遊ぶシュタイン君

日本海側に申し訳ないような良い天気の千葉でした。
鳥取は22年ぶりの大雪とか。 明日までまだ大荒れらしいです。
自然は人間の力ではコントロールできないですね。
コントロール出来る様になったら怖いけど。

そういえば、コントロールできない怪獣ゴジラ。(ちょっと無理やり、苦笑)
一番最初のゴジラ映画1955年?版が、4月上旬に柏の小さい映画館で上映されます。
一緒にシンゴジラも上映されるそうですが、CM見ただけでもシンゴジラは気持ち悪い。
初代ゴジラは確か水爆実験の影響で、長く海底で眠っていた恐竜=怪獣が蘇るのではなかったかな。
人類の愚かな行為が背景にある映画だったはず。
まだまだ上映する意義があるというか、今だからこそ上映する必要があるかもしれないです。
4月後半には「この世界の片隅で」も上映されるそうなので、その時に見ようかと思っています。
(原作は以前ブログに取り上げてました)


そしてなかなかコントロールできないシュタイン君。(これも無理やり)
昨夜はななちゃんがシュタ君の相手をしてくれて、良く遊んでました。
ななは前はシュタ君見るとシャーシャーやってたのですが、昨夜はシャーしながら遊んでいました。

DSC08171.jpg

獲物のななちゃん。


DSC08172.jpg

ハンターシュタイン君。

私のコンデジだと動きが速過ぎて対応できず。
しかも私が動くとシュタ君が逃げて遊びが終わるので、カメラマンは動く事ができず。


DSC08198.jpg

椅子の上に逃げた獲物=ななちゃんを下から窺うハンターシュタイン君。

という風に、動きが止まっている時しか撮れないけど、勢い良く追いかけっこしてました。


DSC08203.jpg

ハンターシュタ君が他の獲物を見つけた?


シュターッと飛んだ先は、

DSC08207.jpg

じゃらし!


じゃらしの下は



DSC08206.jpg

コタツ布団の下は私の膝!
遊びに夢中になって進撃の巨人に気が付かない?




DSC08210.jpg

く、食われる! と気が付いて飛びのいたシュタ君でした。


おばさん=メイとおじさん=マックと、シュタ君のマドンナ=ヒメは、
災難を避けてコタツの中でした。


相変わらず、お早うもお帰りもウーシャーだと思っているシュタ君ですが、


DSC08181.jpg


じっと見てる時があって可愛いです。





不良少年と暢気なねこず

前回の記事のコメントで、アルペン猫さんから
チロルチョコの新製品を教えてもらいました。

モーツァルトチロル

これはオーストリア・ザルツブルク名物のモーツァルトクーゲル(クーゲルは球の意味)ぽいのを作ってみました
という事らしいです。

ただねえ、原料をドイツから取りよせたそうですが、そもそもオーストリアはザルツブルクの名物なのよね。
ドイツのは亜流。 個人的にはミラベルのが一番美味しいと思っていて、ドイツで買ったのは日光手前なのよねえ。

といいながら、発売日の昨日朝からお店を何軒か回り、やっと帰りに寄ったスーパーで見つけました!

DSC08142.jpg
1個 ¥40.(税抜き) 普通のチロルチョコの倍です。

箱も凝っていて、これはモーツァルト誕生の家があるザルツブルクのゲトライデガッセの絵だと思います。
本当は箱買いしたかったのですが箱の蓋がなかったので、昨日は味見の為に3個だけ買いました。
味は・・何となく、そこはかとなく ・・ かもね・・ という感じでした。
モーツァルトクーゲル自体はバレンタインデーの前のこの時期だと、輸入品のお店で見る事もありますが、
普通は日本では余り見ないので、40円で それらしい 味を楽しむのもありかもしれません。


さて、前書きがながくなりましたが、
我が家の保護猫シュタイン君。 11月に保護してから3ヶ月以上経ちました。

が、 しかし、

[広告] VPS

注: 無駄に長いです。

11月の様子ではありません。 昨日の朝。
シュタ君が唸っているのは、私が尻トンしているから。
フリースで包んでいるのは、こうしないと猫パンチするから。
頭を撫でていると頭が手の方を向くのは、手に噛み付くため。



でも触れるのは最初からケージの中だけ。
夜に放牧するとじゃらしで遊ぶし、手が届く距離までやってきて、
「進撃の巨人、僕を食うのをやめたのか?」という顔でじっとみますが、
私=進撃の巨人が少しでも動くと、
「やっぱり食う気だ!」と逃げます。
そしてケージの中では毎日毎回これ・・。
ヒメより手強いです。 


一方我が家の家ねこず。

DSC08145.jpg

ななの左目の下がかぶれてます。 この位、少し良くなるとカキカキしてまた爛れます。
ただ本猫はいたって元気。

DSC08162.jpg

鉄砲稽古中。

でも、もっと鉄砲稽古が似合いそうなのはこちらの方。



DSC08149.jpg

ひめちゃん、そ、その体・・ボール? やばくない?



