チロルハイキング エッツタール、フェント編


ふうちゃん、大きくなりました。
昨日体重を量ったら、833g。 うちに来た翌日、病院での体重は550g。
2週間弱で283gも増えました。 小さいケージで余り動けないから、余計に体重が増えるのかしら?
今のケージでは余りに狭いので、ヒメちゃんが使っていた大きなケージにお引越ししました。

DSC02039.jpg

ヒメちゃんのケージは低いけど3段ケージで、柵の間も広くしかもマックが10分で広げて逃げた柔な作りなので、
ヒメちゃんの時から100均のワイヤーネットで補強してありました。
ふうちゃんが2段、3段に登って飛び降りると大変なので、2段目だけは棚を外してふうちゃんを入れたら、
ワイヤーネットを登って3段目に上がってしまいました! 
そこで上もネットで封鎖。  これで上には上がれないはず。 
ネットもふうちゃんの頭は入らないはず・・・。
でも、今日のほんなさんの記事とコメントを読んだら怖くなりました。 大丈夫かなあ・・・。




さて、チロルハイキング、エッツタールの二日目は 天気が良くない。 午後からは雨の予報。
朝食の時に宿の奥さん(朝食時にはお客さんの相手をしてます)に相談したら、
高い所は天気が悪くなるので、Vent(フェント)の川沿いのハイキングが良いと教えてくれました。

Ventはオーストリアで一番小さい村らしいです。

因みに、アルペン猫さんが昨年エッツタールで休暇を過ごされて、
素晴らしい天気の中で沢山歩かれている記事がこちらです。

http://alpenkatze.exblog.jp/20574829/

私の毎日ダラダラと違って、エッツタールの素晴らしさが判るので、
もしオーストリアでのハイキングに興味があったら、アルペン猫さんのサイトをご覧下さい。


で、私のダラダラ旅は、まずはエッツタールカードを使ってバスでVentへ。

DSC01338.jpg


バスの終点で降りたけどまだ雨も降ってないので、川沿いの平らな所を歩くのもつまらないので、
村の中心に戻って(バス停一個、5分も歩けば中心です、観光局を探す事にしました。

DSC01340.jpg

これが村の中心、というか、これが殆ど村全部。 (農家は多分周りに点在)
シェパードが何処からか現れて、こっちだよと案内してくれました。 君こそ家に帰った方が良いよと言ったら、
村の中心で何処かへ消えました。 案内、ありがとう!


一番小さい村の小さい観光案内で相談したら、私が来ているゴアテックスの上着を見て、
ちゃんとした雨具を着ていて雨が降っても大丈夫そうだから、リフトで上に行ったらどうだろうかと
提案してくれたので、様子を見ながら歩く事にしました。

リフト、3人乗りだけど誰も乗ってませんでした。 雨が降りそうだったからねえ。

DSC01341.jpg

山頂駅のレストラン。 この時は誰も居なかったけど、降りてきたらけっこう人がいました。
標高は2,350m位。 フェントの村が既に約1,900mです。


DSC01347.jpg
 
雨がポツポツ来るし誰も居ないし花も咲いてないし、止めて降りようかな、でもあの怖いリフトの下りを乗るのはもっと怖いから(リフトの高度感が苦手です)、あの角まで、あの角までと1時間位歩いていたら、


DSC01349.jpg


小屋 Breslauer Hutte 2,848m が見えてきました。 最後が少し急になりますが道はジグザグにとても歩き易く、
コースタイム1時間半で歩けました。
実は私、高度障害が出易くて、2,500mを超えるとコースタイムより時間がかかるのが普通ですが、
この時は表示通りの時間であるけました。
一つは道が良かった事、そして多分、泊まっていたゼルデンが1,300m位あるので、
自然に高度に慣れていたのだと思います。

