ミュンヘン観光



旅行記に戻る前に、


ふうちゃんの治療をどうするかは、まだお医者さんから連絡がありません。
どうなってるのかなあ。
(今電話がありました。 続きに書きますが、結論がでません。)

ふうちゃんは超がつくほど元気です。 余りかまってあげられないので、ケージ前に行くと甘えて大変です。

DSC01979.jpg
ふうちゃんは外に出るのーーー!

と出たがって隙をみつけては脱走しようとします。
でもお医者さんには余り動かない様に、歩かせないで下さいと言われてるのよねえ。
体重をかけなければ骨折している左前足も痛くないらしく、左足もけっこう動かして遊んでます。
いいのかなあ?




ヒメちゃんを含めた我が家のねこずは警戒中。
メイは容赦なくシャーシャー攻撃。 マックも自分からケージに近づいてシャーと唸っては逃げてます。
チビでも知らない物は全部怖いマックです。

そしてヒメちゃん。 ヒメちゃんの保護部屋で小さいケージにふうちゃんを入れているので、
ヒメちゃんも様子が変で保護部屋に入れなくなってます。
今まで保護部屋がヒメちゃんのテリトリーで、朝晩ヒメちゃんとじゃらしで遊ばせていたのが、
その時間がふうちゃんの世話でとられて、ヒメちゃんとは全く遊べなくなってます。
ヒメちゃん、ちょっといじけ中。

DSC01982.jpg
2階にまた変な生き物がいるんだよ、怖いなあ。
あの太増しい子じゃなくて、もっと小さいのよね。 REIおばさん、また変の連れて来たのかなあ。
ヒメちゃんの場所がない・・・。






さて、Karwendlハイキングから予定より早くミュンヘンに戻ったのは、
アウトドアショップのセールを見たかったから。
日本と一緒でこの時期は夏物のセールのはずだったのですが、今回は品数も少ないしサイズも偏っていて、
買いたい物は何もなし。 前の方がずっと品数が多かった気がするんだけどなあ。 つまらない・・・。
後はデパートで民族衣装売り場を覗いたり。 オクトーバーフェスト前の為か、けっこう買い物してる人がいました。
なんちゃってでも手が出る金額じゃないし、買っても着る機会も無し。
食料品売り場が以前より充実していて面白かった。 でも円安の為か、日本より高い気がしました。


DSC01856.jpg

ミュンヘンといえばこの新市庁舎。 丁度人形が動く時間で沢山の人が集まっていました。




DSC01859.jpg

デパートの民族衣装売り場。 幾ら位だったかな。 兎に角高く感じたけど、専門店の本物だともっと高いんでしょうねえ。




DSC01861.jpg

警官です。 この画像では判りませんが沢山警官がいて、向こう側でスピーチしている人達がいました。
パレスチナの悲惨な状況を訴えている様でした。
ミュンヘンはとてもイスラム系の人達が増えてます。 トルコ人は以前から出稼ぎで多かったですが、
アルペンさんの説明では、お金持ちのイスラム系の人達が医療の為にドイツに沢山来てるそうです。


DSC01853.jpg

ホテルの窓から中庭。  こうやって見ると綺麗っぽいけど、周りはアパートで夜遅くまで子供達の声がしていました。


DSC01293.jpg
ミュンヘン中央駅。 ホームが沢山。

DSC01292.jpg
お土産や食べ物屋さんが沢山。


DSC01851.jpg
アジア料理もあって、SUSHIもありました。 食べれば良かったなあ。


DSC01848.jpg

これはミュンヘンではなくて、Karwendlからの帰りの駅で乗った電車。
ミュンヘン近郊電車のBOB。 
なかなか快適な電車なんですが、前もってアルペン猫さんに
ミュンヘン発は行き先が3箇所あって、途中で分かれるから注意する様に。
またホームも良く変わるからそれも注意して下さいと言われていました。

