夏なのに猫団子


梅雨明けからずっと曇り空が続いている南関東千葉地方。
まあ仕方ないですね、お天道様は気象庁の言うままにはならないという事ですね。
ちょっと心配なのがお米。 この時期に曇りばかりで日照不足にならないでしょうか。
毎日お米を食べなくても何にも困らない私ですが、日本人の主食ですからやはり気にはなります。
先週スーパーで早くも鹿児島産の新米を売っていて驚いたのですが、
海月さんによると、鹿児島の超早場米は市場価値だけでなく、台風の被害を避ける為もあるそうです。
長寿台風5号が九州に上陸し、その後列島に沿って日本海側を進む可能性もあるそうです。
地震と大雨の被害があった地域にまた被害が出ませんように。
そして台風に向かって南から湿った空気が吹き込んで、太平洋側でも大きな被害が出ませんように。

その千葉地方。(下総です。 千葉は県北が下総、県南が上総・安房となります。 これは大和朝廷から近い(海路だったから)半島南が「上」になり、遠い下総が「下」となったそうです。 どっちでもいいんだけど、感覚的には上下逆だよね。)

先週から涼しいです。 昼間は30度近くになる日もありますが、夜はかなり涼しくなり、
タンクトップにタオルケットを蹴飛ばして寝ている私には肌寒い程です。

だからか、8月なのにここ数日はこんな姿が見られます。

P8030821.jpg

メイとマックのおばさん、おじさん猫団子に、





P8030820.jpg

お邪魔虫のお尻合いヒメ。 (笑)


3匹とは一緒に寝ないななも、暑かった7月はどこで寝ているか判らないかったのが、
ここ数日は私の布団の上でくっついて寝ています。
昼間は暑くても良いから(程度はあるけど。 毎日35度以上はご遠慮致しますが)、
夜は25度以下になって欲しいです。


続きを読む »

ピーちゃんだって遊ぶのさ

先週中ごろから30度切る様な戻り梅雨の南関東。
気温は低めですが湿度が高いので、やはり快適とは言えない天候です。
でも気温が30度を下回ると、メイとマックの猫団子orマックとヒメのお尻合いが見られます。
温度計より正確かも。(苦笑)

さて、5月に連れ帰ったピーちゃんと我が家の主メイの女の闘いは続いています。
毎晩夜中に2~3回、メイとピーちゃんの唸りあいで起こされます。
ピーちゃんは殆ど1日、保護部屋で過ごしている様ですが、夜になると何度か保護部屋から出ようとするらしい。
と、保護部屋外の廊下で見張りをしているメイが、保護部屋から一歩も出るのは許しません!
と強制指導に出て、2匹の喧嘩になります。
大体は唸りあいで私に怒鳴られて終わりですが、たまに毛玉が廊下に散ってます。
保護部屋はメイの鳥見張り台があるので、メイは勝手気ままに保護部屋に入るのに、
ピーちゃんが保護部屋から出るのは許せないらしいのです。
夜中にこれをやられるので熟睡できません。 困ったものだ・・・。



そのピーちゃん、最近じゃらしで遊ぶ様になりました。


P7270808.jpg
これは何ですか?


P7270812 (2)
あっ、飛んだ!


P7270810.jpg
捕まえてやるわ!


P7270806.jpg
とろい鳥ね。 私にかかれば簡単よ。




P7270799.jpg
チョイチョイ!


可愛いでしょう。
連れ帰って直ぐに遊ばせたときは、振り回したじゃらしが怖くて逃げて隠れました。
今ではけっこう激しく遊びます。
追いかけて走り、ちょっとジャンプして飛びつきます。
ばあちゃんも遊ぶんだね。(笑)

P7270802.jpg

あがが と、


P7270801.jpg

何が何だか判らない画像。(笑)

小さい熊みたいなピーちゃん、何とかメイと上手く行きますように。 時間が解決してくれますように。




P7270814.jpg

遊ぶピーちゃんを睨むメイ。 時間がかかりそうだなあ・・・。






ベランダのオリーブの根本に怪しいキノコ。

P7270798.jpg
P7270796.jpg

どこから来たんだろう?

猫に関する最近のニュース


今日は最近のピーちゃんの様子を記事にしようと思ったのですが、
カメラを家に忘れてきた!