アルペン猫さんはゼルデンの近くからVenntまでの長距離を歩いておられます。
天気が良ければなあ・・。 多分、良くても歩く気なかったけどね。 


DSC01350.jpg

立派な小屋です。 オーストリアの国旗の色ね。


DSC01352.jpg

ベランダからの景色。 オーストリアで2番目に高い山とか見えるのかな?
判らん。 ここから上は3,000以上の山々になるので、ピッケルを持った登山者もいました。


DSC01355.jpg

小屋の一階はレストラン。


DSC01356.jpg

お昼のクネーデルスープ。 味はね・・・。
降りるとき登ってきたご夫婦のご主人が、小屋でクネーデル食べた?というので、
食べたけどあんまり・・・と言ったら、ご主人もあんまり好きじゃないんだと、笑いあったのが味の感想。
オーストリアはクネーデルが定番の一つで、私は嫌いじゃないけど、ここでは余り・・・でした。



DSC01357.jpg

これは小屋のドリンクメニュー。 ペプシコーラとビールが同じ値段での4.20ユーロ、コーヒーが2.70ユーロ!
不思議な値段!



天気予報に反して、午後からは雨が上がりました。

DSC01376.jpg

同じ道を下ります。



DSC01377.jpg

DSC01386.jpg


登山道にはこうやってオーストリアの国旗色のマークがあり、分岐には黄色の標識。
日本だと登山道には赤丸がついてます。


山頂駅まで降りてきて、リフト下の登山道を降りようとしたけど、
レストランの前で道が見つからない。 多分、レストランの庭に入ればあるんだろうけど、
判り難くしているレストランが不快だったので、林道を下る事にしました。
(単に私が見つけられなかっただけでしょうが)

でも林道が正解。 雨も上がったし林道で日当たりの良い場所なので、
咲いている花が見られました。

DSC01391.jpg
DSC01392.jpg
DSC01398.jpg
DSC01399.jpg


そしてVentの村が見えてきて、

DSC01396.jpg


村の直ぐ上であったのが、最初にご紹介した優秀な狩人の白黒猫さんでした。



この後、バスでゼルデンに戻り、時間も早かったのでゴンドラでGaislachkogl 3,058m に。

DSC01417.jpg

山頂駅からこの梯子を上れば山頂です。 駅から徒歩3分?


DSC01419.jpg

展望台から雲を見る。


なので、

DSC01421.jpg

山頂駅の横に今年できた(らしい)IceQという総ガラス張りのレストランで、 ホットチョコレートを飲んで暖まりました。
このレストランがアルペン猫さんの記事で工事中になっていた場所ですね。



DSC01633.jpg

これは最終日、移動日の午前中にまたゴンドラに乗った時の写真ですが、
途中でもあちこちで工事をしていました。

多雪地帯なので雪対策の工事もあるかもしれませんが、ここはスキー場なので新しいリフト駅か
休憩所=レストランでも造っている様でした。




エッツタールは8月30日にマウンテンバイクのレースがある為か、非常に多くの自転車が走っていました。
翌日にバスで行ったイタリアとの国境Timmelsjochまでの山岳レースだそうです。
そういえば、エッツタールでは全く日本人に会いませんでした。 
というか、8月末から9月初旬のチロルハイキングでは日本人に会った事がありません。
宿の奥さんも夏は殆ど日本人は見ないと言ってましたが、エッツタールハイキングは日本でも人気で、
アルペン猫さんの記事では2グループに会ってますね。
今回あったアジア人は、韓国からレースに参加に来ていた男性二人だけでした。




翌日のオーバーグルグル編に続く。 








コメント

[title]:

鍵コメ様、

う~ん、確かに私も外に連れ出した写真をブログで見た時は、何故? 可哀想じゃないの?
と思いました。 
健康なヒメちゃんでも沢山の人の中の里親会は無理だと思ってますからねえ。
高度医療センターとかクーさんが行った東大動物病院?とか、行ったのかしら?
寄付金集まったら行くのかなあ。

それにしてもその月齢で手術するお医者さんが本当にいるのが驚きです。


  1. 2014/09/30(火) 13:41:17
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/09/29(月) 23:10:11
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:

