チロルハイキング エッツタール編 最終日


昨日は用事があって都心に行きました。 と、都民の日で都立の公共施設が無料だそうで、
とある庭園に入ってみました。


DSC02051.jpg

こんな感じの小さい日本庭園。





池の中を覗いたら、





DSC02063.jpg

この2匹、ずっとこうやっていちゃいちゃしてるんです。
一旦離れてはまたいちゃいちゃ。 離れてはいちゃいちゃ。 離れてはいちゃいちゃ。 

これ、いったに何をしてるんでしょう? 他の鯉はやってませんでしたよ。






さて、ダラダラ一ヶ月も引っ張ったチロルハイキングも殆ど終りで、
エッツタールを去る日は素晴らしい天気でした。

DSC01625.jpg

午前中、ハイキングする時間はないけどエッツタールカードがあるので、またゴンドラに乗って
Gaislachkogel 3,058m に上がりました。

前々日は雲ばかりで誰も登っていなかった山頂も、


DSC01649.jpg

山頂駅から梯子を上って3分の山頂?で沢山の人が展望を楽しんでいました。



DSC01660.jpg

周りの山々も良く見えました。 

せめてハイキングのどちらか1日でもこの天気だったらねえ・・・。
でも楽しかったからいいか。 


DSC01669.jpg

さよなら、ゼルデン!



DSC01678.jpg

さよなら、エッツタール! (建物はエッツタール駅)


オーストリアは古い物がどんどん新しくて無機質な物に変わっているので、
次回行く事があっても、この石造りの駅もコンクリートで何処にでもある駅に変わっているかもしれません。
便利になるのは良いけれど、スイスとは違うオーストリアらしさを失って欲しくないと思うのは、
旅行者のノスタルジーなのでしょうか。


この後、ミュンヘンに戻り、アルペン猫さんとお会いして、翌日からまた雨のカルヴェンデルハイキングになったのでした。

今までチロルハイキングは比較的天候に恵まれていたのですが、今年は何故かハイキングの日は天気が悪く、
移動日だけ良い天気という、日頃の行いの悪さが証明されたみたいでした。
が、気温が比較的高かったのか、時雨の天候でも寒くなくハイキングが出来て、それなりに楽しめました。
ただ標高もありますし、今までも8月末~9月最初で雪に降られた事もあるので、
やはり運の良い方だったと思います。




おまけ

ティンメルスヨッホのゲイジュツヒン。(と思われる・・)

DSC01479.jpg
DSC01480.jpg
DSC01482.jpg
DSC01483.jpg

ゲイジュツヒン? 粗大ゴミ?





御嶽山の噴火は戦後最大の犠牲者数になってしまいました。
お亡くなりになった方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。
まだ何が起こったのか判らないままに亡くなったのではないでしょうか。

登山は個人責任だとか、ヘルメットを持てとか、識者と言われる人々が色々言ってますが、
勿論、正論なのでしょう。
でも、個人責任って何? 噴火注意報が出ていて登ったなら個人責任ですよね。
でも、全く平常という情報だったんですよ! 火山に登るからには噴火しても個人責任?!
だとしたら、違法薬物摂取運転やら、飲酒運転やら、暴走族とか、
危険に溢れてる街中を歩いて轢かれるのも個人責任?

個人責任とは、存在する情報を充分に調べて理解した上で危険な行動をしたり、
もしくは当然するべき注意を充分に払わなかった場合なら、
個人責任を問われても仕方ないかもしれないけど、
今回の場合は噴火の可能性は全くどこからも情報が無かったはず。
「個人責任」という言葉はいつのまにか、どこかの責任逃れに使われている様な気がする。

勿論、噴火の予測が出来なかった事は、噴火後の学者先生方の言い分で判ったけど、
富士山だって観測態勢が整っているから、必ず噴火の前には予兆がわかるって言っていたはずなのに、
マグマ噴火は予兆があるけど、水蒸気噴火は判りません。
富士山も水蒸気噴火の可能性はありますと言い出した。
噴火は噴火だろう! 学者先生には違うのだろうけど、素人には噴火は噴火。
予知できなかった事を責めたいんじゃない。 出来ないのに出来ますと言っているその言動が不審だ。
自然は常に人知を超えるという事を、また教えてもらいましたよ。

