは結局経験ですものねえ。 特に外科手術はね。
それは前の件で判ってるんですけど、手術得意ですか?って聞く訳にもいかないですよねえ・・・?
大丈夫、できますか?って。
それ以前に手術が本当にベストなのか?
私としては余り手術はしたくないんだけどなあ・・・。


  1. 2014/09/18(木) 19:17:45
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:かわいいヨーダ!!^^

しばらくブ活お休みしている間に、なななななんとっ!ヨーダが!!!(爆)
実は1枚目の写真みて、かわいい〜!ヨーダに似てる〜って思ってたもんで、
REIさんがそのあとヨーダって書いてたんで我が意を得たり。( ´艸`) 目が大きくて鼻の寸がちょっと短くて
今もかわいいけど、オトナになってもファニーフェイスのかわいこちゃんまちがいない!しかも甘えん坊。( ´艸`)
が、亀裂骨折ですか。固定して、しばらくケージ生活で自然治癒ってことにならんのかしら。
もし手術ってことになったら、年間手術数の多い慣れてるお医者さんでやってねー。
REIさん、次から次と大変ですが、がんばって。何か私でお手伝いできることあれば、遠慮無く言ってね。

  1. 2014/09/18(木) 16:44:36
  2. URL
  3. ぱんとら #cI.fck.g
  4. [ 編集 ]

[title]:

アルペン猫さん、

ファニーフェイスですよね。 頭と目が大きくて鼻が少し上を向いるのが愛嬌があり、超甘えん坊なので可愛いですよ。 
今でも起きぬけはヨーダで、だんだん目が覚めてくると子猫になってきます。(笑)
ヒメちゃんは今でも怖がりですが、ふうちゃんはただひたすら甘えたさんなので、
怪我さえなければ里親さん探しを早く始められたんですけどねえ。
とりあえずは怪我が治らないtね。 
本当に旅行の直前だったら困った事でした。 病院に預けるしかなかったかも。


緊急時の番号が色々と違うってのは困るけど、140だけ覚えておけば大丈夫ですね?
救急車が有料って払えなかったら帰っちゃうのかしら?
今は円安だから400ユーロってなかなかの金額ですよねえ。 もし意識がなかったら保険書とかどうするんだろう? 
アルペンさんの健康保険は救急車代も出るんですよね? 確か民間の健康保険だった様な。
日本も有料論は出てるけど、400ユーロは高いなあ。 でも救急車ってきてくれるだけで安心できるから、お金には代えられないかも。
母の時も父の時も救急車をお願いしましたけど、家族も安心するように対応してくれて、本当にありがたい事でした。

日本では連休中に遭難救助中の隊員が滑落で亡くなって、おまけに遭難者がFBに反省の言葉もなく楽しかったとか書いたそうで、ネットでは話題になっているみたいです。
やっぱりある程度の自己負担は必要かもしれないです。


  1. 2014/09/18(木) 16:01:13
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ほんなさん、

はい、留守番を頼んで甥です。 マックも庭にいたのを甥が見つけました。
猫神様というか、うちにヒメちゃんという保護猫がいるのを知って、
私が引き取るだろうという下心があって拾ったんじゃないかと思います。
でも結局骨折があったし、あの大きさでは外で生き延びるのはかなり難しかったでしょうから、
結果的には保護したのは良かったと思います。
(保護できない場足もあるから、私は何がなんでも拾ってしまうという事はしない方針です。 親がどこにいる場合もあるしね。)

本来ならギブス的なもので固定治療するそうですが、肘の少し上で固定できない場所だそうで、
それで手術する必要があるか、整形専門医に相談すると言っていました。
まだ連絡こないんだけど、どうなっているのかなあ。
ふうちゃん体重をかけなければ普通に動かしているから、自然治癒で行けるんじゃないかと思うんですけどねえ。





  1. 2014/09/18(木) 15:49:34
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

鍵コメ様

ありがとうございます。 まだ連絡がないのでどうなるか判りませんが、
多分自然治癒になるのではないかと思っています。

  1. 2014/09/18(木) 15:42:45
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

矢羽さん、

留守番を頼んだ甥です。 私がヒメちゃんを保護してるのを知って、多分私に預ける下心で拾ったのでしょう。
アパートで飼えなにのは判っていたんだから。
甥子さん両生類がお好きならば、アルプスサンショウウオの画像を撮れば良かったですね。
う~~~んと気持ち悪いです。

