チロルハイキング エッツタール編



チロルハイキングから戻って既に3週間も経ってしまったのに、
未だにダラダラ引きずる旅行記。
ハイライト部分が終わってしまったからなあ。


気を取り直して、


8月24日 ~ 8月30日 のチロルハイキングで
最初に行ったのは、オーストリアチロル州のエッツタール

チロル州の主だったハイキングのいくつkは行ってますが、
有名なエッツタールはまだ行った事がなかったので、今回の目的地の一つでした。



DSC01298.jpg

ミュンヘンから乗った電車。 OBBというのはオーストリア鉄道です。


DSC01297.jpg

イタリアまで行く電車で殆ど予約で埋まっていましたが、このコンパートメントは予約がなくて、
最初は私だけでラッキーと思っていたのですが。
その後、イタリアまで行くという女の子2人連れと、女の子二人を連れたちゃらい男の子(皆大学生位の年)が
乗ってきました。
私のトランクを置く所がなくなったけど、上の棚にはとても乗せられないしどうしようとちゃらい男の子をみたけど、
ちゃらいのは日本もドイツもダメよね、使い物にならない。
イタリアまで行く女の子が手伝ってくれて棚に乗せました。
昔は男性が何も言わなくても乗せてくれたのに・・・。 


DSC01304.jpg

世界の車窓から。 何処だろう? クフシュタインのお城かな?



インスブルックで電車を乗り換えて、エッツタール駅でバスに乗り換えます。
DSC01676.jpg

これは帰りに撮った写真ですが、この様に移動日は素晴らしい天気でした。



DSC01306.jpg

世界の路線バス。 駅から1時間程でエッツタールの中心の町、ゼルデンに着きます。



DSC01313.jpg

世界の街角。 ゴンドラからゼルデンの町を望む。


この後、観光局を探して歩き回り、観光局でホテルをいくつか紹介してもらい、
このホテルに決めて、結局その日は移動だけで終り。
行き当たりばったり的なチロルの旅はいつもこんな感じで、移動日はそれだけで潰れてしまいます。
ツアーだと絶対この後、数時間のハイキングや観光なんだろうけど、
ダラダラ個人旅はこんなもんです。

DSC01443.jpg

泊まったホテル(ペンション)。 2階が私の部屋。 バルコニーが広くて前の5星ホテルを借景に、
スーパーで買ってきたラードラーlを飲んで、星空を望んで、良いホテルでした。
本当は反対側の部屋はマウンテンビューで素晴らしい景色のはずなんだけど、そちらは満室だったので、
豪華5星ホテル(ガラガラみたいだった)を見上げてました。

DSC01323_201409231900344aa.jpg

ホテルの朝食。 日本でいうバイキング方式。 控え目ですが当然お代わりしてます。




DSC01320.jpg

唯一、レストランで食べた夕食。 (他の日はスーパーで買い出し)
ゼルデンらしい物を食べたいとレストランを探したのですが、地元料理を出すレストランが少なくて、
しかも季節外れで閉まっていて、地元の人に聞いたらピッツェリアばかりになって、チロル料理を出すレストランは
数軒しかないと言ってました。
その内の一軒なんだけど、店も店員もアメリカ?という感じで、料理もはたしてチロル風だったのか・・。
地元風で何か軽い物をと言って勧められた、ポテトサラダに鶏肉フライ。 軽い?
不味くはなかったけど美味しいかというと・・・。
ゼルデン、全体に美味しいと思える物がなかったんだけど、体調が今一だったのかも。



DSC01444.jpg

二日目の夕食。 スーパーで2種類のサラダ(味つき)を買って、サラダ菜とサーモンをプラス。
左は持っていったインスタント麺。 お湯沸し(以前にチロルで買った電熱棒)を持っているので、
暖かい物が食べられるから、一人の時はスーパーで買い出しが多いです。
もう少し大きな町だと料理した肉が売ってるけど、ここはハム類しか無かった。



DSC01622.jpg

三日目の夕食。 パン屋さんで買ったサンドイッチ。  なかなかのボリュームでした。 値段は・・
忘れたけど千円近かったかも。 円安なので物価は高く感じました。



DSC01441.jpg

町で見つけたえーと、アルプスの動物。 (アルペン猫さん、これな~に?)