でね、ニュースを見ていて思ったんだけど、自衛隊の迷彩服、あれでいいの?
消防隊の人は目立つオレンジの制服(レスキュー隊かな)、警察は紺の制服。
自衛隊は茶系迷彩服だけど、もし、もし万一なにかあったら、あの色だと灰や地面の色に隠れてしまわないか?
迷彩服はそれが目的だけど、こういう場合はせめて目立つベストとか目立つ色を身につけた方が良くないか?
何よりも絶対あってはならない二次災害を防ぐ為にに、派手な色を身に着けて欲しいぞ。



コメント

[title]:

矢羽さん、

めんまねえちゃんさんも寄生虫ではないかという事です。
サルの毛繕いみたいなものですかねえ。

ドイツも色々な催し物があるのでしょうが、オクトーバーフェストは日本でもなんちゃってがあるくらいに有名ですものね。 バレーは全く知らなくて御免なさい。 たまにTVでローザンヌのコンクールを偶然見る位です。
あの解説の口の悪いおばさんが面白かった。 
取り上げていらっしゃる劇場の中で知ってるのは文化会館だけかな。 古いですよね。
後ろの柱の陰だと音が割れちゃうのよね。 でもあの建物は嫌いじゃないです。
子供の頃に父に連れて行ってもらった記憶があるからでしょうか。
レストランのオムレツが美味しかったような。 (食べ物の記憶だけ、笑)

アウトドアでの色については色々と言われていますが、人間に虫が寄ってくるのは、一番は二酸化炭素と香りだという意見もあります。 色に関してはテントのフライで、オレンジとモスグリーンで比べた事がありますが、それぞれ虫が来るという意見で、余り違いななかった様な。 あくまでも個人の見解の比較ですけどね。
ただああいう特殊な状況で仕事として活動するなら、当然危険に対して敏感であるべきで、
目立たない色を着るのは絶対ダメです。 自衛隊の上層部がその点を考慮してないとすると、それこそ隊員の命を何だと思っているのかです。 勿論、全員の新しい制服をそろえるのは無理ですから、例えばヘルメットにペンキで色をつけるとか、ベストとか(運動会用とか交通整理用とか、絶対あるはず)至急用意すべきだと思います。

矢羽さん、凄い! 愛されキャラなんですね。 何でも反対する嫌われキャラの私の正反対ですね。(笑)





  1. 2014/10/03(金) 18:46:07
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ほんなさん、

鯉の恋! 山田く~ん、座布団全部持って行って! 
めんまめねえちゃんさんに拠ると、寄生虫を吸い込んでいるらしいです。

あのゲイジュツヒンは・・変! きっとイタリア領だったんだ! 国境地帯だからイタリアのゲイジュツヒンだったのかも。

水曜日は東京駅で乗り換えたので、新幹線50周年記念の何か売ってるかと駅構内を探したのですが、
特にそれらしい物は見つかりませんでした。 そういう看板もなかったし。
丸の内側は昔風に戻したんですよね、確か。 ただ中央線のホームが高くなってしまい、山手線のホームからあのレンガの建物が見えなくなって残念です。
駅前の中郵の建物も下の外側だけ以前の建物を残してありますが、あれはちょっと・・
木に竹をついだ様な外見だけど。
なら丸ビルの重厚さは残して欲しかったです。
日比谷にあった三信ビルをご存知ですか? とても素敵なビルでしたが、今は普通のビルです。
今の技術なら良さを残しながら建て替える事は出来のでしょうが、お金がかかり過ぎるのでしょうね。

自衛隊の服装は何とかすべきですよね。 勿論、普段はあれで良いけど、災害出動の時はもっと目立たないと。
これって組織としての自己責任じゃないのかなあ。

  1. 2014/10/03(金) 14:38:18
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

REIさん
この鯉、おくちになにかついてるのかな?虫とか苔?
ハイキングや登山などのお出かけはやっぱり晴れがいいですよね!次はいつ行かれるんでしょう?ふふふ。
ドイツといえば私にとってはビールの祭典!オクトーバーフェスタと12月のバーデンバーデンのマリインスキーバレエの公演です。どちらもいつか行ってみたい!