鍵コメ様

記事を遡りました。 80日! 有り得ない!!
何で? 引き受ける医者がいるの? 
オスなら多少遅れても大きな問題ないだろうに、何故そんな小さい子を!?
画像では半年以上に見えたんですけど、80日が間違ってないかなあ。
ふうちゃんも9月中旬で2ヶ月と言われたから今が80日位だけど、まだ1kgないですよ。
(私は一ヶ月半位で、今が2ヶ月位と思ってますけど)
大柄な子なんだろうか・・・。

 

  1. 2014/09/29(月) 19:01:33
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/09/28(日) 21:05:51
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:

矢羽さん、

私のゴアは古くて最終日の雨の中の下山で中まで染みてきたので、ミュンヘンのホテルに置いてきちゃいました。
最初からそろそろダメだろうと判っていたので、本降りなら歩かないつもりで、かなり怪しい状態でしたけどね。(苦笑)

猫空とは可愛い名前ですね。 由来は何かしら? 日本だと高尾山にお茶畑がある感じなのでしょうか。
台湾は日本から近くて食べ物も美味しいし、親日的だからまた行ってみたいです。

高山植物は東京近辺だと気候的に可哀想だなあと思います。
山野草であれば生育環境が合えば大丈夫なのでしょうが、本当の高山植物だと南関東は改良種かなにかでないと難しいですよね。

ほんなさんが紹介された事故ですよね。 
リンク先のブログは拝読しましたが、その折りたたみケージというのを知らないので、
どうしてそんな事になったのかが判りませんでした。
ヒメちゃんは避妊手術後直ぐに家に連れて来てもらったのですが、その時のケージがそうかもしれません。
普通に扉を開けてうちのケージの入り口にくっつけて中に移しましたが、バネ仕掛けだったのかなあ・・。
もしかしたら里親会(室外での)で使われていたりするのも同じ物なのかしら。
確かに安全の確認が足りなかったのかもしれないですが、起きてしまった事故は
二度と起こさない為の対策と怪我した動物をどうするかで、対策はご本人が落ち着いたら再度考慮してもらい、
私に出来るのは障害を軽くするためのお手伝いかと思います。

猫の大きさはそんなに若い子だったんですか? うちでは永久歯に生え変わる6ヶ月位で手術しますが、オスは早過ぎるという意見もありました。 余り早いと尿路系の病気になり易いと。
ただメスは半年で盛りがきますから、半年は妥当な時期だと思っています。
ヒメちゃんは去年の春の生まれと思っていて、臆病で捕獲が最後になり、
手術の時にはお腹に子供がいました。
でもうちに引き取ってから大きくなったので(今でも横には大きくなってますが)、夏生まれで1歳未満だった様です。
また純粋な野良は一度捕獲器に入って諸事情でリリースすると、二度目の捕獲は非常に難しいそうです。
TNRをなさる方々にはジレンマはあるのでしょうが、少ない機会を有効に使うためには、
ある程度仕方ない事もあると思います。

矢羽さんの様に個人で捕獲なさっているのと違って、私はあくまでも伝聞基本の意見ですが。


  1. 2014/09/28(日) 17:13:37
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

REIさん
やっと書けますー。゚゚(つД≦。)°゚。
うわーー、綺麗でも寒そう(笑)
雨まじりのハイキングは装備がちゃんとしてこそですよね。
ゴアテックスは高いけど、やっぱりお値段相当の機能だと思います。
台北の猫空という鉄観音のお茶畑がある山(低いですよー)を
霧雨の時に下山したのですが、もうつるつるで景色を楽しむどころじゃなかったです。
お茶は勿論とっても美味しいので台北に行かれたら是非訪れてみてください。
そして高山植物ステキ!ロックガーデンをいつか作ってみたいのです。
Unspoiledな感じがとてもいいですね。

↑姫ちゃん、完全におうちの子ですねー(≧∇≦)ほんとにかわいい。
ふうちゃん、元気そうな様子で目もキラキラしてるから
骨の状態はそんなに悪くないかもしれませんね。