DSC01329.jpg

これはバス停の表示。 何時に何処行きと、上の二つは後何分で来るかです。
これって日本のバス停より便利よね。 町の中心のバス停だけにありました。

DSC01331.jpg

エッツタールを走るバス。 宿泊代に含まれているエッツタールカードでバスは乗り放題。
このカードが非常に便利でした。 



そして、この写真は帰る日。 移動日。

DSC01670.jpg

移動日だけが良い天気。
手前から2軒目の茶色の建物が泊まったペンションです。
ね、こちら側は広々した牧草地とお山の景色のはず。 
手前の白っぽいのも同じクラスのペンションです。 見てないけど、観光局ではここも勧められました。
この2軒はロケーション的にもお勧めです。
後ろのでかいのが5星ホテルです。


と、導入だけで本日は終り。
ダラダラ引っ張ってますねえ。
次回は雨のハイキング編です。


コメント

[title]:

めんまねえちゃんさん、

ふうちゃんの顔が中国の獅子頭みたいだと検索してら、
あらま、ミニ獅子頭がそっくりじゃないですか! 可愛いでしょう。(笑)

ちゃらお君は、ねえちゃんさんのコメント読んで気が付いたんですが、
もしかしたら怪我とか体調とか、重いものを持ち上げられなかったのかも。
(様子は普通でしたが)
そういう事を全く考えないで、ちゃらおと決め付けて悪かったかなあ。
私はこういう決め付けをするので、気をつけなくては・・・。

アルプス地方ではバルコニーに飾りつけは決まりみたいにされてますね。
ここのみたいにカラフルなのが流行りなのかもしれません。 昔は赤だけが多かったと思います。
各町のカードは色々ありけっこう高いのもあるので、カード買って損する事もあります。
でもこのエッツタールカードは断然お得です。 最初から部屋代に含まれているので価格も気にしてませんが。
以前は有料だったらしいですが、今は部屋代に含む所が多いのかしら?

  1. 2014/09/26(金) 18:38:27
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ふうちゃんの中国のお獅子リンクを見て、ハハハハハ。
かわいいじゃないですか。

ちゃらいなら、女性にはやさしくしてれば
ポイント稼げるのに頭もちゃらかったんですね。
まあ、下手にいつもやらぬことをやって腰をぐきっとしちゃったら
目も当てられませんが、使えないやつですねえ。

ペンションの花、かわいい。
私が育てないタイプの花だけど、心がなごみます。
カードでバスが乗り放題っていうの、あるんですね。
いろいろ使ったら便利なサービスって、全然もうわからないーーー。
  1. 2014/09/25(木) 23:27:34
  2. URL
  3. めんまねえちゃん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

あはは、矢羽さん、 ごゆっくり! 
どうせダラダラ紀行ですから。


  1. 2014/09/25(木) 17:36:39
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

REIさん
あああ、コメント書きたいけど時間がない~ヽ(;´Д`)ノ

  1. 2014/09/25(木) 15:31:07
  2. URL
  3. 矢羽 #kUgB/geQ
  4. [ 編集 ]

[title]:

まいにゃんこさん、

ホテル(ペンション)はどこも可愛いですよ。
殆どバルコニーがあって花が飾ってあります。 
部屋は今回はどちらかというとモダンな方でしたが、もっとチロル風の部屋の時もあります。
私達にはチロル風(田舎風)の方が良いけど、冬場のスキーに来る人達にはモダンな方が人気があるのかもしれません。(ハイシーズンはスキーシーズンです)

ハム? どうしたんでしょう? 不味かった? 不味いのが珍しいと思うんですけど。
チーズだと日本人には合わない場合が多いけど、お土産用には余り売ってないしなあ。
パンは日本よりずっと美味しいと思います。 私は所謂黒パンは余りたべませんが、画像にある
フランスパンみたいのが好きで、日本のドイツパン屋では食べられない味だと思います。
稀に同じ様な味の時もありますが、日本の湿度だとすぐに美味しくなくなってしまうから。

ここの牧草地は放牧されてなかったので大丈夫だと思いますが、
放牧されている場所で寝転んだら悲惨なことになります。
まあ、寝転ぶ気にも絶対ならないですけど。(苦笑)


  1. 2014/09/25(木) 14:02:20
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ほんなさん、

そうそう、ちゃらおは万国共通かも。(笑)
それとも、ドイツ男性が日本男性並みに劣化してるのか。
先日も、電車の先頭車両でお母さんが3~4歳の男の子を抱きかかえて前を見せてるのに、
お父さんらしい男性が手すりに体を預けたぐうたら姿で一緒に前を見ていて、
お前が子供を抱かんかい!と心の中で叫んでました。
荷物を持っているのも女性(付き合い始めらしい初々しいのは別)、空いた席に座るのは男性というのを、
電車では良くみるので、件のちゃらお君が日本人男性みたいだと思えます。