自然の中に置かれたオブジェって好みではないけど、前衛的なもの?がいいって感じなのでしょうか?
しかし駅はいやよね!トイレは最新式でお願いしたいけど外観だけは昔のままのほうが絶対にいいですね。
日本の新国立劇場は見やすい箱ですが、外観が四角いコンクリ。色気も趣きもなく…
オーチャードは座席が最悪で、立地もイヤです。夢のような舞台後に渋谷の雑踏に放り出される。
上野の東京文化もコンクリ系なので、日本の伝統を生かした美しい箱にしてもらいたいっていつも思います。

御嶽山だけじゃないけど、、、装備の色は意外と大事。黄色の上着は昆虫がよってくるし、黒×黄色の組合せは
スズメバチみたいに見えて昆虫から攻撃されやすいから、やはり蛍光オレンジが一番目立つと思います。
ハハにもでかけるときは見つけてもらいやすいように派手な色の上着やリュックで!ってしつこく言ってますww
今回の噴火は完全に自然災害でこればかりは防ぎようもないですよね。
亡くなられた方のご冥福を祈るとともに、自然に対して謙虚になっていたいなと思います。

あ!私、学生の頃日本のデパートでバイトたんですが、アネゴ然としたおばちゃんによくしてもらって
「着ないし、矢羽に合うと思うからやる」と毛皮のコート(しかもロング)もらったことも(´Д`)
何十年も前のものなので毛皮にすら見えないけど( ´艸`)すごく温かく、愛用することが供養?とも思うので豪雪の時などに着ています。
  1. 2014/10/03(金) 14:29:05
  2. URL
  3. 矢羽 #kUgB/geQ
  4. [ 編集 ]

[title]:

moguさん、

鯉のイチャイチャは私も初めてです。 もしかしたら似た様な事は見た事あるかもしれないけど、これだけ何度も何度も繰り返しているのは初めてです。 めんまねえさんさんに拠ると寄生虫を取ってるらしいです。

チロルで新しく作ってるのが、メインのスキー客に受けそうなお洒落(か?)で近代的なのが多く、
反面無機質なガラスとコンクリートが多いです。 耐久性と明るさの両面では便利なのでしょう。
でもこういう石造りの建物は残って欲しいですよね。
チロルのSt.Antonの駅は昔は町も真ん中にあって、花で飾られた小さい綺麗な駅だったのですが、
今では町のはずれのコンクリートの建物になっています。 賞を取った建物だそうですが、
まるで防空壕の様な駅で、もうこの町に行く気がなくなりました。

シュタイフが10体! ご主人様と離れ離れで寂しがってないですか。
もっとも今のご自宅に飾ったら、カノ君のキッカーになってしまいそうで怖いけど。
大量生産の特価の熊は、お菓子のオマケについていた小さい熊の人形と一緒に飾られています。


  1. 2014/10/03(金) 14:14:38
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

アルペン猫さん、

水前寺公園? 水前寺清子(ご存知?)の名前の由来かな。
大きな立派な庭園みたいですね。 ここは小さい小さい庭園で、どこかの大名の屋敷跡だとか。
鯉は日本でもお金持ちの象徴ですよね。 ドイツでも庭に大きな池がある様なお金持ちが飼うのね。
それとも水槽で飼うんだろうか? お金持ちはドンドン日本から買って、日本にお金を落として下さい。(笑)

28日は特に良い天気でした。 山頂、去年は登れなかったんですよね。 でもこんな楽に登れるのは山頂としての喜びは無いかも。 
ホームに駅員さんがいるのは気がつきませんでした。 
私としてはドイツよりオーストリアの方が親切だと思いたいですけど、ザルツブルクの観光案内所や郵便局の感じ悪さはドイツ的かもしれないです。(ゴメン!) 昔は本当に親切だったんだけどねえ・・・。