あの小ケージは保護に使うことも多いけど、暴れると扉はあく場合があるからひもで結んだり、大きな洗濯バサミなどして開かないようにしてると思います。通常は組立てもしっかり確認しますし。
基本的にあのケージは捕獲・保護・リリース目的の商品ではないので万全を期すなら捕獲器(それが目的として作られているから)かなあと思います。
ただ商品に「体重xxキロ以下の子猫子犬には使用しないでください」とか注意書きは必要かもしれないですね。
猫を乾かそうとして電子レンジに入れた人の言い分は「猫を入れるなと取説に書いてなかった」ということだったし。
個人的にはケージの安全性や用途云々という以前に、あの小ささで手術しリリースしようとしたことを疑問に思いました。
  1. 2014/09/27(土) 22:11:11
  2. URL
  3. 矢羽 #kUgB/geQ
  4. [ 編集 ]

[title]:

アルペン猫さん、

ふうちゃん、うちの来た時より頭一つ大きくなった気がします。
どんどん大きくなって、太郎ちゃん並みのトラ猫になったらどうしよう。(笑)

超楽勝コースです。 お天気が良ければアルペン猫さんが歩かれたコースも考えてはいたのですが、
天気予報を見た瞬間から頭からすっかり抜けていて、何故みな氷河行き?のバスに乗るんだろうと、
ボーッと考えていました。
移動日の午前中に氷河まで行ってみようかとも思ったのですが、電車に間に合わないと大変なので、
またゴンドラに乗って一応山頂を踏んできました。(苦笑)

この超楽勝コースは花の時期にのんびり歩くには良いコースだと思います。
Ventは9月の始めに演劇の催し物があった様なので、その時でも雪がなければ充分に歩けますね。
恐らくアルペンさんが降りてきた最後の所と一緒になるコースなのではないでしょうか。
その右手に見えたリフトからまっすぐに進む道です。

クネーデルは私は比較的好きな方なんですけど、体調とか標高とかの影響もあったかもしれません。
ただ元々コンソメスープが余り好きじゃないからなあ。 何で頼んだのかというと、この時もこってりが食べたくなかったから。 料理の注文は難しいわ・・。
私はドイツ語圏の料理はずっと美味しいと思ってきたので、今回はちょっとがっかりでした。
アルペンさんと一緒に行ったビヤホールの料理は美味しかったですけどね。 やはり体調かも。
ご紹介のホテル兼レストラン、あの辺りは全く行きませんでした。
山裾なのでしょうか? 怪しい女性のお店の裏の方?
あの手の店を見たのもゼルデンが初めてでした。 他でもありますか?
(ミュンヘンは別ですよ、笑)
アルペンさんの記事を見るとどの料理も美味しそう。 
閉まっていたレストランのあるホテルの人がいくつか教えてくれたんだけど、
ここは言ってなかったと思います。
私が泊まったペンションが全てオートマティックになっていて、
レセプションに人がいないので、朝話さないと色々と教えてもらう機会がないんです。
(出かける時は鍵はフロントの壁に鍵を差し込んで、帰ってきたら番号を入れて鍵を取るんです)
それと料金が心配で教えてもらっても行けない時もあるので・・・。
また行く機会があったら、食事はここにします!
このホテルの部屋の画像を見ても、ゼルデンのホテルの部屋はモダンなのが流行りみたいですね。
マイヤーホーフェンだといかにもチロル風だったんだけど。

あのIceQが凄かったですよ。 あんなところにいきなり総ガラス張りだもの。
眺めはいいけどね。 ウエートレスもウエイターも黒のベストだし、チロル風なんて田舎風は欠片もありゃしない。 あれでは丸の内のレストランと一緒だわ。
眺めはいいけどね。 お天気が良ければね・・・。
工事は良くみたらリフトの駅みたいです。 その他も工事だらけでした。
スキー立国だからなあ・・・。





  1. 2014/09/26(金) 19:31:14
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ほんなさん、