で、ミュンヘンから乗る日、駅の掲示板にあるホームで待っていたら、
今日だけホームが変わりますというアナウンスがあったけど、一向に電車が入ってきません。
周りのドイツ人は慣れているのか焦らずまってますが、発車時間になってやっと電車が入線。
あちらの電車は発車のベルが無いし、時間は過ぎているので車両の行き先を確認する間に出発してしまうかもしれない。
汗って走り回りましたよ。 乗ったら直ぐに発車した。
あれって何? ドイツ人もよく判ってなかったのか、途中の切り離しの駅で沢山の人が乗り換えていました。
そして切符は自販機で買うんですが、帰りのこの駅の機械が壊れていて、切符が買えませんでした。
行きは車掌さんの検札があったけど、帰りは来なかったので切符が買えなかった。
買わなかったんじゃなくて、買えなかったんだからね。

またミュンヘンの空港は郊外にあってSバーンという電車で1時間程度かかります。
成田と一緒よね。
そのSバーンの駅は中央駅の地下にあります。 でも地下は大きなショッピング街になっていて、
他の郊外へ行く地下鉄も通っているはずで判り難い。
帰りに中央駅のSバーンの標識に従って地下に降りたら、Sバーンの標識が無い。
他の電車の切符売り場?みたいな所があったので、そこでSバーンの乗り場を聞いたら、
あっちの隅の扉の向こうから降りるって言われていったら、扉の向こうは工事現場!
すっかり忘れてたけど、着いた日も工事中の中をこれって何?と思いながら、
駅前のホテルに行ったのでした。
日本人の間隔だと工事中につき、通行不可ですよ。 
オマケに電車が途中の駅で止まって乗り換えになった。 (急に変わったみたいでした)
ドイツの鉄道っていきなり予定が変わるのね。


最後は

DSC01865_20140918171309776.jpg

ドイツの100均ショップの1ユーロショップ。 チョット面白かったけど、日本の100均は凄いと再確認でした。(笑)


という事でミュンヘン観光は終り。 というか観光ってちゃんとした事ないかも。
次はやっと最初に行ったエッツタールです。 多分、短い。 たぶん・・・。













ふうちゃんの骨折に関して電話がありました。
結論からいうと、ちゃんと治したいなら手術が一番良い。
ただ若いので自然治癒するかもしれない。
その場合も、今の骨折が成長版(どうも端っこの成長する部分らしい)まで入っていると、
成長障害が残るかもしれない。
それを確認するにはさらに詳しくレントゲンを撮るか、手術して確認するかという事。
しかも既に成長版が傷ついていたら、手術しても成長障害が出るかもしれないとか。

結局、手術しても成長障害が出る可能性があるって事?
手術代はやはり両手以上になるらしい。

なんか、判った様な判らない様な・・。
明日、病院に行って再度説明を受けてきます。

コメント

[title]:

矢羽さん、

趣味でも舞台には立たれるんですね。 発表会とか?
ボンとは白鳥の湖みたいなのかしら? 綺麗といえば綺麗だけど、オチリ丸見えみたいな・・・。
毎年ウイーンフィルのニューイヤーコンサートの中継を見るのが楽しみなんですが、
シフォンみたいな生地の長い裾のドレスで踊っていて、見た目は綺麗だけど踊り難いのではと思ってみてます。
まあ、男性のはねえ・・・。 嫌じゃないのでしょうか?

ヒメちゃんの里親探しも再開してないのに、新たな保護猫を抱えてしまって、
うちの2匹にも申し訳ないとは思ってます。
本当はヒメちゃんにふうちゃんの面倒をみさせるつもりだったのですが(メイがマックの面倒を見た様に)、
骨折で遊ばせることが出来なくなってしまったので、どの猫にも相手をする時間がなくて迷惑をかけてます。

  1. 2014/09/20(土) 16:07:35
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

REIさん
まさか!趣味ですよん。29歳の時にはじめました。性格が合ってたみたいでかなり続いてます。
ペザントというのはチュチュの種類でもあって、ふくろはぎ中くらいの丈で
小さいエプロン付、上のボディもエプロンぽくてちょうちんそでみたいな衣装のことなんです。
長いチュチュ(ジゼル2幕とか)はロマンティックチュチュ、短いのはクラシックチュチュ(ボンとも言います)。
クラシックでも真ん中が下がってワッフルみたいなものをオペラっていうの。舞台で色々着られるで楽しいです。