そして天気の良い朝は、

DSC08155.jpg

順列が崩れているけど、

メイが手前にいるのは、


DSC08158.jpg

私の膝元にいたいから。 (プチ自慢)
メイは指を出すと必ず釣れます。 他の猫は逃げるけど・・・。


メイを可愛がっていると、

DSC08157.jpg

やってきて回りを動き回るヒメ。


やってきて直接メイにちょっかい出すなな。

DSC08160.jpg


そして地蔵化してわれ関せずのマック。
と三者三様。 
平和だねえ。



3:1


寒いですねえ。 週末はまた暖かくなるらしいですが、
今日は風が冷たかった。
明日節分で明後日が立春ですよね。
昭和記念公園(元の米軍立川基地?)ではセツブンソウが咲き始めたそうです。
僅かに春が近づいてきてる。


我が家では

3団子の現場を押さえました!!



DSC08135.jpg



みっちり

DSC08140.jpg

マック、メイ、ヒメ。
3匹一緒なら暖房要らず。




一方 ななは、

DSC08133.jpg

相変わらず私の部屋で一匹。
ベッドがあれば猫要らず?
猫いらずってネズミ捕りの事ではありません。 当たり前だけど)



昨日は羊毛フェルト講座の日。

これは他の生徒さんが作っているもの。

P_20170201_150241.jpg

ととろのめいちゃん。
上が先生の見本。

生徒は私以外7人で4人が一番古い人達らしく、
それぞれ好きな物を作っても良いのですが、略一緒に同じ物を作っています。
他の二人が夫々に好きな物を作っていて、
私と略一緒に入った人は羊毛フェルトを習った事があるそうで、
下のワンコを作っています。


これが先生の見本。

P_20170201_150204.jpg

私は・・最終的には猫を作りたいのだけど、先生はリアル系が得意みたいで、
私はリアル猫は家に沢山いるから作る気ナッシング。
でも凄いでしょう、めいちゃんの表現。
羊毛フェルトでこういうのが作れるとは思ってませんでした。
私は手足が付いてるのも作る気ナッシングなので問題おばさんです。





続きを読む »

無罪放免!


毎年恒例の書類仕事が終わった!
毎年、今年こそはちゃんとやるぞ! 後で困らない様に、
終わった日からちゃんとやるぞ! と思うけど、
そんな事は一度も実際になった事はない。
そうよ、1月から来年の事を言ったら、鬼が笑うわ。 ちゃう?・・・


昨夜はプチ贅沢で、職場近くのフレンチレストランに行ってみました。
1人だしお腹空いてないので、メニューにはないけどオードブルの盛り合わせを作ってもらい、

DSC08122.jpg

グラスワインとパンとコーヒーで約2千円。
高いよねえ~~~。
本当はデザートも頼みたかったけど、予算オーバーなんで我慢。
コースでも2,800円からあるから、コースの方がお得でした。
でもまあ美味しかったし、とても雰囲気が良い店だったので満足です。
店員さんがとても感じが良くて、同じく柏にある本店が有名シェフの店だそうで、
店員さんの教育はとても厳しいそうですが、気持ちよく食事が出来るお店でした。
柏に来られる機会があればお勧めです。
(店名はご希望があれば別途お知らします)


そのお店にあったのかがこれ。

DSC08123.jpg

DSC08127.jpg

常連さんが作られたそうです。
こういうのが作れたらなあ・・。



こちらも可愛いシュタイン君。

DSC08132.jpg

可愛い顔が見えませんが、この時はマックのシッポを齧っていたらしいです。
怒られてました。
先日は膝の上にいたマックのシッポで遊んで、やはり怒られてました。
写真撮ろうとしたら、怖い人間の余りに側にいた事に気が付いて、
慌てて逃げ出しました。 (苦笑)

こうやってみると、後ろ足の筋肉が弱そうですねえ。
保護してから約3ヶ月。 ケージで過ごす時間が多いから、
運動不足で筋肉が衰えてるみたい。
じゃらしでも跳ぶのは余り得意ではありません。
マックなんかこの位の時はニャンリンピック候補だったのに。

でもね、昨夜夜中に元三毛群団の餌やりに行こうと玄関をでたら、
目の前を立派なフサフサシッポが2匹、あちらの方に走って逃げていきました。
一瞬猫?と思ったけど、多分ハクビシン。
近所では何度か大人のハクビシンを見ているけど、昨夜のはもう少し小さくて
シュタイン君と同じ位の大きさ。
道路を渡ってあちら側へ逃げていきました。
顔が見えなかったから確かではないけど、繁殖していて兄弟なのでしょう。
そしてハクビシンは雑食で子猫は食べ物になってしまうので、
シュタ君位の大きさが襲われる事はないでしょうが、それでも保護して良かったと思います。
ハクビシン達も増えすぎなければ無事に暮らして欲しいけど、ゴミあさりなんかも
あいつらが犯人で猫が疑われてる可能性もありますね。


# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

# 最新記事

# 簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物