2:1の形色々


昨日、職場に怪しい電話がかかってきました。
「東京電力のキョウカイです。 電気の検針のお知らせですが、お手元に検針票があれば電話でチェックするので用意して下さい。」的な。

キョウカイ? キョウカイってなんですか?
電気の検針は自宅にも来ますが、検針票のチェックなんてしませんよ。
いったいどういう訳ですか?

「低電力をご契約のお客様の検針なので、検針票を用意して質問に答えて下さい」 的な。

低電力? 去年解約しましたよ。 東京電力の関連会社なら当然知っているはずでしょう!
キョウカイといっって何万何十万とあるでしょう。 会社名を名乗りなさい!

「キョウカイです。 キョウカイ。」

だから何のキョウカイなの! ちゃんと名前を名乗りなさい。
自分の会社の名前も判らないなら、上司と代わりなさい!

「はい、上司と代わりました」

はあ? あんた同じ声じゃない。 ばかじゃないの。 
会社名を名乗りなさい! 名乗らないなら詐欺でしょう!

プッツン。  と電話は切れました。

バカは私だわ。 だまされた振りして相手の正体をつかめば良かった。
一応東京電力に電話し怪しい電話があった事を報告。 その後サイトをみたら、この手の怪しい電話が増えているそうです。
検針票に彼らが欲しい情報があるのでしょうか。
嗚呼、だまされた振りすれば良かった・・。
という事で低電力でなくても色々な怪しい電話があるそうです。 ご注意下さい。




閑話休題。

昨夜、

P5150363.jpg


振り返ったら、ヒメちゃんのお腹に顔を埋めておシッポで囲われて、鼻の下伸ばした(見えないけど)マックを発見!

メイさん、浮気してますよ、地蔵のおっちゃん!


その時、メイ姉さんは、

マックとヒメがベタベタしているソファの下で、

P5150367.jpg
この下が怪しい!


P5150369.jpg

ググググー


P5150370.jpg

ニョローン


と、全く別の事に気をとられていました。
何していたんだろう?


P5150371.jpg
ここが良いの!
(ソファの下)

らしいです。
これが1個目の2:1



一方、


P5160373.jpg

一生懸命外を眺めるピーちゃん。
やはり外が気になるらしく、ベランダに面した戸より、
下界が見える窓から外を見ている事が多いです。

が、何か気になって、


P5160376.jpg
何?


と振り返ったピーちゃんの視線の先には、

それにしてもピーちゃんは可愛い! ですよね?





P5160385.jpg
あのお婆ちゃん、誰よ!
僕には見えないけど・・・。


のメイとマック。
後ろの襖は代々の猫の芸術の結果です。 貼り直そうと思いながら早何年だ・・。

これがもう一つの2:1。

メイさんは後ろの襖を開けられるので、ピーちゃんをフリーにして私が他の部屋にいる時に
2度引き戸を開けられました。 犯猫はメイしかいない。
でもピーちゃんは開け放してあるケージの中で寝ていました。
出たんだろうか? 出なかったのだろうか? メイとは喧嘩している声はしなかったので、
メイは開けただけで満足して部屋には入らなかったのかもしれません。
ただピーちゃんが抜け出して、あちこちにマーキングシッコされると困るので、
メイに開けられない様にしなければ。


出場回数の少ないななは、

P5160402.jpg

今朝はニャートリアメイと一緒にベランダのサラダバーを楽しんで?いました。
勿論、ニャートリアメイの体の下も猫草です。 そう、麦は踏むと良かったんですよね?
だからって、

乗るな! 開けるな! 






ピーちゃんの10日間


先週火曜日に職場から家に連れ帰って約10日間。
今週になってからかな、夜だけ保護部屋でフリーにする様にしました。
ピーちゃんは非常に甘ったれのかまってちゃんで、しかもずっと外で自由に暮らして来たので、
ケージに閉じ込められたのが不満なのか鳴いてばかり。
出せ! 撫でろ! と ご不満タラタラ。
なので夜はナデナデとブラッシングでたっぷりご奉仕して、その上で夜中はフリーにしていました。
シッコはケージのトイレにするのですが、うんPは4日に一回しただけなので、
また病院に連れていかなければいけないかと思いながら、
水曜日の休みにケージと保護部屋の掃除をしたら、

臭い? ずっと何か臭いと思ったけど、トイレの臭いと思ってたけど、
トイレ掃除しても臭い!
あちこちクンクンしたら、

1. 置いてあったソフトキャリーがシッコ臭い。
2. 置いてあったキャリーカバーが臭い。
3. 置いてあった不要布団山が臭い。
4. ケージの中に敷いてあったフリースとお篭り処の箱が臭い。

そして置き忘れていたスゥエットを片付けたら、何かがポロポロ。
うんP!