ふうちゃん、自然治癒するといいですね。おうちがにぎやかねー(*´艸`)
  1. 2014/09/19(金) 23:15:24
  2. URL
  3. 矢羽 #kUgB/geQ
  4. [ 編集 ]

[title]:

矢羽さん、

街の様子ならSバーンの工事中の様子も撮ってくれば良かったですね。
とうてい使えるとは思えない状態だったもの。
BOBの写真を撮った町は小さい町で良い感じでした。
特に歴史がありそうではない町でしたが、小さいパン屋さんや教会、駅の近くにも農家があって、
いかにもドイツの田舎町という感じ。 観光地ではない生活の町でした。

ジゼルの衣装は可愛いですね。 チュチュっていうのでしょうか、お尻が見えそうなのより
女性の可愛らしさがでますよね。
矢羽さんは趣味でバレエを習っていらっしゃるのではなくて、プロのバレリーナさんなのでしょうか?
骨折していても踊ってしまうって凄いです。
あの重力を無視したような踊りは、鍛錬と作り上げた筋肉で支えられてるんですよね。
白鳥が必死で水の下で足を動かしている様に、美しい動きの為にはまさに骨折しても練習で治す努力があるのでしょう。


私はこういう中央駅はウイーン(東西南北?に分かれているけど)とミュンヘンしか知らないのですが、
全ての電車がここから折り返すから、日本の駅とは全く違いますね。
東京駅も建物は立派だけどね。

ふうちゃんへのご心配&アドバイスをありがとうございます。
ふうちゃんはお医者さんは2ヶ月位と言われました。 もう少し小さいかもです。
手術を勧められたら他のお医者さんに意見を聞く方法もあると思いましたが、
今日の説明ではどうしても手術をするべきという意見ではないと思ったので、
今は手術をしないで様子を見る事いしました。
月末にまたレントゲンを撮って状態の確認をし、その時に良くなっていないようなら、
また考えようと思います。






  1. 2014/09/19(金) 18:03:55
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

moguさん、

ふうちゃんへのご心配とアドバイスをありがとうございます。
そうなんですよ、安静が無理!
やんちゃ、やんちゃ! 
びっこかどうか確認するためにケージから出したら、
ダッシュやぴょんぴょん飛び跳ねて暴れまくり。 
本猫的には大して痛みもないらしくて、遊ぶのに夢中です。 普通に歩くとちょっとびっこなんですけどね。
なので私も様子を見る事にしました。月末にまたレントゲンで骨折の状態を確認する事にしました。

民族服売り場はデパートです。 いつも売っているのか、それとも9月末から始まるオクトーバーフェストの時期だけなのかはアルペンさんに聞かないと。
私はミュンヘンに行くのは8月末~9月初旬が多いので、この店では以前も見てますが。
観光客も買うだろうけど、若い人なんかも買うのかも。
日本の着物の様な物で、今回は気がつかなかったけど、○ニクロの浴衣みたなペラペラ格安のなんちゃって民族衣装も売られていた事もあります。


その車掌はいったい何の為に嘘つたの? 別の切符を買わされた?
大昔にイタリアベニスで公共交通機関の船に乗ったら、おつりが誤魔化されていました。
そういうのって日常茶飯事みたいでしたけど。
以前にミュンヘンからだったか、電車に乗っていたら日本人の女の子が一人で乗っていて、
検札に来た車掌さんが、その切符はルートが違うからこの電車は乗れないって言ってたけど、
女の子がドイツ語が判らなくて困っていたので、ちょっと手伝ってあげたんですけど、
車掌さん、長く電車が止まっている駅で降りていって新しい切符を作ってきて、
その切符と取り替えてあげてました。 (目的地へは行く電車ですが、ルートが違ってた)
そういう点ではまだ親切なのかな。 まあ、若い女の子だったからかもだけど。(笑)