ふうちゃん、ほんとにやんちゃ過ぎ。 でも人を見るんですよ。
甥が時々様子を見てきている様なんですが、甥の時は暴れないそうです。
私は何度か骨折の様子を見る為に出して歩かせている(走り回ってる)ので、
私なら出してくれると思っている様です。
チビの癖に頭が良い子です。
園芸用の網! それが良かった! 網目の小さいのですよね? ワイヤーネットより良いですが・・・、
爪を引っ掛けないかしら? ふうちゃんがそれを外そうとして足を捻ると・・・。
何にもしても100%の安全はないからなあ。

クネーデル、こんなサイトもありますよ。

http://cookpad.com/search/%E3%82%AF%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%AB

私はこのトップに載っているレバークネーデルスープが好きです。
美味しいことが多いんですが、今回のエッツタールは余り美味しいと思う物がなかったので、
時差とか体調の影響が大きかったかもしれません。
日本にあるドイツレストランでもクネーデル料理は食べられる様ですよ。

日本のマンションと海外のマンションの差はねえ。(笑)
でも日本のマンションも立派ですよ。 特に地震には強そうだからいいなあ。
この小屋は大きくて立派ですが、立地の関係もありしっかり作られているのではないでしょうか。
大きさだけいったら、日本でも白馬山荘とか燕山荘とかかなり大きくて立派ですけどね。
チロルの山小屋の特徴?は、一階が殆どレストランになっていて、そこでの昼食を食べて下るという
スタイルのハイキングの形でしょうか。 日本には無い形ですね。



  1. 2014/09/26(金) 19:07:12
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

Gaviちゃん、

ほんなさんのリンク先の携帯ケージは、保護活動をしている人達では良く使われいるのではないでしょうか。
ヒメちゃんを手術してくれた人も、こんな感じのを使っていたと思います。
仕掛けはわからないけど、猫が暴れると簡単に開きかけちゃうのかしら?
完全に開くならまだ良いけど、中途半端に挟まれる様だと製品にも問題あると思うのですが・・。
うちのは小さいのも大きいのも、完全に家の中に置いて使う物なので、人が慌てて閉めなければ挟まれちゃう事はないはずですが、ふうちゃんみたいなやんちゃな子だと何をやらかすか判らないのでねえ・・。
今でもケージの中での暴れ方は大したものなのに、あれ以上凶暴にゃんこになったら、
マックに躾けてもらわなければ。 あれ、マック並みのビビリになっちゃうかな。
(マックはチビのふうちゃんにも容赦なくシャーしてる超ビビリ男です)

この山小屋は大きくて立派でした。 森林限界を超えているので、石積みで上部に造られているでしょうか。
レストランは内装が新しかったみたいです。
ドリンクメニューの値段は気にした事が無かったのですが、それでも普通はビールの方が高いんじゃないかなあ。 この辺りもアルペンさんの方が詳しいでしょう。
フランスもワインの方が紅茶より安いというのがお国柄ですね。
イタリアの一番南、踵の所の町でも、カップコーヒーよりデカンタ?のワインの方が安くて驚きました。
オーストリアは流石にそこまでワインは安くないと思います。


  1. 2014/09/26(金) 18:53:57
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

moguさん、

そうなんですよ、以前庭で育っていた野良の子は、木から落ちて亡くなってしまいました。
兄弟親が落ちた子を囲んで見ていた姿は忘れません。
ふうちゃんも暴れっ子なのにで、何をするやら。

シェパード、可愛かったですよ。
私に近寄ってきて良く人に慣れていて、私を案内するみたいに先を歩き出しました。
いつも旅行者を案内してるのかしら? レストランの客引きとか? (笑)


  1. 2014/09/26(金) 18:41:47
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

めんまねえちゃんさん、

やはりドイツにお詳しい。 というより住んでいた事があるとか?
しかもクネーデルがお好きというのは、南ドイツですか?
(北にもあるのかは知らないけれど)
私も嫌いではないのですが、このSpeck Knodelは美味しくは思えなかったです。
料理より私の体調とかの為かもしれません。
旅行前に寝不足が続いていたりで、いつもは感じない時差ぼけなのか年齢ボケなのか、
間抜けな事もやらかしてましたし。
好きなドイツ系の食事が余り楽しめなかったのが残念です。