ピーちゃん、トイレも外で自由にしていたからか、それともマーキングなのか、
不快な香りがするキャリー(猫にとっては拷問器具みたいな物だから、不安のエキスが付いているのかも)
の臭い消しのつもりなのか、兎に角トイレ以外にする癖があるらしいと判明。

今まで保護した猫はぜ~~んぶ、トイレ問題はなかったのに・・・。
という事で、昨日までは困っていたのdすが、
昨夜フリーにしてから様子を見に行ったら、自分からケージに入って寝ていました。
それまではフリーにしたらケージに入れられるのはご不満だったのに。
そして今朝もしばらくフリーにして、出勤前にケージに戻そうと保護部屋に入ったら、
ピーちゃん、自分からケージに戻ってました。


ピーちゃん、自分でケージに戻ったんだ!

P5110356.jpg
それが何か?



P5110358.jpg
寝てるんだから邪魔しないで下さい。


シッコ臭い敷物と箱は廃棄して、新しいドームベッド(ソラ君用に購入したけど未使用)に変えました。
シッコ臭いキャリー類と猫用に置いてあった布団山の一番上の布団は、
風呂で暑いお湯で洗い、さらに洗濯機で洗って仕舞いました。
昼間はケージで過ごしてもらっていますが、昨日はちゃんとトイレにうんPがしてありました。
昨夜もトイレ以外のシッコはしなかったらしい。 但し、しばらくしないと臭いが強くないだけかもですが。
この調子でトイレをちゃんと使ってくれると良いのだけど。

次の問題は我が家のねこずとの関係。
マックとヒメはとりあえず、ピーちゃんの存在は気が付かない事にしているらしいです。
メイは大変。 私が保護部屋に入ると、ずっと入り口で待っています。
引き戸を開けようとするので、ピーちゃんフリーの部屋に入れると、2匹で睨み合い。
ピーちゃんも負けていないので、水入りにしてメイを場外に出し、そのままメイは外で待機。 
そしてピーちゃんと同じくかまってちゃんのななは、兎に角ウロウロ。
メイの後ろでウロウロ。 ピーちゃんの存在が気になるけど、出来ればいない事にしたいらしい。
一度ピーちゃんにシャーされて、完全に貫禄負けしています。

自分からケージに戻ったピーちゃんも、何だか元気が段々無くなる様で気になるけど、
我が家のねこずの落ち着かない様子も気になるので、
それぞれのお相手するのにかなりの時間が割かれます。
毎回なんだけど、猫を保護すると時間のやりくりが大変だわ。


P5110353.jpg
それを自業自得と言うんじゃないの!


はい、メイさん、その通りです。











ピーちゃんは元気お婆さん


追記: 里親募集のブログにソラ君の近況をアップしました。
家猫として進化街道ばく進中らしいです。(笑)


ピーちゃんを今日病院に連れていき、
簡単な触診と糞検査、腎臓の血液検査をしてもらいました。
また諭吉さんが飛ぶかと思ったら、今回は一葉さんも行きませんでした。
良かった。
軽いと思っていたピーちゃんも体重3.25kg!
ピーちゃんは小さいんですよ。 だからかなり筋肉質のガッチリ体形という事です。
おなかのペットは無し。 腎臓もBUN値が少し高かったですが、まあ現状は然程心配ないでしょうとのこと。
(CREは多分正常値。)
歯垢や歯肉も年齢並みではありますが、うちの猫より良い状態みたいです。
うちはメイ・マック・ななと3匹とも口内問題ありですからね。
診察台でも怯えないし、野良とは思えない落ち着きです。
餌はササミスープにササミチュールを入れたものを40g程度食べる様になりました。
カリカリは10g程度しか食べない。 そのためか、シッコもうんPも余りしません。
今回うんPは検査棒で採ってもらいました。 
でも脱水状態ではないという事で、点滴は不要でしょうと無事帰宅。
全体的に完全室内飼いのうちの猫より健康かも。

ところで、14~5歳まで外で比較的健康に暮らしていたので、
猫エイズと白血病の血液検査はあえてしませんでした。 必要でしょうか?