  1. 2014/09/19(金) 17:13:38
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

アルペン猫さん、

ふうちゃんへの心配&アドバイスをありがとうございます。
私もやはり手術は心配なのと、お医者さんもまだ骨が柔らかいので自然治癒するかもしれないというので、
今は手術しないで様子を見る事にしました。
2週間後にまたレントゲンを撮って状態を確認して、状態が悪ければ手術もまた考えたいと思います。
ただふうちゃん、全く安静にできなくて、遊びたくて出たくて大変です。

そうそう、Kaufhofです。 あそこ新しくなりましたか? (4~5年前と比べて)
というか、お店が本当にどんどん変わってますね。
以前はあそこでなんちゃっての飾りをお土産に買ったのですが、今回はそれも種類が少ないし高いので買えませんでした。 地下の食料品売り場が面白かったです。

お寿司、同じ様な物がスーパーにも売ってました。
私は海外で一度も日本食を食べた事がないので、どんな珍なるものか(笑)食べてみたいです。
お寿司は食べなかったけど、駅構内でやきそばを食べました。 そこそこ美味しかったし、他のメニューより安くてよかったです。 本当はノルドゼーに行きたかったんだけど、場所がわからなかったので、
空港でお昼として食べるつもりだったから。
そしたら空港にはもう無かったんです。(泣) 空港のお店も良く変わるのかしらねえ。

1ユーロショップは以前アルペンさんの記事だったかな、あるって読んでいたので、
ゲーテホテルの近くで見つけて入ってみました。 レジが一つしかなくてドイツ語を話さない人達で行列になってました。 余り順番を気にしない人達でね。
でもちょっと面白かった。 小さい子には楽しいんじゃないでしょうか。

BOB、出発時間に入ってきて何時出発するか判らなくて、乗り遅れちゃう人がいないのでしょうか?
切符も教えてもらっていたから買えたけど、機械の数も少ないですよね。
エスカレーターは私は気がつかなかったけど、Sバーンの中央駅は酷いですね。
床も天井も壁も全部工事中で、あれで駅が使える状態とは思えない。
今柏駅は耐震工事中ですが、ガードマンが要所要所にいて、工事中でご不便かけて申し訳ありません、
こちらをご利用下さいと案内してます。
せめて入り口に工事中だけと電車は乗れるよって書いて欲しいわ。
まあ、日本では日本語だけでしか説明が無いのが普通だから、外国からの旅行者の人には同じ様に不便かもしあれないですけどね。 って、Sバーンだって乗り換えの案内、ドイツ語だけだったと思うぞ。





  1. 2014/09/19(金) 16:58:37
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

鍵コメ様、

ふうちゃんへの心配とアドバイスをありがとうございます。
私も麻酔が一番心配なのと、今は大して痛くないらしくご機嫌で過ごしているのに、
手術すれば痛い思いを沢山してしばらく動けなくなるのも可哀想で、
今は手術せずに様子を見る事にしましいた。 子猫で骨が柔らかいので自然治癒する可能性もあるそうですから。

その子達はその後はどうなったのでしょう? 鍵コメさんの家の子になったの?
めんまねえちゃんのめんまちゃん兄弟の話とそっくりです。
めんまちゃんも兄弟が殺されかかって、ねえちゃんさんが見かねて2匹を引き取ったそうです。
なんで子猫にそんな事ができるんでしょうねえ。
歯に歯をは現代刑法では認められないのはわかってるけど、同じ事をそいつにしてやりたいです。
その子達、庇い会って生きてきたのでしょう。

3:1の関係かどうかは判りませんが、確かに私が相手をしてやらないので、
ヒメちゃんと2匹の関係が少し近づいた様に思います。
かえってよかったかも。

  1. 2014/09/19(金) 16:40:33
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

めんまねえちゃんさん、

ふうちゃんへのご心配&アドバイスをありがとうございます。
記事にしましたが、今は手術はしないで様子を見る事にしました。
やはりふうちゃんは小さい(2ヶ月ならないんじゃないかなあ)ので、麻酔を使う手術はあまりしたくないし、
お医者さんもそうであれば定期的にレントゲンで様子を見る方法もあると言ってくれたので。
手術になると手だけでは足りなくて、足の指も必要な金額がかかる様ですしね。