飲料の値段は輸送費ですか! ビールとコーラが一緒なのはその為か・・。

ふうちゃんは元気過ぎて何をやらかすか判らないのです。
部屋の中で放牧できれば良いのですが、そうしたらそうしたでやはり何をやらかすか判らないし。
このケージが子猫用ではないので仕方ないのですが・・。
価格的にもふうちゃんを入れていた小さいのと同じ位の価格なので、
それなりの物でしかありませんが、経済問題もあるのでその点でも仕方ないのです。




  1. 2014/09/26(金) 18:28:37
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

まいにゃんこさん、

子猫が大きくなるのは早くて、マックなんか2日間でえっという位に大きくなりました。
最初の日は怖くて縮んでいたのね。(笑)
ふうちゃんは骨折のメドが立つまで里親募集ができないので、
あまり早く大きくなって欲しくないなあ。
ケージに挟まれるの怖いですよねえ。 でも全ての危険を遠ざける事はできないしねえ・・。

多分私が一人で歩いているので、動物もうっかり気が付かないのかも。
ワンコは可愛かったですよね。 一人でお散歩していたのかもしれません。


  1. 2014/09/26(金) 18:19:19
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

まめはなのクーさん、

ヒメちゃん、まん丸です。特に肩の辺りの肉付きのおよろしい事。(笑)
性格は余り丸くなくて、最近気に入らないと噛んだり蹴ったりしますが、
甘噛み、甘蹴り?なので傷は全くつきません。
ふうちゃんはもうベタベタの甘ったれで、遊びたくて暴れたくて元気一杯過ぎます。
骨折も全く痛くなさそうなので、治った?という程です。

私、所謂和食は何日食べなくても食べたくなるとい事は余りありません。
お米は今でも毎日食べる訳ではないので、全く問題ありません。
でもたまにご飯と味噌汁だと、特におかずが無くても正しい食事という感覚になりますが。(苦笑)
お米は素晴らしいですよね。 塩だけで美味しく感じるもの。
嫌いではないんですけどね・・・。
ただ今回はあちらの料理を余り美味しく感じなかったので、やはり年なんだなあと寂しくなりました。
もっともミュンヘンの最後の晩は、駅の食堂でインドネシア風だか中国風だかの焼きソバを食べました。
美味しかった。



  1. 2014/09/26(金) 18:15:31
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ふうちゃん、元気いっぱいですね!
子猫の成長って本当に早くって、次の日には”昨日よりまた大きくなってる?”って感じることもありますよね~。

このコース、いいですね!
あんまりたくさん歩かなくてもいい景色を満喫したい時にはよさそう。
フェントに戻ってきた時右手にリフトがあったのははっきり覚えてますが、そこから行けるんですね。
クヌーデル、私は元々はこれは好きじゃなかったけど、チロルのは中にあれこれ入っててドイツのより美味しいのと、山歩きの最中は腹持ちしていいので最近はよく食べてます。
もしかしたら、私が食べたら美味しいと感じてたかも^^;
こっちで生活してかなり味覚が狂ってきちゃって、以前は食べられなかったものも普通に食べられるようになっちゃったんで(汗)。
工事現場、ひどいですねぇ・・・。今のままで十分とは、誰も思わないのかな・・・。

↓レストラン、ここですー。 www.grauer-baer.com/kulinarik/restaurant.html
メイン通り沿いで、ロープウェイのところから南の方へ歩いて3分もかからない場所です。安くてボリューム満点、お味も最高のメニューが多かったですよ^^
  1. 2014/09/26(金) 16:49:46
  2. URL
  3. alpenkatze #6fcXaNLA
  4. [ 編集 ]

[title]:

ふうちゃん、すくすく育って^^
安静に・・・って言われても、育ち盛りの元気盛りやんちゃ盛りだからなぁ^^;;
家も、といぼんが子猫時代にしてたんですが、園芸用の透明の網を周りの貼っていました。網目が細かいので、手足は出せない。
でも、よじ登ることは出来ちゃうけど^^;;;

アルペンさんの記事によく登場する、クヌーデル!一度食べてみたいんですよね~
でも、そっか、これは、イマイチだったんですか^^;;

日本で言うマンションと海外のマンションにギャップがあるように、
山小屋もギャップがw
これは、小屋じゃないですよねw素敵だわ~^^
  1. 2014/09/26(金) 13:34:25
  2. URL
  3. ほんなあほな。 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ふうちゃん、順調にゃあ!
いっぱい食べてすくすくおっきくなってトラさんになるにゃあ!