一人で予約もしないで旅が出来るのはオーストリア、それも小さい町だけです。
大きな町は最近はBooking.comというサイトで予約してます。 町が大き過ぎて探せないし、そもそも観光局まで行くのも大変、ホテルを紹介してくれない場合もあるので。
同じ事は他の国ではできないです。 日本では出来るけど。
食事だけが毎回困るんです。 これは日本でも一緒だけど、日本だとラーメン屋とか何とかなるでしょう。
お酒は飲まないけど、居酒屋で食事もできるしね。
好きな物を選ぶのが大変。 メニューがけっこう難しいの。 想像したのと全く違う場合もあるしね。
まあそれも面白いといえば面白いのですが、高いので外して食べきれないととても残念!です。
で、スーパー利用になる。 キッチン付きのアパートメントも沢山あるので、そこを利用している人達向けに日本のスーパーに近い商品もあるので便利なんです。 勿論、日本の大きなスーパーみたいに、お惣菜が沢山ある訳ではありませんが。 日本はやっぱり便利ですねえ。

ヒメちゃん、毎晩添い寝?してくれます。

  1. 2014/09/25(木) 13:54:33
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

moguさん、

そうでしょう! 気が効かないといか、どういう躾けを受けてきたんじゃ、お前は?という感じです。
以前は何も言わなくても、スッと男性が立って手伝ってくれたんですけど、
私がおばさんだったからなのか、ドイツ男性も日本男性並みになったのか・・・。
通勤電車だと旦那や連れの男性がさっさと空いた席に座る姿を良くみるんですが、
あれ見てると、分かれた方が良くない?って思ってしまいます。

一人旅で一番困るのがホテルのシングルルームが狭いのと、夕食の時ですね。
チロルなど田舎だと部屋は広い所を選べるから、問題は食事。
ホテル代は安いけど、食事代はけっこう高いですし。 牛丼屋もラーメン屋もマックもないしね。
でも流石に誰かひっかけて来いはないですけど。(爆) 
アメリカ、おもろい!

  1. 2014/09/25(木) 13:40:29
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ぱんとらさん、

ちゃらお君はドイツ人だと思います。 ドイツ語話していて、オーストリア領で女の子二人と降りました。
このこ達は実はそんなにちゃらくなかったんですけど、全く荷物上げるのを手伝おうとしなかったので、
ちゃらお認定しました。

一人旅は少ないのではないでしょうか。 オーストリアにハイキングに来ているのは、年配のご夫婦かグループが多いと思います。
そういえば、今回のホテルでドイツ語を話す男性の一人旅を朝食で見かけましたが、珍しいなあと思いました。
(ドイツ語はドイツ・オーストリア・スイスなので何処の国かの見分けがつきません。 ドイツ語はそれぞれ違いがあるのですが、私には聞き分けがつかないので。 ただ私のドイツ語はオーストリア語だと言われた事があります。 どこが違うんじゃ?)

私が予約も無しで旅行できるのはオーストリアだけです。
しかも小さい町だけ。 だいたい観光局(ツーリストオフィス)で宿を紹介してくれるのですが、大きな町(ウイーンとか)だと観光局を探すのが大変だし、紹介してくれない可能性もあります。 今まででも街に拠ってはリストから自分で連絡する場所もありました。 それに土日が休みなので週末には着かない様に調節する必要もあります。 休みではない町もあるけど、行かないと判らないから。

ヨーダちゃん(笑)最近ヨーダから獅子頭に見えてきました。
約2週間で大分大きくなって、お顔も普通の子猫っぽくなってきた様に見えるんですが、どうでしょう? 
やはりヨーダかしら? ヨーダのままだと可愛くて特徴があって、里親さんも探し易いと思うんですけどね。
今直ぐでも募集したいのですが、骨折のメドが立たないと募集もできないので、
可愛い時期を逃したらどうしよう。


  1. 2014/09/25(木) 13:33:05
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

アルペン猫さん、

長距離電車はまだコンパートメントが多いのでしょうかね。
この電車はイタリアまで行くので予約が多かったです。 コンパートメントは空いていれば良いですが、
満席だと余り快適ではないですね。

クフシュタインは降りただけで観光してないのですが、アルペンさんの以前の記事だと、
レストランも良さそうですね。

エッツタール駅の写真も帰る日のなんです。 28日が旅行中一番良い天気でした。
午前中にゴンドラで上まで行きました。 前日も乗ってるけど、エッツタールカードで
1日一回まで乗れるでしょう。 毎日でも乗れますよね。(笑)
今まで使った中ではレッヒカードが便利でしたが、エッツタールカードの方が使える場所が広く多く、
断然便利です。  あのカードがあると何度でも行きたくなりますね。