お寿司の殆どが海苔巻きで、入れ物に入った中には握り寿司も少し入ってる様でした。
もう出来てるのを売ってるだけだから、一種のファストフードなんでしょうね。

ホテル、私もカナダで似たような状況だった事があります。
部屋は大丈夫だったのでずっとマシですが、廊下は壁が剥がされシンナーみたいな匂いに満ちてました。
もっともその分ルームチャージが安くて、スイートだったのにシングルより安い位で本人的には満足でした。
ラテン系の国だと大雑把な感じがありますものね。 大変でしたね。 
ドイツ語圏でもスーパーのレジの店員さんとか、怒ってるの?という位の態度ですけど、
ミュンヘンのレジの怖そうなお兄ちゃんが、最後に良い一日をと言ってくれて、
おお!とちょっと驚きました。 彼らも人間なんだなって。(苦笑)

日本のサービス業は世界でもトップクラスですよね。 高級なところなら他国でも幾らでもあるだろうけど、
普通のレベルのサービスが素晴らしいですよね。




  1. 2014/09/19(金) 16:30:20
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

まいにゃんこさん、

ご心配&アドバイスをありがとうございます。
皆さんのアドバイス通り、今は手術しないで様子を見る事にしました。
里親探しは骨折にメドが立つまで出来ませんが、1ヶ月もすれば状態が確定するでしょうから、
里親探しをするにはまだ充分に良い時期だと思います。

ヒメちゃんが一番割を食ってますが、私が遊んであげないからか、
昨夜はメイと追いかけっこをしていました。 (メイがハイになってたからですが)
もしかしたら2匹との関係が少し近くなるかもしれません。


日本が特殊なんですよね。 
ヨーロッパは各国を通って電車が走っているので、長距離を走る電車は時間表通りに来る事は殆どありませんが、始発の駅でホームが変わったり、時間に入線しないとか、逆に他の路線に影響がでて危ないとかないのか心配になります。
日本だと1分遅れて申し訳ありませんと誤りのアナウンスが入りますが、他国では有り得ない事でしょう。
余り神経質だと弊害もでるけど、余りルーズなのも安全性が心配になります。

ミュンヘンは一応有名な建物は外側から見てるし、買い物のセンターも駅から歩ける旧市街になるので、
買い物しながら観光にもなるんです。
ただ観光の為に1日とるとかそういう観光をした事、また建物の中に入るとかは殆どした事がありません。
観光名所は沢山あるけど、大きな街より小さい街の方が楽しいのです。


  1. 2014/09/19(金) 16:19:14
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

わー、街の様子の旅行記って大好きなんで嬉しいです!
ドイツ(ドイツ風かもだけど)の民族衣装、バレエでは「ペザント」といいます。
ジゼルの1幕やゼンツァーノの花祭りなどで着てるもの。
変な言い方だけど、誰が着ても愛らしくみえるので大好きですー。髪には勿論お花。
香港や台湾のデパートにも民族衣装や刺繍製品の階があります。和服売り場みたいな感覚かも。

駅のようすはイギリスのターミナル駅に似てますね。(スコットランド独立しないだろーな…)
日本の駅は天井が低く閉塞感があるので苦手です。

ふうちゃん、Gaviちゃんと同じ固定しにくい難しい場所なんですね。
癒着するのにどれくらいかかるんでしょう。ふうちゃんは月齢2ヶ月くらいですか?
その獣医さんの説明では少し心配になりますよね。
お医者さんによって治療ってそれぞれだから、セカンドオピニオンもいいかと思うのですが
費用がばかにならないから。よくわかります。
姫ちゃんだって、遊んだり甘えたりしたいよね(’・_・`)
  1. 2014/09/19(金) 11:43:08
  2. URL
  3. 矢羽 #kUgB/geQ
  4. [ 編集 ]

[title]:

やんちゃ盛りだから大人しく....は難しいですよね。
手術の判断も難しいですね.....
私も自然治癒を期待して様子見かな?