・・・あのケージ、アタシも避難用に持っててキャンプの時持っててるよぉ。
お家にきたばかりの頃はおにいやおねえはいいけど、よその人が来ると恐くて暴れちゃったから、
最初の15分以降ドア閉めたことなくて、リード繋ぎになってるにゃ (* ̄m ̄)ウフッ
折り畳み式は便利だし鉄製は丈夫だけど重いし、ちゃんと組み立てないと危ないよね・・・
いい加減おねえが組み立てた後は、おにいがちゃんとロックかけてあって壊れないようになってるかチェックしてるよぉ。
パニック起こすとにゃんこは何するか分からないものね・・・
ふうちゃんも凶暴にゃんこちゃんになっちゃうかもしれないにゃあ! (* ̄m ̄)ウフッ

これ山小屋ぁ?
すっごぉぉくかわいいのにゃあ!
設備やごはんもおいしそうにゃあ!
フランスも・・・さすがにお水よりは高かったけど、紅茶なんかだとワインの方がお安かったよぉ。
オーストリアはコーヒーはお安いけどペプシとピールは同じお値段なんですね (* ̄m ̄)ウフッ
デザートワインなんかはジンジャエールくらいのお値段だったりして (* ̄m ̄)ウフッ
飲兵衛さんたちにはうれしいお国柄なのにゃあ!
  1. 2014/09/26(金) 11:09:52
  2. URL
  3. Gavi #k4K7G4dA
  4. [ 編集 ]

[title]:

子猫ってまさか?!な事をするから心配ですよね。
ちょこんと見つめて可愛いな〜

曇り空は残念だけど、そんな景色もまた良いかも。
シェパードちゃんの案内嬉しいですね〜
自分のお仕事だと思ってたりして(笑)
  1. 2014/09/26(金) 07:41:46
  2. URL
  3. mogu07 #dsgD8nx.
  4. [ 編集 ]

[title]:

クヌーデル、私好きなんですけど、
あまり. . . でしたか。いろいろあるんですね。
コーヒーは粉のものを使ったら運搬費が安いってことでしょうか???

ふうちゃん、元気に育ってますね。
そうかあ. . . ケージ、とか、ほかのものも、何もないこともたくさんあるけど、
いろいろ起こらないとも限らないんですよね. . . 。
メーカーの、そのまま買ったままじゃ危ないっていうのも問題ですよね。

わんこぷりけつ、お借りします。
  1. 2014/09/25(木) 23:22:18
  2. URL
  3. めんまねえちゃん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ふうちゃん、どんどん成長してるんですね♪
子猫さんってあっという間に体重が2倍3倍になっていくので
うれしいやらさみしいやらですね。
ケージ、事故もあるようですから注意してあげてくださいませ。

REIさん優しいから、ワンコが先導してくれたり
にゃんこが特技披露してくれたりするんですね(^^)
登山道に国旗のマークってなんだか不思議です。
  1. 2014/09/25(木) 22:23:56
  2. URL
  3. まいにゃんこ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ヒメちゃん、まん丸になって可愛らしくなっちゃって〜まるでお嬢様だわ。ふぅちゃんも、かなりの美人さんになりそうですよね^_^骨折も物ともせず、元気いっぱいのヒメちゃん、きっと大丈夫よ!

山歩きは楽しそうだけど、お食事は…和食が恋しくなったりしませんか?
ご飯に味噌汁、それに納豆~とかさ(^^;;

  1. 2014/09/25(木) 20:09:57
  2. URL
  3. まめはなのクー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物