御嶽山の被害者の方に自己責任と言ってるのではないとは判っているのですが、それでもご家族の方々の中には辛く聞こえる場合もありますよね。
事故が起きてから自己責任論を振り回されてもねえ。
めんまねえちゃんが書かれているけど、プレートの境の島、災害列島日本に住んでいる事自体が自己責任という事なんですかねえ。
中欧は少なくとも地面は動かないし爆発もしないから、その心配はないですね。

オーバーグルグル、当然ですが色々なルートがあって、Schonwieshutteを経ないで直接オーバーグルグルに降りるルートもあるみたいですね。(林道に出る様です) お天気が良くてちゃんと歩く気力があれば、私も氷河に(近くに)降りてみたかったです。


  1. 2014/10/03(金) 14:06:18
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

まめはなのクーさん、

う~ん、御嶽山と原発云々は直接は無関係だと思いますけど・・・。
もし噴火の可能性が判っていて隠していたとすると、完全に逆効果ですもの。
結局、火山学者も噴火は判らないという事が判明して訳だし、桜島の噴火の可能性は学者もずっと言ってるでしょう。 それを無視してるのはまた別の原発関係の人達ではないの?
ヨーロッパの文化は人の力は自然に勝るというのが根本にあるとか。 特に南欧やアイスランドなど以外の中欧は大地が動くような自然は無いから、気象災害を制せれば自然に勝つ事になるのかもしれないですね。
でも事オーストリアに限れば、スイスと同じ様な方向で開発する事は、そうでなくても区別がつかないスイスと同じになって特徴がなくなる事なのにと残念です。

ヒメちゃんは仲良くしたい、遊びたいのは本心だと思います。
ただ我が侭KY猫になってしまったので、大人のメイとマックには煩いみたいです。
昨夜は少し寒かったのか、布団の上に3匹乗っていましたが、微妙に離れてねてました。
まあ、マックは寒くなればヒメちゃんでも暖房器具として使うかもしれませんが。


  1. 2014/10/03(金) 13:47:04
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

めんまねえちゃんさん、

これらはゲイジュツですよね? どこにも説明がなかったけど、だれかが悪戯で置いたって事も・・・。
少なくとも椅子はゲイジュツヒンですよね?
屑鉄見たのは雪が中途半端に積もった時は危ないから、冬場は退けるのかなあ。
(多分、この道路は冬は封鎖だとは思いますが)

鯉のは寄生虫を取ってるんですか? 検索したらこういう事をするらしく、縄張り争いという説と遊んでいるという説がありました。 ずっとやってるからチュウじゃないのは判っていても不思議な行為です。

う~ん、リンク先見ました。
正論だけど・・・。 
確かに、めんまねえちゃんさんが書かれている通りだと思います。
それは回答にはなってない。 揚げ足取りみたいなツイートは嫌だなあ。
箱根も活火山でしょう。 だったら登山だけじゃなくて、箱根の観光も行かない方が良いですよね。
地球関係の研究や防災研究している学者さんたちも、大きな災害が続いて今までの学説では説明できなくて
大変なのだとは判るけど、こういう言い方しかできないのだろうか・・。
もう少し一般人に説明する会話術が必要なのではないかしらねえ。

  1. 2014/10/03(金) 13:35:38
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

イチャイチャな鯉の恋??まぁ、仲良きことは・・・なんですがねw
吸い込まれそうなキスだな(笑)
山に芸術品^^;;;まぁ、そこも、お国柄なのかも~
日本もそうだけど、利便性を追求しても、古い建物の良さは、残してほしい・・・かも~
余計に費用は掛かるでしょうが、東京駅の丸の内側とか、上手くできたなぁ~って、思いますもん。

自己責任・・・って言われてもなぁ。。。って、思います。
確かに、山に登る時の心構え、準備として、ヘルメットを普及・・・ってしたいんでしょうが、
それは、今回の事がきっかけで・・・だと思うんですよね。
確かに、救助する側の服、もっと派手に、蛍光ラインも付けてもいいかも!