デパートに民族衣装売り場があるんですか!
これは観光客向けなのかしら?
日本の公共交通機関の正確さや親切さはすごいなって思いますよね。
イタリア語を話せる友達とイタリアを回った時、車掌に「この切符だと次の最終にしか
乗れない」っと嘘つれて、その車掌の電車が最終で呆然としましたよ(笑)

  1. 2014/09/19(金) 07:45:05
  2. URL
  3. mogu07 #dsgD8nx.
  4. [ 編集 ]

[title]:

うーん、その説明だったら、私だったら無理に手術せずに様子見かなあ・・・。
痛みの度合いは気になるけど、多少障害が残ったとしても本にゃんが元気に生きられるのならそれもありかなって思いました。
ヒメちゃん、ようやくメイちゃんとマック君側につけて、3対1の形になってるみたい(笑)。

この民族衣装売り場はKaufhofかしら・・・。
Sushi、食べなくて正解ですよー(笑)!
もうねぇ、ご飯はぎゅうぎゅう詰めでおはぎ状態だし、チーズなんて挟まってたらゲーッになりますからね(汗)。
一緒についてくる醤油もおいしくないです。わさびもものによっては、ものすごく危ない緑色のわさびになってて、それを見ただけで食欲なくすことあります・・・。
1ユーロショップは、できた当初一度だけ入ってみましたが、それ以来一度も入ったことありません^^;
やっぱり日本の100均を知ってると、この店では買えないです(笑)。

BOBは何度か乗車したことありますが、いつもそうなのかは分かりませんが、乗客が多い週末は検察にこないことが多いみたいです。平日だと検察もしっかり来ました。
友人も言ってたんですが、あれこれ壊れてるのが多いと思いませんか?その中でも、友人が一番びっくりしてたのは、壊れてて動いてないエスカレーターの多いことでした。
日本のすばらしさが分かりますよね、こっちであれこれと経験すると^^;
  1. 2014/09/19(金) 02:25:37
  2. URL
  3. alpenkatze #6fcXaNLA
  4. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/09/19(金) 01:56:16
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:

その説明だと確かにとても悩んでしまいますよね. . .
麻酔っていうのがやっぱりあれだから、
あと費用のことも無視はできない(しないという選択肢はないなら別)のと、
うーん、様子を見てしまうかもしれません。私だと。

お寿司、サラダとかアイスクリームの売り方みたい。並べてるんですねー。トングでとるのかしら。

電車、ひええええ。
ドイツはまだ律儀に走ってるイメージがあるけど、置いてけぼりになったら怖すぎる。
日本の鉄道ダイヤの律義さには、世界がびっくりするらしいですもんね。
そういえば昔パリでホテルに泊まったら、
内装工事中(廊下ですが)で、ビニール貼って
部屋中もものすごいペンキくさかったところが. . .
安い所ならいざしらず、その時は奮発していたのでちょっとあれでした。うむ。
日本だとないかもしれません、ああいうの。
ファックスで予約取ったから取れてなかったのかと冷や汗でしたよ. . .
っていうか予約を忘れてペンキ塗り始めてたのかもしれません. . .
概して世界は大雑把ですね。客に対して. . .


  1. 2014/09/18(木) 21:48:15
  2. URL
  3. めんまねえちゃん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

うーん・・・成長障害?後遺症?の度合いにもよりますが
ちいさいからだに無理して手術することはないんじゃないかと・・・
自然治癒するかもしれないならその可能性にかけてみてはどうかなと・・・。
ふうちゃん自身が痛くて困っているわけではないですしね。
でも、いつ治るかわからないと、里親募集が難しいでしょうかね~。
この件でいちばん困っているのはヒメちゃんかもしれないですね(^^;)

電車でも、郵便でも、サービスの質が高くて日本って暮らしやすいですよね。
日本に慣れちゃってると、海外行ったらびっくりしますよね。
でも向こうのが普通なのかもしれませんね。日本人、律儀すぎ?
ミュンヘン、観光するところいっぱいありそうなのに、もったいないですねぇ~。
  1. 2014/09/18(木) 21:32:23
  2. URL
  3. まいにゃんこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

02 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

# 最新記事

# 簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物