という事で、前から記事にしたかった
最近、目にした猫が関係したニュースから2つ。


一つは
折れ耳で人気の猫「スコティッシュ」 繁殖は動愛法に抵触

先日の記事でちょっとだけブリーダーに関する感想を書きましたが、
スコの掛かり易い病気は猫好きなら知っている人の方が多いでしょうし(純血種に関する知識が殆どない私でも知っている)、ブリーダーなら当然知っているはず。
でも売れるのよね。 可愛いから欲しがる人も多い。 
ブリーダーやペットショップはこの種類の障害についてどの程度説明しているのでしょう。
元々は突然変異で現れた特徴を定着させる為には、かなり近い血縁同士を掛けたりしてないのでしょうか。
人の欲望で新種を作り出し、障害が出やすいのを判っていて商売用に繁殖する。
記事の通り、繁殖は認めるべきでないと思います。

スコティッシュフォールドの病気に関してはこちらのサイトも参考になると思います。



もう一つは、
野良猫に噛まれた女性がSFTSを発症して亡くなったという記事。

元は厚生省の発表です。

これが各マスコミでニュースになりました。

読売
産経
NHK

厚生省の発表では、

体調不良のネコからの咬傷歴があるヒトが SFTS を発症し死亡した事例が確認されました。
これらの事例は、稀な事例ではありますが、発症したネコやイヌの体液等からヒトが感
染することも否定できないことから、SFTS を含めた動物由来感染症の感染を防ぐために、
体調不良の動物等と接する機会のある関係者に、体調不良の動物等を取り扱う際には PPE
(手袋・防護衣等)により感染予防措置を講じるなどの対策を実施していただくよう注意
喚起をお願いします。

つまりこの猫がSFTSを発症していたかは書かれていない。
猫に噛まれ10日後にSFTSを発症して亡くなったとはあるが、猫から感染したとは明確に書かれていない。
確かに、ニュアンスとしてはその可能性しか無い様に書かれてはいて、その為の注意喚起なので、
注意喚起自体は必要措置ではあるでしょう。

が、各マスコミのニュースを見ると、
無くなった方がSFTSの感染源は完全に猫ととれる記事になっている。

ここが疑問なのです。 世界で初めての例でありかなりセンセーショナルでニュースヴァリューが高い。
しかも厚生省も注意喚起している。
テレビでは、
『司会の羽鳥慎一「野良猫や野良犬と接触しないことしかない。皆さん、気をつけてください」』 になる。
危険なのは野良ネコ野良犬だけじゃない! 散歩や外自由のペットもマダニに噛まれる可能性は同じなのに。
そして、野良ネコの存在自体が危険だという人が現れる、かもしれない。

注意喚起報道は当然だろうけれど、一報では専門家の別の意見もあるのです。


マダニ感染症SFTS!猫からの感染の可能性と予防法について!

このサイトはどういう人が書いているのか判らないですが、ペットとマダニの関係に関しては良くまとめられているのではないでしょうか。 この記事の最後、追記の部分が大事です。

引用

追記:

毎日放送の『ちちんぷいぷい』より

兵庫県立大学の先生(マダニの
専門家)の話では、他の可能性も
あるので野良猫云々が真実とは
言えない! とのこと。

    *強調は私の仕業



その野良猫も死んでしまっている
のでマダニ感染症にかかっていた
かの判定も難しく、亡くなられた
方が以前に直接マダニに噛まれて
いた可能性も捨てきれない・・と。



マダニに噛まれた傷跡は小さすぎて
分からないし、マダニに噛まれても
痛くないため、気付かない場合も・・と。

#ゆきとらにゃん@Epsilon273
さんから情報いただきました!

ありがとうございます^^


引用終わり。

私も同じような内容をラジオ番組で耳にしました。

この専門家の意見に拠れば猫がSFTSにかかっていたという確証がない。
無くなった方がマダニに直接噛まれていないという確証もない。

可能性は否定できないので、勿論注意する必要はあります。
でもまるでそれが100%の事実である様に広まるのは怖いです。


同じ様な事がヒアリ。
厚生省はヒアリ騒動が起きた時にサイトにアメリカではヒアリに刺されて100人以上が亡くなっていると載せたらしいですが、これが現在では削除され、ヒアリが殺人昆虫である様な印象操作はやめたらしいです。
(これは自分で確認はしていません)
最近のお役所では突発性健忘症が大流行ですが、事実未確認情報垂れ流しと、
お役所発表伝達機関の大本営発表垂れ流し報道機関の方が、もしかしたらマダニやヒアリより怖いかもしれないです。

ヒアリ関連で大事な記事を載せておきます。

敵はヒアリ 頑張れ日本のアリ?

「在来種、殺虫剤で殺さないで」 ヒアリ対策で専門家呼び掛け

蟻用殺虫剤がバカ売れしているとか。 (私は家の中に入ってきたのは不法侵入として、普通の殺虫剤を侵入口に撒いておりますけどね。)

ついでにツイッターで見つけた記事では、
世界で一番,危険な動物は蚊というレポート.年間70万人以上が蚊に刺されて死んでいるとか.その多くはマラリヤの媒介によるもの.ちなみに,蚊に続いて,年間の殺人件数が多い動物は,人間.

だそうです。 これ、間違ってないですかねえ。 世界で一番危険な動物は人間でしょう。
(ところで蚊って動物?)

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物