そうですね、一箇所でまだ良かったです。 ふうちゃんの大きさだと外で生き延びる可能性はかなり低かったでしょう。 既に栄養状態は余り良い感じではなかったですからね。
骨折の場所が肘の少し上で、場所的に固定ができないそうです。下肢ならギブスで固定治療できたそうですが。
ふうちゃんは殆ど痛がっていないので、自然治癒するんじゃないかと期待しています。
医者からはまだ連絡ないので判らないのですが、そのお医者さんでは夏に骨盤骨折していた半年位の猫を引き取って手術して治したそうなので外科的治療も出来るのでしょうが、整形専門の先生と相談するそうです。

TNRの子、良かったですねえ、助かってその上に家も見つかって。
(手術代が大変だったでしょうに・・)
三毛三毛群団もTNRした半分位が姿を見なくなってしまいました。
街中で野良猫が生きて行くのは余程環境が良くなければ厳しいものがありますね。
職場で面倒見ている狸姉妹は11歳を超えましたけど。



  1. 2014/09/18(木) 15:41:39
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

Gaviちゃん、

はい、女の子です。 可愛いでしょう。 お顔はファニーフェイスですが、超甘えん坊で可愛いです。
今でも起きぬけはヨーダで、だんだん目が覚めると子猫になってきます。(笑)

骨折の場所はGaviちゃんと同じ様な所です。
しかも触診では判らなかったの。 足を怪我した時の触診検査は全部やってくれたんだけど、
ふうちゃんは余り痛がらないので、色々やっても怪我してるかどうか判りませんでした。
ただ私はびっこで歩いたのを見てるし、足をくにゃとするのが気になっていたので、
お願いしてレントゲンを撮ってもらって骨折が見つかりました。(お金がかかるからお医者さんから言い難かったのでしょう)
若木骨折だとレントゲン撮らないと判らないし、上手に撮れてないと判り難いかもしれないですね。
ふうちゃんのははっきり亀裂が入って上部は骨本体から離れているから、横からのレントゲンでははっきり判りました。 真上からだと判らない画像だったけど。
場所もGaviちゃんと同じ様な所でギブスができないそうです。
Gaviちゃんと同じ様に自然治癒すればいいんだけどねえ。

  1. 2014/09/18(木) 15:28:46
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

moguさん、

ふうちゃん、所謂ファニーフェイスですよね。
目も頭も大きくて鼻がちょっと上を向いている。 そこが可愛いんです。
場所的に固定できないそうなので、自然治癒で治ると良いのですが。
顔も可愛いし、超甘えたさんなので、
貰い手も見つかると思うんですけど、まずは怪我を治さないとです。


  1. 2014/09/18(木) 15:19:33
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

まめはなのクーさん、

可愛いでしょう。ヒメちゃんが整った顔なのに反して、ファニーフェイスだけど可愛いんですよね。
おまけにスリゴロの超が付く甘えたさんなので、里親探しも早めに始めようと思ったんですけどねえ。
最初から片手をぐにゃと折って着くのが気になっていたのですが、もっと上の肘の上で骨折してました。
ふうちゃんは最初はシャーしたのですが、触ったら直ぐにゴロゴロ言い出したので、
たぶん飼猫の子だと思います。

根っからの野良の子は捕まえるのが難しいです。
マックも前の日からずっと庭近辺で鳴いていましたが姿は全く見えず、
翌日家に来た甥(同じ子です)が玄関近くの隅っこに居たのを捕まえたそうです。
2年前だったでしょうか、やはり家の近くでずっと鳴いてる子猫がいて、
姿はやっと見えましたが逃げ回ってどうしても捕まらず、翌日には居なくなりました。
殆ど数年おきに野良の子猫が現れるんですよ。 マックもその一匹で、トロイから捕まったけど、
野良の子は命がけで逃げるから余程弱ってないと捕まらないです。
親が置いて行くのか、何かあってはぐれたのか・・。
鳴くのは親を呼んでいるのでしょう。 人は怖いから逃げてしまう。
もう居る様子がないなら、お母さんが見つけてくれたのかもしれないですよ。
そう思いましょう。



  1. 2014/09/18(木) 15:16:10
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

めんまねえちゃんさん、

最初は怖くてシャーしましたが、ヒメちゃんと違ってチビなのでこちらも恐れず手をだせたので、
なでたら直ぐにスリゴロになりました。
あの感じでは飼猫の子供だと思います。
足は触っても痛がらなかったんですけど、歩くとびっこだったのです。
医者で麻痺の検査とか触診では骨折は判らなかったので、レントゲンを撮ってくれるようにお願いしました。
レントゲンを撮ってもらって良かったです。 

亀裂骨折でもひび割れた上部が骨から離れてしまっていますが、固定できる場所なら固定で治療できるそうですが、肘の少し上で固定しずらい場所で固定治療が出来ないので、最悪?は手術かもしれないという話でした。
ただふうちゃんの様子を見てると自然治癒するのではないかと思えます。

