猫の抜歯治療費と最近のシュタイン君


まず、昨日の記事の
マックの抜歯費用へのコメント、ありがとうございます。
私の書き方が悪く誤解を招いてしまいましたので、
費用の内訳を載せておきます。

DSC08342.jpg
クリックで拡大します。

抜歯料金は¥2,000/1本なので、2本抜歯代だけなら4,000円です。
獣医師会の調査と比べると高いけど平均的なのだと思います。(P43)
高いのは全身麻酔代でこれはwadaさんから他の病院でも1万円とコメント頂きましたし、
調査費用でも平均的です。
全身麻酔は体重別という病院が多い様ですが、恐らく猫の麻酔代としては平均的の様に思います。 (P45)
麻酔と同様に高いのが歯石除去。 これは病院から当然の様に提案があって私もお願いしました。
メイの時もしてもらい、その後の口腔状態は良好なので、やった方が良い処置でしょう。
歯石除去が1万円。 これも高い方だけど平均的。
手術前の血液検査が合計8,500円。 内CBC検査3,500円で若干高い。(P61)
凝固検査が5,000円。これは獣医師会の調査のどれに当たるか不明。 高いなあという感想。
その下の2項目は極めて平均的の様です。(P32,33)

という事で、昨日は高いと憤慨した記事を書きましたが、
冷静に比較すると、
若干高めとは思われるが、平均値の中に入っている。 決して異常に高くはない。 が正解の様です。

あえていうなら、血液凝固検査以外の血液検査は要るのかなあ?です。
しかも凝固検査は5千円もするの? です。
だってマックはその前に健康診断の血液検査(内臓状態の検査の為)で全く問題なかったのだから、
凝固検査だけでいいだろうし、採血でも問題なかったのになあ という思いはあります。
ただ動物病院の治療に関する訴訟は多い様なので、病院側も安全対策として術前検査を要求する傾向は仕方ないのかもしれません。
先代の頃は麻酔と抗生物質だけの処置だったけれど、今では「家族」なので人間以上の加療をしてくれるという事でしょうか。
メイの抜歯6本も2015年の3月でした。 春になると抜歯したくなるのか私・・・。
いずれにせよ、高い治療費を防ぐにはペットも歯磨きしかない様です。
病院を変える件は・・考慮中。



さて、今度はシュタイン君。

水曜日から留守中も家内放牧しています。
昼間は殆ど寝ている様ですが、水曜日は夕方は暴れていました。
帰宅時、シュタ君は怖がりで直ぐに隠れるので、玄関から飛び出される心配は余り無し。
ただ雨戸を閉める時は危険なのですが、これも自分から縁側廊下に戻るので心配はあまりなし。
縁側廊下の雨戸の開け閉めだけ要注意。 ただ相変わらず人=REIは怖いので、自分から近づいてきて外に飛び出す危険は今の所少ない様です。

夜はねこずがこたつに潜り込んでしまうと、シュタ君も居間のダイニングテーブル下の椅子で、私が2階に上がるまで寝ております。
ケージに一匹でいるより進撃しない巨人なら側にいたいのかもしれません。
元々母さん子の甘ったれですからね。 これって良い傾向。
ただし動けばダッシュで逃げるは相変わらずです。

昨夜は久しぶりにキャッチミーを出してみました。


DSC08318.jpg
遊ぶもの?

うん、遊んでごらん。


DSC08322.jpg
えい、えい!



DSC08323.jpg
REIおばさん、この子、遊び方を知らないみたい。

なっちゃんが教えてあげれば。



DSC08329.jpg
こうやって遊ぶのよ、バン!バン!

その後シュタ君もちょっとバンバン遊び。

ところでヒメはといえば、



DSC08325c.jpg

背後霊化しておりました。 遊びたいけどシュタ君が苦手みたい。 
シュタ君のマドンナですが、マドンナにとってはストーカーシュタイン君らしいです。


この写真、部屋の入り口から手だけ出して姿は隠しての、片手での隠し撮りです。 その為少しブレブレです。
巨人が部屋に進撃すると、ギャア~!!と部屋から飛び出して階段をドドドと逃げるので、
隠し撮りしないと遊んでいる姿は見られません。
しかもその時、うっかりすると足の上を爪のキャタピラーでやられる可能性もあるので、
けっこう危険な戦場カメラマンなのでした。







カメラ現る!