さて、ソラ君の里親募集にご協力下さっためんまねえちゃんさんのお知り合いの方が、
猫達の里親募集をしておられます。 めんまねえちゃんさんが代理募集です。

1671042b576a29c12634593f82ae1f35.jpg

白猫さんの方は里親さんが見つかったそうです。
サビさん、可愛いですよ~~。  賢くて愛情たっぷりのサビさん、私は一押しです。
(お腹に良性のしこりがあるそうですが、 詳しくはめんまねえちゃんさんのブログで)



0633f606283efe5d2e4eec78147cdf5a.jpg

こちらも同じ方の募集です。  なんか、油絵みたい。(笑)
もの凄く味わい深いですね。 こんな仔を抱きかかえて顔みてるだけで幸せになれそうです。

2匹とも小金井方面限定の募集だそうなので、そちら方面にお知り合いがいたら
よろしくお願いします。

詳しくはめんまねえちゃんさんの里親募集ブログで。





ピーちゃんは猫


職場で面倒を見ていた狸姉妹こと、 長毛猫姉妹。

CIMG1200_20170505191145430.jpg
(10年以上前の2匹です)

正確には覚えてないのですが、多分2002年か2003年の生まれで、
この画像だと下がタヌちゃんでこちらを向いているのがピーちゃん。
この後、ピーちゃんは目に怪我をして、まぶたが攣れています。

タヌちゃんは去年の12月に亡くなり、今ではピーちゃん一匹になりました。
元々余り仲の良い姉妹ではなかったので、タヌちゃんがいなくなっても
ピーちゃんにはあまり変りは無い様でしたが、冬の間は殆ど職場の裏口に置いてある(部屋の中)
箱の中で寝ていて、帰る時は外に出すのですがなかなか出たがらない時も増えていました。

タヌちゃんが亡くなった時かな、wadaさんとぱんとらさんからだったと思いますが、
地域猫で外が好きな猫でも年をとると家猫になってもよいと、自分から中に入りたがる時が来ると、
コメントをいただきずっと気になっていました。
今年で15歳位になるピーちゃんにもその時が来たのではないかと。

先月末でソラ君が正式に里親さんのお宅の家猫になったので、
この冬から考えていたピーちゃんを家に連れ帰る事にしました。


DSC08683.jpg

ピーちゃん、こっち向いて下さい。


DSC08686.jpg
嫌です! 出して下さい!


何しろ生まれてからずっと外で自由に暮らしてきた猫なので、狭いケージに入れられてご不満らしく、
ずっと鳴いています。
おまけにいつも食べていたのと同じカリカリも食べません。
うちの猫と同じ夜食をあげても食べません。 こんな良い物食べた事ないでしょうに。
どうも魚を殆ど食べた事がないので、魚が入ったウエットがお気に召さないようで、
鶏肉だけにしたら少しだけ食べてくれました。
でも私の気配がするとずっと鳴いています。 
うちのねこずは不穏な雰囲気に近づきません。 メイ以外は。 
メイは見えない振りして保護部屋に入ってきて、私の周りをウロウロしますが、
保護部屋は2階なので、ななは夜も一緒に寝なくなってます。(私の部屋も2階)

ピーちゃんが家猫として室内飼いを受け入れる事ができるか、
うちの猫が遥かに年上の気が強いピーちゃんを受け入れる事ができるか。
猫はもう増やさないつもりでしたが、ピーちゃんはもう15歳位。
看取るつもりで家に連れ帰りましたが、はたしてそれがピーちゃんの幸せかは不明。
さてどうなるやら。

* 連れ帰るにあたり、一応ピーちゃんが内外で飼っていると思われるペットを落とす薬を
   病院で分けてもらいつけましたが、連休明けで検査してもらうまでは仮住まいの箱です。
トイレはひっくりかえすは、水はこぼす、餌もばら撒く、
いつもながら外暮らしをケージに入れると、掃除の時間が増えます。 
続きを読む »

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物