里親詐欺、許せないです。 里親を探す身としては、疑いたくはないけど全ての人を疑わざるを得ないので、
それもあってヒメちゃんの里親探しを再会できずにいます。


  1. 2014/09/18(木) 14:15:16
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

まいにゃんこさん、

ふうちゃん、たぶん飼い猫の子だと思います。 
最初はシャーシャー言って怖がりましたが一晩でスリゴロになったのは、
やはり人間を知っていたのだと思います。 
捨てられたのかな・・・。

亀裂骨折、ふうちゃんの場合は、ヒビだけでなくて一部が骨から離れてる状態でした。
縦にひび割れて上部が離れてる感じ。
下肢であれば固定で治るらしいですが、上腕、肘の少し上で固定できない場所だそうです。
猫の肘上って体にくっついてる感じ(皮膚でつながっている?)だし、
固定するには肩関節からする必要があるそうですが、猫の肩関節の固定は無理だそうです。
まだ医者から連絡は来ませんが、ふうちゃんは痛がる事もなく骨折している左前足も良く動かすので、
自然治癒するのではと思えます。
ただ本当は動かしてはいけないんですけど、子猫で遊びたくて仕方ないんですよ。
骨折はいつ・どうしてしたのかは判りませんが、うちには夜遅く来てケージにいれて触らないまま医者に連れて行ったので、うちで骨折した可能性は殆どないです。
甥が拾ってからうちに来るまでに何かあったかは判りませんけど・・。
外傷がないのでカラスに襲われた訳でもなさそうです。


  1. 2014/09/18(木) 14:07:50
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

いやん、かわいい♪
ああ、甥っ子さんにも、猫を拾ってしまう同じ血が流れてるのですね^^;
最初のお写真と後の方のお写真の表情が全然違う~。
もうすっかりかわいこちゃんぶりを発揮してるのですねー♪
子猫なら、うん、里親さんも早く見つかるかもしれないですね。
ヒメちゃんのこともあるし、大忙しになりますね。
ご旅行の後でよかった~。
手術が必要でないといいですね。

↓そうそう、オーストリアの山岳救助(ヘリ要請)が140で、警察などとは別のようです。ドイツは日本みたいに、消防やらと同じ番号です。
救急車、もちろんここは有料ですよー^^; 私の場合、400ユーロほど請求がきましたよ(汗)。運ばれた翌日には請求が来ましたよ(汗)。救急車到着後も、「保険のカードは?」ってすぐに聞かれたし(痛みでウーウー唸ってる人に聞くんだから、汗)。

山小屋、行けたら伝えときますね!^^
  1. 2014/09/18(木) 00:20:21
  2. URL
  3. alpenkatze #6fcXaNLA
  4. [ 編集 ]

[title]:

うわ~!とんでもなく可愛い子ちゃんだ~^^
一晩でスリゴロ~^^きっと、ふうちゃん、ひとりで寂しくて不安だったから、
安心できる!ってなったら、もう、押さえてた甘えん坊さんが噴き出してきたのかも~^^
あと、足が痛くなる原因が何かあって、それで、子猫なりに威嚇してたんでしょうね。可哀想に;;
骨のひび、まだ小さく、骨も柔らかいし、テーピングやギプス的な固定で、安静にしていたら、手術でなくても治りそうな気もしますが。。。
お留守番をしてくれた甥っこさん・・・ですよね??
猫神様に見込まれちゃったかな??
骨折した状態だったから、余計に保護して貰えてよかった~^^vvv
  1. 2014/09/17(水) 15:44:39
  2. URL
  3. ほんなあほな。 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/09/17(水) 12:42:53
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:

REIさん
もしやと思ってましたが。お留守をお願いした甥御さんですか?
ちょっと羨ましいわ。うちの甥っ子達は猫あまり好きじゃなくて。両生類ラブなのよー。

ふうちゃん、あちこち骨折ではなくてよかった。
保護されなければびっこひいたまま、お外で生きていかなきゃならず冬に向けて大変に厳しかったろうと思います。
ペット用バンデージなどで固定するのかしら?うちのかかりつけはリハビリ外来があり、骨折した子は温水歩行、バランスボール等で筋力やバランスを回復させてるようです。
この前は仔猫の時に40箇所ボルトを入れる手術をした13歳の子と待合室で会いました。塀から飛び降りそこねて切った竹にささっちゃった子もいたし、ハクビシンもいるしお外はほんと危険!