レストランはどこでしょう? 地元風のレストランは3つのホテルの1階にあったのですが、
一つはレストラン営業をしていなくて(季節外れだから?)、表通りに面したホテルのレストランは
月・火と休み。 観光局近くのレストランはやってたけど、何か入り難かった。
目の前の5星ホテルもレストランはあったみたいですが、何しろガラガラで値段も心配で入れる雰囲気ではなかったんです。
オーストリアはイタリア料理(ピザ)が流行りみたですね。 
出来ればハープペンジオンにしたかったんだけど、毎日重い料理も嫌でしょう。
観光局で日に拠って朝食だけか夕食つきか選べるのを希望したのですが、私のドイツ語力が足りなくて、
朝食付きが2食付きかどちらかだけと言われてしまいました。
初めての所は2食付きホテルにして(連泊だと)、日に拠って夕食を断る事ができたので、
今回もそうしたかったんですが・・。
毎回、夕食が一番苦労します。




  1. 2014/09/25(木) 13:18:05
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

おお、かわいいお宿♪
いいお天気で、景色もステキですね~!!
食べ物は・・・うーん。
(ドイツのおみやげでもらったハムにトラウマがあるんです・・・)
あ、パン屋さんはいいですね。
ドイツパンっておいしいと思うんですが本場ものはどうなんでしょう?
牧草地、すてきだなあ。
こういうところで、猫といっしょにごろんごろんしたいです(笑)
  1. 2014/09/24(水) 20:59:19
  2. URL
  3. まいにゃんこ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

チヤラオの役立たずっぷりは、万国共通なんですね
せめて、女の子連れなら、カッコいいとこ、見せりゃ~いいのに^^;;
女子の方が強くて親切・・ってのも、万国共通かも~^^

行き当たりばったりで、当日にホテルを探して決める・・って、すごい!
自分の時間、タイミングで動けるから、
語学が出来て、旅慣れていると、絶対、その方が快適ですよ。まぁ、食事は、ひとり・・・ってなるけど、
ひとりの方が、のんびり、好きなもんを食べれるし^^

それにしても、抜けるような青空、絵にかいたような空!!

↓横綱もヨーダも、目いっぱい、可愛いですから~^^
ヒメちゃんの添い寝!!うふふ♪
  1. 2014/09/24(水) 11:38:00
  2. URL
  3. ほんなあほな。 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

あらやだ、気が利かない男子......
海外だと手伝ってくれる男性が多い分、ガッカリしちゃいますね〜
すごくキレイな青空だ!
一人旅だと色々手配が面倒だけど、時間に縛られずに好きな様に
動けるのが良いですよね。
食事もレストランは1人では厳しい時もあるけど(男友達は1人は
断られて、娼婦を引っ掛けて来いと言われたらしい(笑)お腹の調節
も出来るから楽しい!
  1. 2014/09/24(水) 07:40:57
  2. URL
  3. mogu07 #dsgD8nx.
  4. [ 編集 ]

[title]:

イタリアのチャラ男も役立たずですかー。(笑)
まぁ旅慣れてるから、行き当たりばったりの旅ができるんですよね、逆に優雅で楽しそう。
ひとり旅の人の比率ってどれぐらいなんでしょう。多いのかしら。
ほんとにキレイな青空だ。空気がきれいってこともあるけれど、緯度が高い地域の青空って
ほんとクリアですこーんときれいですよね。

↓ ヒメちゃんもヨーダ(違う)もめっちゃかわいい!!!!
ヨーダ(だから違う)ちゃんは、里親募集したら甘えん坊だし希望者殺到、すぐにみつかりそう。
ほんとに何かのキャラクターのようにかわいいわ。手放すの辛くなるよ、きっと。( ´艸`)

  1. 2014/09/24(水) 00:16:17
  2. URL
  3. ぱんとら #cI.fck.g
  4. [ 編集 ]

[title]:

コンパートメントタイプは私はちょっと苦手^^;
前の人と足が当たったらやだな~とか、そんなことばかり気になっちゃって(笑)。
お城はKufsteinのですね。
エッツタール駅での空が本当に真っ青で、この日に歩けなかったのはもったいなかったですね^^;
あっ、ほんとだ、ミュンヘンに戻られる日のお空もすごくいい色だ(笑)。
もしまたセルデンに泊まられることあったら、お勧めの美味しいレストラン、お教えしておかなくては!
私がほぼ毎日通ったレストランは値段も味も本当によかったです。
アルプスの動物は、この角だとSteinbockです!
とにかくカードがいろんなものに利用できるから、これを使わない手はないですよね。
他所の町だとカードの使用に関してはもうちょっと制限があるなと感じるんですが、エッツタールのは本当に使いきれないくらいあれこれ利用できるし。
続きも楽しみにしてますね♪

↓リンク先のショップがなんだか楽しい(笑)。

  1. 2014/09/23(火) 23:00:53
  2. URL
  3. alpenkatze #6fcXaNLA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

02 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

# 最新記事

# 簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物