↓マッくんと、ヒメちゃんのミラクル~^^/
もっと寒くなれ~~寒さマジック、かも~~ん♪
  1. 2014/10/03(金) 10:53:44
  2. URL
  3. ほんなあほな。 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

鯉のイチャイチャ、初めて見ました(笑)
餌の取り合いではないし、何してたんでしょうね〜
すごく天気が良くて気持ちが良さそう!
新しい物は綺麗で便利だけど、古い物の素晴らしさは作れないから、そのまま
維持して欲しいですよね。

今回の事は個人責任を問うのはおかしいですよね。
自然災害は避けようがないんだもの.....

↓大量生産の仔だろうと、1点ものの仔だろうと、気に入った仔が一番可愛い!
大中小と10体程、実家にいますよ〜
収集は落ち着いたけど、やっぱりテディベアは可愛い〜
  1. 2014/10/03(金) 07:42:42
  2. URL
  3. mogu07 #dsgD8nx.
  4. [ 編集 ]

[title]:

庭園、熊本の水前寺公園を思い出しました。
鯉はこちらでも人気があるんですよ~、お金持ちの間で(笑)。
オレンジ色や黒い色のはっきりした柄のが好まれるようです。

本当にいいお天気ですね!
私もこの頂上、踏みたかったなあ・・・。
今年は本当にお天気が悪い夏だったので、移動日だけでも天候に恵まれただけでも幸いですよ。こんなに雨の多い夏は今までに経験したことないかもというくらい、本当に雨ばかりでうんざりでした。
オーストリアの駅は、列車通過の時に必ず駅員さんがホームに出てますよね。これ、ドイツはないんですよねぇ。なのでオーストリアで列車に乗ると、駅を通過する時は必ず駅舎を見てしまいます。

今回の噴火に関しては、責任とか、そういう問題とはちょっと違うんじゃないかなあと私も思いました。
どこで何があるか分からない、私もこっちで生活してて、何か予測できない大きなことがいつか起こるんじゃないかと、あれこれ考えてしまいました。

↓はい、向かって右側の方に歩きました!でも氷河までは行ってません(手前まで)。
向かって左側は氷河の上を歩いてる人が見えて、その写真もブログでアップしました。
その後はずっと川沿いを歩いたのですが、これが長かったです(汗)。傾斜のあまりない平たい道だったけど、暑くて暑くて、それが参りました(汗)。
  1. 2014/10/03(金) 01:12:06
  2. URL
  3. alpenkatze #6fcXaNLA
  4. [ 編集 ]

[title]:

趣のある街が、無機質になって行く…確かに便利にすることで、人間は豊かさを感じるのだけれど、それは趣をうしなうことであり、またある時には、自然を冒涜することでもあるとおもいます。
そのことと、今回の噴火の件は通じることも多いような気がします。
自然を舐めた人間に戒めを与えたのかもしれない。情報を流す側も危機感がなさすぎただろうし、原発再稼働への影響を恐れ警戒レベルを上げずに乗り切ろうと考えたのかもしれない…と思えてならないな。
いつも自分たちの都合のいい話にすり替えて行くこの手法は、多くの犠牲を覚悟した方法であるのかもしれない。怖い時代なったもんだと思うわ。

ヒメちゃんのなんとも嬉しそうなお顔(-。-;誇らしげにさえ見えますよ^_^
マック君は、ちょっと体裁悪そうで、これまた微笑ましいな^o^

なんとなく、ちょっと可愛く思えてきたのかもね^_^照れなくていいのに〜
やっぱり寒さはなにかを変えちゃうのね(^-^)/
  1. 2014/10/02(木) 23:37:29
  2. URL
  3. まめはなのクー #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ゲイジュツヒン. . . なんかある意味ちょっと怖いかも。
ホラー?いや違うんでしょうね。
コイ、お互いの口の寄生虫を. . . なんてことじゃなく、
本当にチュウチュウ、キスが楽しくて、と思ったほうが楽しいかも。

御嶽山は. . . 再びこういうことを起こさないようにするには、って記者の質問に
(助)教授が「山には登らないことです」って答えてたというのを見ました。
http://blog.esuteru.com/archives/7874684.html
うーーーん、じゃあ「地震の被害をなくすためには」日本に住まないこと. . . ってことなんですね。
そりゃそうだけど. . .
  1. 2014/10/02(木) 21:53:48
  2. URL
  3. めんまねえちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物