バレエのお稽古中に数回骨折してますが、数ヶ月ひたすら固定で骨が固まってから、筋トレでした。
(痛み馴れしてるので、くっつかなくてもトゥシューズ履いて踊っちゃいますけど←だから長引く)

3月にTNRし、リリースした数日後に車にひかれ、大手術になった1歳の人馴れしてない子が
先日めでたく正式譲渡になりました。病院での数ヶ月のリハビリ中に人馴れしてない成猫を望んでくれた里親様の2人の男の子に感謝でいっぱいです。
REIさんがんばれー。応援してます。旅行記も楽しみにしてるのでゆっくり聞かせてくださいね。
  1. 2014/09/17(水) 11:58:40
  2. URL
  3. 矢羽 #kUgB/geQ
  4. [ 編集 ]

[title]:

かっわいいちびにゃんちゃんなのにゃあ!
どんどん子猫ちゃんになってくにゃあ!
この子おんにゃの子ぉ?
亀裂骨折ってアタシの若木骨折みたいな感じかにゃあ?
アタシは・・・肩と上腕の間分かりにくい骨折で、獣医さん、夜間救急とその頃通ってた獣医さんふたぁり見つけられなくて・・・結局後遺症は残っちゃったけど・・・自然にリハビリできたって。
今の獣医さんに変わって9ケ月の時、若木骨折って分かったけど・・・子猫は骨がもろいからその時分かっても手術したかどうかは分からないって言われたにゃ・・・
麻酔で亡くなったチビにゃんもいるんですね・・・
にゃんこだとギブスで固定も難しいものね・・・いい方法みつかるといいね。
  1. 2014/09/17(水) 10:25:00
  2. URL
  3. Gavi #k4K7G4dA
  4. [ 編集 ]

[title]:

お目目が大きくて可愛い仔!!
こんなに小さいのに亀裂骨折でしたか。
自然治癒出来たら一番だけど.....
頑張って大きくなって、ステキなご縁と繋がろうね!
  1. 2014/09/17(水) 07:24:18
  2. URL
  3. mogu07 #dsgD8nx.
  4. [ 編集 ]

[title]:

あら、可愛い子だこと^_^ゴロゴロ甘えちゃう子なら、里親探しも早く進みそうですよね。それにしても可愛い子だわ〜^_^こんな子を見つけちゃったら甥っ子さんも、見過ごせなかったのね~素敵な甥っ子さんですね(^◇^)

実はね、今日帰りが遅くなってバタバタと帰ってきたんだけど、道路を渡ろうとしたら、チビニャンが必死になく声が聞こえたの。車も多く、踏切脇で騒々しいのに、聞こえちゃうのよね…ニャンコの声は……>_<…

かなりのチビッコの声なの。でも、いくら呼んでも近づいて来ないし、怖いらしくて逃げちゃうんだ。走ってうちにご飯を取りに行ってもどってみたら、泣き声も聞こえなくて気配もないの。ずいぶん歩き回ってみたけど、いないの。
さっきも行ってみたんだけどいる様子がなくてお手上げです…>_<…

好きな人ばかりじゃないし、交通量も結構ある場所なので、気がかりです(・_・;
こっちの子も、出てきてさえくれれば連れてくるつもりでいるんだけどなぁ(・_・;

  1. 2014/09/17(水) 00:55:26
  2. URL
  3. まめはなのクー #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

あらー!!かわいい子。
最初、フウフウいって怖かったんでしょうねえ。
足. . . かわいそうに。痛かったのかなあ、だから威嚇したのかな. . .
REIさんみたいに、行動が伴えることがなかなかできないので、
(いろいろやっても預かりはできないし)本当にすごいです。
そういえば、変なたとえであれですが、ある猫種が全国で里親詐称して
集められた事件があったんですが、(うちの子と同じ)それで数少なく戻せた猫で、
いっとき骨折して自然治癒をしていた猫がいたと思うんです。
要するにこっちの場合治療しないで放置してた疑惑があるわけなんですが、
骨折?ひび?状態によるのかもだけど固定していたら治癒するのかもですよね。
少なくとも早く発見できてよかったです。
おだいじに. . .

  1. 2014/09/16(火) 22:37:28
  2. URL
  3. めんまねえちゃん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ふうちゃん・・・なんてかわいい・・・!!
一日でこんなに人に心を開くんですね。
子猫さんってすごいですねー!

亀裂骨折って、ヒビですよね。
痛そうにしていないなら、とりあえず固定しておいて、
もうちょっと大きくなってから手術・・・ってわけにはいかないんでしょうかね。
もしくは(程度によるとは思いますが)自然に治ったりしないでしょうか?
個人的には、無理に手術しなくてもいいような気がします。
なんで折れちゃったのかなあ。保護する前からケガしてたんですかねー。
子猫パワーで、たくさん食べてたくさん寝て、治しちゃいましょ!!
  1. 2014/09/16(火) 21:51:29
  2. URL
  3. まいにゃんこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物