お騒がせ致しました私のコンデジですが、
とある所から出現致しました。
お騒がせして申し訳ありませんでした。

カメラが現れる前、
2月の末日28日にマックは歯石がびっしり付いてグラグラになっていた歯を2本抜歯しました。
きっかけは健康診断の血液検査前の簡単な全身触診?でした。
右上の奥歯が歯石で覆われていて、その下の歯も状態が悪かったので、
血液検査(内臓状態チェック)に問題なければ抜歯してもらう事にしました。

28日朝に預け午後遅くに無事に抜歯が済んだ電話連絡があり、夜病院が閉まるギリギリに引き取りに行きました。
待合室に黒ラブの老犬を連れた年配の女性が1人待っていて、犬も好きなのでおじいちゃん犬ですね、と話しかけ、
何処が悪いのか、ラブは老齢になると足にくる場合が多いけど大丈夫かとか話しかけたら、
老犬で歩けなくなっているけど年齢だから仕方無いのに、あれも検査しろこれも検査すると言われ、
偉く高い検査代を請求された。
この病院はぶったくり病院で悪質な病院だ。 紹介されてきたが2度と来ない、本当に酷いぶったくりだと、
何度も何度も言い、何でこんな病院を利用しているのだと言われました。
確かに近くのこの病院は高いです。 でも今までの病院と比べても異常に高いという事もないと思っていたし、
不要な検査を押し付けられた事もないので、そう思うなら利用しなければ良いでしょう!と、
そんなやり取りがあり、マックの抜歯の説明を受けてマックを引き取り、支払いになったら・・・。
その頃には女性と老犬は帰った後でしたが

な、何と抜歯2本で合計 5万円弱

説明前のおばさんとの話がなければ、私が暴れてたかも。(苦笑)
2年前かな、メイも6本抜歯して、その時の金額を確認しないまま抜歯をお願いしました。
確かに血液の固まり難さとか貧血とか、必要な血液検査をしますと言われ、必要な物ならお願いしますと言いました。
しかも金額を確認しないまま。
検査を認めたのだから自己責任です。 お金は払いました。 

でも、普通そんなに高いですか?
メスの避妊手術でも手術代だけで2.5万円と言われた事あります。 その他検査で合計3万以上はかかるとも言われました。
それが抜歯2本で5万! 麻酔代が1万円でした。

全て金額を確認して依頼しなかった私の責任です。
これが他の病院でも普通の金額なら仕方ないです。
でも私の生活ではこの様な金額の病院は利用できません。 
以前の保護猫ふうちゃんの時は、前足の亀裂骨折の手術を無理には勧めてこなかったのに。
メイの時の金額を確認していませんが、もうこの病院は利用しません。
余程緊急の場合以外は。
最新の設備が整った綺麗で清潔な病院ですが、利用客は増えているのだろうか。
犬しかも純血種の犬の患者が殆どなので、うちの様な駄猫が行く病院ではないみたいです。


こんなそんなで家に戻ったマック。

P_20170228_200317.jpg

マックを心配する振りをするヒメ。



P_20170228_203001.jpg

歯茎が気になって前足で引っかこうとするので、昔メイが使っていたピンクのカラーをつけてみました。



P_20170228_204317.jpg


そんなマックを心配する振りをして踏んづけているメイ。


その後、ガンガンぶつかりながら歩くし、水も飲めない、トイレでもガンガンなので、
カラーは諦めて外しました。 メイは上手に使いこなしていたのですけどねえ。

昨日はもう普段通りでした。 まあ私のお財布は重症になったけど、マックが元気なら良しとします。

という訳で新しいカメラは買えないとなったら、
昨日午後出かけるのにいつもは着ないコートを着たら、
ポケットの中に行方不明のコンデジが隠れていました。
先週仕事で東京に行くのにこのコートを着ました。
でもその時はカメラを使う予定は全くなかったら、まさかポケットに入っているとは思わず・・。
多分テーブルの上にあったカメラをポケットに入れたのでしょう。
新しいカメラを買わない(買えない)と決めたら、ご機嫌直して出てきてくれた様です。


誰か持ち物が返事する装置を作って!
1ヶ月近くDHA,EPAのサプリを利用してるけど、効き目ないじゃん!

(写真はスマフォです。 明るいとそれなりに撮れますが、ちょっとでも暗いとブレブレです。 一番上の画像もかなりブレてる)


追記: 全身麻酔の抜歯は術前検査も含め、5万位かかるというサイトもありました。
    ただもっと安い例もあるので、結局動物病院は自由診療だから言い値という事で、
    事前に金額を確認しなかった自分の責任です。 でもやっぱり高いわ・・。
追記2: 平成27年度 日本獣医師会の費用実態調査がありました。
http://nichiju.lin.gr.jp/small/ryokin_pdf/h27.pdf

ぶっきーちゃんに会ってきた

風が強いです。 怖いくらいの突風が時々吹きます。
春の嵐?
昨日はその強風で砂埃が舞い、これはやばいかも・・と思ったら、
案の定、鼻がグズグズ。 花粉なんだか砂埃なのか鼻風邪なのか。
どちらにしてもしばらくは風邪薬パブロンゴール○の薬中となります。
鼻炎の薬よりこれの方が効きます。

さて、はちねこさんに預かっていただき約半年のブッキーちゃん。
全盲ですが普通の猫と同様に生活でき、すっかり良い子にそだったぶっちゃんが、
トライアルが決まったとお知らせ頂いたので、日曜日に会いに行ってきました。

DSC08271.jpg

トライアルが決まったぶっちゃんはもう勤務の必要はなかったと思いますが、
てんてんさんがカフェに連れてきてくれていました。

DSC08276.jpg

ぶっちゃん、若干ご機嫌斜めで出てきたくれなかったので、
てんてんさんがおやつで釣ってくれたのですが、
おやつ終わったらまた潜り込みなので、蓋を外してくれました。


DSC08279.jpg

大きくなってすっかりお嬢様ですね。
ただ私が窺う前に他の猫さんとちょっともめたとかで、
ずっとご機嫌斜めで抱っこが出来ませんでした。
ぶっちゃんも自我が出てきたという事でしょうかね。(笑)


DSC08283.jpg

ぶっちゃんの肉球ピンクで可愛い~~♪♪
昨日手術だったはずですが無事に終わり、トライアルが上手く行きますように。


そのはちねこカフェは大人猫さんが沢山参加していました。
大人猫はいいですねえ♪。 大人猫大好き。
それぞれ訳あってはちねこカフェで新しい家族を探しています。
猫も何となく判っているのね、自分の立場。

DSC08272.jpg
DSC08273.jpg

この2匹は年配の飼い主さんが手放すという事で、はちねこさんで新しい飼い主さん募集だそうです。
茶色さんはずっとベンチの下に隠れて外ばかり見ていました。
ぶっちゃんがそのベンチの上にいて、ぶっちゃんみると唸ってばかり。
私には何か一生懸命おしゃべりして訴えていました。
巨大な白黒さんはもっぱら寝てばかり。
2匹とも年配者との静かな生活から賑やかなカフェにきて、夫々過ごし方を模索中でしょうか。

その他にも大人猫が沢山参戦中ですよ。 
大人猫は初めて飼うには子猫よりずっとお勧めです。


この子達が今は一番の若手だそうです。

DSC08285.jpg

シュタ君より少し若いかな。  一番遊び盛りだろうけどお疲れかな。
今のうちに若さを売りで里親さんをゲットしよう!


もっともっと沢山の猫さん達がいる中で、トライアルまでこぎつけて下さり、
本当にありがとうございます。
はじめは矢印みたいだったぶっちゃんが、ここまで素直な良い仔に大きくなり、
本当にミラクルラッキーガールです。 ぶっちゃん、トライアル頑張れ!


そして今の保護猫シュタイン君。
日曜日朝、お早うの挨拶にいつもの様にウーシャーで返してくれたシュタ君。
いつもの様にむりやり頭をなでたら、なにやら音が・・。
あれと頭を近づけたら、

ゴロゴロ、ゴロゴロ と

かすかに喉を鳴らす音?

DSC08299.jpg

これは今朝の画像で、けっして私がシュタ君の鼻を押して苛めてる訳ではなく、
いつもうっかり手を出すとパンチか噛み付かれる心配があるのでフリースで防御して触るのですが、
今朝はむき出しの進撃の手でも反攻してきませんでした!
顔は緊張してるけどね。


これは昨夜のシュタ君。

DSC08289.jpg

私が寄りかかっている真後ろのソファで寝てました。
そしてその後、同じ場所でこたつに入ったままじゃらしを振って遊ばせて、
じゃらしを膝上で動かしたら膝の上に横になったまま
しばらくじゃらしで遊んでました!
もっともコタツ布団の上なので、シュタ君的には進撃しない巨人の膝上という認識はなかったのでしょうが。
動けばシュターッと即逃げますし、これだけ近くでも触る事は一切できません。
でも凄い進歩! こいつ進撃しないのか?とじっと見ている時間も増えました。
可愛いですよ。 凄い美猫ですよ。 
この超怖がりを根気良く我慢してくれる里親さんいないかなあ。
我慢したら我慢しただけのお返しをくれそうな仔です。
この美しい黒い目でじっと見られるだけでも嬉しくなる仔ですよーーー。
って、まずもっと慣らさないとね。



# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

02 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

# 最新記事

# 簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物